田舎は出会いが少ない!地方住みの人が素敵な異性と出会う方法

出会い
スポンサーリンク

「田舎に住んでいると出会いがない…」「このまま一生結婚できないんじゃ…」

そんな悩みを持っていませんか?

たしかに、田舎で新しい出会いを探すのは大変です。どうしたらいい出会いに恵まれるのか、将来に不安を抱いている人も多いと思います。田舎で出会うためには、どんな方法が良いのでしょうか?

今回は、田舎に住みながら魅力的な異性と出会う方法についてご紹介します。

田舎で新しい出会いを期待するのは難しい?

田舎に住んでいると、なかなか新しい出会いがないと感じることも多いのではないでしょうか?次からは、田舎での出会いの特徴について解説していきます。

進学、就職などをきっかけに田舎を出る若者が多い

田舎で出会いを求めようと思っても、田舎には若者が少ないという現状があります。都心から距離が離れていたり、極端に交通の便が悪かったりする地域では特にその傾向が強いです。

元々の住民の数自体が都会に比べると少ないため、田舎での新しい出会いを求めるのは難しくなりやすいんです。

出会いの場が都会に比べ少ない

都会だと人が多い分人脈も広がりやすく、ふとしたきっかけが出会いに繋がることもありますよね。しかし田舎の場合、そういった出会いはなかなか期待できません。

自分で積極的に行動を起こさない限り、まず新しい出会いには繋がらないでしょう。出会うきっかけ自体が少ないと、恋愛にも結びつきづらくなります。

全員顔見知りで新しい出会いがあまり期待できない

田舎に住んでいると、人間関係も狭くなってしまいがちです。新しい出会いを求めたいと思っていても、顔見知りばかりだと恋愛対象にもなりにくいですよね。

友達の友達を紹介してもらうなどの工夫をすればまだどうにかできそうですが、自分の思い通りの出会いに繋げるには苦労がついてまわるでしょう。

田舎で出会うメリットとデメリットって?

田舎で出会うのってどんなメリットとデメリットがあるの?と気になっている方も多いはず。ここではその内容を解説していきます。

田舎で出会うメリット①:馬が合いやすい

田舎の中で出会うと、自分と相手とで育った環境が似通っており、馬が合いやすいというメリットがあります。

共通点が多ければ多いほどうまくいきやすいのが恋愛というもの。まったく何も知らない人と出会うより、ある程度親近感が沸く人と出会った時の方が、お互いの印象がよくなります。

メリット②:家族ぐるみの付き合いができる

田舎での出会いは、家族ぐるみの付き合いがしやすいのもポイントです。

都会で出会うとお互いの出身地が異なっていることも多く、なかなか家族ぐるみの付き合いができません。

しかし田舎であれば、自分や相手の両親とのコミュニケーションもたくさん取れ、絆を深めることができます。

田舎で出会うデメリット①:行動範囲が狭まる

一方で、田舎で出会うと行動範囲が狭くなってしまいがちというデメリットもあります。

お互いの家にあまり距離がない場合、意識して遠出しない限り「デートはいつも決まった場所で…」なんてことにもなりかねません。

狭い範囲ですべて揃ってしまうのは便利な反面、そういった弊害も出てくるのですね。

デメリット②:近所付き合いが億劫になることも…

田舎で暮らしていく上で大変なことといえば、やはり一番は近所付き合いではないでしょうか。田舎特有の住民同士の距離の近さやお節介さに辟易してしまうことも少なくありません。

少しでもネガティブな言葉をこぼそうものなら、どんどん悪い噂が広まっていきます。近所の人と付き合うことが面倒に感じてしまうこともしばしば…。

田舎住みの人が魅力的な異性に出会う方法【外出編】

田舎に住みながら新しい出会いを見つけるなんて無理なんじゃ…と思っている人も多いでしょう。

しかし、魅力的な異性に出会える方法は実はたくさんあるんです。次からは、田舎住みの人におすすめないい出会いを見つける方法を詳しくご紹介していきます。

ジムや習い事に通う

最初におすすめしたいのが、自分の趣味に関連する習い事をしたり、ジムに通ってみたりする方法です。

習い事にはたくさんの人が集まるので、そこから出会いに繋がりやすいというメリットがあります。何度か通っているうちに、顔見知りになって徐々に仲良くなっていけるのです。

お金はかかりますが、新しい出会いを見つけるのにぴったりの方法と言えるでしょう。人脈も広がりやすいので、ジムや習い事の範囲から飛び出て、さらなる新しい出会いにも繋がりやすくなります。

職場の飲み会に参加する

職場の人数が多いのなら、飲み会に参加するのもおすすめです。普段上司や同僚と仕事の話しかしていない人でも、飲み会に参加すれば思わぬタイミングで意気投合する人に出会えるかもしれません。

もし恋愛の話になった時は、「出会いを求めている」と正直に話すことで誰かを紹介してもらえるかもしれませんよ。

合コン、街コンに参加する

最近では婚活ブームも手伝って、合コンや街コンが色んな場所で開催されています。出会いを求めている人だけが集まる場所なので、本気で出会いたいと考えている人にはうってつけ。

特に街コンは、地域密着型のイベントなことも多く、自分の地元に近い場所で出会える可能性もあります

「田舎で出会うのが難しくても、なるべく地元近辺で魅力的な人に出会いたい!」という人には、とっておきの出会いの場です。

友人に紹介してもらう

自分にぴったりな異性と出会いたいのであれば、友人からの紹介もおすすめ。友人に出会いを求めていること、良い人がいれば紹介してほしいことをはっきり伝えておきましょう。

できるだけ多くの人脈の広い友人にお願いしておくと、理想的な異性と出会える可能性が高まりますよ。

友人と一緒に相席居酒屋に行ってみる

最近注目されている相席居酒屋は、気軽な出会いを求めている時にぴったりの場です。こちらは2人以上で行くのが基本で、女性であれば無料で飲食することが可能なお店もあります。

友人を誘って、相席居酒屋で出会いを求めてみてはいかがでしょうか?

お祭りやフェスなどの野外イベントに参加する

お祭りやフェスなどの野外イベントは、開催地を問わず全国各地からお客さんたちが集まってきます。特にフェスは同じ趣味を持つ人々が一堂に会する場でもあるので、新しい出会いを期待しやすいでしょう。

また、お祭りやフェスは楽しい雰囲気で満ち溢れていますから、初対面でもフレンドリーになりやすく、気軽に仲良くなれるというメリットもあります。

外で活動する趣味を作る

新しい出会いを作りたいのであれば、とにかく外に出るということが重要です。

アウトドア系の趣味を作るのは特におすすめ。登山やサイクリング、キャンプなどの趣味は、集団で行動する場面も多く、新しい出会いにも繋がりやすいです。

趣味のサークルなどもたくさんあるので、そういったものを利用し、出会いの機会を増やしてみましょう!

田舎住みの人が魅力的な異性に出会う方法【ネット編】

田舎住みで出会いを見つけるためには、ネットを使った出会いもおすすめです。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • マッチングアプリ、婚活サイト

ここでは、SNSを利用したおすすめの出会い方についてご紹介します。

SNSを活用する①Twitter編

ほとんどの人が利用しているTwitter。自分が持つ情報や考えについて発信しやすいツールなので、出会いの手段として使うのもおすすめです。

Twitterでは気軽にいいねやリプライ、DMを送れます。年齢層も幅広いので、比較的どの年代の人でも出会うことが可能です。

Twitterでの出会いのポイントは、出会いを求めているのを全面に出さないことです。共通点もないのに突然DMが来たら、誰だって警戒しますよね。

まずはいいねを送ったり、リプライを送ったりして、徐々に距離をつめていくのをおすすめします。

短期間で仲良くなろうと焦るのは禁物。良いなと思える人がいたら、こまめにアクションを起こして、自分の存在を知ってもらうことが大切です。

SNSを活用する①Instagram編

おしゃれな人がこぞって利用しているInstagram。Instagramは、写真から相手の雰囲気や好みを知ることができます。投稿にいいねやコメントをして、そこからDMで連絡を取り合うパターンが多いです。

Instagramの出会いでのポイントは、返信が来るかどうかは一か八かということです。

Twitterも必ずしも返信をもらえるとは限りませんが、あちらは呟きがメインの場。文章でのコミュニケーションをとりやすい土壌があります。

対してInstagramは画像投稿がメインのSNSなので、レスポンスを求める前提の交流は少し難易度が高くなります。絶対に連絡が欲しい!と思う相手がいたとしても、100%返信をくれるとは限りません。

だからこそ、自分に対してアクションを起こしてくれた人は見逃さないようにするのが大切です。

SNSを活用する①Facebook編

Facebookは実名登録が必要なSNSです。そのため、安心できる出会いに繋がりやすいです。

同級生や友達の友達などとも繋がりやすいため、人との繋がりの輪を広げやすくなります。気になる人がいたら、積極的に友達申請をしていきましょう。

Facebookでの出会いのポイントは、いろいろな人と繋がってみるということです。Facebookには友達募集のコミュニティもあるので、比較的人と繋がりやすい利点があります。

だからといって、むやみやたらに友達を増やしすぎるのもあまりよくありません。管理のできる範囲で人脈を広げていくようにしましょう。

マッチングアプリ、婚活サイトを利用する

新しい出会いの形として認知されてきているマッチングアプリや婚活サイト。出会いを求めている人が集まるので、比較的出会いに繋がりやすいです。

マッチングアプリや婚活サイトでの出会いのポイントは、自分にアプローチをかけてくれた人とまずは連絡を取ってみる、ということです。

その人が良い人であれば争奪戦になる可能性も高まりますから、早めに行動するのに越したことはありません。

出会いをちゃんと形にするためにも、まずは相手がどんな人なのか探ってみましょう。

マッチングアプリや婚活サイトはお金がかかってしまうものも多いですが、出会うことを重視するのであればぜひ利用してみてください。

田舎住みの人が出会いを求めるときに気をつけるべきこと

田舎に住んでいる人には、出会いを求める時に気をつけるべきことがいくつかあります。

  • 自分磨きをする
  • 外での交流を絶やさない
  • 今後の人生設計をする
  • 最終的に引っ越す

いい人と出会うためには、自分の意識も変える必要があります。田舎での新しい出会いを探している時に気をつけた方がいいことについて、詳しく見てきましょう。

自分磨きをする

出会いを見つけていく上で、とても大切なのは自分磨きです。

いい出会いを求めさまざまな場所に赴いたとしても、相手が自分に興味を示してくれなければ意味がありません。そうならないようにするためにも、自分磨きを徹底していきましょう。

まず、大前提として男女問わず意識すべきポイントは清潔感を大切にするということ。そして、健康的な体づくりやケアを継続して行っていくことです。

自分を隠すのではなく、自分をより良く見せる方法を研究するのが自分磨きなのです。

また、外見だけではなく、内面を磨くことも意識してみてください。いくら外見を良くしたとしても、内面が良くなければすぐに恋愛候補から外されてしまいます。

教養やマナーを身につけ、思いやりのある行動を取れる人間性を育んでいきましょう。

外での交流を絶やさない

今の時代、携帯1つあれば人とつながれます。趣味も携帯1つで済んでしまうことだってありますよね。だからこそ、外での交流を大切にしましょう。

インターネット上での出会いは確かにいいこともあるかもしれません。しかし、ある程度外との交流を持っておかないと、実際の出会いの場でうまくコミュニケーションがとれなくなるリスクもあります。

また、外での交流を続けていくことが、新たな出会いに繋がる可能性もあります。

インターネット上だけでなく、リアルのコミュニケーションもしっかり取っていけば、巡り巡って素敵な人と出会えるかもしれませんよ。

今後の人生設計をする

出会いを求めるのはとてもいいことですが、今後についてしっかり考えた上で行動するのも大事です。

何故なら、運よく素敵な人と巡り合えたとしても、それによって自分の生活が大きく変化する可能性も出てくるからです。

自分はいくつまでに結婚して、いつ頃子供が欲しいか。仕事は今のまま続けていく?住む場所はどうする?

事前に自分の考えを明確にしておくと、出会いに求めるものも変わってきます。出会った後に問題が出てきて頭を悩ませるよりは、先にある程度ビジョンを作ってから出会いを求めた方が後々楽ですよ。

自分が相手に何を求めるのか明確にすることは、自分の今後を左右する指標にもなります。新しい出会いを求める前に、1度自分の人生についてしっかり考えるようにしましょう。

最終手段、引っ越し

どうしても田舎に住んでいるままだと出会いに繋がらない、と思うのであれば、思い切って引っ越すのもありでしょう。田舎でも必ず出会える!と信じこみすぎると、婚期を逃してしまう可能性もあります。

迷っている時間は長引けば長引くほどもったいないです。絶対に恋愛をしたい!結婚したい!という強い気持ちがあるのであれば、早い段階から家を出るという意識だけは持っておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回は田舎住みの人の出会いの方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

田舎に住んでいると、どうしても出会いの場が少なくなりがちです。コミュニティが狭いと、出会いに対して絶望感を持ってしまう人も多いことでしょう。

しかし、田舎に住んでいても、様々な方法を駆使すれば魅力的な人と出会うのはさほど難しいことではありません

本当に出会いたい、結婚したいという気持ちがあるのであれば、積極的に恋活をしてみるのがおすすめです。ぜひ、素敵な出会いを見つけて、楽しい時間を過ごしてくださいね。

出会い
シェアする
ラブベイト