出会いがない社会人におすすめ!恋人ができる出会いの場所とは?

出会い
スポンサーリンク

「早く恋人が欲しいのに、一向に出会いが訪れない」
「どうしたら異性と出会えるのかわからない!」

このように、出会いがない状況に悩んでいませんか?

学生時代は出会いがあった人も、社会人になった途端に出会いがなくなる人もいるでしょう。

今回は、そのように出会いがない社会人に向けて、出会いがない原因とおすすめの出会いの場所をご紹介します。

出会う際の注意点や、出会いの場でモテる人の特徴もご紹介するので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

出会いがないと悩んでいるのは自分だけ?

出会いがないと悩む女性

自分の周りにパートナーがいる人がたくさんいると、自分だけが取り残された気持ちになりますよね。

実際出会いがないと悩んでいる社会人はどれくらいいるのか、調査してみました。

  • 社会人の66%が出会いがない
  • 男女共に半数に恋人がいない

このように、あなただけではなく社会人全体が出会いがないと感じています。具体的にどういうことなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

社会人の66%が出会いがない

社会人全体のアンケートを取ったところ、なんと66%の社会人が出会いがないと答えていました。

半数以上の人が、出会いが欲しいと望んでいるということです。出会いがないことで悩んでいる人は、あなただけではありません。

男女共に半数に恋人がいない

更に、「現在恋人はいますか?」という調査をしたところ、男性が52.7%、女性の47.3%が「いない」と答えています。男女共に約半数の人が、独り身だったのです。

身近な人を見ていると、恋人持ちばかりが目立つため、恋人がいる人の割合が多く感じるでしょう。

実際は、まだまだ恋人がいない人の方が多い状況です。行き遅れたと希望を捨てるのは早いですよ。

出会いがない人の原因

仕事で出会いがない男性

男女共にフリーの人が半数いるとわかりましたが、同じように恋人がいる人も半数います。

半数の社会人が恋人を作っているのに、なぜいつまで経っても出会いが訪れないのでしょうか?

出会いがない人の原因について見ていきましょう。

  • 出会いの場に抵抗がある
  • 待っていれば出会いがあると信じている
  • 自分から遠ざけている
  • 自分の世界に閉じこもっている
  • 心の余裕がない
  • 慎重になっている

このように、出会いがない人は出会いに消極的だとわかります。

なぜ、出会いがない人は、このような状況になってしまっているのでしょうか?詳しくみていきましょう。

出会いの場に抵抗がある

出会いのない社会人は、出会いの場に行くこと自体に抵抗を感じています。自然な形で出会いたいと考えているのですが、その出会い方は他の人から考えると理想が高いものばかりです。

ドラマのように新入社員と恋に落ちたり、街中で運命的な出会いを果たしたりと、物語の世界が基準になっています。

ドラマや少女漫画の世界を当たり前に感じており、その出会い以外は考えられないと思っているのです。

待っていれば出会いがあると信じている

自分からガツガツ行くのではなく、相手から好かれるのを待っている人もいます。

例えば職場恋愛を期待している人は、一緒に働いている人から好意を寄せられるのを真剣に待っている場合もあります。

他にも、おしゃれなカフェやお店に一人でいれば、声をかけられるかもしれないと考えている人もいます。

待つ恋を望んでいる人の多くは、自分から声をかけて拒否されたり、避けられたりするのを怖がっている人が多いです。自分から積極的に行かなければ、出会いは掴めませんよ。

自分から遠ざけている

出会いがない人は、自分が気に入る異性以外を遠ざけています。

例えば、合コンや街コンなどの出会いの場所に参加しても、興味がない異性が話しかけてくると素っ気ない態度を取ってしまいます。

あからさまに態度を変えていると、お気に入りの異性からも避けられてしまいますよ。

直接恋人として考えられない相手でも、その人の友人から良い人を紹介してもらえるかもしれません。どんな人でも、切り捨てないようにしましょう。

自分の世界に閉じこもっている

出会いがない人は、そもそも新しい人と関わろうとしていない場合があります。

休日はいつも家で過ごし、平日は家と職場の往復だけ、職場の人との交流もない、という状態では出会いは掴めません。

自分から積極的に知らない人と関わるのが苦手だと、出会いたくても一人でいた方が楽だと考えてしまいます。

その結果、自分の世界に閉じこもってしまい、いつまで経っても異性と出会えずに同じ毎日を繰り返してしまうのです。

心の余裕がない

社会人になれば、プライベート以外にも考えることはたくさんあります。新入社員時代だと会社に慣れるために覚えることが多く、慣れてくれば任されることが増えていくでしょう。

業種によっては仕事でほとんどの時間取られてしまうこともあり、時間的にも心にも余裕がなくなってしまいます。

普段から仕事に追われていると、考えることが多くなり、ストレスが溜まり、恋愛をする気力は残らないでしょう。

新しい人と出会って、片思いを経て両思いになるには、頭も気力も使います。

特に恋愛に慣れていない人は、そのことだけで頭がいっぱいなってしまうかもしれません。恋愛をするためには、心の余裕を持たせられるように整理していきましょう。

慎重になっている

年齢を重ねていくと、一つの行動にも慎重になってしまいます。学生の頃は、どんなことでも迷わず行動できても、社会人になると様々なリスクを考えてしまうでしょう。

失敗を恐れすぎてしまうために、勢いだけでは行動できません。慎重になりすぎて、自らチャンスを捨てないようにしましょう。

出会いがない社会人がすべきこと

出会いがない社会人の集まり

出会いがない社会人が、出会うためには何をすればいいのでしょうか?

出会いがない社会人がすべきことについて、以下にまとめてみました。

  • 新しいことを始める
  • 素直になる
  • ポジティブな考えを意識する
  • 常に笑顔でいる
  • 友人に紹介を頼む
  • 外に出る
  • 出会いの場所に行く

以上7個の社会人がすべきことについて見てきました。

積極的に出会いを求めに行ったり、異性に好かれるための行動など様々あります。

どのような点を意識すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

新しいことを始める

これまで家と職場の往復ばかりだった人は、職場の帰りに寄れる所を見つけましょう。新しいことを始めれば、その場所での出会いが期待できます。

例えば新しい趣味を作ったり、習い事やジムを始めたりすれば、その場所で異性と繋がるかもしれません。

出会いがなかったとしても、新しいことを一つ始めれば気持ちが前向きになれます。第一歩を踏み出すことで、出会いにも積極的になれるかもしれませんよ。

素直になる

自信のなさや、恥ずかしさから、素直になれない人は多いでしょう。実際、出会いの場所に参加しても、気になる人に声をかけられる人は少ないです。

自分の気持ちに正直になれば、好きな人にも思いを伝えられるかもしれません。

自分が思っている以上に、相手はあなたの気持ちに気付いていません。素直になって、自分のありのままを相手に見せましょう。

ポジティブな考えを意識する

出会いがないと嘆いている人は、まずはポジティブな考えを持つようにしましょう。ネガティブな気持ちのままでは、例え出会いたいと思っていても行動に繋げられません。

まずは、何事もポジティブに考える癖をつけましょう。

無理やり不安な気持ちを押し殺す必要はありませんが、ポジティブな考えを意識していれば前向きに行動できるようになりますよ。

常に笑顔でいる

いつも笑顔でニコニコしている人は、それだけで人を惹きつけられます。人から声をかけられても、ムスッとした態度をしているような人とは、話したいとは思えませんよね。

特に出会いの場所では、初めましての出会いがほとんどです。誰もが、話しかける人を吟味しながら、声をかけます。

いつも笑顔でいれば、話しかけてもらえる確率も上がりますよ。出会いの場所に行く時は勿論のこと、普段から相手と話す時に笑顔を意識していれば、出会いを掴みやすくなるでしょう。

友人に紹介を頼む

出会いがない人は、まず友達に紹介を頼むところから始めましょう。出会いの場所に行くのは気が引けても、友達に頼むのはハードル低いです。

勿論、友達に声をかけてもすぐに紹介してもらえるとは限りません。片っ端から紹介をお願いするのも、心象悪くなります。

時間はかかりますが、友達に恋人を探している状態だと伝えておけば、忘れた頃に声がかかるかもしれません。

外に出る

出会いがない社会人は、とにかく家の中にいる時間を減らすのが大事です。外に出たら必ず出会える保証はありませんが、家にいても何も始まりません。

気になるお店に入ってみたり、行ったことのない場所に行ってみたり、色んなところを探索してみたりしましょう。もしかしたら、たまたま訪れたお店で良い出会いがあるかもしれません。

出会いはどこにでもあります。チャンスを作るためにも、色んな所に行ってみましょう。

出会いの場所に行く

出会いがないならば、出会いの場所に行く機会を増やしてみましょう。同じ毎日を過ごしているだけでは、出会いは訪れません。

まずは月一回だけでも異性との交流が持てるように、出会いの場所に行く機会を作りましょう。慣れてきたら、徐々に月に2回、週1回と増やしていくのがいいですよ。

出会いがない男女が試したい!出会いの場所16選

出会いがない男女が出会っている

出会いがない社会人が行きたい、出会いの場所をご紹介します。様々な出会いの場所をご紹介するので、自分にあった方法を見つけましょう。

  1. 合コン
  2. 相席居酒屋
  3. 社会人サークル
  4. 飲み会
  5. 習い事
  6. 同窓会
  7. SNS
  8. バー
  9. 居酒屋
  10. スキー・スノボー
  11. キャンプ場
  12. 横丁系酒場
  13. 結婚相談所
  14. 婚活パーティー
  15. 知り合いの紹介
  16. マッチングアプリ

このように、出会いがない社会人におすすめの場所はたくさんあります。出会うのが目的の場所から、サークルや飲みの場所など様々なところに出会いはあります。

それぞれどのような出会いが期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

1.合コン

合コンへの参加は、ガツガツしているイメージがあり、積極的に行けない人も多いでしょう。

実際、合コンでは出会いが期待できないと考える人も多く、誘われても避けてしまいがちです。

しかし、実際は4~6人の少人数で2~3時間話すので、一人一人とゆっくり話せます。異性との出会いの場所としては最適です。

幹事が同性の友達を誘い合うので、知り合いがいる中で進められるのもいいところです。会中に仲良くなれれば、そのまま次に発展しやすいのも特徴です。

ただし、人によっては合コンを主催するような友達がいない人もいるでしょう。そんな時は、合コンセッティングサービスを使えば、自分の都合のいいタイミングで参加できますよ。

コンパde恋ぷらん」なら、合コンセッティング以外にも様々なサービスを行っています。パーティーコンや、真面目なお見合いのおみコン、街コンなど、様々な出会いが期待できますよ。

2.相席居酒屋

相席居酒屋は、一時期テレビで話題になり、今でも様々な場所に店舗を構えるほど人気です。女性は無料で食べ飲みできるので、女性にとっては出会いやすい場所です。

年齢層は幅広く、友達同士で来ている人が大半なのでお店に行きやすいのが特徴。お店側が男性と女性の席をセッティングしてくれるので、自分で話す人を選ぶ必要がありません。

ただし、お客の入り具合にもよりますが、人が多い時だと15分でローテーションしてしまうのが残念なところです。

男性は30分で1500円かかるので、割高になってしまいます。ゆっくりと交流する場所に使うよりも、異性と話すのに慣れるための場所として使うのがいいでしょう。

慣れてくれば、出会った異性と他のお店で飲み直しもできますよ。

3.社会人サークル

社会人サークルでは、共通の趣味や好きなことを通じた人との出会いが期待できます。例えばスポーツ系のサークルに入れば、同じスポーツ好きの男女と出会えます。

ただ、好きなものを楽しむために集まる場所なので、出会いだけを目的にして入るのは辞めましょう。

4.飲み会

飲みの場所では、距離が縮まりやすいのがいいところです。職場の飲み会に参加すれば、普段はプライベートな話をしない人とも様々な話ができるでしょう。

仕事だけの関係だった人とも、飲み会をきっかけに仲良くなれるかもしれません。

他にも、飲み会イベントを開催しているところもあるので、知らない人との飲み会にも積極的に参加してみましょう。

最初は知らない人と話すのは緊張しますが、お酒が入る席では知らない人とも仲良くなりやすいですよ。

一度で、異性との出会いが期待できるかどうかはわかりません。しかし、主催者と仲良くしていればまた開催してもらえるかもしれません。

主催する人は人脈が広い人も多いので、直接良い人を紹介してもらえる時もありますよ。

5.習い事

社会人でも通える習い事はたくさんあります。料理教室や英会話スクール、お酒の勉強会、社交ダンスと様々です。

習い事は基本的に週一回や月一回と開催しているものが多く、社会人でも通いやすいです。同じ目的を持った人同士が集まるので、参加者とは会話が弾みやすいでしょう。

何度も顔を合わせる場所なので、距離も縮まりやすいですよ。

ただし、真面目に技術を学びに来ているだけの人もいるので、話すのを嫌がる人もいます。万が一避けられたとしても、落ち込まずに違う人に話しかけてみましょう。

6.同窓会

同窓会をきっかけに、同級生との出会いが訪れる場合もあります。当時は何も思っていなかった人でも、再会をきっかけに発展するかもしれません。

当時の友人だから会っても意味がないと断るのは勿体ないです。社会人になって、それぞれ変わった姿を見れば、魅力的に感じられる人がいるかもしれませんよ。

学生時代は話したことのない人とも話せるので、出会いが広がるでしょう。

7.SNS

SNSを通じた出会いも主流になっています。TwitterやInstagramは、自分の興味のある内容を投稿できるツールなので、人と繋がりやすいです。同じ価値観を持った人と繋がれるので、話も弾むでしょう。

SNSのいいところは、実際には出会えないような人とも出会えるところです。全く関わりのない仕事をしている人や、生活圏内が別の人など、近くても出会うことのない人と繋がれます。

最初はメッセージのやり取りで仲良くなれるので、気楽にできるのもいいところです。家にいながら繋がれるので、忙しい人でも、中々出会いに行く気力がない人でも、安心して使えますよ。

8.バー

実は、バーは出会いが多い場所です。お店の形態にもよりますが、おひとり様でも行きやすいお店も多く、お客さん同士で仲良くなれます。

店員さんとの距離も近く、店員さんが客同士を繋げてくれる時もあります。

お酒が好きな人ならば、バーに通ってみるのもいいでしょう。

9.居酒屋

居酒屋の中でも、カウンター席だけの場所や、小さなお店には出会いがあります。お客さんとの距離が近いと、自然と知らない人と話せます。

店員さんを交えたり、近くにいるお客さんを巻き込んで話せたりする場合もあるでしょう。常連さんが多いお店だと、何度も会える異性がいるかもしれません。

まずは行きつけの居酒屋を探す気持ちで、気軽に行ってみましょう。

10.スキー・スノボー

ゲレンデマジックという言葉があるように、スキーやスノボーでも出会いは期待できます。非日常的な空間では、普段よりも開放的な気持ちになる人が多いです。

普段ならばただのナンパになってしまうような行動でも、ゲレンデでは許されやすいです。

上手い人がいれば、「上手いですね。どうやって、そんなに滑れるんですか?」と聞いてみましょう。アドバイスを求められて嫌な人はいません。

一度声をかけてしまえば、会う度に声をかけられるでしょう。スキー、スノボーが上手い男性ならば、格好よく女性に教えてあげるのもいいですよ。

11.キャンプ場

キャンプ場でも男女の出会いは成立します。キャンプ場では、火をおこす場所が一か所に固められていたり、料理を作る場所が同じだったりします。

知らない人との距離が近くなるので、教えてあげたり、反対に教えてもらったりしながら積極的に話してみましょう。

ナンパみたいで躊躇うならば、キャンプイベントに参加してみましょう。

キャンプイベントには、キャンプ好きなアクティブな男女が集まっています。同じイベントに参加している人同士で話せるので、色んな人と話せます。

キャンプファイアーで非日常な演出もあるので、思わず隣の異性と急接近するかもしれませんよ。

12.横丁系酒場

横丁系の居酒屋はふらっと立ち寄れる雰囲気があり、他の居酒屋に比べてお客さん同士の距離が近い場所です。実際誰かと話したくて訪れている人が多く、様々な年代の男女が集まっています。

コスパも良いので、気軽に行けるのが特徴です。出会いの場所に行くのは気が引ける、自然と出会った人と話したい人におすすめです。

何回も通い続ければ、常連客と顔なじみにもなり、色んな人を紹介してもらえるかもしれません。友達と行ったり、仕事帰りに立ち寄ったりしてみましょう。

13.結婚相談所

真剣に結婚に繋がる出会いを求めている人は、結婚相談所がおすすめです。ただし、結婚相談所は今すぐ結婚したい人が集まる場所なので、恋人作り目的では入会できません。

入会金や月会費など、初期費用を含めるとだいたい15万円かかります。高額な費用をかけてでも、結婚相手を見つけたい人は利用しましょう。

14.婚活パーティー

婚活パーティーは婚活サービスの中では、カジュアルに出会える場所です。婚活パーティーは結婚を考えた人が集まるものの、結婚相談所よりも気軽に参加できます。

参加費はゼクシィ縁結びイベントなら、男性4000~6000円、女性1000~1500円、OTOCONなら男性2000~5000円、女性1000~3000円とリーズナブルです。

出会った人と、結婚前提のお付き合いが始まっても、すぐに結婚を決断する必要はありません。

付き合ってみて、実際にうまくいくかどうかを確かめられます。ただし、結婚前提のお付き合いは最低条件なので、結婚をする気がないのに参加するのはNGです。

パーティーの形式によっては、お見合いのように真剣度が高い場所もあります。大人数が参加する立食形式のものから参加するのがいいでしょう。

15.知り合いの紹介

事前にどんな人かがわかった状態で出会えるのがいいところです。知っている人からの紹介なので、身元がわかり、安心して出会えます。

紹介だと、ある程度自分と合う人を紹介してもらえるのが嬉しいところです。自分から声をかけに行ったり、出会いに労力を割く必要もありません。

出会える母数は少なくなりますが、出会いの場所でランダムに出会うよりも、良い人と出会える確率が高いですよ。

16.マッチングアプリ

スマホ一つで、いつでもどこでも出会いを探せるのがマッチングアプリのいいところです。

女性は無料で使えるものがほとんど、男性は3000~4000円で一ヶ月使い続けられます。

低価格で気軽に使えるので、最近では出会いの王道として使われています。全国どこでも様々な人と出会えるので、普段出会えないような人とも出会えますよ。

初めてマッチングアプリを使うなら、国内最大級の1000万人の会員数誇るペアーズがおすすめです。

外に出る必要なく、家にいながらたくさんの人と出会えるのが魅力です。

出会いの場所に行くのが苦手な人におすすめ
<安全に恋活できるマッチングアプリ>はこちらへ

出会いがないは嘘!出会いはどこにでもある

日常で出会いがあった社会人

様々な出会いの場所をご紹介しました。しかし、わざわざ出会いの場所に行かなくても、日常の中にもたくさんあります。

隠れた出会いを見逃さなければ、どこでも出会いを掴めます。

実際、日常でどのような出会いが期待できるのか見ていきましょう。

  • 職場
  • 通勤電車
  • 行きつけの店
  • ライブ会場
  • 季節のイベント
  • お店で並んでいる時
  • クラブ
  • 美容院
  • 喫煙所
  • 友人の結婚式
  • 学生時代の友人
  • 友達の恋人の知り合い

職場や通勤電車、普段行っている店など、様々な場所で出会いは掴めます。

出会いがないと嘆いている人は、普段見逃してしまっている出会いを見直してみましょう。

職場

職場恋愛は、社会人の出会いの定番と言えます。毎日顔を合わせる場所だからこそ、職場内では恋愛関係に発展しやすいです。

一緒に仕事をしているうちに仲良くなったり、毎日話すうちに距離が縮まったりします。単純接触効果というものがあり、人は何度も会う相手には親近感を覚えるようになります。

会社の飲み会の場で異性と積極的に話してみたり、食事に誘ってみたりしましょう。プライベートな部分が見えてくるので、自分と合う異性が見つかるかもしれませんよ。

通勤電車

通勤電車にも出会いは隠れています。通勤電車は毎日同じ時間に、同じ車両に乗る人が多いです。

普段はスマホに夢中で気付かないかもしれませんが、実は毎日一緒に乗っている異性がいるかもしれません。

さりげなく、「いつもぎゅうぎゅうで疲れますよね」と声をかけてみましょう。

通勤電車の中だけでは、そこまで会話は発展しづらいですが、相手に自分の存在を認識させられます。

一度自分を認識させられれば、何度も会ううちに挨拶だけの関係性になれます。

関係を発展させるのに時間はかかりますが、通勤時間を楽しいものに変えられるでしょう。

行きつけの店

自分が普段通っている店にも出会いはあります。仕事帰りにいつも寄るカフェ、ランチの時に行くお店、夜ご飯ついでに寄る居酒屋など、行きつけのお店はありませんか?

いつも通っているお店では、話さないだけで店員さんは顔を覚えているものです。注文する時など、店員さんに話しかけてみてはいかがでしょうか?世間話ができる程度になり、徐々に仲良くなれますよ。

店員さん以外にも、通っているお店によっては、よく見るお客さんがいるかもしれません。少し周りに目を向けて、自分のお気に入りのお店の中で出会いを掴みましょう。

ライブ会場

実はライブ会場は、出会いやすい場所です。同じアーティストを好きな者同士が集まっているため、自然と仲良くなれます。

話も盛り上がりやすく、たまたま隣にいる人と肩を組んで盛り上がるほどです。

ライブが始まるまでの待ち時間や、終わってからの余韻に浸りながら、周囲の人に声をかけられるでしょう。

一度の出会いをきっかけに、ライブに行く仲間として仲良くなれるかもしれません。同じアーティストが好きというきっかけを利用して、積極的に話しかけてみましょう。

季節のイベント

イベントのノリに乗じて、出会いを掴みに行くのも一つです。お祭りやお花見など、季節のイベントの時は、周りの人と仲良くなりやすいです。

イベント時は誰もがハイテンションなので、相手もノってくれるでしょう。お花見は、お酒が入った状態で盛り上がっているので、知らない隣の集団とも仲良くなりやすいです。

実際声をかけられることも多く、お花見をきっかけに連絡先交換まで繋がる人もいます。同じ年代のグループ同士であれば、そのまま二次会に行ったり、飲み会を開催する時もあるでしょう。

お店で並んでいる時

お店に並んでいたのをきっかけに、恋愛に発展する時もあります。人は共通の目的があると、仲良くなりやすい傾向にあります。

普段ならば知らない人でも、同じ列に並んでいるというだけで、仲間意識が芽生えるのでしょう。

「この店来たの初めてで、楽しみなんですよー」と声をかけたり、有名店ならば「何時間並んでいますか?」と声をかけてみましょう。

ただし、出会いのためにお店に並ぶのはリスクが高いです。せっかく並んだのに、周りに同性しかいない時もあります。

お店に並ぶ機会がある時に、前後が異性ならば挑戦してみましょう。

クラブ

クラブの出会いと聞くとチャラいイメージがあり、遊び目的の人ばかりがいる印象を持ちやすいです。

確かに、中には体目的の男性や、遊び好きな女性がいる場合もあります。

しかしその反面、純粋に音楽を楽しみに来ている人や、友達に連れられて戸惑っているような人もいます。

薄暗い空間の中でお酒を飲みながら話せるので、普段声をかけるのが苦手な人でも場の雰囲気に任せて話せるでしょう。

美容院

美容院でも出会いは期待できます。カットしてもらっている間、自分だけが美容師さんを独占できます。自分のプライベートな話をしながら、相手の話も聞けるでしょう。

人によってはお客さんとの出会いに線引きしている人もいますが、美容師さんの中には実際にお客さんと結婚された方もいます。

忙しい職業のため、外見も内面も魅力的なのに出会う暇がなく、恋人がいない人が多いです。

最初から下心を出さずに仲良くなっていけば、二人でご飯に行けるかもしれません。少し勇気がいりますが、声をかけてみましょう。

喫煙所

タバコを吸うならば、喫煙所にも出会いはあります。今は分煙が増え、禁煙のお店も増えてきました。だからこそ、喫煙者同士の仲は深まりやすくなっています。

様々な年代の人が集まっているので、自分と年の近い異性と出会う時もあるでしょう。一つの灰皿を一緒に使うので、自然と距離も近くなります。

喫煙者ならではの会話や、相手が吸っているタバコをきっかけに話しかけてみましょう。

友人の結婚式

結婚式に参列する機会があれば、知らない人と話してみましょう。祝福ムードの中では、普段よりも知らない人に対しての警戒心が和らぎます。

披露宴や二次会の場所では、知らない異性を紹介してもらいましょう。

新郎新婦それぞれの知り合いがくるので、素敵な異性がいるかもしれません。幸せなムードの中だからこそ、パートナーがいない者同士は距離が縮まりやすいですよ。

学生時代の友人

社会人になると、職場の人としか出会わなくなってしまい、周りに出会いがないように感じられます。

しかし、学生時代の友人を遡ってみれば、たくさんの異性の知り合いが浮かんできます。学生時代仲良かった異性に、久しぶりに連絡してみましょう。

久しぶりの再会に、当時よりも仲が深まるかもしれません。連絡した友人から同級生をたどっていけば、出会いが広がっていきますよ。

友達の恋人の知り合い

友人の恋人の友達と仲良くなるのも一つの手です。友達に、恋人の友達も交えて遊ぶ計画を立ててもらいましょう。

カップルと一緒に出掛けるのは気が引けるからとお願いすれば、自然な流れで知り合えます。自分の周りにいる異性から、出会いを広げていきましょう。

出会いがない人がネットで出会う注意点

出会いがない人がネット出会いをしている

マッチングアプリやSNSなど、ネット出会いについてご紹介しました。出会いがない人が、ネット出会いをする時には知っておきたいことがあります。

ネットは危険があったり、期待と違ったりする時もあります。どういう点に注意すれば、楽しく使えるのか見ていきましょう。

  • 写真と実物が違う時がある
  • プロフィールは嘘の場合もある
  • 勧誘目的の人がいる
  • 安易に個人情報を伝えない

このように、ネット出会いだからこその危険がたくさんあります。それぞれ理解しておけば、騙される心配はありません。

具体的にどうすればいいのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

写真と実物が違う時がある

マッチングアプリでは、プロフィールに自分の写真を載せます。Instagramであれば、SNSでも自分のアイコンを載せている人が多いでしょう

マッチングアプリでは特に、写真から相手を判断しがちです。自分好みの顔をしている、感じが良さそうと思っていたら、いざ会ってみるとまるで別人の時もあります。

最近は加工アプリでどんな顔にでも変えられるので、本当は太っている人が顎をシャープにさせて痩せているように見せることだってできます。

明らかに目が大きかったり、不自然な写真は加工されていると考えましょう。

写真は加工するのが当たり前の風潮もあるため、実際の顔と違うと思っておけば期待外れに落ち込む心配がありません。

プロフィールは嘘の場合もある

マッチングアプリでは詳細に、SNSでも自分のプロフィールを書いている人はたくさんいます。

マッチングアプリでは、年齢や経歴、仕事や年収など様々な項目を書けるのが特徴です。相手のことが詳しくわかり、安心感があります。

しかし、中には格好よく見せよう、マッチング率を高めようとして、嘘を書いている人もいます。プロフィールに書いている以上、どこまでが嘘か判断するのは難しいです。

プロフィールの内容を鵜呑みにせず、会った時にさりげなく相手のことを聞いてみましょう。

嘘をついている人は、話をごまかしたり、話が矛盾していたりします。ネット上に書いている内容は、半分嘘と考えておきましょう。

勧誘目的の人がいる

特にSNS上では、DMを通じて勧誘してくる人がたくさんいます。ネットで稼げる副業を紹介してきたり、宗教勧誘だったり、様々な勧誘行為を受けるでしょう。

いきなり投げてくる人もいれば、仲良くなってから勧誘してくる人もいます。勧誘行為をしてくる人がいたら、すぐにブロックすれば大丈夫です。

安易に個人情報を伝えない

直接会って、ある程度仲良くなっているなら個人情報を伝えても問題ありません。

しかし、ネット上でのやり取りの時点では、個人情報を伝えるのは危険です。どこに住んでいるか聞かれても、都道府県までに留めておきましょう。

名前もフルネームは教えずに、下の名前だけかニックネームにしておくのが安心です。

良い人と思っていても、ネットでやり取りするのはどんな人かわかりません。皆怪しいと思うくらいが丁度いいでしょう。

出会いがない人が紹介で出会う注意点

出会いがない人が紹介してもらっている

友達に紹介してもらったり、友達の恋人の友達と仲良くなったり、周りの人から紹介してもらえる方法を見てきました。

知り合いからの紹介という安心感があるため、メリットは大きいです。

しかしその反面、会うまでは自分に合うかどうかはわからないため、紹介はデメリットもあります。

それを踏まえて、どのような点に注意すればいいのか見ていきましょう。

  • 好みじゃなくても丁寧な対応を
  • 事前リサーチしておく
  • 相手の話をしっかり聞く
  • 内面を褒める

紹介の出会いでは、紹介してもらった礼儀を考える必要があります。相手に嫌な思いをして帰らせてしまうと、誰も得しません。

具体的にどのようなことに注意すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

好みじゃなくても丁寧な対応を

合いそうな人を紹介してもらっても、実際会うと好みじゃない場合もあります。

しかし、紹介してもらった恩義もあるため、「この人はない」と感じても、態度を変えるのは辞めましょう。

失礼な態度を取ると、紹介者の顔に泥を塗る結果になります。友達に迷惑をかけてしまうと、関係も悪くなり、もう二度と紹介してもらえないでしょう。

どんな人を紹介してもらっても、最後まで丁寧な対応を心がけてください。

事前リサーチしておく

会うまでに相手のことを聞いておきましょう。相手はどんな物が好きなのか、どんな話題が喜ばれるのかなどを聞いておくと、好感度が上がります。

自分のことを調べていてくれたとわかると、会うのを楽しみにしてくれていたと感じ、嬉しくなりますよね。事前リサーチはしっかりした上で、相手の好きな話をしましょう。

相手の話をしっかり聞く

どんな相手でも同じですが、紹介してもらった人の話はしっかり聞きましょう。

話好きな人がやってしまいがちなのが、自分の楽しい話を永遠聞かせることです。喜ばせようとしている気持ちはわかりますが、人は相手の話を聞くよりも自分の話を聞いてもらいたいものです。

自分の話ばかりを永遠されると、相手はいる意味がないと感じてしまいます。初対面の人が相手の時は、相手の話をどれだけ聞けるかが大切です。

内面を褒める

人は褒められると嬉しくなります。人と会った時は、一褒めするのが良いでしょう。

ただし、なんでも褒めればいいというわけではありません。「格好いいですね」、「美人ですね」と褒めるだけでは、相手はお世辞としか感じません。

本当に相手を褒めて喜ばせたいのであれば、内面を褒めるようにしましょう。

例えば、カフェでお茶する時にメニュー表を取ってくれたら、「気が利きますね」と言うなど、相手の行動を褒めるのがいいですよ。

出会いがない人が職場で出会う注意点

出会いがない人が職場恋愛している

自然な出会いの中では、職場でも出会いがあるとお伝えしました。職場に異性がいる人は、職場恋愛をするのが一番効率的です。

ただし、出会いの場所として多い反面、仕事をする場所なのでリスクもあります。どのようなことに注意すれば、平和に職場恋愛できるのか見ていきましょう。

  • 優しさを好意と思い込まない
  • お気に入りの異性を贔屓しない
  • 周りに配慮した行動をする
  • SNSでストーカーしない

このように、職場恋愛をする時には様々な注意点があります。恋愛だけにのめり込んでしまうと、仕事が疎かになってしまうのが職場恋愛の危ないところです。

具体的にどのような点に注意すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

優しさを好意と思い込まない

職場恋愛を意識し始めると、異性のちょっとした行為にも過剰に反応してしまいます。特に恋愛経験が少ないと、ちょっとした優しさを好意と勘違いしてしまいがちです。

「もしかして自分のこと好きなの?」、「これって好意がある証拠?」と、勘違いしないようにしましょう。

本当に相手が自分のことを好きならば、食事に誘われたりプライベートなお誘いをされたりします。

職場内だけで完結しているのであれば、他の人にも同じことをしていないか確認しましょう。

お気に入りの異性を贔屓しない

好きな人ができると、その人を特別扱いしたくなるでしょう。しかし、職場では好きな人だけを贔屓すると反感を買ってしまいます。

明らかに好意があると周りに伝わってしまうと、好きになった相手にも迷惑がかかりますよ。いいと思った相手がいても、周りにはわからないように平等に接しましょう。

周りに配慮した行動をする

職場の人を好きになった時は、相手と良い感じになっても、堂々といちゃつくのは辞めましょう。

好きな人が近くにいると、いちゃつきたくなる気持ちはわかります。四六時中一緒にいれるため、公私混同しやすいでしょう。

しかし、職場はあくまでも仕事をする場所です。堂々とイチャイチャされると、周りの迷惑になってしまいます。

例え上手くいきそう、上手くいった後でも、周りには恋人関係を匂わせないようにしましょう。

SNSでストーカーしない

好きな人ができると、相手のことをもっと知りたいと思うのは当たり前の感情です。だからといって、相手に内緒で好きな人のSNSを探さないようにしましょう。

今時、TwitterやInstagramをしている人は多いため、簡単に相手のアカウントを見つけられます。

「たまたま見つけたからフォローしちゃった」とノリで言うのはいいですが、黙ってこそこそ見るのは辞めましょう。

SNSは人によっては知り合いに見られたくない人もいます。検索したり、追いかけるのはネットストーカーとみなされます。

本当にSNSで繋がりたいのであれば、きちんと相手に繋がりたい旨を伝えてください。

出会いがない人がやりがち!出会いの場でのNG行動

出会いがない男女がNG行動している

出会いの場所に慣れていないと、ついつい焦って間違った方向に頑張ってしまう人がいます。

間違った行動をしてしまうと、せっかく出会いの場所に行っても、引かれてしまいます。異性に嫌われないためにも、あらかじめNG行動を確認しておきましょう。

  • ガツガツしている
  • 言葉遣いが汚い
  • 異性と出会う格好じゃない
  • 清潔感がない
  • お酒の勢いに任せない

このように、出会いの場所では様々なNG行動があります。身だしなみや言葉遣い、相手と話す態度なども見られています。

具体的にどのような点に気を付ければいいのか、詳しく見ていきましょう。

ガツガツしている

出会いの場所では、誰もが異性との出会いを求めています。だからといって、いきなり「連絡先交換しよう」と言ったり、「今度一緒に飲みましょう」と誘ったりしないようにしましょう。

あからさまに出会いに来ましたアピールをされると、出会いを求めている人も引いてしまいます。

出会いの場所では、スマートな対応ができる人や、慣れてなくてもおどおどしている人の方が好感持てます。積極的なのはいいですが、相手との距離感には気を付けましょう。

言葉遣いが汚い

「そうなんっすね」とチャラさを出したり、「マジでヤバい」と若者言葉を出したりしすぎないようにしましょう。

出会いの場所では、皆初対面です。初対面の相手には丁寧な対応を心がけましょう。

男性だとわざと悪ぶった態度を出したり、女性はガサツさを出したりして間違ったアピールをしがちです。

中にはそれが好きな人もいますが、失礼に値する場合もあります。特にお酒が入るような出会いの場所では、言葉遣いが乱れがちです。

堅苦しくなる必要はありませんが、いつもよりも丁寧な言葉遣いを意識して話しましょう。

異性と出会う格好じゃない

出会いの場所に行く際は、異性から好かれる服装にするのが効果的です。居酒屋に行くだけならば、ジーパンTシャツでも構いませんが、合コンに行くならば服装を考えましょう。

女性ならばスカートを履いたり、男性ならばジャケットを着たりするのがいいですよ。

ラフすぎる格好は、見た目の時点で相手にされないかもしれません。第一印象で出会いを逃さないためにも、見た目には気を付けましょう。

清潔感がない

清潔感がないのは、どんな場面でもNGです。髪の毛がぼさぼさだったり、男性ならば無精ひげだったりすると、汚らしく見えてしまいます。

清潔感がないと思われると、一緒にいたいとは思えません。外に出る時は、鏡で自分の全身を見るようにしましょう。起きたままの乱れた格好では、出会いを遠ざけてしまいますよ。

服に糸くずがついていないか、しわになっていないか確認してから、出会いの場に行きましょう。

お酒の勢いに任せない

大人の出会いの場所では、お酒がつきものです。合コンや居酒屋、バーなどお酒の席での出会いはたくさんあります。

最初は緊張していても、お酒が入ると勢いに任せてしまう時もあるでしょう。

気分良く話すのはいいですが、気持ちが大きくなりやすい分、失礼な発言もしがちです。

思い出すと恥ずかしくなるような、勢いに任せた発言をしないようにしましょう。

あくまでも出会うのが目的なので、お酒の席だからといって、飲み過ぎないのが一番です。

出会いの場でモテる女性の特徴

出会いの場でモテる女性

実際に出会いの場所で出会っている女性は、どのようなことをしているのでしょうか?

モテる女性の特徴をご紹介します。

  • 社交的
  • 気配りできる
  • 誰とでも笑顔で話す
  • 男ウケする服を着ている
  • 男性の話を楽しそうに聞く

このように、モテる女性の特徴には男性側も意識できるものがあります。

ここでは、モテる女性にフォーカスした特徴をご紹介します。

社交的

出会いの場所では、社交的に誰にでも話しかけられる女性が好まれます。

相手から話しかけられるのを待っている、ただ笑っているだけの受け身な女性よりも、自分から輪に入っていく女性の方が話しやすいからです。

社交的な人はノリも良く、男性のつまらない冗談も笑いに変えられます。笑顔で誰とでも分け隔てなく話せるので、出会いの場所では男性に引っ張りだこになるでしょう。

気配りできる

気配りできる女性は、周りをよく見て行動できます。自分や目の前の人だけに集中することがありません。

例えば、飲み会などの席ではグラスが空いた人がいればメニュー表を渡したり、一人でいる人がいたら声をかけたりしています。

常に周囲に気を配って行動できるので、周りから感謝されるでしょう。人の変化にすぐ気づけるので、相手の気持ちを察して行動できるのも特徴です。

つまらなさそうにしている、楽しんでいるなど、空気を読むのが上手いので、飲み会などの席に呼ばれやすいです。

誰とでも笑顔で話す

出会いの場所では、笑顔で話すことも重要です。緊張のあまり笑顔が引きつったり、相手の話がつまらないからと引いていたりすると話しかけられなくなります。

誰に声をかけられても、常に笑顔で対応できる女性が男性にモテるでしょう。

男ウケする服を着ている

男ウケする服と聞くと、難しく考えてしまう女性が多いです。出会いの場所では、スカートかワンピースを着ておけば失敗しません。

ただし、オフショルなど肩あ出るものや、短すぎるスカートはNGです。露出しすぎると、軽い女性だと思われて性的な対象に見られる恐れがあります。

自分のキャラにあった服装を着こなせば、基本的には可愛く見えます。ふりふりのスカートなど、可愛すぎるものを着る必要はありません。

自分のイメージに合う、自分に似合う服装で挑みましょう。

男性の話を楽しそうに聞く

出会いの場所で一番大切なのは、相手の話を楽しそうに聞いてあげることです。男性は自分語りをしたい人が多く、特に出会いの場所では女性に自分をアピールしたくてたくさん話します。

男性の自慢話や、好きな話を楽しそうに聞ける人は、男性からモテます。出会いの場所では、聞き上手な女性が求められますよ。

出会いの場でモテる男性の特徴

出会いの場でモテる男性

続いて、出会いの場所でモテる男性の特徴を見ていきましょう。女性は、出会いの場所で知り合う男性を常に吟味しています。

なぜなら、自分の希望を叶えてくれるような男性を求めているからです。

女性はどのような行動を男性に求めているのか、モテる男性の特徴をご紹介します。

  • 自然体で話している
  • 誰とでもフランクに話せる
  • 話題を振るのが上手い
  • 対応がスマート
  • 褒め上手

このように、モテる男性の特徴は様々です。出会いの場所では、これらを意識すれば女性と上手く話せるでしょう。

具体的にどのようなことを意識すればいいのか、解説していきます。

自然体で話している

出会いの場所では、ガツガツとしていたり、緊張しすぎてがちがちになっていたりする人は女性から遠ざけられてしまいます。

女性は男性に楽しませてほしい気持ちがあるので、余裕のある男性が好まれます。取り繕わずに、自然体で話している男性はそれだけで魅力的に見えるでしょう。

頑張っている感や、テンションが高すぎて浮いている男性には、違和感を抱きます。無理に何かをしようとせずに、普段の自分で接するのが大切ですよ。

誰とでもフランクに話せる

誰に対してもフランクに話せる人は、コミュニケーション能力が高く、話しやすいと感じられます。

男性としか話せなかったり、女性の中でもタイプによって態度を変えていたりする人はモテません。

どんな相手でも分け隔てなく、フランクに話せる男性に人は集まってきます。

話題を振るのが上手い

男性は女性に自分をアピールしようとすると、つい自分のことをたくさん話してしまいます。

しかし、基本的に人は相手の話を聞くよりも自分の話をしたいものです。

特に女性は、自分の話をしっかりと聞いてくれる男性に好感を持ちます。

例えば飲み会の場所では、一つの話題を使って周りの人に問いかけてあげたり、静まり返ったらみんなが答えられそうな話をしてくれたりします。

モテる男性は、周囲の人を楽しませるのが得意です。

対応がスマート

女性は、スマートになんでも対応してくれる紳士的な男性を好みます。

例えば、街コンなど立食パーティーでは、さっとご飯を取ってくれたり、飲み物を聞いてくれたり、女性が言う前に対応してくれたりします。

飲み物がこぼれるような、アクシデントがあった時でも、てんぱらずに店員さんを呼ぶなど早急な対応ができます。

一人でおろおろしていたり、誰かに言われてから行動する男性は、女性からすると頼りなく感じられてしまいますよ。

褒め上手

女性は常に人から褒められたいという思いがあります。出会いの場所に行く女性は、その日のために様々な努力をしているので、人に気付いてほしいと思っています。

例えばヘアセットにこだわっていたり、ネイルを可愛くしていたりなど細部まで気を遣っているものです。

顔などの外見を褒めるのはナンセンスですが、女性が頑張って可愛くしている部分は褒めてあげましょう。

実際、モテる男性は出会い頭にさらっと褒めています。女性も驚くくらいに自然と褒めるので、女性に喜ばれます。

まとめ

出会いがない社会人に恋人ができた

出会いは様々な場所にあるとわかりましたね。出会いの場所に行くのが一番異性と出会いやすいですが、ハードルが高い人は日常での出会いを見つけましょう。

今まで気にもしていなかった場所でも、もっと周りを見渡してみませんか?通勤電車や職場、よく行くお店など、様々な場所に出会いは隠れています。

様々な出会いを試してみて、自分に合う出会い方を見つけましょう。

出会いの場所に行く時間がない人は、マッチングアプリで気軽に出会えます。出会いの幅を広げて、素敵な恋人を見つけましょう!

出会いの場所に行くのが苦手な人におすすめ
<安全に恋活できるマッチングアプリ>はこちらへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出会い
シェアする
ラブベイト