コワい顔になってない?彼が「かわいい」と感じる嫉妬の伝え方4つ

彼が女友達と飲みに行くと言ったり、仕事のパートナーが女性だったり、デートよりも男友達の予定を優先させたり…。

大好きな彼氏だからこそ、そんな状況で嫉妬をしてしまうのが女心というもの。

彼の言動にやきもちを妬いてしまったとき、あなたはどんなふうに伝えていますか?

何気なく伝えたつもりでも気づかないうちにコワい顔になっていた、なんてことはないでしょうか?

ネガティブに捉えられがちな嫉妬も、ほんの少しの工夫で男性に「かわいい」と思ってもらえるやきもちに変えることができるんですよ。

素直な気持ちを伝える

嫉妬をした女性がついやってしまいがちなのが、やきもちを「怒り」として彼にぶつけてしまうこと。

彼がほかの女性と親しくしたり元カノの話を聞いて嫉妬してしまうのは、本当は心配で寂しいからですよね。

それなのになぜか素直になれなくて、「なんであんな子とずっと一緒にいたの?!」、「私よりも元カノのほうがいいんだね。」と彼を責めるようなことを言っていませんか?

男性が彼女を嫉妬させていることに自覚がなければ、ただ怒りをぶつけても「何も悪いことはしてないのに…」と面倒に思われることにもなりかねません。

彼に嫉妬を伝えるときは、素直になるのが一番です。

「あんなにかわいくていい子と一緒にいたから心配しちゃった。」
「元カノの話ばっかりで寂しいな。」

男性にとって、彼女から嫉妬されるというのは嫌なことではないんです。

強がるよりも気持ちを素直に伝えましょう。彼女から愛されていることを実感して「かわいい」と思ってくれるはずですよ。

嫉妬をストレートに表現する

女性の嫉妬は、「怒り」のほかにも厄介な態度にすり替わってしまうことがあります。

それが、不機嫌になること。

彼の電話の相手が女性だと分かったり男友達の人数合わせでコンパに呼ばれたりしたときに、つい八つ当たりをしたり無言になったりしてしまった経験はありませんか?

女性としてはそうやって遠まわしに不機嫌になることで彼がやきもちを察してくれると思っているのかもしれません。

ですが男性はもともと気持ちを察するのが苦手な生き物。

「なぜだか分からないけど彼女の機嫌が悪い」という状況はカップルのあいだではよくあることかもしれませんが、男性がもっとも苦手とする女性の態度のひとつです。

嫉妬をすること自体はなにも悪いことではありません。

彼にやきもちを妬いてしまったときは、ストレートにその気持ちを表現してみましょう。

「電話の相手が女性でちょっと嫉妬しちゃった。」
「ほかの女の子じゃなくて私だけを見てほしいな。」

このときのポイントは、できるだけ明るい調子で気持ちを伝えること。

不機嫌にならずにはっきりと嫉妬を伝えてくれる飾らない態度に彼もきっと惚れ直してしまうでしょう。

嫉妬したときこそ笑顔を忘れずに

彼にとって自分は本当に一番なのかな?という不安がつきまとう嫉妬は、どうしてもマイナスな感情と結びつきやすいですよね。

ですが、そんなときこそ彼の前では笑顔を忘れないようにしてほしいのです。

彼の仕事が忙しかったり男友達との予定でいっぱいでなかなか会えないこともあるでしょう。寂しい気持ちが募るのは当たり前のこと。

でも、だからこそ「寂しかった」とちょっとだけ悲しい表情を見せたあとは、とびきりの笑顔で「今日のデートすっごく楽しみにしてたんだよ!」と明るくふるまってみてください。

悲しい気持ちになる嫉妬は性別に関係なくだれもが経験するもの。男性も嫉妬がつらいものだということはよく分かっています。

つらいはずなのにがんばって笑顔を向けてくれる彼女の健気な姿を見れば、彼もそのかわいさに「もっと大切にしなければ」と思ってくれるはずです。

何も言わずにくっついてみる

言葉にする以外にも、嫉妬を伝える方法はあります。

もし彼氏が束縛を嫌う自由な人なら、「嫉妬がばれたら重いと思われるかもしれない」と伝えるのをためらう女性もいるでしょう。

またしっかりものの女性のなかには「嫉妬をしている自分が恥ずかしい」と感じる人もいるかもしれません。

彼氏がほかの女性と親しくしているのを見て不安になっても、言葉にするどころか不機嫌になることすらできなくていつも我慢してしまう。

そんな女性におすすめしたいのが、何も言わずに彼にくっついてみるという方法です。

くっついてみる、というのは彼に触れることができれば何でもかまいません。

彼がほかの女性に見とれているときに服の袖をちょっとだけひっぱってみたり、女友達とラインとしている途中にさりげなく腕にしがみついてみる、同僚の女性の話を楽しそうにしていたらそっと背中に手をまわしてみる…。

彼女からの愛情を感じるスキンシップは、ときに言葉よりも効果的に感情を伝える手段になります。

「もしかして嫉妬してるの?」彼がそう気づいたとき、彼女への愛おしさは一気に膨れ上がるはずですよ。

まとめ:彼に嫉妬をしてしまったら

いかがでしたか?

大好きな彼がほかの女性と親しくしているのを見るのは誰にとっても気持ちがいいものではありません。

とはいえ些細なことにいつも不機嫌な顔をしていては、彼もだんだん彼女と一緒にいるのに疲れてきてしまいます。

彼にやきもちを妬いてしまったときは、不安な気持ちを素直に伝えるようにしてくださいね。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。