浮気の夢を見たらこれに気をつけて!夢の意味と対処法

占い・診断
スポンサーリンク

「夢で恋人が他の人と隠れて付き合ってた…」

「今は恋愛から遠ざかってるのに、どうして浮気する夢を見たんだろう」

浮気の夢、一度は見たことがある人もいるのでは?何でそんな夢を見てしまうのか、気になっちゃいますよね。

そこで今回は、浮気をする側・された側で視点を分け、それぞれの夢の意味をご紹介。そういった夢を見てしまった時の対処法についても解説していきます。

スポンサーリンク

浮気の夢の種類

浮気の夢には、大きく分けて「自分が浮気をするパターン」と「相手に浮気をされるパターン」があり、そこからさらに細分化されていきます。

まずは、浮気関連の夢にはどんな種類があるのかについてお伝えします。

現実に恋人や配偶者がいるのに浮気をする夢

現在進行形で浮気や不倫をしている人がこの夢を見る…というのが、一番よくあるパターンかもしれませんね。

当事者からすると、「バレる前触れ…?」「後ろめたさのせい…?」と、夢の中でも肝が冷えたのではないでしょうか。

逆に、思い当たる節のない人は「何故?」と不思議に感じるはず。心外な気持ちになっていてもおかしくありません。

現時点でパートナーがいる場合、今後の関係に影響するのかも気になってくるでしょう。

実際は恋人や配偶者がいないのに浮気をする夢

恋愛と縁遠い生活を送っているにも関わらず、浮気をする夢を見てしまうこともあるようです。まったく身に覚えのない人からすれば、自分に浮気願望があるのかと不安に思ってしまいますよね。

また、浮気がバレた経験がある人は、過去の記憶が蘇ってゾッとしているかもしれません。恋愛以外でも何か嫌なことが起こりそうで、あまり良い予感はしないかも。

現在の恋人や配偶者に浮気される夢

現在パートナーがいる人にとっては、恋人や配偶者から浮気される夢は不安を覚えますよね。

浮気の気配なんて微塵もない相手でも、そんな夢を見てしまうと「もしかしたら…」と過敏になってしまうかも。

また、「相手に何か良くないことが起こるのでは?」と、何かの暗示に感じてしまう人もいるかもしれません。

過去に浮気された経験がある場合、「予知夢なんじゃ…」と、ネガティブな捉え方をしてしまう人も多いようです。

恋人や配偶者がいないのに浮気される夢

付き合っている人や結婚相手がいないのに、浮気される夢を見たら、その夢の意味が知りたくなります。

浮気ではなくても、これから何か悪いことが起こるのではないかと、悪い方向に考えてしまいがち。

恋愛で浮気するような悪い人と出会う予兆に感じてしまったり、信じていた人に裏切られたり、あまりよくない予想をする人が多いです。

自分が浮気や不倫をする夢を見る意味

浮気の夢を見たカップル

夢は自分の精神状態が影響していたり、未来を予見していたりと、様々な意味を含んでいるもの。浮気の夢からも色んなことが読み取れます。

ここでは、まずは「浮気する夢を見る意味」について詳しく見ていきます。

現状に不満がある

自分自身が浮気や不倫をする夢は、現状から脱却したいという気持ちを表していることがあります。今自分が置かれている環境に不満があり、何かを変えたいと思っている時に見やすいです。

これは恋愛に限らず、職場や家庭環境などを変えたい時にも見る可能性が高いです。今、何か我慢していることはありませんか?

あなた自身が実際に浮気をしたいと考えているわけではなく、胸のうちに募った不満が、浮気という形で夢に出てきてしまっているのです。

相手に対して不信感がある

相手を信じ切れていないために、その不信感や懐疑心、不満が夢に表れているケースもあるようです。

これはつまり、相手へのそういったネガティブな感情が、「他の誰かになびいてしまっている自分」を出現させてしまっている…ということ。

今後新しく浮気相手と出会うのを予知しているわけではないことが多いので、そこは安心してもよさそう。ただ、相手に不信感を抱く原因についてはきちんと考える必要がありそうです。

恋愛にネガティブになっている

「浮気」は恋愛の中でもネガティブな印象を与えやすいワードです。恋愛に対して少なからず苦手意識を持っていると、それが夢に表れてしまうんです。

また、好きな相手とうまくいかなかったり、出会いはあったけどなかなか恋愛に進まなかったりなど、恋愛に行き詰っていることを意味することもあります。

愛に飢えている

愛に飢えているタイプの人も、浮気をする夢を見ることがあります。

そういった人は、普段から愛されたいと熱望しています。その思いが「相手の気を引きたい」「選ばれたい」という感情に転じて、浮気をする夢を見させるんですね。

新しい挑戦を意味する吉夢

浮気する夢は、意外にも吉夢になることもあります。浮気自体はよくないことですが、新しい何かを始める前触れとして夢に表れている可能性もなきにしもあらず。

もしかしたら、自分にとっての転機が訪れるかもしれませんよ。

相手に浮気や不倫をされた夢を見る意味

自分が浮気を「する側」ではなく「される側」の夢を見てしまうと、「する側」の夢を見る以上に不安で、不快な気持ちになりますよね。

実際にパートナーがいる場合、何を意味するのか気になって仕方なくなってしまうでしょう。

ここからは、相手に浮気をされた夢の意味について、詳しく解説していきます。

相手に不満を持っている

浮気された夢は、相手に対して不満を感じている時に見やすいです。「相手に不快な気持ちにさせられた」たという意識があると、それが夢にも表れるんです。

言えないことが溜まっていたり、何度言っても直してくれなかったりと、あまり関係がうまくいっていない時に見やすくなるようです。

自信をなくしている

ミスや辛いことが重なったりして、自信を喪失している時にもこの夢を見ることがあります。

「相手と釣り合ってないのかも」「遊ばれてるんじゃ…」など、相手を100%信じ切れていない人がこういった夢を見るわけですね。

不安定な感情は、より不安をあおるような夢の原因となるケースが高いんです。

今の恋人との関係が壊れることを恐れている

恋人がいる場合、今の関係が壊れることへの恐れが表出している可能性も考えられます。

浮気される夢は関係の終わりを表していて、本当に別れることになってしまうのでは…と怯えているんです。

夢の中で「悲しい」「辛い」といった感情を強く感じたのであれば、あなたは相手と別れたくない気持ちを強く持っているのでしょう。

今の恋を諦めかけている

相手に浮気されるということは、現実では恋の終わりを示すもの。自分が今の恋を諦めようとしていると、夢に出てくることがあるようです。

浮気されても納得している、すぐに受け入れている夢は、自分の中で諦めがついていることを指している場合が多いです。

終わりがくるのはわかっているけど、なかなか決断する勇気がない、そんな時によく見る夢です。

恋人に言えない隠し事がある

相手に浮気される夢は、相手に言えない隠し事がある時に見てしまうことも。しかも、その隠し事はあまりよくない隠し事であることがほとんど。

言いたくても言えない、罪悪感を抱えている時に、相手が離れていくような夢を見てしまうんですね。

恋人への愛情の裏返しの場合も

恋人との関係が良好な場合は、愛情の裏返しの意味を持つこともあります。この夢を見たことで、相手の大切さを再確認することになったのではないでしょうか。

相手を大切に想う気持ちが強すぎて、実際の感情とはまったく正反対の夢を見てしまうケースもあるようです。

浮気の夢を見た人はこれを試してみて!

浮気の夢を見たあとのベッド

浮気の夢は予知夢というより、自分の精神的な部分が関係していることが多いです。

できるならもう2度と見たくないと感じる人も多いはず。ではどうすれば現状から解放されるのでしょうか?

浮気の夢を見た時は、1度立ち止まって、自分自身と向き合うことが大切です。浮気の夢を見た人がよりよい毎日を送るために、おすすめの対処法についてご紹介します。

相手との関係を見直してみる

パートナーがいる場合、相手との関係を見直してみるのがおすすめです。浮気の夢を見るということは、パートナーに対して何かしらの不満や心配事を抱えているということ。

この機会に、自分が夢の内容についてどう思ったのか、真剣に考えてみましょう。「相手と離れたくない」と感じたなら、素直に自分の気持ちを伝えるべきです。

反対に、「すっきりした」「納得した」と感じたなら、それが自分の答えです。自分を苦しめているものは一体何なのか明確にすることで、今後の恋愛をどうすべきかが見えてきますよ。

自分と向き合ってみる

浮気の夢は、自覚がなくても精神的なものが影響していることが多いです。

「自分は今いったい何に悩んでいるのか?」「無意識に抱えている心配事はあるか?」など、自分の気持ちを明確にするといいでしょう。

恋愛をしていないのに浮気をする夢は、自分に対する自信のなさや環境に対するストレスが影響していることもあります。

それを自分自身で自覚していないせいで、夢に表れている可能性もあります。

自分と向き合い、悩みに対する対処法や、解決策を見つけることで、精神的なストレスから解放することに繋がりますよ。

適度にストレスを発散する

浮気の夢は、心に余裕がない時に見る傾向があるので、ストレス発散するのも大切です。

今自分が抱えている悩み事の中には、考えても答えの出ないものもあります。

その答えを見つけるより、まずは心を癒してストレスの原因を極力減らしていくことを意識してみましょう。

ストレスを溜めやすい性格の人は、定期的にストレスを発散する習慣をつけるとより効果的ですよ。

お風呂に入ってリラックスをしたり、筋トレをしたり、手軽にリフレッシュできる手段を見つけましょう。ストレスが溜まる前に発散することで、不安や心配事に負けないハートを作ることに繋がります。

気分転換で新しい趣味を見つける

気分転換に、新しい趣味を見つけるのもおすすめです。浮気の夢を見るのは、心が疲れている証拠。何か新しいことに挑戦してみると、今よりもっと人生が少し楽しくなります。

心も身体も疲れているなら、なおさら他に夢中になれることを見つけてください。できればすぐに飽きてしまう可能性のあるものではなく、熱中できるような趣味がいいでしょう。

インドア趣味の人はアウトドアの趣味を見つけるのもいいですし、逆のパターンもありです。一人で黙々と打ち込めるもの、大勢で楽しめるものなど、探せば色んなものが見つかるはず。

趣味にかける時間が増えると、無駄なことを考える時間もなくなります。

すぐに精神的に参ってしまうような、考えすぎてしまうタイプの人こそ、ぜひ新しいことに挑戦してみてください。

相手に正直な気持ちを打ち明ける

恋人がいる場合、相手に正直な気持ちを打ち明けてみるのが、やっぱり1番の解決策。

浮気の夢の原因は、相手のことを信用しきれていなかったり、不満を感じていたりすることが関係しています。

自分1人で悩まずに、相手と向き合って話してみてください。あなたが何かを考えているように、相手もきっとあなたに対して何か思うことがあるはず。

お互いの気持ちを素直に打ち明けてみると、案外簡単に解決することが多いものです。思っていた以上にあっけなくて、拍子抜けしちゃうかもしれませんよ。

この機会に2人で話し合い、自分の不安材料を消す工夫をしてみてください。恋愛は1人でするものではなく、相手がいないと成立しません。

自分1人で抱え込まず、相手と共有することで、よりよい関係へと発展させることができますよ。

電話占いを試してみる

それでもいい解決策が見つからない…という場合は、電話占いを試してみるのがおすすめ。

対面の占いは、店舗に行く必要があったり、誰かに見られる可能性があったりするのがネック。その点、電話占いはいつでもどこでも鑑定を受けられます。

恋愛の悩みに特化した鑑定師さんが占ってくれる場合もあるので、あなたに合った占いがきっと見つかるはず。

電話であれば占ってもらったことが誰にもバレないので、なかなか人に話せないようなことも相談できちゃいますよ。

初回は無料で試せるサービスも多い電話占い。まずは気軽に登録してみてはいかが?

恋愛の悩みはプロに相談して解決!
<お得に電話占いを試す方法>はこちら

まとめ

浮気の夢を見なくなったカップル

今回は様々な浮気の夢の種類やその対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

浮気の夢を見て、いい気分になった!という人はあまりいませんよね。「予知夢なのかな?」と不安になる人もきっと多いはず。

でも、実際は自分の精神的な不安の表れとなっていることがほとんどです。浮気の夢を見てしまったら、この機会になぜその夢を見たのかについて考えてみましょう。

恋人がいて、不安や悩みを抱えているなら、正直に話すのが1番です。恋愛をしていない人でも、自分の不安と向き合うチャンスになりますよ。

浮気の夢を見た時は、リラックスしてストレス発散をするのも大切です。もう2度と浮気の夢を見なくて済むように、この機会に自分を見つめなおしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
占い・診断
シェアする
ラブベイト