恋が辛い、苦しい…。辛い恋愛の原因と脱出方法とは

cao
ライター: cao
恋の悩み
スポンサーリンク

「片思いの恋が辛い…」

「いつも恋愛のことで泣いてる…」

あなたはこんな風に、恋で辛い思いをしていませんか?

片思いでも両思いでも、恋愛に辛さはつきものです。でも、考え方や行動次第で、恋愛の辛さから抜け出すこともできるんです!

そこでこの記事では、恋愛が辛いと感じる原因や、辛さから抜け出す方法について解説していきます。

スポンサーリンク

辛い恋ってたとえばどんなもの?【片思い編】

何かと辛いことが多い片思い。好きな人が自分を好きなのか分からなかったり、恋人がいる人を好きになったりと、さまざまなパターンがありますよね。

次からは、片思いで辛いと感じる恋のパターンをご紹介します。

相手の気持ちが分からない

相手の気持ちが分からない恋をしていると、感情が不安定になりやすいです。

嬉しいことがあれば「もしかして脈ありかも?」と浮足立ち、相手にそっけない態度を取られれば落ち込む…。

相手が何を考えているのかが分からないと、自分自身の気持ちも落ち着かないもの。自分が相手の恋愛対象に入っているかどうか、それだけでも知りたいと感じるようになります。

相手にすでに恋人や好きな人が!

相手にすでに恋人や好きな人がいると、好きでいるのが辛くなってしまいます。叶わない恋だとわかっていても、好きな気持ちが大きすぎてなかなか諦めきれません。

叶わない恋で燃え上がるタイプの人も中にはいるでしょうが、ただただ辛い思いをするだけの人にとっては、毎日が一喜一憂の連続。

ずっと好きでいればいつか叶うかもしれない…」という淡い期待から、他人に好意を寄せる相手を想い続けてしまうんです。

友人が好きな人と同じ人を…

友達と同じ人を好きになるのもよくあるパターンです。好きな人が同じだと気付いても、友人を気遣ってその気持ちを隠してしまう人もいるかもしれませんね。

本当はもっと堂々と好きでいたいと思っていても、恋愛で友情が壊れてしまうのを恐れる気持ちが勝ってしまうんです。

その状態で友人の恋愛相談に乗らなければならなくなると、とても複雑な気持ちになりますよね。

気持ちを伝える勇気が出ない

好きな気持ちは溢れてくるのに、それを伝える勇気が出ない人もいます。告白するのが1番だと分かってはいても、行動に移すのはハードルが高く感じてしまうんです。

相手との今の関係を心地よく感じている場合は特に、嫌われるのを恐れて気持ちを伝えにくくなりがち。結果、いつまでも友達どまりになってしまいます。

脈なしすぎて…

もし、好きな人からまったく恋愛対象として見られていないと気付いてしまったら…。

勇気を出して連絡したのに返事がこなかったり、同じ空間にいてもまったく意識されていなかったりすると、とても悲しくなりますよね。

好きな人に振り向いてもらうために自分なりに頑張っていても、いい結果が得られなければ心が折れてしまいます。

諦めようと思っていても、なかなか忘れることができず、辛い状態が続いてしまいます。

辛い恋ってたとえばどんなもの?【両思い編】

辛い恋は片思いだけに限りません。遠距離恋愛や気持ちのすれ違いなど、カップルでも辛い思いをしている人たちがいます。

次からは、両思いの人たちによく見られる辛い恋についてご紹介します。

相手が浮気をした

相手の浮気の発覚は、辛い恋の代表格と言ってもいいでしょう。今まで信じて付き合ってきたのに、自分以外の異性と隠れて会っていたら、裏切られた気持ちでいっぱいになりますよね。

それで相手を嫌いになれるならまだいいですが、なかなかそう簡単に気持ちは切り替えられません。

その場では浮気を許して付き合い続けたとしても、そこから疑心暗鬼の日々が始まります。浮気癖は直らないと周りに反対されることもあるかもしれませんね。

そんな状態でも、「それでもまだ好き」と気持ちを押し通して、結局一緒にいる道を選んでしまう人は少なくありません。

遠距離恋愛をしている

遠距離恋愛をしている人は、すぐに会えない事実に辛い気持ちを抱きやすいです。最初は遠距離でも大丈夫だと思っていても、我慢することが増えると辛さは増していきます。

幸せそうなカップルを見かけると、それだけで羨ましく感じてしまいます。会いたいと思っても会えない辛さや、相手に負担をかけたくない気持ちから、自分1人で抱え込む人が多いです。

気持ちにすれ違いが…

好きで付き合い始めたはずなのに、付き合う期間が長くなるにつれてすれ違いが生じることもあります。

最初の頃は好きな気持ちでいっぱいだったのが、冷静になってきた途端些細な問題でも気になるようになってくるのも、カップルにはよくあることかもしれません。

付き合いが長くなると互いの主張も増え、我慢することも多くなってくるため、気持ちにすれ違いが起こってしまうんです。

喧嘩ばかりしている

お互いの意見が合わず、喧嘩が絶えないカップルも少なくありません。

本当は喧嘩なんてしたくないのに、つい小さなことでイライラしてしまい、ぶつかることが増えてしまうんです。

自分の気持ちを相手に素直に打ち明けられるのは、たしかにある意味ではいいことです。しかし、度が過ぎた言動はNG。それでは単に、相手への思いやりを欠いた行動になってしまいます。

時間が合わずなかなか会えない

学校や仕事の関係で、なかなか時間が合わない人と付き合っているときも、人は辛さを感じがち。

会える時間が限られていると、「もっと一緒にいたいのに我慢しなきゃいけない…」と寂しさが募っていきます。

自分が会いたいと思ったときに会えないと、付き合っている意味があるのか不安になる人もいるのではないでしょうか。

好きな気持ちは十分あっても、寂しさを埋める時間が少ないからと別れを決意する人も少なくありません。

何で付き合ってるのか分からなくなってきた…

好きで付き合ったと思っていた相手でも、時間が経つと何で付き合っているのか分からなくなってしまうこともあります。

最初は好きな気持ちが何より強くても、段々その気持ちが薄れたり、相手に振り回されすぎてすべてが嫌になったり。

いつも相手に合わせて自分だけが傷ついてばかりいると、「なぜこんなに辛い思いをしなければいけないんだろう…」と落ち込んでしまうんです。

恋が辛いと感じるそもそもの原因って?

そもそも、なぜ恋が辛いと感じてしまうのか考えたことはありますか?

実は相手や環境のせいだけでなく、自分の考え方が原因で辛さを感じていることもあります。

恋が辛いと感じる原因について、詳しく見ていきましょう。

恋愛中心で考えすぎている

恋愛を中心に考えてしまう、恋愛脳の持ち主は辛さを感じやすい傾向にあります。

常に恋愛のことばかり考えるようになってしまうと、恋愛で辛いことがあった時に逃げ場がありません。

恋愛中心の生活を送って、それで上手に楽しめているのならいいのですが、ただ辛い思いばかりをしている人も少なくありません。

相手に釣り合う自信がない

「相手のことが大好きだけど、自分は相手に釣り合っていない」と思い込んでいるような場合も、本人の辛い気持ちが強くなってしまいます。

片思いをしている相手に対して「自分なんか一緒にいる資格ない…」とネガティブに考えてしまうと、上手に話しかけられなくなってしまうんです。

これは両思いの恋人同士でも起こりえることです。恋愛は本来楽しむものなのに、相手に釣り合わないと自分を卑下する気持ちが、自分自身の首を締めてしまうんです。

相手のことを信用できていない

好きな気持ちは変わらずあっても、心のどこかで相手を信用しきれていないこともあります。

「もしかしたら自分のことを好きじゃないのかも」「浮気してるんじゃ…」と疑いすぎた結果、ギクシャクした関係になるカップルは多いです。

相手からの愛情表現を物足りなく感じているとき、こういった不安は大きくなりやすいです。

一度信じられなくなってしまうと、疑いの目で見るのをやめられなくなってしまうことも少なくありません。

叶わない恋を無理に続けようとしている

叶わないと分かっている恋を続けるのは誰でも辛いです。

恋愛は楽しさや嬉しさを相手と共有できるからこそ続くものでもあります。叶わない恋はそれらがまったくなく、常に一方通行です。

可能性がない恋なら、諦めて他にいい人を見つけるのが1番。それが分かっていても、諦めきれずに無理に続けようとする人がたくさんいます。

新たな出会いに気持ちを切り替えるなら
<安全に恋活できるマッチングアプリ>はこちらへ

苦しみにさよなら。辛い恋からの脱出方法

辛い恋のせいで悩み苦しむ時間は長引かせたくないですよね。では、どうすればその状況から脱出できるのでしょうか。

次からは、辛い恋からの抜け出し方についてご紹介します。

友人とたくさん遊ぶ、話す

恋が辛いと感じたら、他の楽しいことで気分を変えましょう。気心の知れた友人とたくさん遊んで話して、嫌なことは忘れてください。

とはいえ、友人と一緒にいて恋愛の話になってしまうようであれば、それはかえって逆効果。できるだけ恋愛以外の話をして、楽しい時間を過ごしましょう。

恋愛のことを考えない時間に慣れていけば、恋愛で辛い気持ちになっても、徐々にそれを引きずらないようになっていきますよ。

恋愛中心の生活から抜け出すことを目標に、自分を変えていきましょう。

異性・同性問わず新たな出会いを探す

辛い恋愛に終止符を打ちたいなら、新たな出会いを探すのもおすすめです。異性だけでなく、気の合いそうな同性を見つけるのもいいでしょう。

辛い恋愛に縛られているのは、自分の視野が狭くなっているのも原因の一つとして考えられます。一度周りを見渡してみて、本当に辛い恋愛を続ける必要があるのか改めて考えてみてください。

新たな出会いを見つけられたら、恋愛以外に夢中になれることが見つかるかもしれませんよ。

仕事や趣味に打ち込む

暇があれば好きな人や恋人のことを考えてしまうような人は、仕事や趣味に打ち込む時間を増やして強制的に恋愛のことを考えられないようにしてみましょう。

仕事をしている間は集中して取り組み、暇な時間は熱中できるような趣味を見つけましょう。

辛くて落ち込む時間を減らすために、ネガティブになりかけたらこれをやろう、と決めておくのがおすすめです。

思い立ったらすぐにできるような、家で手軽にできる趣味を1つ持っておくといいでしょう。

恋愛関係の映画やドラマ、本を読む

辛い恋愛ばかりしてしまう人は、恋愛関係の映画やドラマを観たり、本を読むなどしてみてはいかがでしょうか。気分転換にもなりますし、恋愛に関する知識をつけるのにも役立ちます。

視野が狭くなると、恋愛に関しても悪い方にしか考えられなくなりがちです。

映画やドラマを見たり読書したりすることで、「こういう考え方もあるんだな!」「自分は間違ってたんだ!」と気付きが得られるかもしれませんよ。

恋愛で行き詰まったときにあえて恋愛ものの作品を見ることで、うまく進展する場合もあります。

片思いの場合は勇気を出して告白も!

辛い片思いから抜け出すためには、勇気を出して告白するのが1番です。

相手が自分をどう思っているのかが分からないときは特に、思いを伝えるのと伝えないのとで未来が大きく変わってしまいます。

相手との今の関係を崩したくない人もいるかもしれませんが、告白後に態度が変わるような相手なら、その程度の人だったということです。それが次の恋に切り替えるチャンスになります。

自分に自信がない人でも、勇気を出して想いを伝えてOKを貰える可能性はゼロではありません。今の状況を変えたいと思っているなら、とにかく告白することをおすすめします。

両思いの場合は一度よく話し合ってみよう

両思いなのに辛い想いをしているなら、1度しっかり話し合ってみるのがいいですよ。すれ違いの原因が何なのかが分かるかもしれません。

すれ違った状態のままで終わってしまうのは、何よりも避けるべきこと。お互いに我慢していることもあるはずなので、この際すべてを打ち明けてみましょう。

言っても無駄に思えていたことも、言葉にして伝えれば状況が変わるかもしれません。恋愛関係をうまく保つためには、1人で踏ん張り続けるのではなく支え合うことが必要不可欠です。

今後いい関係に戻るためにも、しっかり話し合うようにしましょう。

時には終わりにする勇気も重要

辛い恋の中には、残念ながら終わりにした方がいいものもあります。浮気症の彼氏やパートナーがいる人への恋心などは、好きという気持ちだけではどうにもならないものです。

恋に盲目になり過ぎて、冷静な判断ができなくなっている場合もあるでしょう。

相手と話し合ったり、想いを伝えたりしているのにもかかわらず状況がよくならないのなら、それは手放した方がいい恋愛かもしれませんよ。

恋を終わりにするのは辛いと思いますが、必ず時間が解決してくれます。勇気を出して、行動に移してみてください。

後悔したくない…!彼の本音を確かめる方法とは?
恋愛の悩みをプロに相談したい方はコチラ

まとめ

今回は辛い恋についてご紹介しました。

恋愛をしていれば辛いことがたくさんあります。常に恋愛を中心に考えてしまう癖がついている人は、特に辛さを感じやすい傾向にあります。

恋愛での辛さから抜け出したいのであれば、まずは自分の考え方を見直して、相手を信じることが大切です。考え込む時間を減らすために、恋愛以外に熱中できることを見つけるのもいいですよ。

恋人同士なら、2人で冷静に話し合う時間も必要です。

何が原因で辛さを感じているのかを明確にして、不安な日々から抜け出しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋の悩み
シェアする
ラブベイト