好きな人からの恋愛相談!あなたならどうする?最適な対処法は?

仲の良い友人に恋愛感情を抱くことはよくある話です。そんな友人と一緒に遊んだり同じ時間を過ごしたりしていく中で、片思いをするというのはまるで青春のようですね。

ですが、そんな友人から突然恋愛相談をされて、その相手が自分ではなくほかの人だったら、あなたはどう受け答えしますか?

もちろん、相談を受けたときあなたの気持ちは張り裂けそうになるでしょう。自分が好意を寄せている人がほかの人を想っていたという現実を受け止めなければならないのですから。

そんな複雑な気持ちを抱えた状態で、どのように恋愛相談を受けることが良いのでしょうか。様々なパターンを想定しながら対処法をご紹介していきます。

何も伝えずそのまま相談を受ける

恋愛相談を受けるということは、相手から信頼を得ているという証拠でもあります。

自分の恋愛は誰にでも気軽に話せるものではなく、友人同士でも特に信頼を寄せることができる相手にしかできません。

そして、自分の気持ちを押し殺して恋愛相談を受けるというのが、最も良くみられるパターンです。

自分の気持ちを必死に抑え、好きな人の恋愛相談に乗ってあげ、応援してあげるのです。自分の恋はが叶わないと言い聞かせて、苦しい思いをそのまま胸にしまいます。

ですが、相手の恋愛を応援することになってしまうので、気持ちの切り替えも難しく時間がかかります。

この方法は苦しい選択ですが、反対に自分が好きになった相手の恋路の応援ができることに喜びを感じ、背中を押してあげる人も多いようです。

自分の気持ちを伝え、相談に乗れないと伝える

大好きな人から恋愛相談をされて、思わず怒りを覚えてしまう人もいます。

私はこんなにも大好きなのに、自分の気持ちも知らずに別の人のことを想い、恋愛相談までしてくるなんて…!と感じる人もいます。

怒りを覚えてしまう人は恋愛相談を受けるという選択肢はありません。もちろんこの選択肢が間違っているという訳ではありません。自分の気持ちに素直な選択とも言えます。

では、相手を怒らず彼の恋愛相談にどう対応するのがいいのでしょうか。

答えは「相談に乗ることを拒否する」ということです。自分が想っている気持ちを素直に伝え、相談に乗れないことを分ってもらいます。

この選択だと、少なくとも恋愛相談を受ける苦しみを味わうことはなくなります。しかし、告白をするということは、必然的に恋を諦めなければなりません。

一度告白してしまえば…と割り切る人もいますが、告白をしても叶わない恋に悲しみが溢れてしまうでしょう。

自分の気持ちを伝えた上で相談に乗る

上記のように告白をして相談に乗らないという選択肢もあれば、反対に告白をしても相談に乗るという選択肢もあります。

片思いの相手に自分の気持ちを伝えた上で、これからはあなたの恋を応援するという意思を伝えます。

こうすることで、これまでの関係性をキープし続けることができ、友人として付き合っていくことができるのです。

しかし、この方法は精神的に受けるダメージが大きくなってしまうでしょう。

片思いを完全に諦めなければならないこと、告白をしても叶わないこと、さらには気持ちの整理をする時間もままならずに恋愛相談を受けなければならないということになります。

一度自分が好きになった人の恋愛を応援するということは、一番強く相手を想った形なのかもしれません。

ですが、その分今まで以上に現実と向き合い苦しまなければなりません。気持ちの休憩ができないので、メンタルが弱い人にはお勧めできませんが、切り替えが上手い人にはお勧めです。

玉砕させる

これはまれに見る方法ですが、かなり残酷な選択になります。

恋愛相談を受ける選択肢もよし、受けない選択もよし、様々な方法にて恋愛相談に関わり、最後は相手の恋愛を邪魔して玉砕させるのが目的です。

この方法は、自分の片思いを成就させるためでもあり、復讐心のためでもあり、自分の恋愛感情を優先した選択です。

好きな人とうまくいかないようにするために様々な方法を模索して玉砕させるように仕向けて行くのです。

残酷ですが効果的な方法は、協力するという姿勢を相手に見せることです。片思いの相手との距離も縮まり、協力者に見せかけて片思い相手との接触もできます。

もちろん片思いの相手が望んだ結果にならないように、上手くいかないように対策を取ります。

こうして玉砕に向かわせ、弱り切った片思いの相手に、自分の気持ちを伝えるのです。

好きな人の気持ちを考えずに自分の気持ちを優先させる行為ですが、今までの恋愛相談の方法と比較してみると、振られるリスクを減らし自分の気持ちも伝えることができる唯一の方法でもあります。

まとめ

自分の気持ちを考えることや、片思いの相手の気持ちを尊重することは、両立することが難しい問題です。

特に恋愛相談に乗らなければいけないのが、自分の片思いの人だったとしたらなおさらです。

自分がその場でどのような選択をするかは、最終的には自分が決めるしかありません。

もしこんな状態になってしまったら…、と考えてみて自分がどの行動をとるのがベストなのかを考えておくといいでしょう。

いずれ自分の恋を進めていく上でヒントになったりきっかりになったりするはずです。