「いい男」ってこういう事!あなたの彼はいくつ当てはまる?

あなたの彼は客観的に見た時にどんな人でしょう?「いい男」でしょうか?

「いい男」には特徴があります。それは、ただ単に見た目の容姿がいいだけではなく、人間的な魅力があるかどうかです。

いい男の価値観は、生き方や容姿に現れてきます。

「外見は綺麗にしているけど、性格は最悪」や「性格は良くても外見に全く気を使っていない」のどちらも困ります。

そこで「いい男」の特徴をご紹介します。あなたの彼はいくつ当てはまるでしょうか?

清潔感がある

いい男の第一条件とも言える清潔感はとても重要です。顔がどんなに整っていても不潔な男性は嫌がられます。

清潔感は、見た目・容姿に現れてくるため、直接人からの評価になります。

お風呂に入る、顔を洗うなどの基本的な清潔はもちろんベースにありますが、清潔感として大きく影響するのは次の項目です。

男性の清潔感とは?

  • きちんとしたサイズ感の合う服装をする
  • 靴や靴下にも気を配る
  • 自分に似合うヘアカットをする
  • 眉毛の手入れをする
  • 体臭・口臭に気をつける

いい男の清潔感は、容姿に現れます。

周りへの配慮が凄い!

いい男はいつも周りの状況を見ています。

自己中心的ではなく、周囲の状況や人の気持ちをよく観察していて、どこで気を使ったら良いか、と言うこともよくわかっています。

仕事中であれば、さりげなくヘルプに気づくことが出来ますし、デート中であれば彼女を気遣うこともスマートに出来ます。

誰にでも平等

いい男は誰に対しても平等です。周りへの配慮ができる分、みんなに同じ態度で接することが出来ます。

例えば、会社の中で上司にはペコペコして、同僚や部下には横柄な態度を取る人は多いですが、いい男は自分に自信があるため、不必要に周囲に対してペコペコする必要がないのです。

目標意識が高い

目標がある人生というのは、自然と自分の仕事に責任を持つようになります。

周囲へのアピールではなく、自分の人生の中での目標意識になっているので、仕事も楽しんですることが出来ます。

よって、周囲からの信頼も厚くなるため、人望がある男性なのです。

愚痴を言わない

いい男は愚痴や不満を言いません。

会社の同僚や上司の悪口、家庭の不満など、自分の置かれた状況に対しての愚痴や不満は、誰が聞いてもあまり心地よくないものです。

言っても仕方がないことをいつまでもグズグズ言う性格の人は、男女問わず困ってしまいます。

人の愚痴を言うと言うことは、常に劣等感を抱えています。周りの人や自分の置かれた環境を悪く言うことで、自分を正当化しようとするのですが、これはいつも心にジャッジがあるため、周りの人と比較して結局苦しんでしまうのです。

苦しい現状がある場合でも、いい男は愚痴を言わない代わりに、黙々とそこから脱するための努力をするでしょう。

自慢話をしない

いい男は自分の自慢話はしません。むしろ聞き上手です。

自己顕示欲が強い性格の男性は、何を話していても自慢話になる傾向があり、話も大きくなり時間も長くなります。

自分の功績をなんとかして認められたいと言う思いが強すぎると、どんな話も自慢話になってしまうので、聞いている相手を退屈させてしまいます。

いい男は、自分が話している時も、コミュニケーションをきちんと取ろうとする意識があるため、相手にも必ず話を振っています。

いつも自分に正直

いい男は自分の気持ちに正直です。

自分の気持ちに正直である人は、人に振り回されることはなく自分の人生をきちんと歩んでいきますが、いつも周りに振り回される人は常に相手に合わせるため、不満が増えて行きます。

自分に正直であることは、相手の気持ちも尊重することができるので、コミュニケーションもスマートなのです。

余裕がある

いい男は、いつも余裕があるように感じさせます。

周りが慌てていても、落ち着いて適切な対応を取れるため、周囲から感謝されます。慌てている時に落ち着いて対処してくれる人がいると言うことは、周囲に調和をもたらします。

今の幸せを大切に出来る

いい男はいつも今を生きています。

将来の夢やビジョンがないわけではなく、今という時を誠実に生きているので自立していて、一通りの家事も自分でこなせます。

そのため独身のまま年が過ぎて結婚の時期が遅くなってしまう人も多いです。

これは性格に問題があって独身が長くなっているわけではないので、いい男が全員結婚しているというわけではないのです。

また、いい男は責任を持って仕事をしている人も多いため、独身でバリバリ仕事をしている人も多いです。

いい男とは?

こうしてみるといい男の条件とは、男女問わず誰からも好かれる男性と言うことになります。

容姿だけでなく、真の「いい男」とは人間的な魅力があります。

あなたの彼はいい男の条件にいくつ当てはまっていたでしょうか?

人生のパートナーとして相手を選ぶ時には、お互いの価値観が一致しているかも重要なポイントになります。

彼氏がいい男かどうか、自分の価値観とも合うところが多いか、などをしっかり見極めていきましょう