理系男子にも出会いはある!彼女を作るためにやるべきこととは

出会い
スポンサーリンク

「学校はまったく出会いがない!」「理系男子は女性にどう思われてるの?」

あなたはそんな疑問を抱えていませんか?

理系男子は周りに女性が少ないことがほとんど。女性にどう思われているのか、どうすれば出会いに繋がるのか疑問に思う人は多いはず。

そこで今回は、理系男子の出会い方や、女性が持つ理系男子のイメージ、女性に好印象を与えるためのポイントについてを解説します。

理系男子に出会いがない理由

理系男子に出会いがない理由は、主に以下のような内容が挙げられます。

  • 学内や職場に女性が少ない
  • 友人も同じ境遇の理系男子ばかり
  • 学業が忙しく時間がない
  • 女性と出会う勇気が持てない

どうやらこれには、男性本人を取り巻く環境や、男性自身の心持ちが関係していそう。次から詳しく見ていきましょう。

学内や職場に女性が少ない

理系男子の周りは、もともと女性が少ない傾向があります。そもそも理系を専攻する女子が少ないため、学部内も圧倒的に男性の比率が高め。

理系の職場も男性が多いので、女性と出会う機会は自然と少なくなります。

友人も同じ境遇の理系男子ばかり

理系男子に出会いがないのは、自分だけでなく周りも同じ。友人に紹介してもらいたくても、自分と同じく出会いがない人たちばかりなので、なかなかそこから先に進めません。

その結果、理系男子の輪からに繋がりを広げられず、一向に新しい出会いに繋がらない…という悪循環が続くわけです。

学業で忙しく時間がない

理系男子は、文系男子と比べてかなり忙しいです。学生の場合、研究や実習などやることが多すぎるため、恋愛に割く時間がありません。

学業に熱心な人も多いので、プライベートよりも勉強を優先してしまいます。

女性と出会う勇気を中々持てない

理系男子は女性との関わりを持てたことがあまりないため、自分から動くことに怯えがち。

自分から気になる女性に連絡先を聞いたり、出会いがありそうな場所に行ったりというような、出会いに繋げる行動が苦手な傾向にあります。

出会いたいという気持ちはあっても、心のどこかで諦めている節もあるんですね。

理系男子が女性に持たれがちな印象

女性から見た理系男子の印象には、いくつかの共通点があります。

男性からしてみれば「実際はそうじゃない!」と思うようなことでも、女性が想像する理系男子の印象はどうしても偏りがち

もしかすると、あなた自身に自覚がなくても、当てはまるものがあるかもしれませんよ。

次からは、理系男子が女性から持たれがちな印象について、詳しく見ていきましょう。

おしゃれに興味がない

理系男子は、女性からおしゃれに興味がないイメージを持たれがち。「理系男子=忙しい」という印象から、おしゃれを気にする時間もなさそうと思われています。

もちろん、理系男子にもおしゃれな人はたくさんいることでしょう。それでも、「女性ウケやモテをそこまで気にしていないのでは?」と感じる女性は少なくないのです。

会話が理屈っぽくて疲れる

理系男子は頭がいい印象も女性に強く持たれています。悲しいかな、「頭がいい」イメージには「理屈っぽさ」もついてまわるもの。

「楽しい会話をしようとして、何でも理屈っぽく話されたら疲れるし…」と、何となく理系男子を敬遠してしまう女性が多いのです。

口下手、奥手

「理系男子は女子との会話が苦手そう」というイメージも根強くある様子。「話が通じにくそう」「女慣れしてなくて言葉が出てこなそう」など、口下手で奥手な印象はなかなか拭えないようです。

今すぐに彼氏がほしい!と考える女性からすると、そういった男性は頼りなく思えてしまうみたいですよ。

プライドが高い

理屈っぽいイメージがしみついているせいで、「理系男子はプライドが高い」と思われることもしばしば。

プライドが高いというイメージは、「意見が食い違ったときに面倒くさそう」「普段の会話も気を遣いそう」という考えにも繋がるため、女性から距離をとられやすいんです。

女性慣れしていない

女性からすると、理系男子はそもそも女性に慣れていないように見えがち。真面目で女性に対して免疫がなく、よく言えば「ピュア」な人が多いように思われているのです。

そうなってくると、「恋愛に発展させるとき、自分からアクションを起こす必要がある」と考える女性が出てくるのも想像に難くありません。

そのため、理系男子は肉食女子にとってはやりがいのある相手とも言えるでしょう。しかし、頼りがいのある男性を求める女子からしてみると、恋愛対象として見られにくいのです。

共通の話題がなく、一緒にいてもつまらない

女性は理系男子の趣味事情がまったくわかりません。そのため、「共通の話題なんてないのでは?」とも思いがち。

特に今を楽しむキラキラ女子大学生からすると、「頭のいい理系男子と趣味が被るわけない」と最初から偏見の目で見られることも。

関わる前から一緒にいてもつまらなそうと思われるなんて、ちょっと理不尽ですよね…。

理系男子が女性と接するときに気をつけるポイント

先ほどもお伝えしたように、女性から見る理系男子の印象は偏りがちで、あまり良いイメージが持たれていないことがほとんど。

そこで、ここでは理系男子が女性と接する時に気をつけるべきポイントをまとめてみました。

これらを意識することで、一気に出会いや恋愛に繋がる可能性が広がります。女性に好印象を与えるためにも、次からはそのポイントを見ていきましょう。

女性との会話は”共感”が肝心

理系男子が女性と会話する時は、女性の話を聞き、共感することが大切です。

女性は自分の話を一方的にする男性より、自分の話に興味を持って楽しく会話できる人に好印象を抱きます。男性は自分の興味のある話題に限らず、自分が知らない話題にも触れ、話を広げていきましょう。

また、女性との会話に否定的な表現はNGです。頭ごなしに否定せず、最後まで話を聞いて、相手の意見を汲み取りましょう。

理系男子は理屈っぽいと思われているので、最初の会話のハードルは特に高くなりがちです。だからこそ、最初は低姿勢で、相手のことを受け入れる姿勢を取ることが大切になってくるのです。

女性も興味がありそうな話題をチェックしておく

女性に好印象を持たせるには、会話を盛り上げる努力をするのも重要です。相手につまらないと感じさせないために、女性が興味を持っていそうな話題は常にチェックしておきましょう。

スイーツや動物の話、最近人気の芸能人や今流行りのドラマの話など、女性との会話で盛り上がりそうなネタをストックしておくと、会話がよりスムーズに進みますよ。

今時の女性はどんなことに興味があるのか、SNSや女性向けサイトなどを日頃からチェックしておきましょう。

身だしなみに気を遣う

身だしなみを整えるのは、女性に好かれる最低条件です。女性は清潔感のない男性を嫌う傾向があります。

もしあなたがおしゃれに興味がないとしても、女性と会う時に着る用の勝負服を1セットは持っておきましょう。値段が高くなくても、あなたにマッチするアイテムであれば問題ありません。

着古したヨレヨレの服でなければ、シャツにデニム、ジャケットなどのシンプルな組み合わせで十分です。

また、ひげや寝グセは不潔なイメージを持たれやすいので、しっかり整えた状態で女性と会うようにしましょう。

忙しくても連絡はこまめに取る

気になる女性ができたら、どんなに忙しくても連絡はこまめに取るようにしましょう。忙しいのを理由に女性とのやりとりをないがしろにしてしまうと、恋愛に発展しません。

たとえ女性が自分に好意を持ってくれていたとしても、男性側が連絡無精だと女性の気持ちも冷めてしまいます

どんなに忙しくても、定期的に連絡は入れるようにしましょう。その際、何通もやり取りする必要はありません。肝心なのはやりとりの数ではなく、相手への気遣いの言葉や、自分の現状を伝えること。

必要最低限でもそれらをふまえたやりとりをすることで、相手は好印象を抱きます。「忙しくても自分のことを考えてくれている」と女性が感じれば、恋愛感情にも発展しやすいですよ。

本当に出会いたいと思うなら積極的に!

恋愛をしたい、出会いが欲しいと思うなら、あなた自身が積極的になる必要があります。

じっとしている状態で出会いが向こうからやってくるのは一部の人だけ。今あなたが出会いが少ない環境にいるなら、積極的に行動しなくては意味がありません

自分に自信がない、女性に対する接し方がわからないという人もいるでしょうが、まずは勇気を持って一歩踏み出しましょう。そうすることで、今後の未来が明るくなるかもしれません。

チャンスを絶対に逃さないように、今の自分とまっすぐ向き合う努力をしましょう。

理系男子におすすめの女性との出会い方7選

「恋愛したい」「出会いが欲しい」と思っていても、どうすれば出会いに繋がるのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで次からは、理系男子におすすめしたい女性との出会い方について、詳しくご紹介します。

友人に紹介してもらう

まずは、身近な友人に紹介してもらう方法があります。といっても、理系男子の場合、同じ境遇の友人も多いはず。

その場合、理系でも友達が多い友人に頼んだり、文系の友人に頼んだりするのがおすすめです。

自分の友人だけではなく、友人の友人など、さまざまなコミュニティに手を広げていくと、いい出会いが見つかりやすいですよ。

「人に頼むのに勇気がいる」という人もいますが、頼んでみると案外親身になって考えてくれる人は多いです。ここは勇気を出して、友人に相談してみましょう。

合コン、街コンに参加する

出会いを求める人が集まる合コンや街コンに参加するのもおすすめです。学生であれば他の学部や学校の女子との合コンが開催されることもあるはず。情報は見落とすことなくキャッチしましょう。

最近では合コンをセッティングするサイトもあるので、それを利用するのもありです。

街コンの場合、1度にたくさんの人と出会えるのがメリットです。出会いを求める気持ちがより強い人たちが集まるので、その後恋愛に発展しやすいです。

本気で出会いを求めているのなら、1度は参加してみるのもいいでしょう。

サークルに入ってみる

学生であればサークルに入ってみるのも一つの手です。自分の学部以外の人と繋がる可能性がグンと高まります。できれば男子ばかりに偏らないような、女子にも人気なサークルを選びましょう。

社会人なら社会人サークルに入るのもおすすめ。学生ほど種類があるわけではないですが、探せば趣味を楽しむ大人向けサークルも出てくるはず。

登山やテニスサークルなどのアウトドアなものから、飲み会や食事会などインドアなものまで、内容は様々。どれも男女問わず参加できるものが多いので、出会いを求める理系男子の方にもおすすめです。

趣味や習い事など、外での活動の場を広げる

出会いを増やすには、外での活動の場を広げるのも大切です。趣味や習い事など、人が集まる場所に積極的に足を踏み入れましょう

女性に人気の習い事や趣味といえば、料理やジムです。女性が比較的多い場所なら、出会いの数も自然と増えるでしょう。

共通の趣味を持っていれば、会話は弾みやすいです。また、習い事先で出会った友人に女性を紹介してもらえるケースもあるので、外でのコミュニティはなるべく広げるようにしましょう。

女性の多そうなアルバイトを始めてみる

アルバイトも出会いのきっかけになりやすいです。女性の比率が高い職場は特におすすめ。これには、ファミレスやカフェ、パン屋さんなどが当てはまります。

職場が同じであれば会話する機会は少なからず増えてくるはずなので、そこから仲を深めていきましょう。

恋愛に繋がらなくても、女性の知り合いを作るのはその先の出会いにも繋がりやすいです。女性に慣れていない人は、女性が多い場所でバイトをすると関わり方も勉強できますよ。

恋活アプリを使ってみる

新たな出会いの方法として人気なのが恋活アプリです。少し前の出会い系サイトとは違い、恋活アプリは純粋に恋愛をしたい男女が集まる場所なので安心。

恋活アプリにもカラーがあり、気軽な出会いから真剣な出会いまで、自分に合った出会いを見つけることができます

一方で、恋活アプリはライバルが多いという特徴もあります。そのため、女性の印象に残るようなメッセージを送ったり、目に留まりやすいプロフィールを設定したりする必要があります。

恋活アプリはお金がかかるものがほとんどですが、出会いを求める1つの手段として登録してみるのもいいかもしれませんね。

SNSを活用する

身近なSNSを使って出会いを求める方法もあります。TwitterやFacebook、Instagramなど、さまざまなSNSがありますが、どれを利用するにしても徐々に距離感を縮めていくのがポイントです。

いきなりDMを送るのではなく、何度かやり取りをしながら信頼関係を築いていってください。気になる人を見つけたら、相手の投稿にいいねを押したりコメントをしたりして、距離を縮めていきましょう。

こちらが焦ると相手も警戒してしまうので、相手のペースに合わせることも大切ですよ。

まとめ

今回は理系男子の出会いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

理系男子は文系男子に比べ「出会いが少ない」と感じる人が多い傾向にあります。その上、女性から見た理系男子の印象はネガティブな内容ばかり。

でも消極的にならないでください。少しの勇気を出し、出会いのある場へ踏み込めば誰にだってチャンスは転がっています

自分に自信を持って女性と関わっていくことで、素敵な出会いに繋げていきましょう!

出会い
シェアする
ラブベイト