彼の気持ちはしぐさや言動から読み取れる!リアルな男の本音を徹底解剖

cao
ライター: cao
オトコの本音
スポンサーリンク

「彼が一緒にいる時によく髪をいじってる」

「いつも貧乏ゆすりしてる」

あなたは、このような彼のしぐさが気になってはいませんか?しぐさにはそれぞれ意味があり、彼の気持ちもそこから読み取ることができます

今回は手や身体の動き、視線などの「しぐさ」から、彼の気持ちを紐解いていきましょう。

気になる彼の行動の意味や求めているものを知り、よりよい関係作りに役立ててくださいね!

スポンサーリンク

彼の気持ちがあらわれるしぐさ【手の動き編】

彼の気持ちは、無意識に手の動きとしてあらわれていることがあります。頬杖をついたり、髪の毛をいじったりなど、彼がよくするしぐさが気になったことはありませんか?

ここでは、彼のそんな「手の動き」の意味について深掘りしていきます。

頬杖をつく

頬杖をつくしぐさは、さまざまな意味を持っています。

まず1つ目は、自分の自信のなさをあらわしているケース。気持を落ち着かせようと、自分の体の一部を触って安心感を得ようとしているのです。

2つ目に、考え事や退屈しているときにも頬杖をつくことがあります。あなたと一緒にいるときに頬杖をついている場合、あなたより他に気になることがあるのかもしれません。

3つ目に、リラックスをしているときにも頬杖をつくことがあります。昔から頬杖をつくことが癖になっている人は、オフモードになるとついそのしぐさが出てしまうんです。

腕を組む

彼があなたの前で腕を組むしぐさをした場合、彼があなたに心を開いてくれていない可能性があります。

腕を組むしぐさは防御反応の1種。つまり、警戒心を抱いている時にそのしぐさがあらわれるということ。

特に男性の場合、相手に威圧感を与えようと腕を組んでいるケースが多く見られます。男らしさや強さを強調したい気持ちが強まると、そういったしぐさが出やすくなります。

髪をいじる

彼が自分の前で髪をいじったら、かっこいい自分をアピールしようとしている合図。付き合っている人同士なら、いつもと違う自分に気付いてほしいサインかもしれません。

また、片思いをしている彼が頻繁に髪を触っているときも良い兆候と思っていいでしょう。彼もまた、あなたを恋愛対象として見ていて、無意識にアピールしたいと思っているんです。

ただし、髪を頻繁に触る人は自分をかっこいいと思っているナルシストな可能性もなきにしもあらず…。彼の普段の言動とあわせてチェックするのをおすすめします。

腕まくりをする

腕まくりをするしぐさは、彼の気持ちが漲って、やる気に満ち溢れている証拠です。

男性の場合、Yシャツを着て仕事をする人は結構多いですよね。仕事に集中して取り組む前に、動きやすいよう腕まくりをする癖がついている人もいます。

その癖がオフのときにも働いて、やる気スイッチを入れようと腕まくりする行為に繋がるのです。

男性は自分の頑張りを人に見られたくないと思っている人が少なくないので、気を許した相手にしかこういったしぐさは見せません。

片思いでも、彼が自分の前で腕まくりをするしぐさをした場合、チャンスがあると思っていいかもしれませんよ。

手のひらを見せてくる

彼が手のひらを見せてくるしぐさをしたら、それはつまり、あなたに気を許してくれているということ。

初対面や苦手な人に手のひらを見せて欲しいといわれると、少し嫌な気持ちになりませんか?他人に見せる機会がない場所を見られるのは普通気が引けるもの。

それでも躊躇せず手のひらを見せてくれるということは、彼はあなたに警戒心を抱いていないんです。

この段階ではまだ恋に発展するとまでは言い切れませんが、最初のステップはクリアしていると思っていいでしょう。

鼻をさわる

話の途中で彼が鼻をさわった場合、あなたに不安や後ろめたさを隠している可能性が高いです。何かやましいことを隠していたり、嘘をついたりしているかもしれません。

ただ、中には単に緊張して鼻をさわってしまう人や、照れ隠しでさわる人もいます。そのときの会話の内容に改めて注目して、どんな意味があるのか見極めてみてください。

彼の気持ちがあらわれるしぐさ【身体の動き編】

次に、彼の「身体の動き」についても見ていきましょう。手だけでなく身体の動きに注目してみると、より彼の気持ちが分かりやすくなります。

それでは、詳しく見ていきましょう。

つま先の向き

実は、つま先の向きも感情が出やすい部分だと言われています。

相手に興味や好意があると、自然と身体は相手と向かい合う形になりますよね。そのとき、つま先も相手の方を向くようになるのです。

反対にガニ股でつま先も外側を向いている場合、あなたにあまり興味がないことを表しています。退屈しているときや怒っているとき、この状態になりやすいので注意が必要です。

まずはつま先がどこを向いているかで、彼の気持ちを読み取ってみましょう。

話の最中常に身体が動いている

話の最中常に身体が動くのは、「自分をアピールしたい」という気持ちの表れです。

話すときに前のめりになっていたり、身振り手振りをしながら話したりするのは、あなたに何かを伝えようとしている証拠。特に自分の好きな話になると、身体の動きが大きくなる傾向にあります。

ただ、あまりに落ちつきがないようなら何かを隠している可能性も考えられます。そんなときは、鼻を頻繁にさわっていないかどうかもあわせてチェックすると良いですよ。

目の前で足を組む

目の前で足を組むしぐさは、相手に自分をよりよく見せようとしているときに出やすいです。自分を大きく見せたい、強く見せたいという感情が働いて、足を組むようになるのです。

これは、「自分はかっこよくてできる男だ」ということをアピールしているサインでもあります。片思いをしている相手なら、脈ありな可能性が高いですよ。

貧乏ゆすりをする

貧乏ゆすりもまた、色んなタイミングで出てくるしぐさのひとつ。

退屈しているとき、不安や緊張などでストレスを感じているとき、イライラしているときなど、様々なパターンが考えられます。

基本、精神的にあまり安定していないときにこのしぐさが出るので、彼が貧乏ゆすりをしていたら慎重に気遣いの言葉をかけてあげる必要があるでしょう。

中には貧乏ゆすりが癖になっている人もいますが、気持ちに余裕がない状態が続いた結果そうなってしまったことがほとんどです。

今後人間関係を築いていく上でも、その原因を見極めてみるといいかもしれませんね。

自分の動きに重ねてくる

相手が自分と同じ動きをしてきたら、あなたに好意を持っている可能性があります。

これは、相手と同じ動きをすることで自分に親近感を抱きやすくさせる「ミラーリング」というテクニックです。

意図的にミラーリングをして相手への好意を示す人もいますが、無意識でミラーリングしている場合も多いです。相手に好かれたいという感情が、無意識にこの行動を取らせるんですね。

片思いなら、相手が自分を意識してること間違いなしですよ。

彼の気持ちがあらわれるしぐさ【視線編】

彼の気持ちが視線にあらわれるケースもあります。一緒にいる時、彼はどこを見ていることが多いですか?

次からは、「視線」があらわす意味について詳しく見ていきましょう。

しきりに時計を見る

何度も時計を見るしぐさは時間を気にしている証拠。この場合、彼はその時間を退屈に感じ、早く終わらせたいと考えています。

しかし、時間を気にするのはただ退屈に感じているだけとも限りません。

このあとに急ぎの用事を控えていて、遅刻しないようにチェックしていたり、単に緊張してどこを見たらいいのか分からず時計ばかり見ていたりと、色んなパターンが考えられます。

相手の様子を見つつ、次の予定をそれとなく聞いてみたり、相手がリラックスできるよう話を選んでみたりすると良いでしょう。

頻繁にスマホを見る

一緒にいるのに頻繁にスマホをチェックする人は、あなたに興味を持っていない可能性が高いです。彼の気持ちがあなたに向いていないため、携帯の中に楽しさを求めてしまうんです。

会話をしようともせずに相手がスマホをさわっていたり、常に目線がスマホに向いていたりする場合は、自分に興味がないと考えた方が無難です。

ただ、誰かからの連絡を待っている可能性もなくはありません。会話の合間にスマホを気にする様子を見せた場合、こちらの可能性が高いです。

目が合わない

相手と目が合わない場合、相手が緊張している可能性が高いです。本当は目を合わせたいのに、恥ずかしくて目が合わせられないのです。

好きという気持ちを悟られたくないと、あえて目を見ないようにしている人もいます。その場合、一緒にいる時間が増えていけば目が合う時間も増えていくでしょう。

逆に、相手にまったく興味がないから目を合わせない場合もあります。冷たい態度を取っている上、目も合わせないのだとしたら、あなたと話すことすら面倒に感じていると考えて良いでしょう。

じっと見つめてくる

相手をじっと見つめる人は、その相手に好意を持っている場合が多いです。好きな人を長時間見ていたいと思う気持ちは、男性も女性も同じ。

女性の場合は遠くから見つめるのが多いですが、男性の場合は至近距離で見つめてくることがよくあります。これは、自分の気持ちに素直になっている時にあらわれやすい行動です。

目が泳いでいる

目が泳ぐのは、もともと内向的な性格をしている人によく見られるしぐさです。人と目を合わせるのが苦手だったり、昔からの癖だったりすることもあるので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。

ただ、浮気や異性に関する話で突然目が泳ぎ始めるのは怪しさ満点。何かを隠している可能性があるので注意が必要です。

彼の気持ちがあらわれるしぐさ【会話編】

彼の気持ちは、会話の内容にもあらわれることもあります。

次からは、会話が意味する彼の気持ちを紐解いていきましょう。

質問が多い

相手からの質問が多いのは、あなたに興味がある証拠です。あなたがどんな人なのか知るために、さまざまな角度から質問を投げかけます。

これは、あなたとの恋愛に前向きになっている可能性も示しています。聞かれたことに対しては、あまり濁さずに答えてあげるといいでしょう。

また、彼はあなたのことを知りたいと思うのと同じように、自分のことも知ってほしいと思っているはずです。

質問に答えるだけでなく彼にも質問を振ってあげることで、さらに好印象を持たれますよ。

話をちゃんと聞いてくれる

あなたの話をちゃんと聞いてくれる男性も、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

普通、興味がない人の話を聞くのは苦痛に感じますよね。つまり、あなたの話をちゃんと聞いてくれるということは、あなた自身に興味を持っている証拠なんです。

反対にあなたの話を聞いてくれない男性は、あなたを利用しようとしている可能性が高いです。自分が話している最中に、遮ってまで違う話題に持ち込むような男性は特に要注意!

質問が多く、たくさん話を聞いてくれる男性なら、あなたのことをもっと知りたいと自然と距離が近くなっていくはずですよ。

個人的な話をしてくる

家族の話など個人的な話をしてくる男性は、あなたに心を開いてくれていると思って良いでしょう。今よりもっと距離を縮めたいと思っているから、パーソナルな内容の会話も振ってくるんです。

自分が知らない友人の話や親の話など、ささいな内容だとしてもそれは問題ありません。むしろ、いつかあなたに会わせたいと考えて離してくれている可能性があります。

その場合、彼とあなたはかなり親密な関係になっていると思って良いでしょう。

自慢話や将来の目標について話してくる

男性は常に「褒められたい」「かっこよく見られたい」と無意識に考えて行動しています。

つまり、自慢話や将来の目標を話してくる場合、「自分をよく見せたい」という気持ちからその話をしているんです。素直に「かっこいいね」と褒めてあげれば、彼も喜んでくれるでしょう。

1度味をしめると何度も話してくる可能性もあるので厄介でもありますが、適度に応対することで良い関係を築いていけますよ。

こまめな連絡

彼からこまめに連絡が来るのは、あなたに気がある証拠です。何とも思っていない人に頻繁に連絡する人はごく稀。好意があるからこそ、連絡を取って距離を縮めようとしているんです。

自分が返信できずに途中で終わってしまったときに相手からまた連絡が来るようであれば、確実に彼はあなたに好意を持っていますよ。

駆け引きが大事だという話もありますが、両思いの可能性が高い場合はなるべく返事をするようにしましょう。

それでも彼の気持ちがしぐさから読み取れない…!

ここまでさまざまなしぐさの意味をご紹介してきましたが、中にはこれらを実践しても「彼の気持ちが分からない…」と悩む人もいるのではないでしょうか。

色々試して、それでも全然うまくいかない…。そんな方は、もしかするとそのやり方自体に問題があるのかもしれませんよ。

一人で悩まず、まずは身近な人に相談してみてください。気心の知れた友人なら、きっとあなたと一緒に悩んでくれるはず。

でも、「こんな悩み友達にも相談できない…」「相談したけど、結局解決しなかった…」という方もきっといるでしょう。

そんな方には、プロへの相談をおすすめします。

多くの女性の心に寄り添ってきた恋愛のプロの鑑定師なら、あなたの悩みにも的確なアドバイスをくれるはずですよ。

一人じゃもうどうしようもない…!というときは、ぜひこの方法を試してみてくださいね!

後悔したくない…!彼の本音を確かめる方法とは?
恋愛の悩みをプロに相談したい方はコチラ

まとめ

今回は色んな種類のしぐさから、彼の気持ちを読み取ってきました。

しぐさは無意識に出るもの。恋愛の中でプラスに働くしぐさもありますが、自分にとっては望ましくない彼の気持ちにも気付いてしまうこともあります。

好きな人との恋愛を成就させたい人や、いつまでも彼と仲良くいたい人は、ぜひ今回ご紹介した「しぐさでわかる彼の気持ち」を参考に、彼との関係を深めていってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコの本音
シェアする
ラブベイト