彼女できない男性の19の理由!女性が求めるモテ男子とは?

恋の悩み
スポンサーリンク

「なぜ、自分にだけ彼女ができないのだろう?」
「どうすれば、モテているあの人みたいになれるんだろう」
「このまま一生彼女ができないのか…」

周りに彼女持ちの友達がたくさんいると、自分だけが置いて行かれたような気持ちになりますよね。

彼女できない期間が続くと、自分のどこに問題があるのかもわからなくなってしまいます。

今回は、そのような悩みを抱えた男性のために、彼女ができない原因と解消方法、おすすめの出会いの場所についてご紹介します。

女性が求めるモテ男子の特徴についてもご紹介するので、参考にしてあなたも今日からモテ男子になりましょう。

彼女できない原因は?

そもそも、なぜ彼女ができないのでしょうか?自分よりも見た目がブサイクな男性が、可愛い彼女を連れていると余計に納得できないでしょう。

彼女できないのは、見た目だけが問題ではありません。どういう原因が考えられるのか、以下にリストアップしてみました。

  1. 清潔感がない
  2. ファッションセンスがない
  3. 最低限の礼儀やマナーができていない
  4. 必死すぎて女性に引かれている
  5. お金に対して細かすぎる
  6. 女性と関わる機会がない
  7. 行動をしていない
  8. 理想が高すぎる
  9. 気遣いできない
  10. 自分の話をすればいいと思っている
  11. 優しさを履き違えている
  12. なんでも否定から入る
  13. 自分のことしか考えていない
  14. プライドが高すぎる
  15. 頼りない
  16. 自分に自信がない
  17. 女性の目を見て話せない
  18. 緊張して何も話せなくなる
  19. 男同士でいる時間が長い

このように、彼女できない原因には様々な要因が考えられます。見た目の原因もありますが、内面がほとんどだとわかりますね。実際、どのような原因が考えられるのか、詳しく見ていきましょう。

1.清潔感がない

清潔感がないと、おしゃれを全て台無しにしてしまいます。例えばしわしわのシャツを着ていたり、格好いいジャケットの肩にフケがついていたりすると、せっかくのコーディネートも輝きません。

男性の場合は無精ヒゲのままや、鼻毛が出ている時もあります。清潔感がないと、それだけで女性から遠ざけられてしまいます。普段気を付けていないと、細かい点には気付きにくいものです。

女性と会う時は勿論、普段から出かける前に全身鏡で自分の姿を確認しましょう。靴やカバンなどの小物類は、定期的にお手入れしておくと長く綺麗に使い続けられますよ。

2.ファッションセンスがない

男性の中にはおしゃれがわからない、難しいと感じる人もいるでしょう。デートの時に間違った着こなしをしてしまうと、相手に一緒に歩くのが恥ずかしいと思われてしまいます。

人は見た目の印象が大きいので、初デートや初対面の時にダサい服装をしていると、女性から恋愛対象外にされてしまいます。

自分のファッションセンスに自信がない人は、おしゃれな同性の友達や、親しい異性の友人に聞いてみましょう。

周りに聞ける人がいなければ、服屋で店員にコーディネートしてもらうのもいいですよ。店員が勧めるコーディネートなら安心です。

安い服屋さんでいいので、デートや出会いの場所に行くためのコーディネートを何着か持っておきましょう。

3.最低限の礼儀やマナーができていない

デート中に礼儀やマナーができていない男性は、彼氏候補から外れてしまいます。女性は意外と男性の細かい所作を見ているものです。

例えば、店員に対する態度や言葉遣い、「ごちそうさま」が言えるのかどうか、注文の仕方なども見られています。

店員にだけ高圧的な人や、食事のマナーがなっていない人などは、一緒にいて良い気持ちにはなりません。

お店での行動などは、普段男友達といる中では気づけないこともあるでしょう。

デート中は、女性に対してだけではなく、周りの人にも丁寧に対応するようにしましょう。礼儀正しい男性は、それだけで女性から好感を持たれますよ。

4.必死すぎて女性に引かれている

積極的にアプローチをする人が、女性に好かれるとは限りません。女性と話す際に、質問攻めをしたり、自分について語り始めたり、必死すぎるのは逆効果です。

焦りが伝わると怖いだけです。女性は余裕のあるスマートな男性を好みます。積極的にアプローチする意味を履き違えないようにしましょう。

自分が必死になっている時は、女性の表情が見られていません。一歩引いて見てみると、苦笑いした女性が目の前にいるでしょう。

「なんとしてでも、この女性と仲良くなりたい!」という気持ちが芽生えたら、一度深呼吸して落ち着いてみてください。一方的な気持ちだけでは、女性は遠ざかってしまいますよ。

5.お金に対して細かすぎる

デート中、お金に対してあれこれ言うのはよくありません。デートでは、お互いが気持ちよく楽しめるのが一番です。

「できるだけお金を遣わないデートがしたい」、「あそこは高いから行きたくない」と言っていると、女性のテンションも下がってしまいます。

また、デート中の食事でお会計を率先して別会計にしたり、一円単位での割り勘を行うのもよくありません。

確かに、奢られて当然の女性は印象悪いですよね。だからと言って、先に細かくお金のことを言うのは悪印象です。

自分で払うつもりだった女性でも、「絶対に奢らない!」という態度を見せられると、器が小さいと感じるでしょう。お金を堅実に考えるのは素晴らしいですが、デートの場面ではケチな男だと思われてしまいます。

毎回奢る必要はありませんが、割り勘は大雑把にし、お金を限定したデートをしないようにしましょう。少し多めに出してあげたり、寛大になった方が女性からの印象が良くなりますよ。

6.女性と関わる機会がない

女性と関わる機会がないと、彼女を作るのは難しいでしょう。彼女ができた人は、男性ばかりの職場で働いていても積極的に女性との関わりを作っています。出会う機会がなければ、デートに誘うこともできません。

また、普段から男性ばかりと一緒にいると、女性との接し方がわからなくなってしまいます。女性に対する免疫がないので、いざデートに誘っても緊張して上手くいかないかもしれません。

出会いの場所に積極的に参加したり、周りの女性と話したりして、関わる機会を作りましょう。

7.行動をしていない

彼女できない人に多い原因は、行動ができていないことです。「彼女ほしい」、「どうすれば彼女できるんだろう?」と口では言いながらも、彼女を作るための努力ができていないのです。

彼女を作るためには、女性と出会わなければ始まりません。女性にアプローチして、避けられるのが怖い気持ちはわかります。誰だって、自分を拒絶されるのは嫌ですからね。

それでも、やる前から諦めていては何も始まりません。勇気がいりますが、「断られても次がある!」という気持ちを持って、女性に話しかけてみましょう。

8.理想が高すぎる

彼女できない男性の中には、理想が高すぎる人もいます。彼女できない期間が長ければ長いほど、「どう考えてもそんな女性いないだろう」と周りが思うような女性を好むようになります。

例えば、「モデル体型で尽くしてくれて、顔は可愛い系の女の子がいい」、「芸能人で言うとこの人みたいな女性」と明らかにレベルの高い女性を求めます。

理想を持つのはいいですが、高すぎる理想は自分の行動の妨げにしかなりません。

その理想に合致する女性がどれだけいるでしょうか?また、実際出会ったとして、その女性と釣り合うでしょうか?

実際競争相手の多い女性は、モテる男性が彼女にしていきます。

理想を掲げる時は、一度作った理想から妥協点を作りましょう。彼女がいる男性でも、理想とぴったりの女性を見つけている人は少ないです。大切なのは、自分と合う人を見つけることです。

9.気遣いできない

人に気遣いできずに、自分ばかり集中しているのも、彼女ができない原因の一つです。

例えばデート中、女性が疲れているのに気づかずに一人だけ楽しそうに話していたり、どんどん歩きだしたりすると女性は大変です。

言いたいことを何でも言える女性であればいいですが、気を遣う人は中々言い出せずに隣を歩いているだけになります。

そうなると、なぜ嫌われたのかわからないまま相手との関係が終わるでしょう。

デート中は、様々な場面で女性に気遣いできる時があります。どんな話をしよう、次何をしようかと必死になっていると、中々気付けません。

結果、「あの人は何もしてくれない」と女性に思われてしまい、彼氏候補から外れてしまうのです。

男友達ならば、女性も気遣いができなくても気にはなりません。しかし、恋人となれば話は別です。やはり女性は紳士的な男性を好むので、多少なりとも気遣いをしてほしいと思っています。

食事デートの時はお箸を渡してあげる、扉を先に開けてあげる、重い荷物は持つなど、女性の負担を減らす意識をしてみましょう。自然と女性に気遣いできるようになりますよ。

10.自分の話をすればいいと思っている

相手を楽しませるには、自分が楽しい話をたくさんすればいいと勘違いしている男性は多いです。確かに面白い話や、すごい話を聞かせてもらえると女性も嬉しいでしょう。

しかし、すごいと思ってもらいたい、自分のことを知ってほしいという気持ちが強すぎると、一方的に自分の話を聞かせるだけになってしまいます。

女性は、男性だけが詳しい話やわからない趣味の話、仕事の話をされても面白くありません。会話はお互いが話さなければ、楽しいものにはなりません。

女性はおしゃべりが好きな人が多く、自分の話を聞いてほしいと思っています。自分語りだけせずに、女性に問いかけてあげたり、質問するようにしましょう。

モテる男性は、7割聞いて3割話すのを意識しています。最初は女性の話を聞くのが中心でもいいくらいです。ただし、質問攻めはしないように注意。

11.優しさを履き違えている

優しい男性は女性から好かれます。しかし、ただ優しいだけでは意味がありません。女性が恋愛対象として求める優しさは、自分だけを特別扱いしてくれる優しさです。

誰にでもいい顔をしたり、都合よく女性の言うことを聞く男性ではありません。ただただ優しいだけの男性は、良い人で終わってしまう可能性があります。気が小さい、断れないだけの性格の人だと思われるでしょう。

誰にでも優しいだけでは、狙っている女性には好意が伝わりません。大切なのは、特別扱いすることです。お姫様のように扱う必要はありませんが、他の女性との差を示しておきましょう。

12.なんでも否定から入る

どんな話をしても否定から入る男性は、女性から遠ざけられます。人の話を聞いた時に「でもさー」、「いや、それはねー」というのが口ぐせになっていませんか?話をしても、全て否定から入られると、相手は話す気がなくなってしまいます。

無意識に言っていると、知らないうちに人を遠ざけてしまう可能性があります。人と話をする時は、相手の意見を否定しない、まずは相手の話を黙って聞くことを意識しましょう。

13.自分のことしか考えていない

自分のことしか考えていない、常に自分を一番に考えている人は、彼氏候補から外れてしまいます。女性は恋人には、自分を一番に考えてほしいと思っています。

デート中、自分のペースだけで動いていませんか?女性の意見を聞いていますか?自分一人で進めてしまっていると、女性は大事にされていないと感じてしまいます。デート中だけでいいので、女性の気持ちを優先に動きましょう。

目的は相手に楽しんでもらうことです。自分の完璧なデートコースを相手に披露することではありません。

14.プライドが高すぎる

プライドが高い男性も、彼女ができづらいです。プライドが高すぎると、自分の欠点に気付けずに相手の悪いところばかりに目が行くからです。

自分の思い通りにならなかったり、自分自身を否定されたりすると、不機嫌になっていませんか?相手を自分色に染めようとすると、お互いにぎくしゃくしてしまいますよ。

相手のちょっとしたことが許せない、自分は悪いと思ったことがない、これに当てはまる人はプライドが高い人です。

まずは女性に合わせてみる、妥協するという意識をしてみましょう。

カップルになるには、片方だけが楽しんいても意味がありません。女性にも楽しんでもらえるように、配慮する意識を持ちましょう。

15.頼りない

頼りないと感じると、恋愛対象からは外れてしまいます。中には勇ましい女性もいますが、基本的には男性に守ってほしいと思っています。

ちょっとしたアクシデントにもすぐに対応できるような男性は、魅力的に感じられます。

例えば、デート時、行く予定だったお店の予約が取れていなかった時も、慌てることなくすぐに代わりを探すといった対応力です。

「丁度あそこにも美味しそうなお店があるね。このお店に入る運命だったのかもしれない」と言ってお店を変えれば、女性は何も文句は言いません。

下手に謝りすぎたり、おろおろする方が頼りなく感じられます。問題が起きた時は、その後の対応で評価が変わります。

アクシデントが起きた時は、深呼吸して一度落ち着き、冷静な対応を心がけましょう。

16.自分に自信がない

自分に自信がないと、卑屈になりがちです。デートをしていても、女性のちょっとした行動が気になってしまいます。

例えば、女性が無口になっただけで「つまらないのかな?」と考えてしまったり、ちょっとしたことで素っ気なくされたと勘違いしてしまったりします。

また、自信がない人は自然とネガティブ発言が多くなってしまいます。会話が暗かったり、自信なく話していたりすると、女性から弱々しく感じられてしまいます。

すぐに自信をつけるのは難しいですが、趣味に取り組んでみる、自分の得意なことを伸ばしてみて、自分が誇れるものを一つ作りましょう。

自分の得意分野を見つけると、自信が持てるようになりますよ。

17.女性の目を見て話せない

女性の目を見て話せないと、彼女を作るのは難しいでしょう。女性と話すのに慣れていない男性ならば、恥ずかしい気持ちはわかります。

しかし、目を見て話さないと相手からの印象はよくありません。仕事相手が目を逸らしていると、一緒に仕事したいとは思えませんよね?それと同じで、女性もいい気はしません。

目を見るのが難しければ、相手の眉間を見てみましょう。眉間を見ると、相手からは目が合っているように感じられます。

じーっと見る必要はないので、せめて会話をする間だけでも見られる練習をしておきましょう。

18.緊張して何も話せなくなる

女性に慣れていないと、デート中ずっと緊張してしまいますよね。緊張のあまり頭が真っ白になってしまったり、何を言っているかわからなくなってしまったりするでしょう。

沈黙が続くだけだと、「わざわざ時間を割いたのに、何がしたいの?」と女性に思われてしまいます。まずは、女性とまともに話せる練習をしましょう。

慣れるまではデートに誘わず、男友達と一緒に大人数の中で女性と話す機会を作るのがいいですよ。

19.男同士でいる時間が長い

普段同性ばかりといると、彼女はできづらくなります。同性としか過ごしていないと、異性といるのがしんどくなってしまうからです。

同性の空間に慣れてしまうと、彼女が欲しいという気持ち以上に、同性といた方が楽という気持ちが強くなってしまいます。

同性との遊びに満足してしまうと、彼女を作る気力がなくなっていきますよ。

まずは、異性も交えて遊ぶ時間を作るようにしましょう。最初は男同士で合コンに参加したり、友達の友達と過ごしてみるだけでも十分です。少しずつ異性との時間を持ちましょう。

彼女できない男性がやるべきこと

ここまで、彼女ができない原因について見てきました。ここからは、実際に彼女を作るために何をすればいいのか解説していきます。

以下に、彼女できない男性がやるべきことについて、以下にリストアップしました。

  • ポジティブな考えを持つようにする
  • なりたい理想の男性像を作る
  • 内面を磨く
  • 積極的に出会いを増やす
  • 実際にデートに誘ってみる
  • 会話を続けるコツを勉強する
  • 女性が喜ぶことをする
  • 思いを伝えるのは男性から

このように、内面磨きから実際の行動など、やるべきことはたくさんあります。

彼女を作るための実際のステップも紹介するので、参考にして実践してみましょう。

ポジティブな考えを持つようにする

まずは、気持ちを明るくするのが大切です。彼女を作るということは、今までと違った行動が必要になります。

自分の嫌な面と向き合ったり、今まで避けてきたことをしなければならなかったり、様々な面で負荷がかかるでしょう。

努力する前には、気持ちを上げておかなければなりません。ネガティブ思考のままでは、何をしても上手くいきません。

突然ポジティブになるのは難しいですが、少しずつ意識していけば大丈夫です。まずは、ポジティブな考え方を癖づけましょう。

短所を長所に言い換えたり、悪いことを考えたらその後にいいことを考えてみましょう。

やり方は簡単です。はじめに、自分の短所を思いつくだけ書き出してください。書き出せたら、それを長所に変えたらどうなるかを書いてみましょう。

最初は変換するのに時間がかかると思います。変換できない内容もあるでしょう。初めからできないのは当たり前です。毎日トライしていき、変換できる内容を増やしていきましょう。

繰り返していくうちに、徐々にポジティブ思考が身についてきますよ。

なりたい理想の男性像を作る

最初に彼女できない原因について見てきたように、彼女できない男性には共通した特徴があります。そこから抜け出し、彼女ができる男性になるためには、理想の男性像を作る必要があります。

例えば、モテる男性になりたい!と思っても、どういう男性がモテる男性なのか、何ができればいいのかわからなければ、目指せません。

具体的なイメージを作れば、後はそのイメージに近づくだけです。

内面を磨く

理想の男性像ができれば、そのために必要な内面磨きをしましょう。できた風に見せるのは簡単ですが、中身ができていなければボロが出てしまいます。

内面磨きには様々なものがあります。例えば、自信満々の男性になりたいのであれば、小さな成功体験を増やすのがいいでしょう。

職場で毎日の目標を決めたり、趣味の目標を決めたりと、簡単に実行できる内容がいいです。少し頑張ればできるくらいの目標だと、それをこなすうちに少しずつ自信がついてきます。

男性ならば、仕事を頑張るだけでも内面磨きに繋がります。自分がやったことのない仕事を率先して受けたり、難しいプロジェクトに挑戦してみたり、新たなチャレンジをしてみましょう。

磨く内容は、理想の男性像に合わせましょう。一度に複数のことはせずに、一つずつ取り組むようにしてください。

積極的に出会いを増やす

内面磨きで自分の気持ちを高められたら、積極的に出会いを増やしましょう。彼女が欲しいと思っているだけでは、素敵な女性は現れません。自分から出会いに行く必要があります。

最初は彼女にしたいかどうかの意識はせず、女性との出会いを増やすだけでも大丈夫です。特に女性と一緒にいることに慣れていない人は、女性と話す練習の場だと思ってください。

一人で行く必要はありません。同じように彼女を作りたい友達や、彼女持ちの男性についてきてもらいましょう。

手軽に行ける相席居酒屋や、街コンなどのイベントに参加するのもいいでしょう。慣れてきたら、連絡先交換を目標にしたり、積極的に女性と出会う機会を増やしましょう。

実際にデートに誘ってみる

出会いの場所で女性に慣れてきたら、実際にデートに誘ってみましょう。ここからが本番です。女性と接する機会を増やしても、二人きりのデートがなければ発展させられません。

最初はランチデートや、カフェでお茶など短時間のデートがいいでしょう。最初から頑張りすぎる必要はありません。

一回目のデートは、自分も話していて楽しいかどうかを見定めるために行くと考えてください。勿論デートの時間は最大限に楽しむのが大切です。

デートでは「格好よく見せよう」とは思わずに、「自分も楽しみながら、相手にも楽しんでもらおう」と考えるのがいいですよ。

会話を続けるコツを勉強する

デートで大切なのは「会話」です。会話が楽しいかどうかで、デートの成功が決まります。

せっかくデートをしても、会話が途切れてしまったり、無言を貫いていたりしては楽しくありません。女性と楽しく会話を続けるための勉強をしておきましょう。

デートでは会話の内容を考えるだけで大変です。簡単なのは、そこにあるもので会話をすることです。例えばカフェで話しているのであれば、カフェや飲み物を話題にしてみましょう。

「普段カフェ行くの?」、「僕は朝いつもコーヒーを飲むんだけど、君は何を飲むの?」というように、会話を広げてみましょう。

目の前にあるものでも、日常と結び付ければ様々な会話ができます。

最初は男性側から質問をし、リードをしてあげるのがいいでしょう。会話が盛り上がってくれば、女性からも話題を振ってくれるかもしれません。

会話を盛り上げるためにも、最初はとりとめのない話をするのがいいですよ。楽しく話せるようになるまでは、相手のことを聞き出そう、デートっぽい話をしよう、と変に考えこむ必要はありません。

純粋に会話を楽しむと考えれば、肩の荷が下りて自然に話せるようになるかもしれません。大切なのは自分が楽しむことです。

女性が喜ぶことをする

デートでは、お互いこの人と付き合って楽しいかどうかを判断します。デート中に女性が喜ぶことをできる男性は、それだけで好印象です。

だからといって、女性だったら誰でも喜ぶだろうと、勝手に想像して動くのは逆効果です。決めつけた行動は逆に女性から反感を買う結果になります。

例えば、女性はサプライズが好きだからといって、初デートでプレゼントをあげたり、デート中に女性が見ていたものを内緒で買ったりするのはやめましょう。

彼氏からだと喜べても、初デートの相手にやられると恐怖でしかありません。女友達にしても違和感のない内容にしましょう。

例えば、服装や髪形を褒める、デートの下調べをしてリードをする、些細なことでも褒めるなどです。

デート中何回女性を笑顔にさせられたかで、その後の関係性が変わってきますよ。

思いを伝えるのは男性から

楽しいデートを何回か重ねられれば、いよいよ告白の時です。女性と楽しくデートができても、告白しなければ彼女にはできません。

勿論告白したからといって、必ずしもうまくいくとは限りません。しかし、告白をしなければ出かけるだけの関係で終わってしまいます。

告白はタイミングを間違えずに、順序さえ踏めば女性は嫌な気持ちになりません。

相手の女性に好きな人がいたり、まだ早すぎたり、反対に遅すぎて友達感覚になっていると失敗する時もあります。

告白で大切なのはタイミングです。デート中に手を繋いでみたり、肩を組んでみたりして、女性の反応を見てみましょう。

その時に嫌がられたり、距離を置かれたりした時は告白しない方がいいですよ。

手を繋いでも嫌がらずに、普通に繋いでくれるのであれば、脈ありの可能性が高いです。相手の反応を確かめながら、告白の機会を待ちましょう。

彼女できない男性におすすめの出会いの場所

社会人になると、圧倒的に出会いの数は減ってしまいます。職場が男性ばかりの会社であれば、出会いの場所に行かなければ何も始まりません。

ここからは、出会いのない男性におすすめの場所をご紹介します。

  • 合コン
  • 街コン
  • 趣味サークル
  • 結婚式の二次会
  • SNS
  • マッチングアプリ

このように、出会いの場所はたくさんあります。最近ではリアルな出会いの場所ではなく、ネット上での出会いも増えています。

仕事が忙しい男性でも気軽にできるものもあるので、参考にして出会いを増やしましょう。

合コン

合コンは、昔からある出会いの王道です。合コンのいいところは、知っているもの同士でできるところです。

基本的に男性と女性の幹事が、自分の知り合いを集めていきます。全く知らない人と話すことがないので、話すのが苦手な人でも安心です。

周りの友達に紹介してもらえたり、気になる異性がいた時には協力してもらえたりするメリットもあります。内輪で集まるものなので、出会いの場所に行ったことがない人も参加しやすいですよ。

街コン

街コンは、一度にたくさんの人と出会えるのがいいところです。規模は様々ですが、大きいところだと一度に100人以上の人と出会えます。

街コンには様々な形式のものがありますが、基本的にはどれもスタッフが会話を手助けしてくれます。

プロフィールカードを持っていたり、お題に従って会話したりもできるので、話すのが苦手な人も参加しやすいですよ。

都心部では様々なイベントを定期的に行っているので、友達と一緒に参加できるものも多いです。

参加費の相場は7000円程度、100人規模のイベントならば出会える人数も多いので一回でも価値を感じられるでしょう。

趣味サークル

社会人サークルなど、趣味を通じたサークルでも出会いは期待できます。自分の趣味を共有できる相手と出会えるため、自然と話が弾む相手が見つかるでしょう。

趣味が同じ彼女ができれば、デートも数倍楽しくなります。趣味が同じ人は価値観が似ている人も多いので、行きたい場所が違う、価値観の違いから喧嘩になるのも避けられるでしょう。

趣味サークルに参加すれば、自分の趣味に没頭する時間も作れるので、恋愛だけに固執する心配もありません。

趣味を一生懸命頑張っている男性は、それだけで素敵に感じられるでしょう。

趣味サークルで良い出会いがなくても、趣味サークルを楽しんでいることをきっかけに、女性から好感を持たれるかもしれませんよ。

結婚式の二次会

実は、結婚式の二次会にも出会いはあります。結婚式には新郎新婦両方の友人が招待されます。顔見知りもいれば、初めて出会う人もたくさんいるでしょう。

友達を通じて紹介してもらったり、ゲームを通じて仲良くなったりする場合もあります。

気になる人がいれば、友達に頼んで紹介してもらいましょう。結婚式の二次会では幸せオーラが漂っています。新郎新婦の幸せにあやかって、運命の相手が見つかるかもしれませんよ。

めでたい日は、普段よりも寛容になりやすいです。積極的に声をかければ、笑顔で答えてくれますよ。気になった人には、どんどん声をかけましょう。

SNS

TwitterやInstagramを通じて出会う人も増えています。SNSでは自分の好きなことを発信している人が多いため、趣味や価値観の合う人を見つけやすいです。気軽に気の合う人を見つけられますよ。

最初はSNS上のDMのやりとりから始め、盛り上がっていけばLINE交換もできます。住んでいる場所が近ければ、そのままオフ会感覚で実際に会う場合もあります。

実際SNSを通じた出会いで、付き合っている人はたくさんいます。昔は危ないと避けられてきましたが、最近では躊躇なく出会う人が多いです。

だからといって、すぐに会おうとするのは禁物です。女性は警戒心が強いので、自然な流れで出会いに繋げるようにしましょう。

断られたらそれ以上ごり押しせずに、メッセージでのやりとりを楽しみましょう。もしかしたら、メッセージを繰り返していくうちに女性の気が変わる時もあるかもしれません。

SNSはあくまでもオンラインでの繋がりだと意識して、焦らずにメッセージを続ければ、チャンスが訪れるかもしれません。

マッチングアプリ

スマホで気軽に出会いたい人には、マッチングアプリがおすすめです。

SNSは出会い目的ではないので、共通点のある女性を見つけるのが大変です。見つけたとしても、その女性が会ってくれるかどうかもわかりません。

その点、マッチングアプリは出会いが目的です。利用者は恋人が欲しい男女なので、出会いを求めていても怪しまれません。

また、マッチングアプリのいいところは、プロフィールを元に様々な検索ができるところです。

趣味が合う、住んでいる場所が近い、価値観が同じなど、様々な探し方ができるでしょう。

プロフィールである程度相手のこともわかるので、初デートの話題にも困りません。

いつでもどこでもスマホがあればできるので、時間効率もいいですよ。月額制のものが多く、月3000~5000円が相場です。街コン一回の参加料よりも安い金額で、一ヶ月使い放題なので、コストパフォーマンスもいいですね。

気軽に出会いを見つけたい方はこちらへ
<安全に恋活できるマッチングアプリ>

彼女できない男性必見!女性にモテる男性の7つの特徴

女性が素敵だと感じる、女性にモテる男性には共通した特徴があります。

どのような男性が魅力的に感じられるのでしょうか?女性にモテる男性の特徴を見ていきましょう。

  1. 会話をリードしてくれる
  2. 話を盛り上げてくれる
  3. 仕事を一生懸命頑張っている
  4. 見た目から好印象
  5. 人を大切にする優しさ
  6. 男らしくて頼れる
  7. 女性を大切にする

このように、女性にモテる男性には様々な特徴があります。

デート中の振る舞い方や、普段の行動など、参考にして意識してみてください。

モテる男性の特徴を知れば、デート中女性に気をつけるべき点も見えてくるでしょう。

1.会話をリードしてくれる

会話をリードしてくれる男性は、女性にモテます。女性はデート中、男性にリードしてほしいと思っています。デートプランを決めるのもそうですが、会話をリードしてあげると女性は安心して話せます。

初デートではお互いが緊張しているものです。おしゃべりが大好きで、自分から積極的に話せる女性であれば問題ありません。

しかし、そうでない女性は男性に会話をリードしてほしいと思っています。会話のネタを出してあげたり、女性が自分の話をしやすいように質問してあげたりすると喜ばれます。

「あなたと話していたら緊張がなくなった」、「話していて楽しかった」と感じさせられる男性が、女性から好まれますよ。

2.話を盛り上げてくれる

女性は話を聞いてくれる男性を好みます。自分の話をただただ頷いて聞いてくれると、それだけで嬉しくなります。聞き上手な男性は女性から信頼され、一緒にいたいと思われるでしょう。

本当に聞き上手な人は、女性の話を広げてあげたり、盛り上げてあげたりするのが得意です。会話を盛り上げれば、時間を忘れてしまうほど楽しい気持ちにさせられます。

女性の話にリアクションしたり、「それで、それで?」と興味津々に聞いてみましょう。

3.仕事を一生懸命頑張っている

社会人になると仕事の愚痴や不満ばかり言っている人と、仕事を楽しんでやっている人の二パターンに分かれます。

モテる男性は、仕事場でも周りから頼りにされます。時に弱音を吐いたり、愚痴を吐いたりするのは仕方ありません。しかし、常に嫌々仕事をしていると、一緒にいてもつまらないですよね。

仕事を一生懸命頑張っている姿は、それだけで好感が持てます。頑張っている人を見ると、女性が思わず応援したくなってしまうのです。

4.見た目から好印象

モテる男性は、女性にウケる見た目を熟知しています。清潔感があり、シンプルなコーディネートを上手に着こなしています。

モテる男性は自分に似合う服を理解しているので、どんなコーディネートでも格好よく見えます。

身だしなみに気を遣っているので、身に着けるものは必ず手入れしています。

人と会う時は、常に見た目に気を遣っているので、どんな場所で誰と出会っても恥ずかしくない姿でいます。

5.人を大切にする優しさ

モテる男性は人を大切にしています。恋人だけではなく、自分の家族や友達など、身近な人を大切に思っています。

そのため、モテる男性は家族思いの人が多いです。実際女性にモテる男性は、同性からも好かれています。

本当にモテる人は、異性だけに気に入られようとするのではなく、誰にでも優しくできます。

女性は自分への対応だけではなく、周りの人への対応も見ています。

二人でいる時は優しいのに、店員に横柄な態度を取ったり、知らない人に暴言を吐くような男性は嫌われます。格好つけて家族に反抗にしたり、店員に偉そうにしていたりすると恥ずかしいですよ。

6.男らしくて頼れる

モテる男性は男らしく、女性から頼りにされます。女性はなよなよした男性よりも、頼りがいのある男性を好みます。

男らしい人は、ぶれない信念を持っており、行動力があります。ちょっとしたことにも動じないので、何か起きた時にもすぐに対応できます。

女性は男性に比べて感情で動く傾向にあるため、問題が起きた時にイライラしやすいです。そんな時に男性がどっしりと構えて、楽々と対応してくれれば女性も安心できます。

7.女性を大切にする

モテる男性は、女性を大切に扱います。女性は大切に思ってくれていると感じると、相手に好意を抱くようになります。

モテる男性と言えば、女性にどんな対応をしても追いかけてもらえる男性をイメージするかもしれません。しかし、本当にモテる男性は自然にレディーファーストが身についています。

男性よりもか弱い存在であると理解しているため、重い荷物を持ってあげたり、暑さや寒さを気にしてあげたりと、さりげない気遣いができます。

自分の感情に任せて怒ることもなく、いつも笑顔で接するのが本当のモテ男です。

彼女できない男性は注意!女性への間違いアプローチ

モテる男性の特徴を見てきたところで、ここからは女性への間違いアプローチを見ていきましょう。

モテると勘違いして行っていた行動の中には、実は女性から引かれていたものがありました。

実際に女性が感じていた間違いアプローチを、以下にリストアップしました。

  • いきなり距離を詰めすぎる
  • LINEの返信が早すぎる
  • 自分の頑張った点を自慢する
  • 容姿ばかりを褒める
  • 身だしなみができていない
  • しつこくデートに誘う
  • 外堀から埋めようとする
  • 自分の時間を女の子に捧げる

このように、一見積極的に頑張っている男性に見える行為も、実は間違っている時もあります。

なぜ、これらのアプローチが間違っているのか、詳しく解説していきます。

いきなり距離を詰めすぎる

好きな女性を目の前にすると、少しでも早く次のステップに進みたくなるのが男性の心理。しかし、いきなり距離を詰めてしまうと、女性は恐怖を感じます。

例えば、それまで楽しく友達のように会話を楽しんでいただけなのに、突然ボディータッチをされると、女性の思考は追いつきません。

仲良くなりたいと見せかけて、本当は体目当てなのかと思うようにもなります。

男性がそういうつもりはなくても、距離感を間違えてしまうといやらしさが出てしまいます。

突然馴れ馴れしくなったり、距離が近かったりすると女性を警戒させてしまいますよ。

距離感は自然と縮まっていくものです。女性の気持ちを感じて、急なアクションは起こさないようにしましょう。

一緒に話していて女性が楽しそうにしていたり、テンションが上がっていたりしたら、肩を叩いたり、頭を小突いたりと、自然なスキンシップをしましょう。

LINEの返信が早すぎる

女性とLINEができるようになれば、早く返さなければいけない心情に駆られるでしょう。中には、連絡はマメな方が女性にモテると聞いて、即レスしている人もいるかもしれません。

返信が日を跨ぐほど遅いのはよくありませんが、早すぎても女性に負担をかけてしまいます。

LINEは相手にペースを合わせるのが大切です。女性の返信間隔に合わせてあげると、心地いいと感じてもらえます。

LINEをする上で大切なのは、返信スピードや量ではありません。女性が返しやすいLINEを意識して、どれだけ楽しい時間を作ってあげられるかが大切です。

自分の頑張った点を自慢する

自分のことを知ってほしい、すごいと思ってほしいという気持ちから、自分の自慢話ばかりしていませんか?

最近仕事で褒められたことや、よく友達からこんな風に言ってもらえるんだ、というような自慢話は女性に引かれてしまいます。

女性からの好意を感じている場合であれば多少は許されますが、基本的に女性は男性の武勇伝には興味がありません。

女性を喜ばせる、興味を持ってもらうためには、女性を褒めるのが大事です。自分のすごい点を言うよりも、相手の良いところを一つでも上げた方が喜ばれます。

アプローチする時は、ベクトルを自分に向けずに相手に向けましょう。

最初はネイルやヘアスタイルなど、見える部分で構いません。デートのためにおしゃれをしてきた女性の頑張りを褒めれば、女性の気分を上げられますよ。

容姿ばかりを褒める

褒めるのは悪いことではありません。しかし、何でも褒めればいいわけではありません。

「女性を褒めましょう」という言葉を聞いて、デートで褒めに徹する男性もいるでしょう。褒めるのに慣れていない人は、わかりやすい外見を褒めがちです。

しかし、顔や体型について褒めるのはNGです。「可愛い」、「美人」と褒められても女性はあまり嬉しくありません。

むしろお世辞だと感じて受け流すか、顔目当てで一緒にいると思われてしまうだけです。

褒めるのは内面や、相手の頑張った点を褒めるのがいいですよ。

外見を褒める場合は、服装や髪形、アクセサリーなど、女性がその日のために可愛くしているものにしましょう。

身だしなみができていない

人は見た目が9割という本が流行りましたね。初対面の人と出会った時、人は無意識に外見だけで相手のことを判断してしまいます。

メラビアンの法則というものがあり、人が人を認識する時の割合は半分以上が視覚情報なのです。

見た目で判断してはいけない、という言葉がありますが、相手のことをよく知るまでは人間の特性として外見で判断されるのは仕方ありません。

そのため、デートや出会いの場所では、どれだけ行動を頑張っても身だしなみがなっていなければ全て台無しです。

どれだけいい事をしようとしても、見た目の段階で女性から避けられてしまうでしょう。

女性にアプローチする時は、まず何よりも見た目を整えるのが大切です。

しつこくデートに誘う

女性をデートに誘う時、何度もしつこく誘っていませんか?女性は押しに弱いという言葉を聞いて、何度も誘っていれば相手も振り向いてくれると誤解している人もいるでしょう。

確かに押しの強さが大切な場面もあります。しかし、相手が嫌がっている状態で押しても良いことはありません。デートに誘う時も同じです。

女性が明らかに嫌そうにしているのに、何度もデートに誘うとストーカーになってしまいます。

夢中で女性を誘うことだけ考えていると、相手がどう思っているのか見極めるのは難しいでしょう。しつこいかどうかは、女性の反応で決めるのがおすすめ。

例えば、女性から「予定がわからない」、「最近忙しいんだ」というような内容が来た時は、デートに乗り気ではありません。

予定がわからないと来ているのに、しつこく「いつ予定がわかるの?」と聞いたり、「もう予定わかったんじゃない?」と何度も聞くのはやめましょう。

女性から面倒だと感じられ、LINEブロックされてしまう可能性もあります。

女性から良い返答がもらえない時は、一度引いてからしばらく様子を見ましょう。

外堀から埋めようとする

共通の友達を使って、あたかも自分たちが付き合っているかのような雰囲気を出す作戦。学生時代、部活動やクラス内で使っていた人も多く、実際それをきっかけに付き合ったカップルもいるでしょう。

その光景を見ていると、外堀から埋める作戦はいいように感じられます。

しかし、実際相手の女性が何も思っていない時にしてしまうと、迷惑になってしまうだけです。

女性の性格によっては、共通の友人に顔を合わせづらくなってしまう場合もあります。

付き合えそうなくらい仲いい状態であれば試す価値はあります。しかし、ただの友達関係の時はやめましょう。

自分の時間を女の子に捧げる

彼氏候補から、一気に都合のいい男になってしまう行動です。自分が好意を寄せている女性と仲良くなると、相手のために何でもしたいと思うのが恋心。

だからといって、女性から呼ばれたら飛んでいったり、急なお誘いにいつでも駆けつけていると、ただの都合のいい男性になってしまいます。

女性は呼んだらいつでも来てくれる男性よりも、自分の時間を大切にして忙しくしている男性に惹かれます。

時には女性から呼ばれて駆けつけるのもいいでしょう。しかし、基本的には女性ベースで予定を立てずに、自分の時間を大切にしましょう。

彼女できない時の5つのストレス発散法!

彼女を作ろうと頑張っているのに、中々成果が見られないと落ち込んでしまいますよね。自暴自棄になったり、自信を失ってしまう時もあるでしょう。

そんな男性のために、ここからはストレス発散方法をご紹介します。

以下にピックアップしたので、自分のやりやすい方法を試してみましょう。

  1. 女の子に近づくのをやめる
  2. 色んな女の子に目を向けてみる
  3. 彼女ができないのは悪いことではない
  4. 趣味に打ち込む時間を作る
  5. 掃除をして心を落ち着ける

このように、様々なリフレッシュ方法や考え方があります。彼女できずにイライラしている人は、まずは一つ始めてみてください。

1.女の子に近づくのをやめる

彼女できない日々が続くと、無意識に焦りや必死さが伝わっている場合があります。特に意地になっていると、視野が狭くなってしまい、自分の欠点に気付けません。

彼女できなくてイライラしている時は、一度立ち止まって女性と会うのをやめましょう。

一度離れてみれば、自分の悪い点や、何をすればいいかが見えてきます。上手くいかない行動をずっと続けていても仕方ありません。

最近何をしても上手くいかない、女の子に避けられてばかりだと感じたら、一人になる時間を作ってみてください。

2.色んな女の子に目を向けてみる

一人の女の子に集中していると、気持ちに余裕がなくなります。この子に嫌われたら後がないという気持ちと、その子の一挙一動に過剰に反応してしまうからです。

しかし、色んな女の子に目を向けると、気持ちに余裕が生まれます。他の女の子とやりとりをしている間に、本命女性の連絡を待てるからです。

一人の子に集中しすぎて辛くなっている時は、あえて他の異性を見るようにしましょう。

本命がいるのによそ見をするのは気が引けますが、女友達を作ると考えましょう。気持ちに余裕が出ると、本命女性との関係が進むかもしれませんよ。

3.彼女ができないのは悪いことではない

彼女ができない期間が続くと、彼女がいない自分にコンプレックスを感じてしまうでしょう。

中には、周りの友達が彼女持ちばかりで焦りを感じている人もいるでしょう。

しかし、恋人がいる人が優れており、できていない人が劣っているわけではありません。彼女がいない、できないのは悪いことではありません。

彼女がいなくても楽しんでいる、いなくても素敵な男性を目指しましょう。

自分を楽しませることや、自分磨きに目を向けていれば、そんなあなたの魅力に女性が引き寄せられるかもしれませんよ。

4.趣味に打ち込む時間を作る

暇な時間があると、ついつい悪いことばかり考えてしまいます。彼女がいないことで悲観的になったり、気持ちが病んでしまったりする時もあるでしょう。

自分が夢中になれる趣味を作っておけば、その時間は余計なことを考えずにすみます。

自分の好きなことを楽しんでいれば、気持ちも前向きになるでしょう。リフレッシュしながら楽しんでいれば、自分磨きにもなりますよ。

打ち込める趣味はなんでもいいですが、みんなで楽しめるスポーツなどであれば、そこから新たな出会いが掴めるかもしれません。

人生は恋愛だけが全てではありません。自分の時間を充実させましょう。

5.掃除をして心を落ち着ける

もやもやした気持ちを抱えている、何をするのも億劫に感じるなど、気持ちが内向きになっている時は掃除をしましょう。身の回りを綺麗にすれば、心もすっきりします。

気持ちが乱れている時は、部屋も乱れてしまいます。無心で掃除をすれば、心の中も整理しやすいですよ。

恋愛で疲れてしまった、イライラした時は思いっきり家の中を綺麗にしましょう。

まとめ

今回の記事では、彼女できない原因について見てきました。

彼女欲しいと言いながらも行動できていない人、間違った行動をして女性を困らせていた人は、今回の記事を参考に改善してみてください。

モテる男性の特徴を真似したり、女性にウケる行動ができれば、彼女作りも上手くいくでしょう。

まずは自分の欠点を見直しながら、女性が喜ぶ行動をできる男性になりましょう!

気軽に出会いを見つけたい方はこちらへ
<安全に恋活できるマッチングアプリ>