片思い♡告白が成功するベストなタイミング「3選」

告白はタイミング次第。

良いタイミングを知ることで片思いが成功して、大好きな人とカップルになれます。

両思いを夢見ていても、タイミングを間違えると大失敗してしまうことも…

この記事では、片思いだからこそ知っておきたい告白のポイントと、告白の成功率をアップさせる方法をご紹介します。

告白のタイミングは「成功」と「失敗」の分かれ道

好きな人と手をつないでデートがしたい、キスもしたいし、もっと私に触れて欲しい…。

そんな気持ちは日に日に増していき、溢れ出しそうな想いを「彼に伝えたい…」と勇気を出そうとしている女の子がいるなら、私から大切なアドバイスを送ります。

告白が成功するかどうかはタイミングによる

すでに両思いで、告白をしなくても彼の気持ちがあなたに向いているなら、何も意識しなくても自然な流れでカップルになれます。

ですが、片思いだからこそ、彼がどう思っているのかがわかりませんよね。

早く告白した方がいいのか、待った方がいいのか…。永遠と悩んでタイミングを逃すと、挽回することも難しくなります。

かといって、勢いのまま何の策もとらないで告白をするのはちょっと危険…。

そこで、告白をするときに大切なタイミングをまとめみました。

告白の成功率を上げる3つのタイミング

3回目のデートは成功率高め

2人が何回デートをしたかによって告白の成就率が変わると言われています。

告白の成功を高めるなら、何回目のデートで気持ちを伝えたいのか?がキーポイント。

1回2回とデートを重ね、3回目のデートがあるということは、少なくともあなたを嫌っていないという証拠。

1回目は社交辞令、2回目は人となりを知りたかっただけだとしても、3回もデートをしてくれるということは脈ありの可能性が高いです。

彼も「恋人になってほしいな」と思っているかもしれません。

まさに、片思いさんにとって絶好のチャンスです。

告白するなら夜が狙い目

片思いをしている人は、告白のベストなタイミングに朝も昼も夜も関係ないと思っている人は意外と多いです。

私たちのカラダは、夜になると心が穏やかになる副交感神経が働くため、告白を成功させたいなら夜がおすすめと言われています。

たしかに、体の仕組みからみるとそうなのかもしれませんが、夜の告白をおすすめする理由はそれだけではありません。

夜は周囲の視界を悪くさせ、すぐ隣にいるあなたに安心感を覚えます。

また、日中の活発さから次第に落ち着くのも夜です。

だからこそ、告白をするならこの落ち着いた雰囲気の中がベストなのです。

彼も告白のムードに流され、目の前の女の子を特別な存在として意識してしまうでしょう。

とくに夜景スポットはおすすめです。

たとえば冬はクリスマスで綺麗なイルミネーションや街中が華やかになるため、ムードもより一層深まりますよ。

電話やLINEより直接会って告白しよう

告白は自分のためにするものですが、タイミングを考慮することは相手のためでもあります

LINEで告白したい人もいると思います。

直接顔をあわせないので、おどおどしたり挙動不審な態度を見られたりすることはありません。

自分のためには一番良い方法ですが、相手にとっては顔も声も聞こえない、まさに気持ちが伝わりにくい方法なのです。

片思いさんの場合、一番成功確率が上がるのが、直接会って告白することです

真剣な表情、話すトーン、気合の入ったメイクに服装など、この日のためにどれだけ時間をかけてくれたかが彼に伝わります。

あなたの本気度が伝わると、「軽い気持ちじゃないんだ」とちゃんと受け止めてくれるのが男というもの。

軽々しい気持ちじゃないからこそ、しっかりとけじめをつけようと本気で答えてくれるはず。

本気で悩み考えた返事が「俺でよければ」なら尚更嬉しいですし、その結果がダメだったとしても、彼の真っすぐな姿勢が「告白してよかった」と思わせてくれるはずです。

告白できないと後悔する?告白した方がいい理由

片思いをしているあなたが、告白できない理由は何でしょうか?

  • 学校で一番仲の良い友達だから?
  • 仕事関係の人だから?
  • 自分に自信がないから?
  • 告白する場所がないから?
  • 断られるのが怖いから?
  • 恥ずかしいから?

など、抱えている不安は数多くあるでしょう。

こうして、多くの女性は告白のタイミングを逃しているのかもしれません。

「告白できない!」とそのまま逃げるように恋を終わらせてしまうと、後悔しか残らなくなります。

同じ後悔をするなら、しないよりした方がマシという言葉もあるくらい、告白できないまま終わる恋はもったいないのです。

女性は失敗を経験して美しさが増すもの。

恋人ができると綺麗になるのもそうですし、失恋をした後で驚くほど魅力的になる女性は沢山います。

告白をするということは、自分磨きにもなっているということを心の片隅にとどめておきましょう。

片思いの成功率がアップする告白のセリフ10選

恋愛において告白は避けては通れない道。

失敗するか、成功するかは告白のセリフ次第…!

告白の仕方ひとつで彼を動かすことができるといっても過言ではありません。

ぜひ、注目してみてください。

  • 「ずっと言いたかったことがあって…。ずっと前から○○君のことが好きでした。」
  • 「これからも○○君のそばにいさせて下さい。大好きです、付き合ってください。」
  • 「ずっと好きでした…。もっともっと好きになってもいいですか?」
  • 「そろそろ友達やめない?わたしは○○君の彼女になりたい。」
  • 「ずっとずっと好きでした。よかったら○○君の彼女にしてください。」
  • 「他の女の子は見ないでほしい。私だけを見てほしいんです。こんなワガママを受け入れてくれますか。」
  • 「○○君のこと好きになってもいいですか?」
  • 「誰にも負けないほど大好きです!付き合ってください。」
  • 「世界で一番大好きです!○○君ともっと楽しい時間を過ごしたいです。よろしくお願いします!」
  • 「私の彼氏になってくれたら嬉しいな。どうかな?」

自分から告白するのは、人生の中でも上位にくるほど、勇気がいることです。

ドキドキしてうまく告白できないと悩んでいるなら、少し視点を変えて片思いの彼にアプローチしてみませんか?

片思いをしているあの人に「告白させる方法」

ここでは視点を変えてみて、女性からではなく、好きな人から告白される方法について触れてみたいと思います。

3回目のデートも過ぎて、そのあと何回もデートをしているのに、告白の気配がない。

私が片思いしてるだけで、彼は何とも思っていなかったのかもしれない…。

そう考える女性は多いです。

告白は男性からするというイメージがありますが、男性だって告白して断られるのが怖いと思っています。

つまり、女性だけではなく男性も告白するタイミングを見失っている可能性があるということです。

そこで、男性に告白させるため、あなたが出来る(しなければいけない)ことをご紹介します。

まずは、告白したくなるような雰囲気作りが大切。ここでも、タイミングが重要なキーポイントになりますよ。

デートの約束をしたなら、帰り際に2人だけのシチュエーションを作ってみてください。

他の人に告白の現場を見られると恥ずかしいですからね。

そして、「今日も楽しかった。このままバイバイするのが寂しい」とあなたから積極的にアプローチします。

すると、男性は「振られることがない」と安心して告白をしてくれるでしょう。

告白は慎重にプランニングすることが大切

「好き」というのは、衝動的で感情的なもの。

ですが、告白をするときは感情に任せるよりも、彼と私にとってどのタイミングが成功の近道なのか?と頭を働かせるほうが得策です。

あなたがどれだけ相手のことを思っていても、相手を傷つけ気分を悪くさせてしまうと、最悪のパターンで恋が終幕してしまいます。

そうならないためにも、最も成功率の高いタイミングを見計らって、あなたの素直な気持ちを彼に届けてください。

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。