女子がついついやってしまいがちな「デートの失敗あるある」

あなたはデートで失敗した経験はありませんか?
彼のことを考えて色々と頑張ったはずなのに失敗してしまって、次につながらなかったり、彼との距離が開いてしまったりしたことが一度はあるはずです。

今回は、女子が彼のことを好きすぎるあまり、ついやってしまいがちな失敗デートの事例を挙げていきたいと思います。

彼の趣味を勉強しすぎて、失敗!

気になる彼からのデートに誘われると、テンションが上がるのは当たり前です。ですが、我を失ってはいけません。

例えば、大好きな男性から「○○のコンサートに一緒に行かない?」と誘われたとします。誘われたアーティストのことを知らなかったとしても、あなたはその誘いを受けるはずです。
そして、早速CDやDVDでしっかり予習をし、彼との時間を楽しむために入念に準備をするのではないでしょうか。

当日、会場で予習もばっちりなのでノリノリに! ただ、ふと彼を見るとなんだか浮かない顔をしている……。
「あれ? 彼から誘ってくれたのになんでだろう_」と、この時点であなたは思うでしょう。
そして案の定、コンサートがおわった後は飲みに誘われることもなく、そのまま解散に。
その後、彼からの連絡はありませんでした。

男性は、プライドを傷つけられるのが一番嫌な生き物。つまり彼はあなたに「そんなことも知ってるの? すごーい!」と言ってもらったり、「この曲はあの番組の主題歌なんだよ」だったりと教えたりすることがしたかったんです。

にもかかわらず、あなたは彼を喜ばせようと、彼の好きなものを勉強してしまったわけですから、彼の出る幕・面目は丸つぶれになってしまったと言えます。
「この子、別に俺がいなくてもいいじゃん」と思われてしまったんですね。
これは一番ありがちな失敗です。

彼を理解しようと頑張るのは良いことですが、徐々に理解していくことが大事と覚えておくといいのではないでしょうか。

可愛く思われようとして、失敗

好きな男性とのデートですから、気合が入るのは当たり前です。ですが、「かわいく思われたい」という気持ちが強すぎて失敗する方は少なくありません。

特に多いのが、靴擦れ!
「女らしさを演出したくてヒールを履いたら、彼が思ったより早足で全然ついていけなかったし、かかとはズルむけ……」、「歩く前から痛かったんですが、歩いたらもっと痛くなっちゃって、デートを楽しむどころではなかった」などという声が本当に多いんです。

他にも、夏デートの定番“海”で失敗した声もよく聞きます。
「時間がなくて通販でかわいい水着を買ったら、写真と全然違って、当日ものすっごく恥ずかしい思いをした」だったり、「試着せずに水着を買ったら大きくて、海からあがった瞬間にポロリしてしまい、彼からドン引きされた」だったり……!

男性から可愛く見られたい気持ちは分かりますが、頑張りすぎたオシャレは逆に自分を苦しめることもなってしまいます。一番大事なのは「あなたに似合っているかどうか」です。

デートでの失敗談を増やさないためにも、無理はしないようにしましょう。

お互いの話を全くしなくて、失敗!

「定番デートは?」と聞いて、映画を挙げる方は多いでしょう。

ですが、映画デートは実は失敗しやすいんです。

なぜなら、選ぶ映画の内容によって、その日のデートの雰囲気が決まってしまうから。
ハッピーエンドや内容が明るい映画なら、その日1日が明るく楽しく過ごせる可能性が高いです。ですが、バッドエンドや深く考えさせられるような内容だったり、全体的に暗い雰囲気を漂わせた映画だったりすると、その後のデートもくらぁーい雰囲気になってしまうのではないでしょうか。

それだけではありません。映画デートだと、実はお互いのことを知ることがあまりできないんです。

まず、映画を観ている間は、当然会話しませんよね。目を合わせることも難しいですし、なにかしらキッカケがないとスキンシップをとることもできません。
それが約2時間前後続くのです。しかもその後にお茶や食事に行っても、まずはやっぱり映画の話からになりますよね?

そして気づけば帰宅しないといけない時間になり、肝心な“お互いの話”はほとんどせずにお開きになってしまうのです。
そして気づけばデートの相手としてではなく、映画を観に行く相手として重宝されるようになってしまう可能性が……。

失敗を活かして、デートではお互いについて話す時間がとれるように意識しましょうね。

「デート失敗あるある」まとめ

いくつかの、ついついやっちゃいそうな「デート失敗あるある」をご紹介しましたが、
他にも、「いつものノリで食事デートの時に料理をスマートフォンで撮影したら、引かれたみたいでそれ以降のお誘いなし」だったり、
「男性のことを考えておごってもらうつもりで一歩引いていたら、それが気に食わなかったらしい」だったり、
女性が彼のことを思ってした行動が裏目に出てしまうことが多々あります。

デートで男性が見たいのは、そのままのあなたです。大切な事を見失わずに、慎重に挑みましょう。
ありのままをあなたを見てもらって、ありのままのあなたを愛してもらう方が何倍も嬉しいはずです。ですから、変に頑張らずに力を抜いて臨むようにしてみてくださいね。