元カレを忘れられないのが辛い…!理由と対処法を徹底解説

cao
ライター: cao
失恋・復縁
スポンサーリンク

「元カレを忘れたいのに忘れられない…」

あなたはそんな悩みを抱えて辛くなっていませんか?忘れられない元カレを諦めるべきかどうか、見極めるのは難しいですよね。

前向きな一歩を踏み出すためには、相手が自分にとって最高のパートナーだったのか振り返る必要があります。

そこで今回は、元カレが忘れられない理由や復縁すべきか否かの判断基準、元カレと決別する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

元カレを忘れられないことに気づく瞬間

自分では忘れたと思っていても、「本当は元カレのこと忘れてないんだ…」と気づく瞬間って結構ありますよね。

ここでは、そんな「元カレを忘れられていないと分かる瞬間」について、4つの例を挙げてみました。

これを読むと、あなたも「あるある…」という気持ちになるかも?

無意識に彼のことを考えてしまったとき

元カレを忘れられない女性は、何をしていても無意識のうちに元カレのことを考えてしまいがち。

仕事をしているとき、友達と遊んでいるとき、映画やドラマを観ているとき、食事しているとき、眠りにつこうとするとき…。

そういう普通の日常生活の中に、元カレを思い出すきっかけはたくさん潜んでいます。

「仕事が辛いとき、電話で励ましてもらったなあ」「好きな映画を一緒に観に行ったなあ…」

こういった風に、ことあるごとに元カレとの思い出を振り返ってしまうんです。

無意識のうちともなると、自分ではなかなか制御できないのが現実。このことで辛い思いをしている女性は多いです。

元カレとの思い出の品を捨てられないとき

元カレとの思い出の品をなかなか捨てられないのも、元カレを忘れられない女性によく見られる傾向です。

思い出の品を捨てるのは、彼との記憶そのものを捨てるようなもの。たしかに、やるにはそれなりの勇気がいりますよね。

中には、「付き合っていた頃の幸せな記憶を手放したくない」「捨てなければまたあの頃に戻れるかもしれない」と考える女性もいることでしょう。

でもそれは結局、彼を諦めきれていないということ。

彼への未練が、「物を捨てる」という行動に出にくくしてしまっているんですね。

他人に元カレを重ねて見てしまったとき

元カレを忘れられない状態が続くと、他人を元カレに重ねて見ることが増えてきます。

相手が元カレとは関係ない人でもそんなことはお構いなし。

「元カレもよくこういうことしてたな」とか「これ、元カレも好きだったな」という風に、すぐに何でも元カレと関連づけて考えてしまいます

自分では吹っ切れたつもりでいても、ふとしたときにそうやって他人に元カレが重ねて見えるのって、すごく切ないですよね。

自分の中の奥深いところにまだ彼が居座っているのが分かって、辛さが増してしまうんです。

今の彼と元カレを比べてしまったとき

一番厄介なのが、新しい彼氏ができても元カレを忘れられず、つい今の彼と元カレを比べてしまうこと。

今の彼からするとたまったものではありませんが、未練が残った女性の気持ちはそうやすやすと晴れるものではありません。

たとえ今の彼がどんなに良い人で、たくさん愛してくれていたとしても、元カレを忘れられない女性はその愛に素直に答えられないのです。

心の中では、元カレと別れた後悔と、今の彼に対しての罪悪感でいっぱい。どうやったらこの苦しみから抜け出せるのか悩み続けてしまいます。

元カレを忘れられない理由って?

意識して「忘れよう、忘れよう」と思っていても、元カレの記憶はふと蘇ってきてしまうもの。そもそも、どうしてこんなにも「元カレ」は忘れられないのでしょうか。

ここからは、元カレを忘れられない理由について、詳しく解説していきます。

内心元カレを諦めきれていない

もうすっかり平気なつもりでいても、それはただ強がっているだけ。本心ではまったく元カレのことを諦めきれていない、なんてことは少なくありません。

気持ちに区切りをつけるのはとても難しいことです。無理に忘れようとしても、まだ元カレを諦めきれていない心は反発してしまいます。そのせいで、余計に彼への気持ちが募っていくのです。

初めての彼氏だった

初めての彼氏は、どんな女性にとっても特別な存在。付き合い始めの頃は、きっと毎日がドキドキとワクワクの連続で、とても楽しい日々を過ごしたのではないでしょうか。

それだけ貴重な体験を一緒に過ごしてきた相手ですから、元カレとの別れを受け入れるのに時間がかかるのはある意味当然とも言えます。

元カレが忘れられないのは、自分が相手からもらったものが大きすぎるからかもしれませんね。

結婚するつもりだった

結婚を考えていた相手との別れともなると、よりいっそう辛さは増すはず。

やむを得ない事情による別れだったとしても、それを乗り越えられたなら…ともしもの想像をしてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

どこかで何かが違っていたら、今頃家族として一緒にいられたかもしれない…と考えると、余計に悲しくなってしまいますよね。

楽しい思い出が多い

彼との思い出に楽しいものが多いと、なかなか忘れられません。

思い出は美化されやすいものでもあるので、より「楽しかったあの頃の記憶」として頭にこびりついて離れなくなってしまうんです。

付き合った期間が長かったり、濃密な日々を一緒に過ごしたりした元カレは、特別な存在になりやすいもの。

思い出が多ければ多いほど、彼を失った女性は「彼を超える人は絶対に現れない」と感じてしまうんです。

別れ方に悔いがある

しっかり話し合ってお互いが納得した形で別れるのが1番ですが、それができないこともあるのがカップルというもの。

そういう風にきれいな別れ方ができなかった場合も、元カレを忘れられない状態になりがちです。

好きなのに別れてしまったり、十分に話し合わずに別れてしまったり…そういったしこりの残る別れは、女性の心に傷を作ってしまいます。

忘れられない元カレによくある特徴

忘れられない元カレには、いくつか共通点があります。

  • 相性がよく価値観も合う
  • 優しい
  • やるときはやる頼もしい人
  • 強烈な個性を持っている
  • 憎めない性格

このように、他の人にはないような魅力を持っている男性が多いのが特徴。次から、これらの男性の特徴について詳しく見ていきましょう。

相性がよく価値観も合う

自分と相性がよく価値観も合う元カレは、忘れられない存在になりやすいです。

趣味や笑いのツボが同じだったり、一緒にいて居心地がいいと感じたりするパートナーとはなかなか出会いにくいもの。

他の男性と出会うことで、逆に元カレとの相性のよさを思い知らされ、辛い気持ちになる女性もいるのではないでしょうか。

人がいい、優しい

思いやりがあって優しい元カレもまた、記憶に残りやすいです。

付き合っているときはわがままを言って困らせてしまうことが多かった女性が、あとになってそれが彼の優しさだったんだと気づくパターンも少なくありません。

自分に対してはもちろん、それ以外の人にも優しくできる性格の持ち主との別れは、特に引きずりやすいです。

やるときはやる頼もしさ

付き合っているときはあまり気にしていなかったのに、別れてから初めて相手の魅力に気付くことってありますよね。

普段は頼りないのにやるときはやる頼もしさを兼ね備えているような男性も、そのパターンに当てはまるかもしれません。

ふとした瞬間に彼の男らしい部分を思い出すと、「本当はそういうところも好きだったんだよなあ…」と実感してしまうんです。

強烈な個性の持ち主

いい意味でも悪い意味でも、強烈な個性を持っている異性は記憶に残りやすいです。

トータルで見るといい付き合いではなかった場合でさえ、相手に何か1つでも強烈に惹かれる部分があると、相手を忘れられなくなることがままあります。

相手の個性に惚れて付き合ったのであればなおさら、他の人では満足できず未練を引きずることになってしまいます。

完璧ではないけど憎めない性格

憎めない性格をしている元カレも、なかなか忘れられない存在になりがちです。

イケメンで何でもできるような完璧な人よりも、どこか抜けているけど憎めない、いわゆる愛されキャラのような人の方が案外忘れにくいもの。

相手のことを嫌いになりたい、忘れたいと思っても、あの憎めない性格を思い出して嫌いになれず苦しんでしまうんです。

忘れられない元カレとの復縁はあり?なし?

忘れられない元カレと、できることなら復縁したいと考えている女性も少なくないのではないでしょうか。しかし、本当に復縁していいのかどうか、なかなか判断しにくいのも事実。

そこで、次からは元カレとの復縁がありかなしかの判断基準について、詳しくご紹介します。

別れたあとも彼から連絡が来る→あり

別れたあとも元カレから連絡が来ているのであれば、それは「あり」と見ていいでしょう。別れても連絡をくれるということは、あなたをまだ気にかけている証拠です。

彼がもし、あなたを忘れて次に進みたいと思っているのであれば、普通連絡は取ろうとしません。

新しい彼女がいるのならなおさら、彼女を不安にさせないためにあなたとの関係を切ろうとするはずです。

彼があなたとの連絡を続けるのは、あなたが元カレの中で大きな存在であり続けているということかもしれませんよ。

タイミングを見計らって、慎重にアプローチしてみるといいでしょう。

喧嘩から仲直りできていないとき→あり

元カレと喧嘩別れしてしまった場合は、一旦冷静になって、少し時間をおいてから連絡をとってみてください。

そこで相手から話し合う意思が見えてくるようなら、相手も復縁を望んでいる可能性が高いです。

感情的になって別れてしまったときに、お互いに歩み寄るのが難しくなるのはよくあること。もし相手がまだ怒っていたとしても、話し合いをすれば考えが変わることも十分考えられます。

ここは根気強く対応を続けてみましょう。

彼に新しい彼女ができた→なし

相手に新しい彼女ができた場合、残念ながら復縁の可能性は低いです。

もしかしたら、寂しさを埋めるために付き合った相手かもしれません。しかしそうだとしても、別れた元カノの立場で割り込んでいくのはよくありません。

あくまでも復縁のために相手に迫っていいのは、相手がフリーの場合のみ。今の相手の幸せに割り込む形で復縁を迫るのはルール違反です。

感情に身を任せてしつこく迫ってしまうと、相手に嫌われてしまうかもしれませんよ。

逆に、元カレが今の彼女と別れたときには、アプローチをかけるのは問題ありません。忘れられない元カレとどうしても復縁したい気持ちがあるなら、大人しく待つのが吉です。

連絡がとれない→なし

元カレと連絡がとれなくなってしまった場合も、復縁は難しいと考えた方がよさそう。

LINEなどで既読スルーされたり、折り返しの電話がないということは、元カレにあなたと連絡を取り合う意思がないということです。

LINEが既読にならない場合、最悪ブロックされている可能性もあります。これは「今後一切、あなたと連絡を取らない」という決意の表れです。

連絡がとれないことには、復縁どころか会うことすらできません。辛いとは思いますが、諦めて次の恋を探した方がいいでしょう。

彼に浮気癖がある→なし

彼からの連絡の有無にかかわらず、相手に浮気癖があるなら復縁はやめた方が懸命です。浮気が原因で別れたなら尚更です。

浮気癖がついている人は、何度でも浮気をします。別れた直後はついつい相手のいい所にばかり目が行きがちですが、浮気だけは許してはいけません。

相手が「もう絶対にやらない」と誓ったとしても、それはその場しのぎの言葉でしかありません。それに都度揺らいでいては、あなたは一向に幸せになれないですよ。

本当に幸せになりたいなら、浮気癖があるような元カレのことは忘れてください。もっと誠実で、自分だけを愛してくれるような男性を探すのが1番です。

忘れられない元カレと復縁する方法

「どうしても忘れられない元カレと復縁したい!」と思ったとき、一体どんなアプローチをかけたらいいのでしょうか。気をつけるポイントは以下の通りです。

  • 自分の悪い所を改善する
  • 付き合っていた頃以上にいい女になる
  • 連絡は半年ほど時間をおく

ここから、さらに詳しく見ていきましょう。

自分の悪いところを改善する

元カレと復縁したいと考えるのなら、自分の悪いところを見直す必要があります。元カレと別れた原因に、あなた自身の悪い部分が関係していませんか?

もし関係しているなら、そこを直すのは必須条件です。口だけでただ「悪いところは直すから」と言って復縁を迫っても、元カレはきっと信用してくれません。

大事なのは言葉ではなく、実際に改善した姿を元カレに見せること。まずは、自分の悪いところが何なのかを理解するところから始めましょう。

もし客観視できないのであれば、仲の良い友人や家族に自分の悪いところについて率直な意見を聞いてみましょう。

相手はあなたに協力してくれているわけなので、それを聞いても絶対に怒ってはいけません。自分の悪いところを自覚し、理解することが、自分を変える第一歩へと繋がるはずです。

付き合ってた頃以上のいい女になる

相手に復縁したいと思わせるためには、付き合っていた頃以上に魅力的な女性になるのが効果的。

元カレ本人はもちろん、周りの人にも「お前の元カノいい女だな」と言われるくらいの自分磨きを徹底しましょう。

いい女になるためには、見た目はもちろん中身も重要です。ダイエットやメイクの研究だけでなく、1つ1つの所作が美しく見えるのを心掛け、芯からいい女になれるよう意識してください。

彼に恋人がいなければ、付き合っていた頃よりもいい女になった元カノに食いつかないわけがありません。

彼を見返すほどのいい女になれるよう、日々努力を重ねていきましょう。

連絡は半年ほど時間をおく

別れてから相手に連絡をするまでの期間は、半年程経ってからの方が成功率が上がります。

つい「すぐに連絡を取らないと他の人に取られちゃう!」と焦りがちですが、それはかえって逆効果。

まだ気持ちに整理がついていない状態で迫って来られると、相手もあなたを突き放したくなってしまいます。強引に迫って嫌われるよりは、落ち着くまで待つのが正解ですよ。

別れてから半年も経てば、相手も冷静に考えられるようになっているはず。もしかすると、他の異性とも出会ったかもしれません。

そんな状況の中、「やっぱり元カノがよかった…」と後悔している可能性も、考えられなくはないですよね。

半年も経てば2人の距離感はちょうどいいものになっています。そのタイミングで連絡を取ることで、復縁の可能性を上げていきましょう。

後悔したくない…!彼の本音を確かめる方法とは?
恋愛の悩みをプロに相談したい方はコチラ

忘れられない元カレと決別する方法

元カレをどうしても忘れられないとき、一体どうすればその記憶と決別できるのでしょうか。

次からは、忘れられない元カレと決別する方法について、詳しく見ていきましょう。

連絡手段をなくす

まずは元カレとの連絡手段をなくしましょう。

連絡手段があると、寂しくなったときにどうしても相手に頼りたくなってしまうもの。しかし、それではいつまで経っても元カレを忘れることができません。

連絡が取れてしまうものは、一切遮断します。LINEはブロック、電話番号も削除して、履歴もすべて消してしまいましょう。

LINEのアカウント自体を削除して、0からやり直すのもいいかもしれません。寂しくなったときDMに頼る可能性もあるので、SNSでの関係もすべて切るようにしましょう。

これらを徹底的に行うことで、どんなに寂しくなっても「相手はもういないんだ」と自分に言い聞かせることができます。

最初は辛いかもしれませんが、時が経てば徐々に元カレがいない状況にも慣れていけますよ。

SNSは絶対に見ない!

元カレを忘れるためには、絶対にSNSも見ないようにしましょう。

ついつい気になって相手のSNSを覗いても寂しくなるだけです。知らない女性との画像が載せられでもしたら、余計辛くなってしまいますよね。

決別すると決めたのなら、元カレ関連のSNSはすべてフォローを外すようにしましょう。

それでも他のつながりから元カレの情報が入ってきてしまう場合は、ミュート設定にするのもおすすめです。

SNSで元カレを追えない状況に慣れるまでは、徹底的にシャットアウトするのが大切ですよ。

彼との思い出の品や写真を処分する

彼のことが忘れられず、思い出の品やスマホの写真を削除できていない女性もいることでしょう。

元カレを完全に忘れるためには、そういったものをすべて処分する必要があります。

「しまってあるから普段は目に入らないし…」「スマホに保存したままでも、どうせ見返さないから関係ない」なんてことは考えないようにしてください。

今はそういう風に思っていたとしても、思い出の品や写真が残った状態が続くと、ふとした瞬間に元カレに縋りつきたくなりかねません

元カレの存在が少しでも感じられるものは、この際すべて手放しましょう。お気に入りで捨てたくない物もあるかもしれませんが、忘れるためにはひとつ残らず処分する勇気を持ってください。

彼の悪いところを冷静に振り返る

元カレを早く忘れたいのであれば、少し美化されてしまっている元カレとの記憶を振り返るのも効果的です。

本当に、あなたにとっての元カレは「こんな人もう二度と出会えない!」と思うほどの人物だったのでしょうか?

もしかしたら、別れた直後で盲目になっているだけかもしれませんよ。彼の悪いところ、付き合っていてムカついたところなどを思い出して、冷静に考えてみてください。

不思議なもので、相手の悪いところに目を向けてみると「あれ、何でこんなに好きだったんだろう?」と思うことは少なくありません。

忘れると決意をしたのなら、徹底的に悪い部分を探してみるのも1つの手段です。

仕事や趣味に集中する

今は恋愛について考えず、仕事や趣味に集中するのもおすすめです。元カレについて考える時間が長引くと、余計に辛い気持ちは増していきます。

失恋のショックでどうしても上の空になりがちだとは思いますが、こういうときこそ別のことを楽しむのが効果的。

元カレのことを考えないように意識するよりは、何かを考える時間がないくらいに忙しい日々を過ごすのがいいですよ。

考える時間をなくして、それが当たり前になっていけば、自分でも気づかないうちに元カレがどうでもいい存在に変わっていくはずです。

新しい趣味や習い事を始めてみる

何も熱中できることがない人は、新しい趣味や習い事を探してみるのもいいでしょう。

今まで、始めたくても躊躇していたものはありませんか?この機会に、新しいことに挑戦してワクワクした気分を味わってください。

楽しいことをしている間は、辛い気持ちを忘れられるものです。積極的に楽しいことをする時間を増やしていけば、自然と元カレのことを考える時間もなくなっていきますよ。

旅行に出かける

元カレのことで思い悩む日々が続いたなら、リフレッシュがてら旅行に出かけてみましょう。

いつもとまったく違った場所に出向くと新鮮な気持ちになって、それがストレス解消にも繋がります。

今まで行ったことがなかった場所に行ったり、あえて一人旅をしてみたり、この際思う存分楽しみましょう。自分自身を解放して発散することで、前に進む活力になりますよ。

新しい出会いを探す

元カレを忘れたいのであれば、新しい出会いを探すのが結局一番の薬です。他の素敵な異性に出会えば、「なぜあんな人がよかったんだろう…」と我に返るかもしれませんよ。

すぐに好きな人や彼氏を見つけられなくても、元カレ以外の異性がたくさんいることを知る時間こそが大切。

元カレを忘れたい気持ちがあるなら、合コンや飲み会の誘いは断らず積極的に出会いを探しに行くようにしましょう。

新たな出会いに気持ちを切り替えるなら
<安全に恋活できるマッチングアプリ>はこちらへ

まとめ

今回は元カレが忘れられない原因や、復縁の仕方、忘れる方法についてご紹介しました。

自分の中では忘れたと思っていた元カレでも、実際は忘れることができておらず、好きという感情が残ってしまっていることもあります。

元カレと復縁したいのであれば、ある程度時間をおいてからアプローチするのが大切。自分を磨き、相手にまた付き合ってもいいと思われるよう努力する必要があります。

逆に元カレと決別したいのなら、すべての連絡手段をシャットアウトするのが第一条件です。相手のことを考えない時間を作るようにして、徐々に傷を癒していきましょう。

別れたのが正解だったかどうかを見極めるには、一旦冷静になって考える時間が必要です。自分の気持ちを冷静に分析した上で、今後どうすべきかを考えてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
失恋・復縁
シェアする
ラブベイト