彼氏と喧嘩…気まずさを一瞬で解消する魔法の仲直り術とは

皆さんも一度は経験した事があるでしょう。彼氏との喧嘩。
喧嘩後のあのギスギスとした空気…気まずすぎる雰囲気…彼との距離感…ああっ!思い出すだけでもブルブルと身体が震えてきてしまいますね。

本当はすぐにでも仲直りがしたいのに、なかなか素直に謝る事ができなくて…気まずいまま時間だけが過ぎていってしまって…なんて事よくあるでしょう。
それにお互いが意地を張り合う冷戦状態が続けば続くほど、どんどん仲直りもしにくくなってしまいます。

「じゃあ!どうしたらいいのー!」と嘆きたくもなりますね。

恋人との喧嘩は、仲を深める事ができるとても必要な行為です。お互いがお互いを知る為に、避けては通れない大切なコミュニケーションの一つでもあります。
ですが、彼と喧嘩をする度に「仲直りってどうやるの…」と、毎回戸惑っていては体力は持ちませんし、これから先の彼との日々が不安になってしまいます。

そこで今回は、喧嘩後の気まずい空気をぶった切ることができる魔法の仲直り術をいくつかご紹介していきましょう
これさえ覚えておけば、彼との喧嘩も怖くなくなるかもしれませんので要チェックです。

彼が原因でも、先に「ごめんね」と言える勇気

喧嘩の原因が彼氏にある場合「向こうが謝るまで許さないから!」と思ってしまうのは当然です。
もちろん、悪い事をした方が謝るなんて事は常識ですし、正論です。そんな事は幼稚園の頃にも習いました。

しかし、今はその「正論」は少し横に置いてください。

この世の男性は、強いプライドを持っている人が多いです。彼も内心では自分が悪いと解っているのだけど「男が謝るなんてカッコ悪い」という変な価値観が邪魔して謝る事ができないのかもしれません。
そんな時、女性から折れる事で丸く収まります
“先に謝ったもん勝ち”という言葉を思い出してみてください。それは、すごく悔しい事かもしれませんが、女性からの「ごめんね」の一言で気まずさは一瞬にして消え失せてくれます。
男性は単純です。「彼女からごめんねと謝ってきてくれると嬉しいし、反省しようと思える」と口を揃えて言います。ならば、こちらはそこを利用すればいいのです。

こうして、あなたから謝る事を続けていれば、いつか彼も「今日は俺から謝ってみよう」と思ってくれる日がくるかもしれません。
彼の「謝る事がカッコ悪い」といったヘンテコな価値観をあなたが変えていけば良いのです。
きっとあなたの「ごめんね」で、彼も「ごめんね」と謝れる人になってくれます。まずは彼を信じてみましょう。

ギクシャクするくらいなら早めの仲直りを心掛ける

では、あなたが原因で喧嘩になってしまった場合、自分の非を認めてすぐに彼に謝る事ができていますか?
どうしても意固地になってしまって、仲直りするのに結構な時間をかけてしまってはいませんか?
「向こうから連絡きたら謝ろう」「もう謝るタイミング失ったしなぁ」なんて言い訳をしてしまっていませんか?

“素直になれない”なんて理由で、気まずい期間を引き伸ばしてしまっていては、大切な彼との時間を無駄にしている事にもなります。

ならどうすればいいのか。
それは、喧嘩をしても彼とできるだけ良い関係を築ける方法をあなたが身に付ける事です。
喧嘩の時は必ずこちらから行動を起こす事を意識するだけで、すぐに仲直りをする事ができます。

向こうの行動を伺っているだけではいけません。待っているだけでは何も良くなってはいきません。
自ら「ごめんね」と謝りに行く姿勢、それこそが彼と良好な関係を築くための一歩なのです。
なぜなら、できるだけ早く仲直りをする事がカップルにとって何より大切だからです。

「ごめんね」のきっかけ

いざ、謝るぞ!と思っても、どのタイミングで、どの手段で謝るのかを悩んでしまうと思います。
少し謝り方を工夫するだけも、彼の心を和らげる事ができます。喧嘩ムードから回避する事ができます。

では、素直に「ごめんね」と言えるきっかけ作りのパターンをいくつか見ていきましょう。

すぐにメールやLINEで謝ってみる

口で「ごめんね」を言う事がどうしてもできないのであれば、喧嘩をした後すぐにメールやLINEで彼に謝罪の気持ちを伝えてみてください。

【例文】
「さっきはごめんなさい。今回は本当に○○くんを傷つけるような悪い事をしたな…とすごく反省しています。冷静になって考えた時、○○くんを悲しませる事、もう二度としたくないって思いました。変わる努力をしようって思いました。だからもう一度チャンスをください。やっぱり、私には○○くんが必要です。」

このように、何が「ごめんね」なのか。何に気付いて、何を反省をしているのか。を具体的に伝えてみると良いでしょう。また、これからどのように改善していくのか。が入っていれば尚良しです。
そして、最後に“あなたが必要だと言う気持ち”を添えると、本気さが彼に伝わるでしょう。
別に長いメッセージじゃなくてもいいんです。すぐに「ごめんね」の一文、これを送る事が大切なのです。

やっぱり電話で

素直に言葉で伝える事ができるのはやっぱり電話ですよね。
一緒にいる時は、意地を張ってしまい「ごめんね」が言えなかったけれど、電話になると素直に本心を伝えられたりします。
また「LINEでは上手に伝えられない気がしたから、電話してみた」なども良い仲直りのきっかけになります。今すぐに仲直りがしたい。という気持ちを伝える事ができます。
とりあえず大切なのは、心から謝っている姿勢を彼に見せる事。仲直りがしたいという気持ちを言葉で表す事です。

手書きの手紙で伝えてみる

簡単に気持ちが使えられるメールやLINEなどは、あえて使わずに手紙を書いて渡す方法です。
手書きで手紙を書く事で、彼に真剣さを伝える事ができます。本気で仲直りがしたいという気持ちをぶつけるには最適な方法です。

手料理で「ごめんね」

仲直りがしたい気持ち、彼を想う気持ちを最大限に表す事ができる手料理。
例えば、オムライスを作って、ケチャップで“ごめんね♡”と書いたりすると、魔法のように彼の怒りをクールダウンする事ができるでしょう。
“男の胃袋を掴め”という言葉があるように、男性は女性の手料理にとても弱いです。誰でも自分の為に作ってくれた料理は嬉しいものですよね。胃袋が満たされたと同時に、彼は自然とあなたを許してくれるでしょう。

【まとめ】魔法の仲直り方法で今以上の深い絆を

彼氏への愛情表現は全力で

いかがでしたでしょうか。
彼氏との喧嘩後に大切なのは、彼に寄り添う姿勢です。そして、仲直りのきっかけは自ら作りにいく事です。
喧嘩後のあなたの真っ直ぐな姿勢で、彼は「こいつを彼女にして良かった」と、あなたへの愛情を再確認してくれるかもしれません。

「喧嘩の時の態度、素直に謝れる人か」は女性の品にも繋がってきます。なのでこれが自分磨きにも繋がるのです。
喧嘩は感情的になっているだけでは、良い事などありません。まずは、一度冷静に考え行動できるかです。

喧嘩をする事を恐れ、避けるのでは無く、喧嘩をしてもすぐに仲直りできるカップルこそが長続きする事を覚えていてください。

Writerこの記事をかいた人

MARUKORIN

「誰かの心を動かすような文章を」をモットーに恋愛ライター活動中。誰かが独りぼっちで悩む悲しみに優しく寄り添い、そっと手を貸すような文章を書きたい。少しでもいい、誰かが笑ってくれるような文章が書きたい。小さな頃から、色んな事への興味津々が止まない。好きな事はとことん追求、恋愛も趣味も納得がいくまでやるのがルール。毎日を笑顔で越えるため日々精進。