復縁成功率が高くなる!門外不出のきっかけ5選

世の中には、別れた彼氏との復縁を成功させた女性がたくさんいます。今回は、復縁を成功させるコツについて考えてみましょう。

きっかけさえ掴むことができれば、ふたりの関係をもう一度軌道に乗せることは可能です。だってふたりは、以前は男と女の関係だったワケですから。

忘れられないあの人と復縁したくなる理由

いろんな男性と付き合ってみたけれど、どうしても忘れられない彼っていませんか?

特に冬は、カップルたちがぴったり寄り添って道行く季節で…ちゃんと心が通い合う彼氏がいる女性のことが、羨ましくなりますね。

復縁したくなる理由は人それぞれですが、成功しないと意味がありません。そこで、復縁成功率がグンと高くなるきっかけを5つご紹介します。

きっかけ①『友達』から

元彼とあなたとの間に共通の友達がいる場合、その友達との縁は大切です。別れた男女の間にいる共通の友達が、復縁のきっかけになりキューピットとして動いてくれることがあるからです。

今あなたが頑張っていること、別れてからの変化などを彼の耳に届けるのは、元カノ本人よりも友達が受け持った方が効果的です。

『私、最近こんなに頑張ってるよ』とアピールすれば、彼は『元カノが押してきた…』と感じてしまいますが、第三者から言われれば、その言葉の額面通りに受け取ってくれます。

一番効果が高いのは、元彼の耳に友達から入る情報が、あなたを褒めた内容である場合でしょう。『別れてから、どんどんきれいになっていってるよ』とか、『取りたかった資格、ちゃんと取ったらしいよ』などと聞けば、元彼が受ける印象も上がります。

きっかけ②『家族』から

さらに、共通の友達よりも力を持っているのは家族です。彼の両親や兄弟・姉妹と懇意にしていた元カノなら、家族の線から近づいていく方法もあります。

あからさまに復縁狙いで動くのはタブーですが、時々メールやLINEで挨拶をしておくくらいのことなら許容範囲でしょう。年末や年始の挨拶ならきっかけ作りとして違和感を持たれにくいですね。

母親や兄弟が元カノのことを良く言えば、彼も一切聞く耳持たずではいられないでしょう。

きっかけ③あえて誕生日はノータッチ

誕生日は誰にとっても特別な日です。復縁のきっかけ作りでもよく利用されています。だからこそ、あえて彼の誕生日を外すという方法があります。

誕生日を目がけて連絡すると、復縁を狙っていることがバレバレです。第一、元カノとしては『謙虚な姿勢』を表しておいた方が無難でしょう。

彼が家族や友人や、あるいは今の彼女と誕生日を祝い終え、数日してから「そういえば誕生日だったね」という切り口で連絡するのであれば、重いという印象は持たれにくくなります。

なんとなく思い出したから電話しただけだというスタンスを貫きつつも、チャンスがありそうなら、思い切って食事に誘い出します。

ふたりが離れてから今日までの時間を埋めるには、会って話をする機会がどうしても必要です。元カノのあなたであれば、彼の好きなお店や食べたい物もよく知っているから、リードするのはお手のものです。

一緒に食事をするところまでこぎつけることができれば、あなたの魅力をもう一度感じ取ってもらうことはきっとできます。

きっかけ④転勤など遠距離になるタイミングは狙い目

彼が遠くに就職する、転勤するという噂を聞きつけたら、迷わず動く必要があります。ひょっとすると復縁できる大きなチャンス到来かも知れません。

人は、卒業や就職、引っ越しなどの『大きな転機』が訪れると、自分の身辺整理をして、過去を見つめ直したい心境になりやすいからです。

また、遠くへ行ってしまうことになるなら、今会っておかなければ二度と会えなくなる可能性だってあります。ここは勇気を出して、はっきりと会いたいという気持ちを伝えましょう。もしも会う約束が取れたなら、何か気の利いたプレゼントを用意しておいても良いですね。

この時点で彼に恋人がいたとすればどうでしょうか。彼は遠くに行ってしまうし、彼女もいるし私には出る幕がない…?いえいえ、それはわかりませんよ。こういう考え方もあります。

今の彼女は、これから遠距離恋愛になってしまうことで、もしかすると離ればなれになるかも知れませんし、泣いてばかりでLINEを送りまくる女子になる可能性もあります。

けれどあなたは、すでに彼と別れてからの期間を乗り越えてきています。別れてから今日まで遠距離と似たような環境にいたのですから、あなたの方が『好きな人と遠距離であることへの耐性』は身についていますね。

泣いてばかりの重い『今の彼女』と離れても耐えられる『元カノ』。どちらが魅力的でしょうか。軍配が上がるのは、そんなに遠い未来ではないかも知れません。

きっかけ⑤Time will tell ~時が解決してくれる~

男と女は根本的に『過去の恋愛相手』に対する感情の持ち方が違います。女性は、振られたときは未練が残り復縁したいと考えるときもありますが、自ら別れを告げた相手のことは見向きもしなくなる生き物です。

新しい一歩を踏み出した瞬間、フッた男の顔なんて思い出すこともないし、まるで無かったことのようにリセットしてしまいます。けれど多くの男性は真逆です。これまで付き合った女性のことは、良き思い出として大切にする人が圧倒的多数を占めます。

パソコンに例えるなら、女性は男の存在をどんどん上書き保存していくから、過去の男のファイルは存在しません。逆に男性は、誰かと付き合うためにファイルの数を増やしていくわけです。

ということは…。あなたの名前のついたファイルも、彼は心の中にストックしているはずですね。

彼は、別れた直後はファイルを開ける気にはならないかも知れません。でも時が経てば、ちょっと開けてみようかなという日がきっと来ます。これこそが復縁のきっかけです。

別れてからの期間がすでに半年ほど経過しているようなら、そろそろ連絡してみても良い頃かも知れません。

まとめ

きっかけとは何処に落ちているかわかりません。友達も家族もタイミングもすべてを見方につけて、復縁の成功率を高くすることができれば、忘れることなんてできなかったあの人ともう一度愛しあえるかもしれません。頑張ってくださいね。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。