社会人の出会い12選!恋人ができるきっかけやおすすめの方法は?

出会い
スポンサーリンク

社会人になると男女共に出会いが少ないと感じるようになります。なぜ、出会いが少なくなってしまうのでしょうか?

反対に、社会人になってから恋人ができている人はどうやって出会っているのでしょうか?社会人の出会い方を知って、あなたも素敵な人と出会えるようになりましょう。

社会人は本当に出会いがないの?

社会人になると、出会いが極端に減ったと感じることはありませんか?

学生時代は恋人が途切れなかった人でも、社会人になった途端に出会いがなくなってしまうのはよくあることです。社会人は本当に出会いがないのか?調査してみました。

1.出会いがないと感じる社会人女性

実際に社会人女性に、社会人になってから出会いがないと感じるかどうか聞いてみました。

結果としては、出会いがないと感じる女性の割合が67.3%、感じていない女性の割合が32.7%でした。この結果を見ると、約7割の社会人女性に出会いがないことがわかります。

2.出会いがないと感じる社会人男性

出会いがないと感じる社会人男性の割合は76.4%です。女性よりも出会いがないと感じている割合が多いことがわかります。

男性は社会人になると、プライベートを犠牲にして仕事に打ち込む人も多く女性よりも仕事に生きる人の割合が多いです。そのため、出会いがないと感じる割合は男性の方が高くなっているのでしょう。

女性は結婚を意識して20代のうちから積極的に出会いを探す人もいますが、男性は女性ほどの焦りがない分出会いに関する行動を積極的に行う人が少ないのです。

3.恋人がいる社会人の割合は?

社会人女性の恋人がいる割合は42.4%、男性の場合は30%です。男女だけで見比べてみても、10%以上の違いがあることがわかります。

出会いがないと感じている社会人が多い中、これだけの割合の男女には恋人がいるのも現状です。恋人ができる人とできない人にはどのような違いがあるのでしょうか?

社会人に出会いが少ない10個の理由

出会いが少ないと感じている社会人は、なぜ出会いが少ないのか?出会いが少ない理由を10個見ていきましょう。

  • 仕事が忙しくて気力がない
  • 限られた人としか出会わない
  • 毎日がルーティン化してしまう
  • 仲良くなれる人が少ない
  • 家と職場の往復しかしていない
  • 休日は家に引きこもっている
  • 職場で出会いが見込めない
  • 時間を作るのが難しい
  • 新しい人と出会う機会がない
  • 恋人を作ることを諦めている

以上10個の理由に当てはまる人は、自ら出会いを少なくしている可能性があります。それぞれ自分があてはまっているかどうか、確認してみてください。

1.仕事が忙しくて気力がない

社会人になりたての人だと、仕事を覚えることに必死になってしまいます。一日でも早く仕事を覚えることに専念していると、仕事に気持ちを取られて恋愛をする気力が起こりません。

平日仕事を頑張っていると、夜は一刻も早く帰って休みたいですし、休日は家でゆっくり過ごしていたいものです。

社会人になると学生時代と違い、仕事で気力も体力も使ってしまうからこそ、無理をしてまで恋愛をしたい、恋人を作りたいと思える人が少なくなっているのでしょう。

仕事のストレスを発散する方法や、時間の使い方を見直してみてください。余裕が生まれることで恋愛にも積極的に行動できます。

2.限られた人としか出会わない

社会人になると、職場の人か学生時代の友達としか会う機会がなくなってしまいます。営業など色んな人と会う仕事であればいいですが、オフィスワークなど同じ人としか顔を合わせない仕事だと会う人は限られてきます。

社会人になると自分が意識して動かなければ出会えません。社会人になっても出会いが豊富な人は、自分から知らない人や新しいところに積極的に出会いに行っています。

まずは行ったことのないお店に行くなど、行動範囲を広げてみてください。

3.毎日がルーティン化してしまう

社会人になると、毎日同じことの繰り返しになりがちです。平日は家と職場の往復、休みの日は普段できない家事をして、家でのんびりと過ごす。

毎日がルーティン化してしまっている人には、出会いの機会は訪れません。通勤前に行ったことのない店に寄ってみたり、仕事帰りに買い物に行ってみたり、いつもと違う日常を作ることで毎日が変わってきます。

4.仲良くなれる人が少ない

社会人になると上辺だけの関係の人が増えてしまいます。職場の人と休日も一緒に過ごすほど仲良くなれる人は少ないでしょう。

学校と違い友達を作る場所ではないため、仕方ない部分はあります。しかし、職場の同性の周りに良い異性がいることもあります。まずは職場で同性の友達を作りましょう。

5.家と職場の往復しかしていない

仕事が終わったら迷わず家に帰る人は、出会いが少なくて当然です。職場で出会いがあるのであれば話は別ですが、職場に出会いがないのであれば職場以外の場所に積極的に行く必要があります。

仕事終わりに友達と一緒にご飯を食べる日を作ってみませんか?家と会社の往復にならない日を作ると外に出る習慣がつけられます。

6.休日は家に引きこもっている

休日は家で過ごすことが多くなっていませんか?スマホが発達している今では、家でスマホをいじっているだけでも一日が経ってしまいます。

しかし、ゴロゴロしながらスマホと向き合っているだけでは何も生まれません。出会いが少ないと感じているのであれば、家にこもる時間を減らしましょう。土日のうち一日は外に出るなど、外に出る時間を予め作るようにしてください。

7.職場で出会いが見込めない

社会人の出会いが少ない一番の原因は、職場で出会いが見込めないことです。社会人になると、職場にいる時間が一番長くなります。職場での出会いがなくなってしまうと、出会いを自分から探しに行かなければなりません。

積極的に動ける人であればいいですが、みんながそうではありません。そこの差が出会いがある人とない人との一番の違いです。職場で出会いが見込めないから諦めるのではなく、出会いの場所を探してみてください。

8.時間を作るのが難しい

出会いが少ない人の中には、恋愛をすることに時間を作ることが難しい人もいます。趣味が豊富だったり、仕事以外にやりたいことがあると恋愛をしている時間がなくなってしまいます。

出会いがない、恋愛ができないと感じていながらも、優先順位が低くなっているのです。いい人がいれば付き合いたいけれど、自分の時間を犠牲にしてまで出会いたいとは思っていません。

そういう人は、好きなことをする時間をスケジュール立てしてみると、無理なく時間を作ることができます。

9.新しい人と出会う機会がない

人見知りな人だと、自分が心を許した人としか話せず、新しい人と話すのは難しいもの。新しい人と出会う機会がないと、異性と出会える機会は訪れません恋人がいる人は男女共に、新しい人と出会う機会を積極的に作っています。

まずは友達の友達と会うなど、安心できる人からの紹介で新しい人と出会うことに慣れてください。新しい人と出会う機会を増やせば、出会いも広がります。

10.恋人を作ることを諦めている

出会いがない人には、恋人を作ること自体諦めている場合もあります。社会人になり仕事が忙しくなると、出会いに時間をかけるのも大変です。「どうせ出会えるわけがない」「将来一人でもいい」と諦めたくなります。

しかし、本当に恋人がいらないのではなく、頑張れなくなっているのです。気力がなくなってしまっている人は、友達のカップルと会ってみてください。幸せそうな二人の雰囲気を味わうことで、恋をしたい気持ちが蘇ります。

社会人の出会いのきっかけ12選

社会人で恋人ができた人は、どうやって出会いを掴んだのでしょうか?社会人の出会いのきっかけを見ていきましょう。

  • 職場恋愛
  • 合コン
  • ジム・習い事
  • 社会人サークル
  • 同窓会
  • 友達からの紹介
  • 飲み会やイベント
  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • TwitterやインスタなどのSNS
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所

以上12個の社会人の出会いのきっかけについて詳しく解説していきます。

1.職場恋愛

社会人の出会いで一番多いのは職場恋愛。社会人になると職場で過ごす時間が一番多いため、職場でカップルができることが多いです。

毎日顔を合わせる場所なので、職場結婚が盛んなところもあるほどです。一緒にプロジェクトを手掛けたことがきっかけで距離が縮まったり、仕事の相談を受けたことがきっかけになったりします。

教育係だった先輩に一目惚れをしたりと、意外と職場で恋愛をしている人はたくさんいます。職場恋愛だとデートの時間が取れなくても、毎日会えるのが嬉しいところです。

2.合コン

昔から定番の出会いが合コンです。合コンの中には飲み会感覚で真剣に出会いを求めていない人が参加していることもあれば、真剣に恋人探しをしている人もいます。

「出会いを探している人が集まる場所」という認識があるため、合コンの後にデートに繋がる確率が高いです。

ただその時の参加者によって出会えるかどうかが変わってきますが、良い人がいた時は恋愛に発展するまでが早いです。少人数で話せるので、一人一人とゆっくり話しやすいのもメリット。

3.ジム・習い事

ジムや習い事を通じて出会っている人もいます。習い事は同じ趣味を持った人が集まるため、共通の会話で盛り上がりやすいです。スポーツ系や英会話など男女混合の習い事は特に出会いが期待できます。

テニススクールだとペアを組んで対戦ができるように、スポーツ系の習い事は、一緒に一つのことを協力して行えるので距離が縮まりやすいです。

4.社会人サークル

社会人サークルは学生の部活のような感覚で楽しめるため、付き合う人がたくさんいます。学生時代も部活の中でカップルがいたように、社会人サークルの中でもカップルができる確率が高いのです。

あるアンケート結果を見てみると、なんと約6割の人が付き合っていた・出会いがあったと答えています。

社会人サークルにはスポーツ系のサークルや、キャンプやハイキングなどのアウトドアなサークル。他には勉強系のサークルや、料理サークルなど室内で行うサークルもあります。自分が興味のあるサークルに参加してみると、楽しみながら出会いも期待できます。

5.同窓会

出会いのきっかけとしてよく聞くのが同窓会です。学生時代の昔懐かしい人たちと再会することで、当時付き合っていた人や片思いをしていた人と再会することもあります。

懐かしい気持ちを思い出すと共に当時の想いが蘇り、再び恋が始まることもあります。最近では同窓会での出会いを期待しながら同窓会に行く人も多いようです。

結婚相談所などを運営しているパートナーエージェントの調査によると、同窓会に出会いを期待している女性は4割・男性は7割いるという結果がでました。

出会ったきっかけが同窓会だと知ると、出会いを期待しない方が難しいのかもしれません。これから同窓会がある人は期待できます。

6.友達からの紹介

友達からの紹介による出会いは、お膳立てをした状態で出会えるので発展しやすいです。信頼も高く、そのまま結婚まで進む人も多いです。

お世話好きな友達や、顔の広い友達と仲良くなっておけば紹介してもらえる確率が高くなります。

7.飲み会やイベント

飲み会やイベントがきっかけになることもあります。飲み会はお酒が入っていることから、大胆になりやすい場所です。普段ならあまり話せない人でも、お酒の力を借りることで積極的になりやすいです。

友達と一緒に参加した飲み会で意気投合した男性と二人で飲み直したのがきっかけ、仲良くなった男性に後日ご飯に誘われた、など飲み会から仲良くなっている人がたくさんいます。

人によっては合コンなど出会いが前提となっている場所よりも、飲み会など気楽に話せる場所の方が発展しやすい場合もあります。

8.街コン

街コンはカジュアルな雰囲気で大人数の人たちで集まるパーティーのようなものです。合コンよりも大人数で、気軽に参加できるのが街コンのメリット。中には同じ趣味の人同士と条件を限定している集まりもあります。

共通の趣味を持つ人たちが集まるので、会話が弾みやすく出会える確率が高まります。一人でも友達と一緒に参加もできるので、気軽に参加できるのがいいところです。

街コンの情報を集めるにはmachicon JAPANがおすすめです。全国18万件以上のイベント情報が確認できるので、自分に合ったものが見つけられます。

また上場企業が運営していることもあり、イベントが中止になったときにはチケット代の「全額返金保証制度」があるなど、安心のシステムが充実しています。

9.婚活パーティー

街コンよりも出会いたい気持ちが強い参加者が集まる場所です。結婚を意識している人も多く、真剣な出会いを求めている人が集まっています。結婚前提で付き合いたい人にはおすすめです。

ただ、婚活パーティーは結婚相談所とは違い、大人数が一度に集まる場所です。参加したからといって、必ずいい人と繋がるとは限りません。

婚活パーティーで出会いを求めるのであれば、一度で諦めずに何度も参加するのがおすすめです。

真面目な出会いを求める人におすすめの婚活パーティーのひとつがゼクシィ縁結びイベントです。

リクルートグループが「恋するように自然に出会う」をテーマに運絵する婚活パーティーで、趣味やスポーツを絡めたイベントなどが豊富です。

一人参加の方も多くいるので、ぜひ一度申し込んでみてください。

10.TwitterやInstagramなどのSNS

最近ではSNSを通じて恋愛関係に発展するケースもあります。TwitterやInstagramは趣味の投稿をしていることが多く、共通の趣味を持った人同士が気軽にメッセージできます。

共通の趣味を持っている人同士で話せるので、意気投合しやすいです。リアルでは知り合えない人との出会いが期待できます。ある程度相手のことがわかった状態で出会えるのもいいところです。

11.マッチングアプリ

マッチングアプリを使った出会いも一般化しています。マッチングアプリだとTwitterやInstagramのような感覚で、気軽に異性と連絡が取れます。

マッチングアプリのいいところは、趣味や趣向、仕事など自分の情報を入力すればマッチする人が簡単に探せるところです。

どんな異性と出会いたいかも入力しておけば、自分好みの異性が探せます。街コンや婚活パーティーと違い、会う前から相手がどんな人かがわかるのが一番いいところです。

気になる異性にメッセージを送ったり、異性からメッセージが来たらやりとりを始めるだけなので、いつでもどこでも繋がれます。女性は無料で使えます。

マッチングアプリは数多くありますが、とくに人気なのがペアーズwithです。ともに会員数が国内トップクラスなので、多くの異性と出会うきっかけを掴めます。

マッチングアプリについて詳しく知りたい方は下記のページをご覧ください。

12.結婚相談所

結婚相談所で出会っている人もたくさんいます。結婚相談所はコンサルタントがサポートしてくれるので、自分からアプローチするのが苦手な内気な人も出会えます。

次出会った人と結婚したいと本気で考えている人は結婚相談所を活用しています。結婚をメインに考えている人が集まるため、30代を超えてから始める人が多いです。

数ある結婚相談所の中でとくにオススメなのがゼクシィ縁結びエージェントです。

顧客満足度調査では2年連続で1位に輝いており、多くの人がゼクシィ縁結びエージェントで出会い結婚しています。

本気で婚活を始めたい人は、ぜひ無料登録からはじめてください。

社会人が出会うためのコツ7選!

社会人が出会うためには、どのようなことを意識するのがいいのでしょうか?社会人が出会うための7つのコツをご紹介します。

  • 出会いの場に行く
  • 複数の異性と会う
  • 友達からのお誘いには積極的に参加する
  • 新しい場所に積極的に行く
  • 人と楽しめる趣味を持つ
  • 異性に積極的に声をかける
  • 交友関係を広げておく

以上7つの社会人が出会うためのコツについて、詳しく解説していきます。出会いが少ないと感じている人は、まず一つ実践してみてください。

1.出会いの場に行く

出会いの場所に行かなければ何も始まりません。出会うためには、出会いの場所に積極的に参加するようにしましょう。

出会いのきっかけでも確認したように、飲み会や合コン、街コンなど出会いの場所がきっかけで恋人ができた人はたくさんいます。

最初から毎週参加するのは大変なので、まずは月一回でも出会いの場所に行ってみてください。友達と一緒に参加すれば、抵抗感もなくなります。徐々に出会いの場に行く回数を増やしていけば、出会える確率も上がります。

2.複数の異性と会う

出会いの場所でデートに繋げられても、必ずしもその人と上手くいくとは限りません。出会いの場所に来ている人は恋人を求めて参加しています。

相手側も一人の異性にこだわることなく、様々な人と会っているものです。

デートできる人が一人見つかったからといって、出会うのをやめてしまうのはもったいないです。複数の異性と会うようにしましょう。複数の異性と出会うことで、そこから恋人に発展する人と出会える確率が高まります。

3.友達からのお誘いには積極的に参加する

友達からの誘いは断らず、なるべく積極的に参加するようにしましょう。出会いはどこにあるかわかりません。もしかしたら、友達を通じて新たな交友関係が広がるかもしれません。

友達に誘われて参加したら、男女混合グループの飲み会で出会えたというパターンもあります。出会いは色んなところに転がっています。様々なお誘いに乗ってみましょう。

4.新しい場所に積極的に行く

まず出会いを作るためには、いつもの日常から抜け出す必要があります。新しい場所に積極的に参加するようにして、今のルーティン化した毎日から抜け出してください。

いつもと同じ生活を送っていると、今まで通りの日常が続いていくだけです。まずは週末は友達と必ずご飯に行く、行ったことのないお店に行ってみるなどして、新しい日常を送りましょう。

徐々に新しい挑戦をしていくことで、出会いのきっかけを掴めるようになります。出会いの場所に抵抗を感じている人も、新しいことへの抵抗感がなくなっていきます。

5.人と楽しめる趣味を持つ

人と楽しめる趣味を持つことで、自然と人と過ごす時間が長くなります。スポーツなど、一人ではできない趣味や、ハイキングなど体を動かす趣味が特におすすめです。外に出る趣味を持つことで、家にひきこもる時間もなくせます。

また、人と楽しめる趣味を持っておくことで、社会人サークルや習い事にも参加しやすいです。一人でできないものに興味を持ち、最初は周りの人を誘ってみてください。

6.異性に積極的に声をかける

気になる、気にならない関係なくどんな異性にも積極的に声かけすることで出会いが広がります。普段から異性に自分から声をかけておけば、いざ出会いの場所に行く時も緊張が和らぎます。

職場では自分から挨拶する、相手が話始めるのを待たずに自分から話しかけてみる、など少しずつ実践してみてください。習慣化することで、気付けば当たり前のように異性と普通に話せるようになります。

7.交友関係を広げておく

交友関係を広げておくことで、出会いを掴みやすくなります。色んなところで自分のコミュニティーを作っておけば、良いお誘いがくるかもしれません。

友達の友達との出会いがあったり、交友関係の広い人と繋がれることもあります。いつもの仲間と会うのも楽しいですが、出会いを掴みたいのであれば色んな人と関わりを持ちましょう。

社会人の出会いにおすすめの方法!

社会人の出会いのきっかけについて見ていきましたが、結局どの出会い方がいいのか迷ってしまいます。おすすめの2つはこちらです。

  • まず出会いたいならマッチングアプリ
  • 結婚を考えるなら結婚相談所

なぜ、この2つがおすすめなのか、具体的に解説していきます。

1.まず出会いたいならマッチングアプリ

異性との出会いを求めている人は、マッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリのいいところは、気軽に隙間時間で異性にデートを申し込めることです。

女性なら男性探しからメッセージ送信まで全て無料で行えます。男性は1ヶ月に3000円~4000円と、街コンや合コンに一度参加するだけの料金で1ヶ月使えます。

男性でも中には無料で使えるものもあるので、有料と無料で併用して使うのがおすすめです。

リアルな場所だと自分の趣味嗜好に合う人、求めている条件の人に出会うのは難しいです。しかしマッチングアプリであれば、最初から条件を絞って検索ができるので自分好みの人がすぐに見つけられます。

飲み会や街コンのように決められた時間に行く必要がなく、通勤時間の合間や仕事終わり家にいながら手軽にできるのもおすすめポイントです。

マッチングアプリでとくにオススメなのが、会員数が国内最大級のペアーズwithです。恋活から婚活まで幅広く利用できるので、ぜひ登録してみてください。

下記のページではマッチングアプリについてより詳しく紹介しています。

2.結婚を考えるなら結婚相談所

結婚前提の真剣な付き合いを求めているのであれば、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所は専門のカウンセラーが丁寧にカウンセリングしてくれるので、自分に合った相手を紹介してもらえます。

出会いまでの流れを一人で頑張る必要がないので、自分から積極的に行くのが苦手な人にもおすすめです。プロフィール記入も行うので、相手の情報を知った上で出会うことができます。

結婚相談所の中でとくに評判が良いのがゼクシィ縁結びエージェントです。

顧客満足度調査では2年連続で1位に輝くなど、圧倒的な実績と信頼があります。まずはゼクシィ縁結びエージェントにへの無料登録をオススメします。

またいくつかの結婚相談所について詳しく知りたい方には、ズバット結婚サービス比較がオススメです。なんと大手結婚相談所10社へ一括で資料請求が無料でできます。申込も1分で完了する簡単なものなのでとても便利です。
結婚サービス比較.com

社会人が出会いを引き寄せるためにしている5つのこと!

出会いを求めている社会人は、出会いを引き寄せるためにしていることがあります。

  • 自分磨き
  • 人間関係を広げる
  • 友人を大切にする
  • 気遣いを心がける
  • 自分から積極的に行動する

以上5つの出会いを引き寄せるためにしていることについて、それぞれ解説していきます。

1.自分磨き

恋人がいる男女が必ず行っているのが自分磨きです。外見を磨くだけではなく、内面を磨くことも重要です。

外見であればファッションを研究して異性に受ける格好を見つけたり、清潔感を心がけてみてください。内面磨きは、思いやりを持った行動ができるどうかがポイントです。

自分本位になるのではなく、気遣いをできるようになることが大切。例えば自分でずかずか歩く男性よりもエスコートができる男性の方が素敵ですし、ワガママな女性よりも男性を立てる男性の方が素敵です。

まずは外見から意識をしていき、思いやりのある行動を意識してみてください。

2.人間関係を広げる

出会いを引き寄せるには、自分一人の力で頑張るよりも周りの人の力を借りる方が効率的です。出会いを引き寄せている人は、まず人間関係を広げています。

今まで出会ったことのない人に積極的に出会うようにしたり、広い交流関係を持っている人と仲良くなっています。

3.友人を大切にする

身近な友人を大切にすることも大事です。出会いはどこから訪れるかわかりません。いつも仲良くしている友だちから人を紹介してもらえることもありますし、久しぶりに連絡を取った人から新しいチャンスが舞い込んでくることもあります。

異性と出会いたいから同性の友達と遊んでいる暇はないと、切り捨てないようにしてください。あなたの友達がキーパーソンになるかもしれません。

4.気遣いを心がける

周りの人に気遣いができる人は、人から素敵な人だと思ってもらいやすいです。例えばご飯を食べに行った時にお箸を渡してあげたり、水がこぼれた時にさっとおしぼりを出してあげたりです。

気遣いを心がけるというと、大きなことをしようとしてしまいますが、小さなことから始めてみてください。まずは自分が人にされて「気が利くな」と思えることを実行しましょう。

5.自分から積極的に行動する

積極的に行動しなければ話は始まりません。消極的で出会いがやってくるのを待っているだけでは、いつまで経っても出会いを引き寄せることはできません。

出会いを引き寄せている人はみんな積極的に出会うための行動をしています。

出会いの場所に積極的に参加する、異性に積極的にアプローチしてみましょう。まずは今回ご紹介したおすすめの出会い方を実践してみるところから始めてみてください。

まとめ

社会人で出会っている人は約半数、残りの半数は出会えないままに日々を過ごしています。出会えなかった今までの日常から、異性と出会える素敵な日常を送りたいのであれば、出会いの場所に積極的に行きましょう。

時間がない、出会いの場所に行くのは気が引けると感じるのであれば、マッチングアプリから始めてみてください。スマホでいつでもどこでも簡単に出会いを探せるので、気軽に始められます。

時間を使うこともないので、仕事が忙しくて出会いに行く時間を作れない人にもおすすめです。アプリを使いこなして、素敵な出会いを掴みませんか?