デキる女はモテない?!高学歴女子の恋愛に大切な3つの考え方

賢い女性ってかっこいいですよね。

勉強ができるのはもちろんのこと、男性にも負けないくらい仕事ができる女性があなたのまわりにもいるのではないでしょうか。

そんな女性たちに多いのが、優秀な大学を卒業しているということ。

いわゆる「高学歴女子」と呼ばれる女性たちは、社会のいろんな場面で活躍をしています。

ところがいざ恋愛という土俵に立ってみると、「高学歴」が思わぬネックとなってしまうこともしばしば。

頭はいいけれど恋愛下手。そんな女性って実は少なくありません。

なかなか彼氏ができない…。

そんな高学歴女子が知っておきたい恋愛のコツを一緒に見ていきましょう。

付き合うことは張り合うことじゃない

あなたはお付き合いをする彼との関係に、何を求めていますか?

対等な立場でいること?

能力を競い合うこと?

議論をして正しい結論を出せること?

頭のいい高学歴女子は、好きな男性や彼氏となるべく「同じ目線」に立ちたいと思うことが多いようです。

相手の男性とは興味が向いていることも仕事の内容も違うのに、なぜか対抗心を燃やしてしまう女性が少なくありません。

小さいころから優秀だった女性は、無意識のうちに人と比べることに慣れてしまっているのです。

もちろん、おたがい高め合える関係を築くというのは素晴らしいこと。

でも、恋人となる相手は勉強やビジネスのライバルではありません。

異性とお付き合いをするということは決して相手と張り合うことではないのです。

それぞれが相手の幸せを願って信頼に応えようとする、いろんな気持ちを共有して安心感を与え合う。

カップルのありかたって本来こういうもの。そこには能力のよしあしは関係ありません。

彼が自分にはない素敵なものをもっているのなら、対抗せずに素直に認めて尊敬の気持ちを伝えてみてくださいね。

恋愛にプライドはいらない

高学歴な女性はプライドが高いというのはよく言われること。

幼いころからの努力によって手に入れた学歴は、たしかに自信をもって誇ることができる素晴らしいものです。

そのプライドは仕事やここぞというときの大きな武器になるでしょう。

ですが、恋愛において高学歴のプライドを発揮する場面は実はほとんどありません。

高学歴女子に知っておいてほしいのは、パートナーとしての女性に男性が求めるものは「素直さ」と「癒し」だということ。

あなたは男性に対してストレートな感情表現をしていますか?

「ありがとう」と「ごめんね」をためらわずに言えていますか?

自分の学歴にお高くとまっている女性よりも、笑顔で素直な言葉を伝えられる女性と一緒にいたいと思うことはなんら不思議ではありません。

素直になるなんて柄にもないことはしたくない…。

プライドの高い女性ほどそんなことを思ってしまいますよね。

でも、もしあなたが男性に男らしい誠実さや包容力を求めるのなら、少しくらい彼の求めることに応じてあげてもいいのではないでしょうか。

プライドを高く保つにはエネルギーも必要です。

いちど彼の前で隙を見せてしまったら、案外そのほうが楽になれることに気がつくかもしれませんよ。

頼ったり甘えたりすることに慣れる

高学歴女子は、モテる愛され女子が聞くとびっくりしてしまうほど甘え下手です。

どんなことにも知識や能力が十分にある高学歴女子は、とにかくなんでも自分でやってしまいがち。

男性に何かをお願いしたり頼ったりするなんて情けないことだとさえ思っている人もいるでしょう。

そんな高学歴女子は、恋愛におけるある常識を知らないことがほとんどです。

それが、「男は頼られたい生き物である」ということ。

男性は女性に比べて、「認められたい・褒められたい」という欲求をより強く持っています。

そのため、女性から頼られてそれに応えることで「自分はこの女性から必要とされている」と感じて自尊心がくすぐられるのです。

男性は女性に尽くせば尽くすほど、その女性を大切に思うようになることを知っていましたか?

自分にしかできないことを女性のためにしてあげることで、「この女性には自分がいないとダメだ」と感じるようになるのです。

世のモテる女性たちは、こうした男性の特質をよく分かっています。

ペットボトルのふたを開けてもらうとか、高いところにあるものを取ってもらう、寂しくなったら彼にぴたっとくっついてみる。

高学歴女子なら「自分でなんとかできる」と思ってしまうようなことを、彼女たちは自然と男性に頼っているのです。

こんな簡単なことを頼むなんて迷惑だから自分でやります!

そんなふうに気を遣うほうが、男性は「自分は頼りないのかな」と感じて自信をなくしてしまうんですよ。

まとめ:まずはプライドを捨てるところから

高学歴女子の恋愛がうまくいかない原因は、そのプライドの高さにあることがほとんどです。

自分の学歴に誇りを持つことはもちろん悪いことばかりではありませんが、恋愛に持ち込むのはやめておいたほうが無難です。

うまくいく恋愛の秘訣は、「素直になること」。

そうすれば彼も、自分だけに見せる隙のあるあなたに夢中になってしまうでしょう。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。