毎日会うのに… 職場の彼に片思いのまま失恋したときの対処法

相手のことをこんなにも好きなのに、肝心の彼はまったく振り向いてくれない…。

こちらの気持ちを受け入れてもらえないまま終わる恋って本当につらいですよね。

ただでさえ辛い片思いの失恋なのに、彼の顔を毎日見なければいけない職場恋愛ならなおさらのこと。

思いを寄せていた職場の彼に告白して振られてしまった、彼に恋人ができてしまった、完全に脈がないことが分かってしまった。

そんな辛い状況から抜け出すためにはいったいどうすればよいのでしょうか?

ビジネスの関係だと割り切る

もう会いたくないと思っていても顔を合わせなければいけないのが職場恋愛の辛いところですよね。

仕事上どうしても彼を避けることができないのなら、彼との関係性を完全に割り切ったものとして考えるのがいちばんです。

業務のことで彼とメールや会話をするときは、こう言い聞かせてみましょう。

「彼とは今もこれまでもこれからもビジネスの関係でしかない」

それまで彼とメールやLINEで個人的なやりとりをしていたり二人だけで会っていたかもしれませんが、そうしたプライベートの関係と仕事の関係はまったくの別ものです。

もちろん、彼への未練はそう簡単に消せるものではないかもしれません。

だからこそ、あなたが未練を抱いているのはプライベートで親しくしていた彼で、仕事中に会う彼はまったくの別人だと思い込んでみるのです。

このように割り切って考えることができれば、彼自身への思いをまだ消化できないとしても、「ただの同僚」としての彼との関係をもう一度スタートさせることができるでしょう。

堂々とした態度で接する

職場での片思いが叶わなかったときの「気まずさ」は、失恋の辛さに拍車をかけます。

相手の男性に婚約者や彼女がいることが分かったときなどの一方的な失恋なら、彼が気づかない限り気まずくなることはないかもしれません。

ですがもしあなたが彼に告白をして振られてしまったり、あからさまなアピールをしていたという状況であれば、仕事がやりづらくなるほどの気まずさを味わうこともあるでしょう。

恥ずかしい気持ちや情けない気持ち、ときには彼に対して申し訳ない感情が湧いてきて、彼とどのように接すればいいのか分からなくなりますよね。

でもそう感じているのはあなただけではありません。

片思いをしていた相手の男性もまた、あなたに対して恥ずかしい気持ちや申し訳なさから気まずい思いをしていることがほとんどです。

そんなときこそ、好きになったあなたのほうから堂々とした態度を示しましょう。

辛い気持ちを外に出すのは一人のときや友達といるときだけにして、彼のいる職場では何ごともなかったようにふるまってみてください。

どんな人でも振った相手には少なからず罪悪感を持つものです。そこであなたがいつも通りにふるまっていれば、彼も安心して普段の態度で接することができます。

気まずい雰囲気は連鎖します。

ときには笑顔さえ見せる余裕があれば、彼のほうが「あれ、もういいのかな?」と気になりだす可能性も否定はできませんよ。

プライベートを充実させる

職場の失恋で受けたダメージは仕事で取り返す。

もちろんそれもひとつの手段ではありますが、仕事に意識を向けるとどうしても彼のことが頭をよぎって辛くなるという女性も多いはずです。

そんなときはプライベートを充実させて本来の自分を取り戻しましょう。

仕事は仕事だと割り切って淡々とこなしていき、情熱をもって打ち込むのはプライベートの趣味や習い事、資格の取得にするのです。

失恋するまでは彼のことで頭がいっぱいだった人も、これからは自分のためだけに時間を使うことができますよね。

いままでずっとやりたいと思っていたキックボクシングでもいいですし、彼と出会ってからなおざりになっていた英語の勉強でもかまいません。

興味のあることにとことん打ち込んで、彼との思い出に浸る隙を与えないようにしましょう。

いろんな人が集まるような趣味を始めるなら、そこで新しい出会いも期待できるかもしれませんよ。

新たな出会いに目を向ける

失恋の悲しみを癒すには、新しい恋を始めるのがいちばんです。

「こんな素敵な男性がほかにいるはずかない。」

失恋をした直後なら誰でもこんなふうに感じているはず。新しい出会いなんて考えられないという人がほとんどでしょう。

でも失恋の傷が完全に癒えるまでほかの男性を遠ざけていては、幸せになれる新しいチャンスに気づかないまま棒に振ることになってしまいます。

新しい出会いを探すといっても、片思いをしていた彼を無理に忘れる必要はありません。

まだまだ彼のことを忘れられないという人は、彼にかける思いの比重を少しだけほかの男性にかたむけてみてほしいのです。

いままで思いの100%を彼に注いでいたのなら、たった20%でもいいのでその思いをほか男性に割り振ってみてください。

パーティーで新しく知り合った男性やいままで恋愛対象として見ていなかった男友達のいいところに目を向けて、その20%の思いを彼らに注いでみるのです。

そうすることで、失恋をした彼への思いを少しずつ和らげることができます。

あなたにとって片思いの彼は本当に素晴らしい男性だったのでしょう。

とはいえ相手の気持ちがこちらへ向いていないまま、その魅力だけにいつまでも執着していることにどれほどの意味があるのか、少し考えてみてくださいね。

まとめ:職場での片思いが叶わないときは

片思いのまま失恋したのに彼と毎日のように顔を合わさないといけない。そんな状況は本当に辛いですよね。

なかには職場での失恋の辛さに堪えられず、異動や退職をしてしまう人もいるといいます。

ですが、この辛さを乗り越えたいという強い意思があなたにあるのなら、そうなる前にきっと立ち直ることができるはずです。

仕事とプライベートをしっかり割り切って、前向きになること。

そんな心がけができるようになれば、職場の失恋で負った痛みは少しずつ癒えてくるでしょう。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。