やば…お泊りデートで女が知られたくない8つのヒミツ

お泊りデートが決まると、女性は途端に忙しくなります。

持ち物を吟味する必要もあるし、お肌だって磨かなければなりません。

そして…彼氏にバレたくないことがいくつもあるから、頭の中で何度もお泊りのシミュレーション!

特に、『初めてのお泊り』で失態を見せるのはNGでしょう。

付き合い始めは彼からの注目度も高いですから…。

今回は、彼氏とのお泊りデートを予定している女性のために、参考事例を満載にしました。

彼氏の家でのお泊りも旅行も嬉しいけれど、のんきに構えていると素性がバレてしまいます。

女性たちはどんなことを彼氏にヒミツにしているのでしょうか

彼氏にバレたくない8つのヒミツ

一番隠したいのは『素顔』!!

本音をいうと、女性たちが彼氏に見せるのに一番勇気が要るのは『すっぴん』です。

一晩中メイクしたままというわけにいかないのが辛いところ。

徹底的に照明を暗くするとか、メイクを落とした後で、そーっと眉毛だけ書き直すという女性もいます。

平安時代のような眉毛ナシ顔だけは、どうしても見せるのに抵抗があるんですね。

愛する人に素顔を初めてさらすときというのは、まるで清水の舞台から飛び降りる並みの覚悟が必要なようです。

寄せブラ・上げブラ

胸が小さくても大きくても、彼氏とのデートとなれば下着には気合いが込められています。

寄せたり上げたりしているからこそ完成された、このナイスボディ!

だけどお泊りということになれば、『実は頑張って作っていたボディだった』ということがバレます。

こればっかりは仕方ありませんね。

実は買っちゃった

彼氏と初のお泊りデート。

上下お揃いの下着を買ってしまった…。

特別な日には、女性は目立たないところにこそ、おしゃれをしたいんです。

ニヤけ顔

お泊りデート当日は、実のところ彼氏の前で顔がニヤけないように抑えるのに必死だったりします。

イメトレでは、大人っぽく涼しい顔で夜を迎えるつもりなのに、待ち合わせ場所で会った瞬間から嬉しさがこみあげてしまう…。

女子の恋心は、嬉しい出来事には過剰反応するのです。

ムダ毛は絶対バレたくない

お泊りデートが決まると、人知れず、神経質くらいにムダ毛処理ばかりしちゃうのが恋する女子。

彼氏にムダ毛があると思われるのはもちろん嫌!

できればムダ毛が生えない体質だと思わせたい!

そもそも『ムダ毛』という言葉を聞くこと自体がもう嫌!ですからね。

化粧ポーチの仕切り直し

ここだけの話……化粧ポーチの中って、いつもはそんなに整理してないかも?!

人前で中身を公開する機会もないし、メイク道具はとりあえず突っ込んである。

そういう女性が結構多いんです。

まるでサンタさんの袋の中身みたいになっている化粧ポーチ、『普段使い』のままだとまずいかも。

リップケースも鏡も粉っぽかったり…。

彼氏に見せたくありませんね。

冷え性対策は我慢

外出のときに欠かしたことがない、貼るシリーズのホッカイロ

ですが、さすがに彼氏と1泊となるとバレる可能性大です。

ブーツの中に忍ばせているカイロも、この日ばかりは我慢です。

朝の顔づくり

お泊りの翌日に待っているのが、朝の顔づくりです。

見られたくないんですよねー。

女子がいかにして『美』を創りあげているのかを、一から見られると百年の恋さえ冷めたと言われそうで…。

『化粧時間が長いな』と思われるのも辛いです。

『彼氏にメイク見せたくない問題』は、温泉付きの宿なら解消できます。

朝起きたら「朝風呂行ってきまーす♪」と言って、温泉に行ってしまいましょう。

脱衣所に設置された大きな鏡の前なら、ヘアセットもメイクも思う存分できますよ。

賢い女性は『抜け道』を用意する

大好きな人とのお泊りデートは、彼氏持ち女子にとって最も嬉しい時間かも知れませんね。

でも、きちんと抜け道を用意しておかないと、息が詰まってしまうことがあります。

先ほどご紹介した『温泉でのメイク』のように、合間で『一人になれる時間』を持ちましょう。

男性は、彼女に寝起きの顔を見られても平気だし、比較的神経は張り詰めていないですね。

でも女性はそうはいきません。

知られたくないことをいくつも持っているからです。

彼氏が常に目の前にいる状態から少し脱出できれば、いつもの自分も取り戻せます。

たとえばこんな場合どうしますか?

旅先のホテルで、下っ腹に痛みが…。

トイレはあるけど、彼氏が目の前にいるから行くに行けない…。

我慢すれば体調不良になって、デートを楽しめなくなりますね。

こういうときは何か口実を作って、彼氏から離れましょう。

「ちょっと1階のお土産屋さん見てくるねー」でもいいし、「親から着信履歴あったから、電話してくるねー」でもいいんです。

彼氏から離れる時間さえ持てれば、女性はデート中の絶好調をキープできます。

結局のところ、そうやって上手にやりくりして、居心地の良い男女関係を築いていくしかありません。

我慢は禁物ですよ。

朝の『指摘』にがっかり

最後に、お泊りデートでありがちな朝のワンシーンをご紹介します。

お目覚めの部屋に朝日が差し込んでくる。

今日も完璧かもと思った矢先、至近距離で横になっていた彼氏から一言。

それってヒゲ?」彼氏はしっかりと彼女の顔を指差している…。

しっかり処理してきたつもりでも、朝日の力は『残りもの』を全部照らし出します。

特に女性の顔は、念入りにマッサージし、栄養をたっぷり塗り込んでいるから、新陳代謝が良い状態にあります。

毛が生えるのも早いのです。

デート直前に、もう一度顔のムダ毛だけはチェックしておきましょうね。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。