彼女欲しいのにできない理由は?おすすめの彼女の作り方もご紹介!

qu-lu
ライター: qu-lu
出会い
スポンサーリンク

「彼女が欲しいのに、いつまで経っても彼女ができない」「どうせ彼女ができるのはイケメンでお金持ちばかり、自分は相手にされないんだ」と考えて落ち込んでいませんか?

この記事では、そんな悩みを持っている男性に「彼女が欲しいと思いながらもいつまでもできない理由」と、彼女を作るためにやるべきこと、おすすめの作り方をご紹介します!

彼女欲しいけれど結局どうすればいいの?

彼女欲しいと思いながらも、実際何から始めればいいのか悩んでしまうもの。彼女の作り方を検索しても、「自分には何が足りないのか」「まず何から始めればいいのか」混乱してしまいませんか?

彼女が欲しいのにできていない人は、まずは自分がどうして彼女ができないのか、その原因を知ることが大切です。原因を知った上で、改善していけば彼女ができること間違いなし!

顔が良くないから、収入が低いから彼女ができないわけではありません。まずは自分を見つめ直してみましょう。

「お金をかけたくないが彼女は欲しい」は矛盾

彼女が欲しいのにできない人の多くは、彼女は作りたいけれどお金はかけたくないと考えている人が多いです。誰でもできればお金をかけずに結果を得たいでしょう。

しかし、彼女を作るとなると最低限女性と出会う時のための服代、髪をセットするためのスタイリング代、美容室代と身だしなみを整えるだけでもお金はかかります。

さらに彼女を作るためにはデートも必要!中学生くらいなら公園でのデートもかわいらしいものですが、大人になればタダでデートをすることは難しいです。

良いお店に行く必要はありませんが、最低限のデート代はかかってきます。一人の人と一度デートするだけでも、様々なお金がかかります。

つまり、お金をかけずに彼女を作ることはできないということです。ただ、出会い方や、デートの成功率を上げることでコストの削減はできます。

彼女欲しいのにできない原因は?

彼女が欲しいと思いながらも彼女ができない人は、何が原因で彼女ができないのか把握できていない可能性が高いです。

まずは、自分になぜ彼女ができないのか、その原因を知ることが大切です!自分に当てはまるものがあるのか、確認してみましょう。

  1. 行動していないから
  2. 身だしなみに気を遣っていないから
  3. 清潔感に気を遣っていないから
  4. 受け身になっているから
  5. 自信がないから
  6. 傷付きたくない気持ちが強いから
  7. こだわりが強すぎるから
  8. 理想が高すぎるから
  9. 独りよがりになってしまっているから
  10. モテないアピールをしているから

以上10個の原因について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.行動していないから

彼女が欲しいと言っているだけでは、行動している人に比べて彼女はできにくいです。彼女が欲しいのにできない人に一番多いのは、言っているだけで行動に踏み出せていない人です。

彼女が欲しいのに、友達から合コンに誘われても断ってしまったり、出会いの場所に参加する行動をしようとしません。人によっては、女性に声をかけているから行動ができていると勘違いしてしまっている人もいます。

彼女ができるための行動は、デートに誘ったり、連絡先を交換して仲良くなることです。本来の目的に繋がる行動ができているのか?自分の普段の行動をもう一度改めてみましょう。

2.身だしなみに気を遣っていないから

彼女が欲しいのにできない人は、身だしなみへの意識ができていません。女性は普段から最低限の身だしなみを意識している人が多いですが、それに比べると男性は意識できていない人が多いです。

例えば、寝ぐせがついたままだったり、服の組み合わせが悪かったり、いつも暗い服を着ていたりなどが例に挙げられるでしょう。どうしても人は見た目で人の印象を決めてしまいます。勿論実際付き合っていく上では中身の方が大切です。

しかし、見た目の印象が悪いとそもそも知ろうと思ってもらえないので、それだけで女性との出会いを遠ざけてしまいます。自分の身だしなみに関心を持つようにしましょう。

3.清潔感に気を遣っていないから

清潔感のない男性は女性から恋愛対象外にされてしまいます。髭が無造作に生えて整えていなかったり、服にほこりや糸くずなどがついていると印象が下がってしまいます。

鼻毛が出ていたり、髪の毛がぼさぼさだと何をしても台無しです。清潔感を意識できていないだけで、せっかくおしゃれをして出会いの場所に行ったとしても、全てがムダになるので勿体ないです。

朝起きたままの格好で家を出ずに、普段から見た目への意識、配慮をできるようにしましょう。

4.受け身になっているから

彼女が欲しいのにできない男性は、待ちの姿勢で居続けている可能性があります。「いい女性現れないかな?」「いい出会いないかな?」と言っているだけで動けていません。

今の時代女性でも受け身でいると彼氏ができない時代です。男性であれば尚更受け身では出会いは訪れません。草食系男子という言葉が流行りましたが、やはり女性は積極的な男性を好むものです。

女性から来てくれるのを待っているだけでは、いつまで経っても素敵な出会いは訪れません。モテる男性は積極的に行動をしています。モテる人が普段どのように女性に接しているのか、どのように出会っているのかを参考にしてみてください。

5.自信がないから

「自分に自信がない」というのも、彼女ができない理由の1つになりえます。自信のない男性は、自ら出会いを遠ざけてしまっているもの。

女性との出会いに恵まれることがあっても、「自分なんかを好きになってくれるはずがない」と思い自分から避けてしまいます。

自分が遠ざけている状態では、いつまで経っても彼女はできません。例え頑張って出会いの場所に行ったとしても成果は得られないでしょう。

「話しかけても話してくれるわけがない」「どうせ断られてしまう」という気持ちが行動を妨げてしまいます。まずは自分に自信をつけることが大切です!

自信は挑戦したことが成功することで得られます。まずは怖がらずに、友達の助けを借りるなどして踏み出してみてください。意外と思っているよりもいい結果に繋がるかもしれません。

6.傷付きたくない気持ちが強いから

彼女ができないのは、傷つくことを恐れているからです。恋愛は楽しいことばかりではありません。素敵だと思った人に素敵と思ってもらえればいいですが、中々上手くはいかないものです。

時には断れることもあるでしょう。避けられることもあるでしょう。一度も傷つかずに恋愛を成就させることの方が難しいです。傷つきたくないという気持ちを捨てて、失敗して当然くらいの気持ちで挑みましょう。

モテる男性は傷つくこと、フラれることを恐れません。だからチャレンジが多く、成功する回数も多いのです。まずは、失敗したら嫌だという気持ちを捨ててください。

7.こだわりが強すぎる

こだわりすぎる男性は女性に避けられてしまいます。「これはこうあらねばならない」という考えを持っていると、女性を困らせてしまうだけです。

こだわりを持つことは悪いことではありませんが、例えば「女性は一歩後ろに下がっているものだ」という考えを持っていることから、女性を自分の型にはめようとしてしまう人もいます。

仲良くなった女性でも、自分の考えている型にはまらなければ「相手が悪い」と考えてしまいがちです。自分に合わせてもらおう、自分のこだわりを貫き続けたいと思うと大変です。

まずは人に合わせる、自分のこだわりを人に押し付けないという考えを持つようにしましょう。彼女はあなたの所有物ではありません。お互いを尊重し合える関係こそが恋人と言えます。

8.理想が高すぎるから

理想が高すぎると、例えたくさんの女性と出会えたとしても「自分の理想に合わない」という理由だけで遠ざけてしまいます。

「モデル体型で、顔が可愛くて、男性を立てられる女性がいい!」と高い理想を掲げ続けていると、いつまで経っても彼女は作れません。

理想を高くしすぎてしまうと、その理想に当てはまる人と出会えるまでに時間がかかります。もし出会ったとしても、自分はその人に振り向いてもらえるかもわかりません。

また、それだけ素敵な人には既に彼氏がいる可能性もあります。自分に見合った女性と出会うためにも、求めるものは最低限にして、幅広く女性を見ましょう。視野を広げることで、突然彼女候補となる人が現れることもあります。

9.独りよがりになってしまっている

女性はこれが喜ぶはず!と思って、自分の意見を押し付けていませんか?例えばレディーファーストが喜ばれると思って、断る女性の鞄を強引に持とうとしたり、手を取ってリードしようとしたりです。

「女性に喜ばれることだから」「ネットでやった方がいいと載っていたから」と言う理由でやっても、実際に女性が喜んでいなければ意味がありません。

女性に気遣いをするのは大切ですが、実際にその行為が喜ばれているかは確認しましょう。「やったから満足」「やっている俺すごい!」と満足していると独りよがりになってしまいます。

気遣いは人に喜んでもらえてこそです。相手が喜んでいないことはただのありがた迷惑になってしまいます。女性に意識して何かをする時は、相手の反応を確かめてみてください。

10.モテないアピールをしているから

彼女が欲しいのにいつまで経っても彼女ができないのは、モテないアピールをしているからです。

「彼女が欲しい」「彼女募集中」と周りに公言している人は、自分から「俺は彼女ができないダメな人です」と言っているようなものです。

友達にアピールして、女性を紹介してもらう時にはいいですが、狙っている異性に言いすぎるのは逆効果。

がつがつしすぎている、ただ彼女という存在欲しさに焦っているという印象を抱かせてしまいます。彼女がいないことはあまり言わないようにしましょう。

彼女欲しい人がやるべきこと【外見編】

彼女欲しい人は実際何をすればいいのでしょうか?まずは、見た目の印象を変えるだけで女性からの印象は大きく変わります!

外見のどのようなところを意識すればいいのか?見ていきましょう。

  1. 女性受けするファッションを研究する
  2. 髪の毛をセットする
  3. 定期的に美容室に行く
  4. 鏡を見てから家を出る
  5. 体型を意識する
  6. 表情を柔らかくする

以上5つの彼女欲しい人が外見についてやるべきことについて、それぞれ詳しく解説していきます。

1.女性受けするファッションを研究する

ファッションで人の雰囲気、印象は大きく変わります。いくら話しかけるのが上手でも、「この人ダサいな」と思われてしまうとそれだけでアウトになることもあります。女性は人からの見られ方を気にするものです。

デートの場所にダサい格好で行ってしまうと、「隣を歩きたくない」と思われてしまい早々にデートを切り上げられてしまうことも。楽な服装ではなく、女性受けするファッションを研究してみましょう。

雑誌を購入して勉強してみたり、服屋の店員さんに聞いてみるのがおすすめです。店員さんだと実際にコーディネートの仕方をアドバイスしてもらえるので、ファッションにうとい人でも安心です。

「女性ウケするのはどういう服ですか?」と聞くのもいいですし、恥ずかしいなら「このアイテムに合う服どれですか?」と聞いてみてください。

2.髪の毛をセットする

いつも起きたままの髪型で外に出ていませんか?男性は女性と違い、髪の毛のアレンジに意識を向ける人は少ないです。しかし、最低限セットした方が清潔感があるように感じられます。

起きたままの状態だとだらしなく見えるので、ワックスを使って髪の毛を立たせたり、寝ぐせを直すだけでも清潔感が出ます。慣れてきたら服装に合わせて髪型を変えるとおしゃれです。

髪の毛のセット方法はネットや動画で検索するのもいいですが、美容師さんに聞くのがおすすめ。プロに実際に聞くことで、自分にあったセット方法を知ることができます。

3.定期的に美容室に行く

髪の毛を綺麗に保つためには、定期的に美容室で髪の毛を整えることが大事です。3ヶ月に1度くらいは美容室に通うようにしましょう。

美容室に半年以上行かなくなってしまうだけで、髪の毛が扱いづらくなってしまいます。ワックスをつけてセットしようとしても、中々髪の毛が言うことをきかなくなったり、変な癖もつきやすくなります。

男性は髪の毛の量が少なく、さっぱりとしている方が印象がいいです!頻繁に通っていれば、行きつけの美容室ができるので、ヘアスタイルの相談もしやすくなります。イメチェンしたい時も安心ですよ。

4.鏡を見てから家を出る

家を出る前には、必ず鏡で自分の姿を確認するようにしましょう。女性は化粧をする時や、コーディネートを全身鏡で確認しているものです。

男性も顔を洗った時にまず自分の姿を確認してください。髪の毛はどうなっているのか、鼻毛は出ていないか、顔は汚れていないかなどの最低限のチェックが大切です。

この時に確認しておくことで、寝ぐせを直す必要があるのかどうかがわかります。ヘアセットするほどの日でなくとも、最低限の身だしなみチェックとして鏡を見る癖をつけておきましょう。

5.体型を意識する

男性がモデル体型の女性を理想とするように、女性もモデル体型の男性を理想としています。モデル体型を目指すのは難しいですが、体を引き締めることは大切です。

筋肉のある人の方が男らしく魅力的に見えます。体型が気になるのであれば、筋トレをしましょう。体がぶよぶよな人は、それだけで女性からだらしない人と見られてしまいます。

痩せている方が服も格好よく着こなせます。体型維持を意識して、筋トレをする時間を作ってみたり、必要であればジムに通ってみましょう。

6.表情を柔らかくする

実は男性は自分が思っている以上に笑顔が苦手な人が多いです。普段から笑わないことが多い男性ならば、尚更表情が硬くなりがちです。

仕事の場面であれば、真剣な表情が受けますが、彼女を作るという面では表情が硬いと怖く見られてしまいます。怖いと思われると、女性が近づかなくなってしまいますし、声をかけても避けられてしまいます。笑顔を意識してみましょう。

ただ、笑顔を意識すると言っても、普段から慣れていない人は意識してもできません。表情筋が固まってしまっているので、笑顔を作れないのです。

表情を柔らかくするために、毎日笑顔を作るトレーニングをしてみてください。鏡の前でとびきりの笑顔を作る練習をするだけで、笑顔が自然とできるようになります。

彼女欲しい人がやるべきこと【行動編】

続いて彼女欲しい人がやるべき行動について見ていきましょう。

外見を変えて自分を磨いても、行動を起こさなければ彼女を作ることはできません。

モテる男性は行動的です!彼女欲しい人がやるべき行動にはどのようなことがあるのでしょうか?

  1. まず出会いの場所に行く
  2. 今までしたことのない挑戦をする
  3. 失敗しても慰め合える友達を作る
  4. 女友達に頼ってみる
  5. 複数人の女性と連絡をとる
  6. 女の子に気を遣う
  7. 共感を意識した会話をする
  8. デート中はリードしてあげる
  9. できないことを手伝ってあげる

以上9つの彼女が欲しい人がやるべき行動について、それぞれ詳しく解説します。

1.まず出会いの場所に行く

彼女を作るためには、出会いの場所に行かなければ話は始まりません。大学生でもサークル活動を始めたり、学生同士の飲み会に出なければ異性との交流は少ないものです。

社会人になれば、学生よりも日常での異性との交流は少なくなります。出会いの場所に行かなければ、女性と出会うことはできません。

まずは出会いの場所に行って、女性と出会う機会を作るようにしましょう。今では女性と出会える場所がたくさん増えています。一人で出会いの場所に行くことが不安であれば、友達と一緒に行くと安心ですよ。

2.今までしたことのない挑戦をする

今までしたことのない挑戦をして、可能性を広げることも大切な行動です。今まで出会いの場所に行くのを躊躇っていたのであれば、出会いの場所に行くようにしましょう。

出会いの場所には行くけれど、話しかける勇気がなくて待ってばかりいる人は話しかけてみましょう。自分が今まで苦手としていたことに挑戦をしてみることで、彼女を作るきっかけができるかもしれません。

勿論初めから苦手なことをいくつもやる必要はありません。自分がしんどくなってしまうだけです。まずは「今日は新しいことを一つする」と決めて、少しずつステップアップするようにしましょう。

今日も新しいことができた、また新しいことができた、という経験が増えれば自分の自信にも繋がります。「もっとやりたい」「自分ならできる」と思えるようになり行動が増えれば、彼女ができること間違いなし!

3.失敗しても慰め合える友達を作る

恋愛に臆病になってしまっている人が、いきなり積極的に行動し始めるとしんどくなってしまいます。断られて傷つく時もあれば、挑戦したことが空振りに終わることもあります。そんな時に一人だと、心が折れてしまって動けなくなることもあるでしょう。

失敗した時に「次があるさ!」と慰め合えるような友達を作っておけば、いざという時も心が折れる心配がありません。

「同じ境遇の人がいる」と思うだけで心が楽になります。一人で頑張ろうとせずに、同士を作りましょう!

4.女友達に頼ってみる

異性の頼れる友達がいるのであれば、頼ってみるのも一つです。女友達を味方につけることができれば、出会いの可能性は広がります。

女友達が企画してくれた飲み会で出会えたり、友達の友達と仲良くなることで広がることもあります。恋愛対象じゃない女性こそ味方につけましょう。

5.複数人の女性と連絡をとる

彼女ができるまでは、一人としか連絡を取らないと限定するのは早いです。一人としか連絡を取らないと決めてしまうと、万が一途中で連絡が取れなくなってしまった時のショックが大きくなります。

しかし、複数人と連絡を取っておけば、その中の一人と連絡が取れなくなってもダメージは小さくなります。連絡が取れているからといって、デートが上手くいくとも限りません。

どの女性との関係が続いていくかは、回数を重ねて付き合っていく中でわかっていくものです。最初から厳選せずに、彼女ができるまでは複数人と連絡を取るようにしましょう。

6.女の子に気を遣う

出会いの場所では、女性が居心地よくいられるように気を遣うのが大切です。男性でも気が利く女性に好感を持てるように、女性も気が利く男性に好感が持てます。

出会いの場所で緊張しているのは女性も同じです。女性も緊張する中、頑張って出会いの場所に来ています。がつがつと自分の気持ちだけを一方的に向けてしまうと、女性を嫌な気持ちにさせるだけです。

デートの時も歩きすぎたら「そろそろ休もうか?」と声をかけてあげたり、食後は「トイレ行ってくるね」と言ってお手洗いのタイミングを作ってあげましょう。ちょっとした気遣いをするだけでも、女性は一緒にいて心地いいと思ってくれます。

7.共感を意識した会話をする

男性は感情に共感せずにすぐに答えを出して女性と喧嘩になりがちです。女性が何か相談をしてきたり、困っていることを話していても答えを提供しないでください。

大事なのは「大変だったね」「辛かったね」と感情に共感してあげることです。基本的には相手の話をじっくりと聞いてあげながら、「自分もこうだったんだ」と自分のことを話してあげるのがいいです。

自分もこうだった、と体験を話してあげることが一番の共感に繋がります。会話をする時は寄り添うことを意識してみてください。

8.デート中はリードしてあげる

デートの時は男性がリードしてあげるようにしましょう。女性は初めてデートをする相手に対して「ここに行きたい」「次はあそこに行きたい」とは中々言いづらいものです。

何故なら、女性は「ワガママに思われたくない」、「男性を振り回してしまってはいけない」と考えてしまいがちだからです。女性にデートを思い切り楽しんでもらうためにも、リードしてあげましょう。

予めデートプランを決めておいたり、女性に「ここに行こうと思うんだけど、近くで気になる場所ない?」と聞いてあげるだけでも大丈夫です。全てを自分で決めることがリードではありません。

女性受けしそうなところを提案しながらも、相手が行きたいと思ったところにも行くとバランスよくデートを楽しめます。女性から「頼りになる」「任せられる」と思ってもらえればいいのです。

9.できないことを手伝ってあげる

女性ができなくて困っていることは率先して手伝ってあげましょう。定番なところでいえば、力のいることを手伝ってあげると女性に喜ばれます。「やっぱり男の人は頼もしいな」と思ってもらうことで、好感度が上がります。

また女性ができないと感じることは、何も力仕事だけではありません。男性は女性よりも道を覚えることにも特化しています。女性が迷子になりがちであれば、迎えに行ってあげたり、お店の場所まで案内してあげるなどしましょう。

できないことを手伝ってあげれば、反対にあなたにできないところを助けてもらえることもあります。先に何かをしてあげることで、女性も「この人には何かをしてあげたい」と思うようになります。

彼女の作り方!おすすめの出会い

彼女を作るためのおすすめの出会い方をご紹介します。

  • 街コン
  • マッチングサービス
  • 合コン
  • 相席居酒屋
  • 相席ラウンジ
  • 結婚相談所

以上5つの彼女を作るための出会い方について、それぞれ詳しく解説します。

街コン

街コンは一度に大人数の異性と出会えるので、出会える確率が高まります。フリートークで楽しめるものがほとんどなので、気になった異性に声をかけられます。

自分から声をかけるのが苦手な方でも、女性と話す機会を設けてくれるので出会いのチャンスは必ず掴めます。

また一人では不安な方は、友達と参加できる手軽さがメリットです。

開催している街コンに参加希望を出すだけで参加できるので、日にちを合わせたり合コンや飲み会のように人を集める手間がありません。

街コンには趣味を題材にした集まりもあるので、共通の趣味を持った異性とも気軽に出会えます。

街コンの情報を集めるにはmachicon JAPANがおすすめです。全国18万件以上のイベント情報が確認できるので、自分に合ったものが見つけられます。

また上場企業が運営していることもあり、イベントが中止になったときにはチケット代の「全額返金保証制度」があるなど、安心のシステムが充実しています。

マッチングサービス

スマホだけで異性を見つけるところから、デートまでを繋げられるサービスです。他の出会いの場所のように出会いに行く必要がないので、隙間時間にできるのがおすすめ。

実際土日は街コンに行き、空いている時間はマッチングサービスでデートに誘える女性を探している人もたくさんいます。

他の出会い方と複合して使いやすいのもメリットです。

マッチングアプリは数多くありますが、とくに人気なのがペアーズwithです。ともに会員数が国内トップクラスなので、多くの異性と出会うきっかけを掴めます。

マッチングアプリについて、さらに詳しく知りたい方は下記のページをご覧ください。

合コン

合コンは4~8人くらいの人数で開催することが多いので、少人数でまったりと話せます。合コンのいいところは、知り合いがいるところです。基本的に幹事に誘われて参加するものなので、安心して参加できます。

最近では合コンをセッティングしてくれるアプリもあるので、アプリを使えば全く知らない人同士で出会うこともできます。使うお店にもよりますが、3000円~4000円くらいが一般的です。

相席居酒屋

知らない異性と一緒に飲める場所です。短い時間の中で何組もの異性と出会うことができれば、お金をかけなくてもチャンスに巡り合えるかもしれません。

異性を選ぶことはできませんが、気軽に席替えできるので話が合わない、他の人とも話したいと思ったらすぐに交代してもらえます。

相席居酒屋は30分で1500円と決まっているので、相席居酒屋の中だけで話を進めていくことは難しいです。良い異性と出会えたらお店を変えて仕切り直すのがいいやり方です。

一度の参加で良い異性と巡り合うことは難しいですが、金曜日の夜や土曜日に何度か行くことで出会えるチャンスがあります。

相席ラウンジ

相席居酒屋とシステムは同じでありながらも、相席居酒屋よりもゴージャスな雰囲気なのが相席ラウンジです。相席ラウンジは飲み物と食べ物の種類が多く、豪華なことから女性が殺到しています。

相席ラウンジJISでは今お店に何人入店しているのか、ホームページ上で男女別でわかるので、女性の多い時を狙えます。

女性客が多く、雰囲気の良いお店なので相席居酒屋よりも良い異性と巡り合える確率が高いです。価格は相席居酒屋と同じで30分1500円です。

結婚相談所

将来も考えた真剣な付き合いを考えているのであれば、結婚相談所もおすすめです。とりあえず彼女が欲しいだけであれば他のところでもいいですが、結婚を意識した付き合いをしたいのであれば結婚相談所が一番。

結婚相談所は出会いをサポートしてくれるので、自分からアプローチするのが苦手な男性も安心して使えます。

真剣なお付き合いを求めている人しか参加しないので、他の出会いのように「実は彼氏がいた」「遊び相手がほしかっただけ」というような人と出会う心配もありません。

結婚相談所はきちんとしたところであれば高いところが多いですが、最近ではリーズナブルなところも増えています。

数ある結婚相談所の中でとくにオススメなのがゼクシィ縁結びエージェントです。

顧客満足度調査では2年連続で1位に輝いており、多くの人がゼクシィ縁結びエージェントで出会い結婚しています。

結婚を考えて彼女を見つけたい人は、ぜひ無料登録からはじめてください。

出会いで使いやすいのはマッチングサービス!

様々な出会い方を紹介してきましたが、その中で使いやすいのはマッチングサービスです。

街コンや合コンなどであれば、決まった時間にその場所に行かなければならないので時間が取られてしまいます。

相席居酒屋などはふらっと立ち寄れるので、友達と遊んだ帰りに行ける手軽さはありますが、出会える確率が低いです。

マッチングサービスであれば、外に出ないといけないのは実際にデートが決まった時だけなので楽です。それ以外にもマッチングサービスには、様々なメリットがあります。

彼氏募集中の人だけを探せる

マッチングサービスに登録している人は、彼氏募集中の人だけです。彼氏を探している人が集まる場所なので、「彼女欲しい」と銘打っても引かれることがありません。

また、女性側もデートができる相手を探しているため、メッセージで相手と盛り上がることができれば、デートまで誘いやすいです。

マッチングサービスからLINEにも移行しやすいので、連絡先交換を過度に警戒されることもありません。

趣味が合う人を探せる

マッチングサービスはプロフィールを詳しく記入できます。自分の趣味や関心のあることを登録することができるので、自分と同じ趣味を持った人を簡単に探せます。

相手の趣味を知った上でメッセージも送れるので、話も弾みやすいです。音楽が好きなもの同士であれば一緒にライブに行ったりと、デートにも誘いやすいです。

リアルでは出会えない人と出会える

マッチングサービスは、探す人の範囲を決めなければ全国各地の人と出会うことができます。通常生活していては出会えないような人にも出会えます。

例えば普段仕事が忙しくて中々出会いの場所に顔が出せない人や、会えない距離ではないが遠い場所に住んでいる人との出会いなどです。出会う範囲が広がるので、彼女ができる可能性も広がります。

リアルの出会いに比べて時間とお金の消費が少ない

リアルの出会いでは、良い異性を探すところから時間とお金をかけなくてはなりません。

街コンであれば毎週土日に2~3時間と約6000円のお金をかけて、良い異性を探すところから始まります。お金をかけたからといって、必ずいい出会いが訪れるわけではありません。

しかし、マッチングサービスであれば毎月決まったお金を払うだけで、家にいても通勤時間の中でも異性を探すことができます。

気になったらメッセージを送り、デートまでは一度も顔を合わせることなく進めることができるので時間もお金もかかりません。

プロフィールの書き方や、メッセージの送り方にさえ気を付ければたくさんの異性と出会うことができます。

まとめ

彼女が欲しいのにできない原因と、彼女が欲しい男性がやるべきことについて見ていきました。

彼女ができないのは何も顔のせいだけではありません!彼女を作るために行動を起こし、身だしなみに気を遣って見た目を整えれば、誰でも彼女を作ることができるんです。

彼女が欲しいのにどうすればいいかわからない人は、まずは外見を変えてみてはいかがですか?そうすれば自分に自信がつき、出会いにも積極的になれますよ。

異性と出会う回数を増やすことで、彼女ができる可能性は広がっていきます。出会うなら、まずは手軽なマッチングサービスから始めてみましょう!

マッチングアプリで彼女を探したい方はこちらへ
安全に恋活できるマッチングアプリおすすめ9選!