出会いが多い趣味30選!異性と出会えるおすすめの趣味とは?

qu-lu
ライター: qu-lu
出会い
スポンサーリンク

「趣味の合う異性と出会いたい!」「共通の話題がある恋人を作りたい!」そんなお悩みはありませんか?

好きなものを共有できる恋人と出会えれば、楽しい恋愛に発展しそうですね。

そこで今回は出会いが多いおすすめの趣味と、出会いを発展させるコツについてご紹介します。

趣味がきっかけの出会いは本当にあるの?

実際趣味がきっかけで付き合った人がいるかは気になるところです。共通の趣味を持った異性とは話が合うので、出会いとしては魅力的です。しかし、恋人関係になることを考えれば、内面や外見など相性の問題も大切ですよね。

ある調査によると、趣味がきっかけで恋人関係になった人の割合は37.32%という結果がでました。約4割の人が趣味をきっかけに恋人になっているということです。

この数字を見れば、趣味をきっかけとして出会うことに期待が持てそうです。意外とあなたの身近にいるカップルも趣味がきっかけだったのかもしれませんよ。

趣味で出会うことのメリット

趣味で出会う恋愛には、どのようなメリットが考えられるでしょうか?以下の6つの例からチェックしてみましょう。

  • すぐに仲良くなりやすい
  • 一緒に楽しめる時間が多くなる
  • デート内容に困りにくい
  • 会話が弾み内容に困らない
  • 好きなことが同じだと長続きしやすい
  • 価値観が似ていることが多い

以上のメリットについて、それぞれ詳しく解説します。

すぐに仲良くなりやすい

共通の趣味があると、趣味の話で会話が盛り上がりやすいです。誰だって自分の好きなことの話はいつまでも語っていたいもの。喜んで聞いてくれる人が相手なら、初対面でもすぐに打ち解けられます。

実際「あなたにも、趣味が一緒で仲良くなった友達はいませんか?」、友達関係で考えるとわかりやすいように、同じ物が好きな人同士の仲は深まりやすいのです。

一緒に楽しめる時間が多くなる

趣味が異なる恋人同士であれば、趣味を楽しむ時間と、恋人と過ごす時間を分けなければなりません。

ですが、同じ趣味を持っていれば、恋人と趣味の時間を共有できるため常に一緒にいられます。お互いに楽しいことをしている時間なので、長い時間を共にしても苦に感じにくいのも大きなメリットです。

「趣味に明け暮れて全然相手にしてもらえない」という不満や喧嘩が起きる心配もありません。

デート内容に困りにくい

趣味が同じだと、初めてデートに行く時もデート内容に困りません。

趣味を楽しめる場所に行けば、お互いに満喫できるデートができるので、「相手の行きたいところに付き合ってばかり」という不満がでることもありません。常に充実した時間を過ごせる相手だと感じれば、自然と仲も発展していくものです。

会話が弾み内容に困らない

共通の趣味があるということは、お互いに共通の話題があるということです。異性との会話で、一方的に相手から興味のない話を聞かされる心配がありません。

最初から会話が弾む相手に出会えれば、「初めて会った気がしない」と思えて自然と距離も縮まります。緊張する初デートも気まずくなる心配がありませんよ。

好きなことが同じだと長続きしやすい

趣味が同じカップルは、違う趣味を持っているカップルよりも長続きしやすいです。趣味に関連した集まりに一緒に参加することができ、共通の友達も作ることができればグループで仲良くなれるからです。

片方だけが楽しそうにしていて、自分だけが話に入れない、仲間外れになってしまうという心配もなくお互い安心した付き合いが続けられます。また、趣味が同じカップルは、趣味の話で常に盛り上がれるので、何年一緒にいても、付き合い始めのように話題が尽きません。

価値観が似ていることが多い

同じ趣味を持っている人は考え方が似ているところがあります。価値観が似ていると、「今の行動はこういう考えから来たものだろうな」と予想ができるので、相手のことも理解しやすいです。

価値観が違うカップルは刺激的ではありますが、「どうしてこんなことをするんだろう?」と相手のことを理解しきれない部分が出てきます。

誰だって「理解できない」「自分とは違う世界の人」と感じる人よりも、「話が合う」と思える人と一緒にいたいと思うものです。

趣味で出会うことのデメリット

趣味をきっかけに出会うことはメリットばかりではありません。どういうデメリットが考えられるのか見ていきましょう。

  • 視野が狭くなりやすい
  • 共通の趣味に頼りすぎてしまう
  • 趣味が変わると関係も終わりやすい

以上3つのデメリットについて、それぞれ解説します。

視野が狭くなりやすい

趣味が同じ人と一緒にいると、自分と同じ世界を持っている人としか過ごさなくなってしまいます。同じ趣味を共有する人と過ごす時間は楽しいですが、自分の視野を広げたいと考えている人であれば、趣味の違う人と過ごす時間も大切です。

もしかしたら、今までは興味のなかったことが、趣味の違う恋人と一緒にいることで楽しめるようになるかもしれません。新たなことに挑戦したい人は、異なる趣味を持った異性との出会いも一つです。

共通の趣味に頼りすぎてしまう

趣味がきっかけで出会うと、会話やデートの時に趣味に頼りすぎてしまうことがあります。

好きなことを一緒に経験する時間や、話をする時間は確かに楽しいでしょう。しかし趣味だけを軸に過ごしていると、デートがワンパターン化していき、マンネリにも繋がりやすいです。

趣味に頼りすぎてしまうと、お互いのことをよく知らないまま過ごすことにもなりかねません。趣味をきっかけに付き合い始める場合、共通の趣味に頼りすぎず、他のことも楽しむ時間を作るように心掛けましょう。

趣味が変わると関係も終わりやすい

趣味をきっかけに付き合い出したカップルは、そこでしか繋がりが持てていない可能性があります。「趣味の話を楽しく語れるから一緒にいる」というだけでは、趣味に興味がなくなった途端楽しくなくなってしまいます。

「もうそれには興味がない」と言われて相手への気持ちが冷めてしまったり、趣味が変わった途端に話すことがなくなり、居心地が悪くなったりすることも。

付き合う際は、本当に相手のことが好きなのか、それとも趣味の話ができる相手として一緒にいたいのか、見極めた上で付き合う方が良さそうです。

出会いに繋がる趣味を始める時の5つのポイント

新しい趣味として初めての分野に挑戦する時や、共通の趣味の人たちがいるグループに参加する時に気をつけたいことがあります。

ここからは、どのようなことに気をつけるのがいいのかを見ていきましょう。

  1. グループで共同でできる趣味
  2. 同性よりも異性の多い趣味
  3. 自分が出会いたい年代が多い趣味
  4. 自分が通いやすい趣味
  5. 興味のある趣味

以上5つのポイントについて、それぞれ解説します。

1.グループで共同でできる趣味

せっかく習い事を始めても、先生とのマンツーマンレッスンだったり、誰とも交流がなかったりすると出会いは見込めません。

「料理教室だからきっとみんなで授業を聞くんだ」と思っていたら、先生とのマンツーマンレッスンだったということもあります。

習い事を始める際はどのような形でできるものなのか、確認するのが大事です。

2.同性よりも異性の多い趣味

出会いを期待するのですから、できれば同性よりも異性の方が多い趣味の場所に行くのがいいです。異性の数が多いほど、出会いの確率が高まります。

例えば男性ならお菓子教室、女性ならゴルフなどスポーツ系の習い事やサークルに入るのがいいですよ。

男女のバランスは、体験時や初回の参加で確認しましょう。そこばかりを考えて場所を変えすぎるのもよくありませんが、出会いを期待するならば異性の多いところを狙いたいですね。

3.自分が出会いたい年代が多い趣味

自分が出会いたい年代の異性が多い趣味を選びましょう。年上の男性と出会いたい女性であれば、ゴルフなどの30~40代の男性が集まりやすい趣味がおすすめです。

20代で同年代の出会いを求めるのであれば、スポーツ系ならボルタリング、インドアならライブやカラオケなどの音楽関係がおすすめ。

せっかく入ったサークルや習い事が、自分の求めていない年代の人が集まる場所だと出会いは期待できません。

あらかじめ年齢の傾向などを調べてから、趣味を選ぶのも一つです。

4.自分が通いやすい趣味

趣味を始める時には通いやすさも視野に入れておきたいです。特に習い事を始める場合は、仕事が忙しくて参加できないと意味がありません。自分の休日に参加できる習い事やサークルに入りましょう。

「この趣味の集まりがいいから、無理してでも通う!」と決めてしまうと、最初は頑張れたとしても段々と通うのが嫌になってしまいます。

自分のペースで楽しく通えるものを選びましょう。

5.興味のある趣味

出会いやすいという理由だけで、興味のない趣味を選ぶのは辞めましょう。自分の好きなことを共有できる人と出会うのが目的なのですから、興味のある趣味でなければ意味がありません。

これから新しく趣味を始める場合は、やったことがないけれど楽しそうなもの、昔楽しんでいたものを基準に選ぶのがいいですよ。

出会いが多い趣味12選【スポーツ編】

ここからは出会いが多い趣味について見ていきましょう。まずはスポーツ系の趣味をご紹介します!

  1. ボルタリング
  2. テニス
  3. ボウリング
  4. スキー・スノボ
  5. マリンスポーツ
  6. ダーツ
  7. ジム
  8. ヨガ
  9. ランニング
  10. サイクリング
  11. 社交ダンス
  12. ゴルフ

以上12個のスポーツ系の趣味について、それぞれ詳しく解説します。

1.ボルタリング

ボルタリングは男女関係なく楽しめるスポーツです。22時23時頃まで遅く開いているところも多く、仕事帰りにも気軽に通えます。

ボルタリングは一つの壁を複数の人で登っていくスポーツです。そのため、自然と隣にいる人との距離が近くなり、話すきっかけも掴みやすいです。例えば自分よりも上手い異性に「すごいですね。どうやったらそんなにうまく登れるんですか?」と話しかけることもできます。

反対に経験者であれば、登ることに苦戦している異性にアドバイスをしてあげるのもいいでしょう。自然と声の掛け合いができるのがいいところです。

ボルタリングは性別も年代も様々な人が参加するため、色んな人と出会えるチャンスがあります。

2.テニス

テニスはテニス婚活が開催されるくらいに、出会いとしてもおすすめのスポーツです。テニスはダブルスを組むことで、協力してプレイを楽しむことができます。

一つの目標に向かって一緒にチャレンジをすることで、自然と距離も縮まりやすいです。テニスサークルやテニススクールに参加すれば、同じ人と何度も会えるため仲良くなりやすいです。

上手い人に教えてもらいに行ったり、「一緒に練習しましょう」と声をかけやすかったりするのがテニスのメリット。

テニスはコートさえ借りれば二人で気軽に行えるものなので、サークルで仲良くなった人に「今度練習付き合ってくれませんか?」と個別で呼び出すこともできます。

テニス初心者はサークルに入るよりも、まずはテニススクールに入るのがおすすめです。

3.ボウリング

一人でボウリング場に行って、出会いを期待するのは難しいですが、ボウリングを楽しむ街コンであれば気軽に出会えます。ボウリング好きな人との出会いが目的なので、ボウリングが上手くなくても参加できるのがいいところです。

ボウリングはストライクが出た時のハイタッチや、ボールの投げ方のレクチャーなど、自然と人との距離が近くなるスポーツです。人数が多ければ多いほど待ち時間が長く話す時間も多いので、コミュニケーションも取りやすいです。

4.スキー・スノボ

ゲレンデマジックという言葉が定着しているように、スキーやスノボでの出会いは定番です。ナンパスポットとしても知られ、実際ナンパ目的で訪れる男性も見かけられます。

明らかにナンパとわかるような声のかけ方は警戒されてしまいますが、上手に滑っている男性に「滑り方がわからなくて、教えてもらえませんか?」と声をかけるのは自然です。女性から頼りにされて不快に思う男性はいません。

男性ならば反対に、さりげなくアドバイスをしてあげると好感度アップです。あくまでも教えるために声をかけたというさりげなさがポイントです。

ただ、ゲレンデは声をかけやすいと言えども、実際中々知らない人に声をかけるのは難しいもの。スキー・スノボーツアーに参加してみたり、併設されているスクールに参加してみましょう。一体感が生まれるため、知らない人にも話しかけやすいですよ。

5.マリンスポーツ

サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツも出会いが期待できます。

海に行って実際に出会いを探すのは難しいですが、スクールに通えば一緒に習う異性と出会えます。

昔でこそ男性のスポーツのイメージでしたが、最近は女性の参加者も多数。ダイビングライセンスの取得をしようと、スクールに通う人も増えているほどです。

ダイビングはライセンスもいるように、中々一緒に楽しめる仲間が少ないものです。スクールで一緒に楽しめる異性を見つけられれば、好きなことを共有できる関係として仲よくなりやすいですよ。

6.ダーツ

ダーツバーは男女が仲良くなれる空気感があります。お店の形態にもよりますが、こじんまりとした店内であればバーテンダーが気を利かせて男女でペアにしてくれることもあります。

お酒が入っている場所なので、「一緒にやりませんか?」と気軽に声をかけやすいのも特徴です。また、ダーツは大人数でも楽しめるものなので、男性同士のグループと女性同士のグループとで気軽に楽しめます。ダーツをしながら話をすれば、自然と距離も縮まりますよ。

7.ジム

ジムで仲良くなるのは難しいですが、スタジオレッスンを活用すれば話す機会が多く、一緒に参加する人と仲良くなりやすいです。グループでの参加となるため近くにいる人と気軽に話せます。

「私はこういう目的で始めたんです」というように、ジムでトレーニングする目的やトレーニング内容などの話から入ると会話もしやすいです。目標に向かって努力する仲間ができて嬉しくない人はいません。

「調子どうですか?」と声をかければその後も自然に話す仲になれます。話す頻度が高くなるほど、仲も深まっていきます。スタジオレッスンに参加して、色んな人に話しかけてみましょう。

8.ヨガ

男性はヨガ教室での出会いがおすすめです。最近は男性でもヨガに通う人が増えてきましたが、まだまだ女性の方が通う割合は多いです。ヨガはグループレッスンで一緒にレッスンを受けるのが基本なので、話す機会もあります。

ただヨガ教室で出会いが期待できるからといって、なりふり構わず女性に話しかけていては逆効果です。レッスンを真面目に受けることを大前提として、一緒にヨガをする仲間として話すというスタンスを保ってください。真剣にレッスンをしていれば、真剣に頑張る女性と仲良くなる機会も望めます。

9.ランニング

ランニングで出会いなど期待できるのかと疑問に思われるでしょう。たしかに、街を一人で走るだけでは、ランニング中に出会いを掴むのは難しいです。

でも、社会人サークルやランニングクラブに入ることで、ランニングをしたい人、ランニング好きな人たちに出会うことができるんです。

サークルのように毎週決まったところに参加するのが難しい人には、ランニングステーションの活用がおすすめです!

ランニングステーションは、ロッカーとシャワールームが完備されており、ウェアーもレンタルできるところが多いです。準備する物や、着替えに帰る必要もないので、仕事帰りや休日の予定の前でも気軽に行けます。

カフェ併設のところを選べば、利用している人と交流が取れます。ランニングステーションを使う利用料はかかりますが、強制感なく自分が行きたいときに行けるのがポイントです。いつも同じ時間に通い続けていれば、よく顔を合わせる異性に出会えるかもしれません。

10.サイクリング

サイクリングが趣味な人は、サイクリングサークルに参加しましょう。サイクリングサークルではグループみんなで目的地に向かって走る達成感が得られます。

サイクリング中に話すことは難しいですが、途中の休憩スポットや目的地に着いてから話せます。一度の集まりでたくさんの異性と仲良くなるのは難しいですが、サークルでの飲み会などに参加すると仲を深めやすいです。

他にもサイクリングコンという街コンもあり、サイクリングを楽しみながら出会いを期待できるものもあります。

11.社交ダンス

社交ダンスと聞くと敷居が高く、40.50代の大人な人たちが集まるスポーツだと考えられがちです。しかし、最近では社交ダンスを題材にしたアニメが放送されたこともあり、20代の間でも社交ダンスが身近なものになりました。

社交ダンスは男女が密着して踊る競技です。自然とパートナーとの距離が縮まりやすく、実際社交ダンス界ではパートナー同士で結婚をする人もたくさんいます。下心満載で社交ダンスを始められるほど簡単なスポーツではありませんが、一緒に楽しめる異性を探すには社交ダンスはうってつけです。

12.ゴルフ

ゴルフは一人でやる競技と思われがちです。しかし、実はグループで楽しめるスポーツでもあるのです。

ゴルフは競技の特性上1ラウンド回るだけでも半日程度かかるため、一緒にプレイしている人と過ごす時間が長くなります。他のスポーツと違い、自分の番が回ってくるまで時間もかかるので、競技中に話す時間がたくさんあります。

定期的に開催されているコンペなどもあり、毎回違った人とのゴルフが楽しめます。参加している人はゴルフを楽しむだけではなく、ゴルフ好きな人と出会うために訪れていることも。勿論全てが異性との出会い目的ではありませんが、ゴルフ好きとの出会いを求めている人が多いので話も弾みやすいです。

出会いが多い趣味9選【アウトドア編】

続いて、アウトドアの出会いが多い趣味をご紹介します。アウトドアが好きな方は、是非この趣味の中から出会いを見つけてみてください。

  1. 登山
  2. キャンプ
  3. バーベキュー
  4. スポーツ観戦
  5. ライブ
  6. サバイバルゲーム
  7. 釣り
  8. カメラ
  9. 旅行

以上9つのアウトドアの趣味について、それぞれ詳しく解説します。

1.登山

 
登山が趣味な人は山コンに参加すると、出会いが期待できます。山コンは、登山が好きな人たちと一緒に山登りを楽しめるイベントです。山コンのメニューにはバーベキューが組み込まれていることもあり、楽しみ方もバラエティーに富んでいます。

一緒に登ることで、山頂まで登る苦労、登り切った後の達成感を共有できるため、自然と仲良くなれます。山コン中に仲良くなれば、「今度はあの山に登ってみよう」と声もかけやすくデートにも誘いやすいです。

2.キャンプ

キャンプは野外で泊りがけで行うため、非日常を体感できます。人はいつもと違う空間にいることで気分が高まり、恋愛感情にも火がつきやすいです。

キャンプを楽しみながら出会える街コンもあるので、キャンプ好きな人たちと一緒に一夜を明かすことができます。キャンプで一晩一緒にいれば、男女の仲も深まりやすくなります。

3.バーベキュー

暖かい季節にはバーベキューイベントが様々なところで開催されているので、出会う機会がたくさんあります。その中でも、参加者みんなで準備から一緒に行うものは共同作業ができるので、異性との仲が深まりやすいです。

バーベキューの準備には、食材を切って、コンロの準備をして、食材を焼いて…と、様々な作業があります。それらの準備を一緒に行うことで一体感が生まれます。

準備をする時に率先して動いたり、やり方がわからなくて困っている人を助けてあげたりと、気を利かせた行動をすれば好感度も上がります。

バーベキューは会話内容にも困らないので、異性との会話も弾みやすいですよ。

4.スポーツ観戦

スポーツ観戦が趣味の人は、スポーツバーに行ってみましょう。

実際に目の前で競技が行われている観戦場所では、知らない人との出会いを期待するのは難しいです。しかし、スポーツバーはスポーツ好き同士で話すのがメインなので、新しい人との出会いが期待できます。

お酒と食事を楽しみながら知り合いと、たまたま居合わせたお客さんと話しても不自然ではありません。

スポーツ観戦をしながら話が出来るので、会話に困ることがなく、お互い好きな選手のことで熱く語り合えます。近くに座っている異性のグループに話しかけてみましょう。

スポーツバーで仲良くなれば、「今度みんなでスポーツ観戦行こうよ!」とまずは集団デートに繋げることもできます。

5.ライブ

ライブ会場は出会いやすい場所です。一人で観に来ている人も多く、目当てのものが同じなので自然と隣の人と会話が盛り上がります。

一人で観たい人もいますが、ライブ会場では知らない人に話しかけられて不快に思う人は少ないです。「さっきの演奏すごかったですよね!」と声をかければ、話が弾むこと間違いありません。

ライブハウスなどの小さな場所であれば、演奏後話す時間が取れるので余韻に浸りながら会話を楽しめますよ。

6.サバイバルゲーム

サバイバルゲームは様々な企業がイベント企画しています。初心者が楽しめるものから、慣れている人が楽しめるものまで様々なイベントが開催されています。

コスプレをして行うサバイバルゲームもあり、イベント内容は様々。サバイバルゲームはゲームの特性上プレイ中に会話をすることはできませんが、終わってからその場にいる人と会話を楽しめます。

「次イベント参加予定あるの?どこ選べばいいかわからなくて」というように話しかければ、同じイベントにまた参加することもできます。あくまで一緒にサバイバルゲームを楽しみたいという姿勢を見せれば、無碍にされることもないですよ。

7.釣り

釣りガールという言葉が定着したように、最近では釣りをする女性が増えてきました。昔は男性、年配の方が行うイメージがありましたが、今では女性も大きな魚を釣って楽しんでいる姿が見受けられます。

釣りが好きな人との出会いを探すには、釣り場に訪れるのもいでしょう。ただ、釣り場所に必ず自分の求める異性がいるかはわかりません。スポットを検索して探してみるのもいいですが、出会い目的に探しに行くのは大変です。

釣り好きの人と出会うなら釣りコンがおすすめです。釣りを楽しみながら出会いが期待できるイベントなので、釣り好きな異性と出会えます。

8.カメラ

カメラ好きな人とは出会えるチャンスがたくさんあります。カメラが好きな人はSNSに写真を投稿している人が多いため、自分もSNSに写真を投稿すれば、カメラ好きな異性と繋がれます。

リアルで出会うならカメラサークルに参加してみましょう。みんなで一緒に写真を撮りに行くため、参加者同士で仲良くなりやすいです。

サークルで出会った人に「いいスポットがあるから、今度一緒に撮りに行かない?」と誘えば、自然と写真デートにも繋げられます。

9.旅行

団体ツアーに参加することで、旅行好きな人と出会えます。みんなで一緒に回るため、一人で訪れているもの同士だと特に仲良くなりやすいです。

海外のツアーに参加すれば、日本人と話せる安心感から仲良くなりやすいです。他にも旅行会社の企画で、一人旅同士が集まるシェア旅などもあるので、一人旅の人と仲良くなれる機会はたくさんあります。

シェア旅は特に修学旅行のような感覚になり、懐かしい気持ちになりながら楽しめるため、恋愛にも発展しやすいですよ。

出会いが多い趣味9選【インドア編】

インドア派の人におすすめの出会いが多い趣味をご紹介します。

  1. 英会話
  2. お酒
  3. 料理教室
  4. カラオケ
  5. 漫画
  6. ボードゲーム
  7. オンラインゲーム
  8. 読書
  9. 楽器演奏

以上9個のインドアの趣味の出会いについて、それぞれ詳しく解説します。

1.英会話

グループレッスンのある英会話教室では、一緒に学ぶ人たちとの出会いが期待できます。みんなと一緒に勉強ができ、学生時代に戻ったような気持ちになれるので自然と仲良くなりやすいです。

英会話スクールに通う人の中には、外資系企業に勤める人など、仕事で英語を使う人が学びにきていることも多いので、ハイスペック男子と出会える確率が上がります。

また英会話スクールに参加している女性は意識の高い人が多く、しっかりとした女性が集まりやすいです。ワンランク上の出会いが期待できるかもしれません。

2.お酒講座

ワインのテイスティング会や、利き酒会など、お酒に関する勉強会も実はたくさんあります。勉強会では試飲後にパーティーを開催しているところもあり、交流できる時間が取れます。

お酒に関心のある人が集まるので「今度一緒に飲みに行きませんか?」というお誘いもしやすく、自然とデートに繋げられますよ。

お酒講座に参加する人たちは余裕のある大人の人が多いので、しっかりとした人たちに出会える確率が高いです。ただ、男性の場合は既婚者の参加者も多いため注意が必要です。

3.料理教室

グループで授業を受ける形式の料理教室は共同作業が多く、話しながら一緒に作れます。女性の参加率が高いので、料理の苦手な男性におすすめです。

戸惑いながら頑張る男性の姿を見れば、一緒に作業している女性がフォローしてくれることもあるので、仲良くなりやすいです。

いつも同じ時間に通えば、同じ異性と一緒の授業を受ける機会も高くなります。

4.カラオケ

カラオケが趣味の人は歌うことが好きなので、フリーライブなどのイベントに参加していることも多いです。人前で歌うことが好きな人であれば、自由に歌えるような場所に参加するのも一つです。

カラオケサークルなど、カラオケ好きが集まるイベントもたくさんあるので定期的に参加してみましょう。音楽の趣味が合う人であれば更に仲良くなることができますよ。

5.漫画

趣味が漫画というと、家にこもって一人で楽しんでいるイメージがあるため、中々出会いがないように感じられます。しかし、漫画好きな人は共有する場所を求めてたくさんの集まりを作っています。

漫画好きな人はSNSなどネット上でコミュニティーを作っていることが多く、そこに参加して交流を持っておけばオフ会に参加できるかもしれません。

ネット上で普段から仲良くしている人たちなので、実際に会うことに抵抗を感じる人は少なく、共通の話題で会話も盛り上がりやすいです。

6.ボードゲーム

知らない人同士で楽しむボードゲーム会や、ボードゲームを楽しむためのカフェがあります。

ボードゲームはゲーム時にプレイヤー同士で会話をすることも多いので、一緒にゲームをしている人と自然と仲良くなれます。

初対面の人同士の集まりに参加しても、気まずさを感じることなく仲良くなれるのが魅力です。

7.オンラインゲーム

オンラインゲームは全国の人と一緒にゲームが楽しめるため、出会いがたくさんあります。

ゲーム内で参加者とのチャットや通話をすることができるので、コミュニケーションを取りながらゲームを楽しめます。

コアなゲーマーほど接触回数が多く、毎日のように繋がる人もおり、グループで仲良くしておけば「オフ会しよう」と声もかけやすいです。

8.読書

読書会や、読書サークルに参加すれば読書好きな人と自然な出会いを楽しめます。

読書会とはテーマに応じた本を紹介し合う集まりで、参加者それぞれのおすすめ本が知れる会です。自分の好きな本を共有できるだけではなく、知らなかった本に出会うこともできます。

交流会も用意されているので、読書好きの人たちと食事をしながら会話を楽しめます。読書会では詳しく聞けなかった本の話題を出せば会話に困ることがなく、話しやすいです。交流会中は一人の人と長く話せないため、「ゆっくり話しましょう」とお茶に誘うのもよいでしょう。

9.楽器演奏

楽器演奏が趣味の人と出会うなら、楽器バー、セッションバーに行くのがおすすめです。お店にもよりますが、基本的にはお店にある楽器を弾きたい人同士で演奏して楽しみます。

事前に楽器演奏の予約が必要なところもあれば、その場で好きに弾けるところもあります。一緒に演奏をすれば、セッションを通じて仲も深めやすいです。楽器演奏の上手い人や楽器に興味のある人とも知り合えるので、色んな人との出会いが期待できます。

趣味の合う異性との出会いを発展させる3つのコツ

新しい趣味を見つけて異性のいる場所に参加するようになっても、実際に行動を起こさなければただ趣味を楽しむだけで終わってしまいます。

そうならないために、出会いのチャンスを逃さず、関係をさらに発展させるコツをご紹介します。

  1. 異性と喜びを共有する
  2. 一緒にやろうと持ちかける
  3. 積極的に話しかける

以上3つのコツについて、詳しく解説します。

1.異性と喜びを共有する

習い事やサークルなどの場所に参加できたら、必ず異性と喜びを共有しましょう。せっかく参加したのに誰とも交流を取らなかったり、同性と話したりしていては出会いは掴めません。

異性と仲良くなるには、趣味を通じた喜びを共有することが一番です。達成感、楽しい気持ち、できた喜びを異性の人に共有するようにしましょう。最初は「楽しいですね」と笑顔で声をかけるだけでも大丈夫です。そこから徐々に会話を広げてみてください。

2.一緒にやろうと持ちかける

スポーツサークルなど、共同作業をできる場所では、積極的に自分から気になる異性に声をかけましょう。「一緒にやってみませんか?」と声をかけられれば、誰だって嬉しく感じるものです。

一緒に好きなことをすることで仲も深まりやすくなります。気になる異性の近くにいるようにすれば、声もかけやすいですよ。

3.積極的に話しかける

サークルに参加したり、習い事に参加したりしても、ただ一緒の空間にいるだけでは何も進展しません。自分から積極的に話しかけてみましょう。

どんな場所でも積極的に動かなければ出会いを逃してしまいます。趣味という共通の話題があるのですから、会話もしやすいです。「話しかけてもいいのかな?」と身構えすぎず、気軽に声をかけてみてください。

共通の趣味を持った異性と気軽に出会うなら!

ここまで、出会いの多い趣味について見てきました。次からは、実際共通の趣味を持った異性と気軽に出会うにはどうすればいいのかについてチェックしていきましょう。

  • TwitterやインスタなどのSNS
  • オフ会・趣味の会などに参加する
  • マッチングアプリ
  • 婚活サービス

以上4つの方法について、それぞれ詳しく解説します。

TwitterやインスタなどのSNS

Twitterは趣味アカウントを持っている人がたくさんいます。アウトドアやカメラの趣味を持つ人は、インスタに写真を上げていることも多いでしょう。

SNSだとハッシュタグで検索することで、同じ趣味を持った人が簡単に検索できます。色んな地域に住む人がインターネットを利用しているため、地元の人を見つけにくいですが、プロフィールにどこ住みかを記載している人も多いので探しやすいです。

最初はSNS上でメッセージのやりとりをし、仲良くなってから「一緒にイベントに行こう」と声をかければリアルに繋げられます。SNSでの出会いを警戒している人も、最初に趣味に関連したイベントに誘えば警戒されることもありません。

オフ会・趣味の会などに参加する

オフ会や趣味の集まりに参加すれば、簡単に趣味のあう人と出会うことができます。ただし、男女比はその時々によってまちまちなので、場合によっては同性しか参加していないこともありえます。

色んな会に参加してチャンスを狙うのが得策です。出会いだけを目的にすると他の人から警戒されてしまうので、まずは趣味を共有することを楽しみましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリでは、プロフィール上に自分の趣味を記載する項目があります。同じ趣味の異性を簡単に検索できるので、共通の趣味の異性と出会いやすいです。

実際、趣味を通じた出会いを探している人が多く、「自分も同じ趣味持ってます!」と趣味の話から始めれば、会話が弾むので仲良くなりやすいです。

また、マッチングアプリに登録している人は新し出会いを求めている人ばかりなので、出会い目的で連絡しても相手に警戒心を与える心配がありません。

リアルの場やSNSでアプローチをかけた結果、引かれて萎縮してしまっている人は、マッチングアプリがおすすめです。

なにより、女性は無料で使えるのが嬉しいところです。男性は一ヶ月3000~4000円と、街コンの参加費用よりも安い値段で女性にメッセージを送れます。通勤時間などの空いた時間にプロフィールで気に入った異性を探し、メッセージも送ってデートの約束もできるので気軽に使えます。

マッチングアプリは数多くありますが、とくに人気なのがペアーズwithです。ともに会員数が国内トップクラスなので、多くの異性と出会うきっかけを掴めます。

マッチングアプリについて詳しく知りたい方は下記のページをご覧ください。

婚活サービス

婚活パーティーでは趣味コンなど、同じ趣味を持った人が集まるパーティーがたくさんあります。趣味が同じ人同士の方が価値観が合うので、結婚までも発展しやすい特徴があります。

通常の婚活パーティーよりも趣味という共通点があることで話しやすく、カップル成立が多いです。

真剣に結婚を考えた人たちが集まる場所なので、将来を考えた出会いを求めている人におすすめです。

真面目な出会いを求める人におすすめの婚活パーティーのひとつがゼクシィ縁結びイベントです。

リクルートグループが「恋するように自然に出会う」をテーマに運絵する婚活パーティーで、趣味やスポーツを絡めたイベントなどが豊富です。

また結婚相談所の中ではゼクシィ縁結びエージェントがオススメです。

顧客満足度調査では2年連続で1位に輝いており、多くの人がゼクシィ縁結びエージェントで出会い結婚しています。

まとめ

今回は出会いの多い趣味と、趣味を通じた出会い方について見ていきました。

趣味を通じた出会いは初対面から気を遣わずに話せるので仲良くなりやすく、その後の関係も長続きしやすいです。

これから趣味を始めるならスクールに通ったり、サークルに参加したりしてみてください。隙間時間に同じ趣味の人を気軽に探すなら、マッチングアプリもおすすめです。

趣味の合う人を見つけて、素敵な恋人を作りましょう。