彼氏が欲しい!独り身が長い女性の特徴まとめ

独身生活が長いと、時々彼氏が欲しいと思うことはありませんか?

普段の生活が平凡すぎて、恋の一つや二つしてみたいなと感じてしまう瞬間はありませんか?

独り身生活を長く送り、一人で生活することには自由があります。

しかし不意に自分が一人でいることに虚しさを感じたりパートナーが欲しいと思ってしまうこともあるでしょう。

そんな独身生活が長いあなたに質問です。普段あなたはどのような生活を送っていますか。そしてどうして彼氏がいないのでしょうか。

その原因は「独身生活」の中にあります。独り身の生活を送っていくうちに、彼氏が欲しいと思っても彼氏ができない原因をあなた自身が作り上げてしまっているからなのです。

では、その原因をどうしたら解決できるでしょうか。

そこで彼氏ができるために、まずは独り身生活を長く続けている女性の特徴とその原因をご紹介します。彼氏を作るための方法を一緒に考えていきましょう。

独り身生活にお悩みの女性の方はぜひご参考にしていただければ幸いです。

おひとり様活動

独り身生活が長くなると、普段外出をするときに一人で活動をすることが多くなるはずです。

独り身で長い年月を共にすると、彼氏がいない環境に順応してしまい気づいたら一人でどこまでも活動の幅を広げてしまうなんてことは、よく見られる独身女性の特徴の一つでもあります。

おひとり様活動が盛んなことは決して悪いことではありません。

しかし、このおひとり様活動こそが彼氏ができない大きな原因の一つでもあるのです。その原因の大きな理由は、彼氏がいることのメリットを見出せないことにあります。

おひとり様活動は、「一人で」活動します。単独行動なので一人の時間で自分の思い通りに行動をすることができるので時間の障害や他人の干渉など何もありません。

しかし、普段から一人で生活を送っている人にとってはおひとり様活動に彼氏という自分以外の人が行動を共にすることにぎこちなさを感じます。

特に独り身生活を長く過ごしてきた女性にとっては、所々に自分以外の人に合わせなければならない場面が発生して苦痛に感じることが多くなってしまうのです。

その結果、おひとり様活動と彼氏を天秤にかけてしまい、新しく彼氏を作ることよりも慣れた生活スタイルを優先させてしまうのです。

そのような状態では彼氏を作ることも意欲的になりませんし、他人から見てもおひとり様活動を謳歌している人に割りこむ隙もないので異性が寄り付かない傾向にあります。

活動意欲を彼氏に向けると、おひとり様癖が治っていく

では、その対応策としてご紹介するのは、おひとり様活動をする意欲を彼氏探しの恋活に向けてみたり、他の人と交流する時間を設ける努力を少しずつしてみることです。

もちろんおひとり様活動をすぐに辞めることは難しいでしょう。

ですが、一人でいる回数や時間を減らして自分以外の人とプライベートで交流する時間を増やしていくことにより、自然と人に合わせる行動が苦痛に感じなくなっていきます。

今までどんな店でもどんな遠いところでも一人で活動をし続けていたその意気を自分以外の人に向けることが、彼氏ができる最初の一歩となっていくでしょう。

最初に彼氏を作るための恋活を始めるのは、独身生活が長い女性にとってはハードルが非常に高いと思います。

まずは同性からスタートしても大丈夫ですので他人とのコミュニケーションを図る努力をしていきましょう。少しずつ他人と活動をして慣れていくうちに恋活をする意欲を沸き立たせることができます。

外出時も身なりに気を付けない

外出している時、すっぴん同様の姿で外を歩いているなんてことはありませんか。

たとえ化粧をしていても、服は室内着のような軽装で済ましているなんてことはありませんか。

独身生活が長い女性は、家の外を出ても「誰も私を見ない」という意識が強くなり、気づいたら外出時の身なりを一切気にしなくなってしまいます。この状態は独身生活の長い女性にみられる特徴なのです。

では、彼氏ができない原因として、この特徴のどこに問題があるのか考えてみましょう。

人は服装などの身なりを気にしない状態になると、次第に「外見も気にならない」と感じてしまい、自身の美意識に影響が出てくるのです。

美意識が低下している女性には、ほとんどの男性が魅力を持つことがないと断言できるでしょう。

ここで問題となるのが独身女性の「美意識への行動」です。

心から「綺麗になりたい」と思う人は日々美を追求することに様々な対策をします。サプリメントを摂ってみたり、肌のケアを怠らなかったりと美を研究し追及します。

ですが、外出時の身なりすら気にしないような感覚の人はどうでしょう。

独身生活が長い人は他人から外見を求められることにメリットを感じません。「自分がきれいになることで他人からほめてもらう」という女性としての楽しみを忘れてしまっているため、外見を気にすることが少なくなるのです。

こうした状況の女性が、日々の行動に美を追求するような様子は期待できませんよね。

解決策としては簡単です。まずは外見の身なりを気にするところから始めましょう。

朝起きて夜寝るまでの自分の服が外に出ても恥ずかしくない格好かどうか、それを考えながら身なりを気にして美への意識を変えることで、女性としての魅力を引き出しましょう。

ここでおすすめなのが、室内着を購入することです。

外出時の衣服や化粧を整えるだけではなく、部屋の中でおしゃれな室内着を着こなしていると自分の美意識が見えないところまで意識を張っていると感じることができます。

こうした効果は外出時の身だしなみをより一層意識させる効果もありますし、室内でおしゃれに着こなすことで肌のケアをする意欲も向上します。

室内着の対策については、次の方法でもご紹介できます。

家の中でも女子力が欠落した行動が目立つ

外見だけを気にするだけで独身女性に彼氏ができるかというとそうではありません。外出時の身なりを気にするだけでは内面の女子力はなかなか成長していかないでしょう。

そこで考えることは、あなたが普段からしている室内の恰好や生活です。あなたは帰宅してきてまず家でどのような恰好・姿勢でくつろいでいますか。

自分の家の中は無防備でいられる唯一の空間ですが、だからといって家の中でも女子力が欠落した生活を送り続けていては、いつまでたっても彼氏はできません。

少し考えてみてください。あなたは普段の格好で彼氏を家に呼ぶことができますか?その格好は女性らしさがある格好ですか?

室内着にもおしゃれな品がたくさんあります。どうして室内着におしゃれが必要なのかというと、「家の中でもおしゃれでありたい」という内面の女子力の表れでもあるからです。

家の中なら何でもいいやと、外で着ていた服を室内着に回してヨレヨレになるまで着続けていたりすると、せっかく外出時に高めた女子力を低下させてしまいます。

外出時よりびっしりとした格好とは言いませんが、女子力がみじんも感じないような室内着で過ごすのはやめてくださいね。

普段から言葉遣いが荒すぎる

家の外でも中でも女子力を身につけることができればもう大丈夫、と思う人もいるかもしれません。

ですが、彼氏ができない独身女性の特徴はまだまだあります。それが、口調です。

普段から言葉遣いが乱暴な女性は男性にとって魅力的ではありません。そしてこの乱暴な口調は独身女性の特徴として多く見られます。

独身生活が長い女性は、女性らしい扱いを周りの人から受けない傾向があります。

結婚をしていない、彼氏を作っていない独身生活を続けている女性は、異性から見ても女性的な要素が引き立っていないのです。

独身女性の中には女性としての扱いではなく「姉」「上司」「もしくは男性のような女性」という見方をされることがよくあります。

このように女性的な扱いを受ける機会を長く失うと、男性的な言葉を普段の生活でも使うようになってしまいます。

自分の口調をすぐに矯正することは難しいですが、一度同世代の女性の口調と自分の口調を聴き比べてみてください。

比較する対象は彼氏がいたりすでに結婚している女性です。そういった恋愛経験をしている女性の口調を聞いて、魅力を持つ口調を聞き学んでいきましょう。

乱暴な口調を使っている女性は、男性に魅力的だと思われることはまずありません。自分の言葉遣いを見直して女子力を上げていきましょう。

まとめ:女子力を磨いて彼氏を作りましょう

彼氏が欲しい。

一人でいることの気楽さを一度覚えてしまった独身女性がそんなことを思い始めるなんて、とても素敵なことだと思いませんか?

せっかくならその気持ちを実際の行動へ移すきっかけとしたいものです。

彼氏が欲しいと思った今こそ女子力を上げる絶好のチャンス。

独身生活が長いことに引け目を持たず、気をつけたいポイントを押さえて今度こそ独身女性を卒業してしまいましょう。