逃げたくなっても逃げられない…。恐怖のモラハラ男子を見抜く方法

オトコの見極め
スポンサーリンク

事前にモラハラ男子かどうかを見抜く方法があるのを知っていますか?

モラハラ男子と付き合い、気が付いた時にはあなたの不幸はどん底…。

そんな状況に陥らない為にも、モラハラ男子に近寄ってはいけません

そこで、モラハラの被害者にならないようお教えします。

スポンサーリンク

話し方に注目する

男性が親切心で、女性にレクチャーしたいと考えるのはごく自然なことです。

「分からない」「教えて欲しい」と女性から頼られると嬉しくなるのが男性です。

優しく丁寧にレクチャーしてあげたいと、普通なら思うでしょう。

ところが、モラハラ男子というのは、優しく丁寧に…という概念がありません。

女性が行った行為に対して、逐一ダメ出しをするような男性だからです。

こんな人が、周りにいたら絶対に好きになってはいけません。

女性は、自分を正してくれる男性にたくましさを感じて、惹かれることがあります。

まさに、ここが落とし穴といってもいいでしょう。

自分のことを考えて注意してくる男性が現れたら、あなたのためを思ってアドバイスをしてくれているのか、もしくは彼の考え方にマッチしないからダメ出ししているのかを見抜く必要があります。

自分の自己満足のためだけに説教をする男性は、モラハラ男子であり、話し方にも特徴があります。

あなたのことを本気で心配しているのではなく、「他人の心配をしてあげる心の余裕がある自分は格好いい」と自己陶酔した話し方をしていたらアウトです。

話しているうちにあなたの話題から別の話にすり替えてしまい、話しが飛躍してしまったら間違いなくモラハラ男子。

縁を切っても惜しくはありません。

ダメ出しが多い説教好きなタイプだと気が付いたら注意してください。

他人の行動を把握したがる

自分に関係のないことまで口を出したがる男性は、モラハラ要素が満載だといっても過言ではないでしょう。

一般的な心理状態だと、「いつ」「どこで」「誰と」「何をしてるのか」など、他人の事にそこまで深く興味を持ちません。

つまり、他人の事に必要以上に興味を持つということ自体が普通ではないのです。

他人のことでさえ気になるのですから、自分の彼女に対する執着は凄まじいもの。

彼女の行動と時間をすべて把握していないと、怒りはじめ暴力を振るうこともあります。

精神的な束縛を行うモラハラはもちろんのこと、ドメスティックバイオレンス(暴力)の可能性も否めません

間違っても「彼は私のことをきめ細やかに気にしてくれる、気遣いのある人」だなんて考えてはいけないのです。

また、自分の情報を容易にモラハラ男子に伝えてはいけません。

モラハラ男子は、自分のコントロール下に置きやすい女性に執着しやすい傾向にあるからです。

「この人はモラハラ男子かも」と見抜くことができたら、最大限の注意を払い、目を付けられないよう距離を置いてください。

他の男性を必要以上におとしめる

自分を等身大以上に良く見せようと、人をおとしめる行為に走る男性を信用してはなりません。

自分が良く評価されるためなら、他の人がどうなろうとも心が痛まないなんて、男性としてだけではなく人間として最低です。

そういった男性と恋愛関係になると、女性は精神的なダメージを受け、正常な判断ができなくなってしまう恐れがあります。

そして、モラハラ男子の支配下に置かれ、不幸の道まっしぐら…。

人をおとしめるために、悪口を言うことを厭わない男性がいたとしたら、近寄ってはいけません

でも、他人の悪口は時として面白おかしく語られるので、モラハラ男子だと見抜くことが出来ず、うっかりと耳を傾けがち。

また、気付かないうちに口車に乗って一緒に悪口を言ってしまうなど、彼に加担してしまう場合もあります。

自分が今どんな会話をしているのか、どんな言葉を発したのか、無防備になり過ぎた時の代償はとても大きくなるのだと心しておきましょう。

まとめ

モラハラ男子に心を支配されて送る毎日は、恐怖以外の何物でもありません。

強気な彼は、男性として頼もしく感じたり、自分のダメなところを注意してくれて正してくれている大切な存在だと感じたりして、一見、守られているような錯覚に陥りますが、ここで目を覚まさないと、どんどん危険な方向へと導かれてしまいます。

モラハラというのは歪んだ愛情であるがために、付き合っている女性は彼を加害者だという認識を持つことがとても難しくなります。

モラハラとは、ある意味洗脳に近いものがあるでしょう。

本来であれば友人や家族に相談をして解決できることも、叱ってくれる彼が正しくて間違っているのが私だと思い込んでいるため、誰にも相談することが出来なくなってしまいます。

自分の人生を狂わせてしまうモラハラ男子とは、距離を置くことが一番です。

私だけがこの人を変えられる」「私が傍にいなければ」なんて考え始めたら身の破滅です。

そうならないためにも、事前に男性のモラハラ気質を見抜くことが大切なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコの見極め
シェアする
ラブベイト