片思いの彼をキュンとさせる♡バレンタインファッション&メイク術

年に1度のバレンタインデー。

片思いをしている女性にとって、好きな彼と距離を縮めるまたとないチャンスです。

そんな特別な日に片思いの彼と会えることになったなら、当日のことを考えるだけで顔がほころんでしまいますよね。

でも、せっかくならバレンタインデーの当日はいつもより魅力的な自分をアピールしてみませんか?

今回は、片思いの彼に本命チョコを渡すチャンスを手にした女性たちへ、バレンタインデーにふさわしいファッションとメイクをご紹介します。

いつもとは違った特別感のある装いで、片思いの彼をキュンとさせちゃいましょう。


片思いのバレンタインデー

♥準備1♥ 【手作り編】片思いの彼に届け…バレンタインは手作りの本命チョコで気持ちを伝えよう
♥準備2♥ 【市販編】片思いの彼があなたを好きになるバレンタインチョコ選び方
♥準備3♥ 【例文あり】片思いの彼がもらって嬉しいバレンタインメッセージって?
♥準備4♥ 【男性別】悩める片思い女子におすすめするバレンタインデート♡
♥準備5♥ 【保存版】確実に断られない方法で挑め!成功率高めのバレンタイン誘い方特集
♥本番6♥  片思いの彼をキュンとさせる♡バレンタインファッション&メイク術 ←今ここ
♥本番7♥ 【パターン別】絶対にミスらない完璧なバレンタインチョコの渡し方テクニック
♥本番8♥ 【告白のセリフ】片思い中の彼にバレンタインで告白したい超厳選した65例

片思いのバレンタイン♡ファッション編

デート前日にひとりファッションショーをしたことがある女性は多いはず。

バレンタインデーに片思いの彼に会えるとなればなおさら、当日にどんな服を着ればいいのか迷ってしまいますよね。

女性から男性へアプローチができるめったにない機会だからこそ、コーデひとつにも気は抜けません。

バレンタイン当日の彼をどきっとさせるファッションとはいったいどんなものなのでしょうか?

冬のニットはみんな大好き

多くの男性は、恋愛対象となる女性におしとやかでふんわりとした女性らしさを求めます。

容姿や雰囲気、ふるまいなどにそうした女性らしさを感じるのはもちろんのこと、女性が身につけるファッションにも男性にはない柔らかさを望んでいるのです。

そんな男性にとって、女性が着る冬のニットはまさに理想のアイテム。思わず触れたくなってしまうほどの柔らかな印象を与えるニットが嫌いな男性はいないといってもいいかもしれません。

ひとことでニットと言ってもいろんな種類がありますが、なかでもケーブルニットは女性らしさを際立たせる定番のアイテムです。

ゆったりとしたシルエットがふんわりとした素材の印象をいっそう柔らかくしてくれます。いわゆる「萌え袖」として男性の人気をまだまだ集めるちょっと長めの袖口も、ケーブルニットならではの魅力です。

ニットを使ったコーデのなかでも特におすすめなのが、スカートとの組み合わせ。男性は女性にしか履くことができないスカートがやっぱり好きです。

強めのタイトスカートよりもふんわりとしたフレアスカート、軽い印象になりがちなミニスカートよりも落ち着いた膝丈のスカートならまず間違いはないでしょう。

清潔感のある色合いを

一般的に男性が女性に求めるものは、女性らしい柔らかさだけではないようです。

日本におけるアイドルグループのメンバーや女子アナさんたちの人気からうかがえるように、「清楚な女性」というのはやはり多くの男性が好む対象となっています。

清楚な女性に欠かせないのが、「清潔感」のある装いです。

バレンタインデーを片思いの彼と過ごせるような女性なら、最低限の「清潔感」は当然のことかもしれません。いまさら指摘されなくても、服装のよごれやほつれ、ニオイなんてもってのほかですよね。

ですが、「清潔感のあるファッション」には「衛生的なこと」以外にも必要な要素があります。

それが、服装の色合いです。

いくら洗濯をしたばかりできれいだとはいえ、鮮やかな原色や暗くて濃い色合いのアイテムが、白やパステルカラーなどの淡い色合いの洋服が与える「清潔な印象」にかなうことはないでしょう。

バレンタインデーは片思いの彼にアピールができるめったにないチャンス。

色選びに冒険をするよりは、定番の白やピンクなどの淡いカラーをコーデのメインにするのが賢明です。

アウターにも手を抜かないで!

どんな服を着て出かけようか迷うとき、たいていはお家のなかの鏡に向かって洋服を合わせていますよね。

暖房の効いたあたたかい部屋にいてつい忘れがちになってしまうのが、当日に着るアウターのこと。

デートの前日にひとりファッションショーをして完璧なコーデを考えたのに、当日の朝マフラーを巻いてコートを羽織ってみるとまったく違う印象になってしまった…。

そんなことにならないように、バレンタインデートの前日は屋外にいるときのことも頭にいれながらコーディネートを考えましょう。

冬のデートではコートを着たまま彼と一緒にいる時間が意外と多いものです。

毛玉だらけになっていないか、ほこりやセーターの毛がついていないか、なかに着る服との色合い・丈感のバランスはとれているか、履いていく靴にも合っているか…。

片思いの彼との距離を本気で縮めたいのなら、細かいところまで手を抜かないようにしたいですね。

片思いのバレンタイン♡メイク編

片思いの彼と過ごすバレンタインデー当日のファッションが決まったら、次に考えるのはメイクのこと。

職場と自宅の行きかえりがメインになっている忙しい女性からすれば、メイクはもはやビジネスマナーのひとつくらいの感覚になっているかもしれません。

使用するコスメやメイクの仕方もワンパターンになっている女性も多いはずです。

でも、片思いの彼とバレンタインデーを過ごすなら、普段とまったく同じメイクでは物足りないでしょう。

せっかくならほんの少しだけ特別感のあるメイクに挑戦して、好きな彼にいつもとは違った印象を与えてみませんか?

ナチュラルメイクが基本

特別感を出したいバレンタインデーメイクとはいえ、忘れてはいけないことがあります。

それは、男性は基本的にナチュラルメイクが好きだということ。

片思い中の女性なら誰でも、相手の男性には「かわいい」、「きれい」と思ってほしいですよね。メイクもいつも以上に気合が入ることでしょう。

しかし男性のなかには派手なメイクがどうしても苦手という人が多いのも事実です。

女性誌やSNSでトレンドとなっているような「おしゃれメイク」の良さも分からないことがほとんど。

女性からするとすこし迷惑な話かもしれませんが、男性は無意識のうちに女性に対して「ありのままの美しさ」を求めていることが多いのです。

片思いの彼をキュンとさせたいなら、トレンドの囲み目メイクやマットなリップ、オリーブ色のカラーコンタクトは我慢して、「ちょっと薄いかも?」と感じるくらいの自然なメイクを心がけましょう。

ベースメイクはほどよい艶感を

では、いつもよりちょっと薄いくらいのナチュラルメイクにバレンタインデーの特別感を出すにはどうすればいいのでしょうか?

ぱっと目を引くような派手なメイクをしなくても、ポイントを押さえてほんの少しの工夫をすれば、さりげない華やかさを作り出すのはそんなに難しくないんですよ。

まずは基本のベースメイクから。

多くの男性が好むのは、「透明感」のある肌質です。

いま女性に人気があるのは、大人っぽいマット肌やオルチャン風のみずみずしいツヤ肌。こうしたトレンドのメイクにはつい手を出してしまいますよね。

でも、男性ウケがいいのはやっぱり「すっぴん風」の自然なベースメイク。

しっかりと保湿をした肌に、下地とリキッドファンデーションでまずはツヤ感を出しましょう。パールが入っているものを選ぶとみずみずしさがいっそう際立ちます。

流行りのツヤ肌ならここでポイントメイクに移ってもいいのですが、男性に好まれるのはあくまでも「ほどよい」艶感です。

「あれ、テカってる?」なんて思われないように、仕上げはルースパウダーを使って少しだけマット感を表現しましょう。

バレンタインカラーをポイント使いで忍ばせて

ベースメイクが完成したら、次はポイントメイクです。

思いを寄せている彼とせっかくバレンタインデーを過ごすなら、その日のメイクにも「赤」や「ピンク」といったバレンタインカラーを取り入れてみませんか?

とはいえ女子高生でもないかぎり、赤味の強いアイシャドーや発色のよすぎるピンクのチークに抵抗があるという女性も少なくないかもしれません。

大人女子のメイクにバレンタインカラーを上手に添えるには、「ポイント使い」を意識することが大切です。

コスメアイテムのすべてに赤やピンクを選ぶのではなく、「まぶた・ほほ・くちびる」のどこか1点に差し色として使用するのです。

赤色のアイシャドーをまぶたの際に使うなら、チークとリップは本来の血色に少しあたたかみを持たせるくらいにとどめます。

ピンクのクリームチークをほほの高い位置で目立たせるなら、アイメイクは控えめに。ティントリップで火照ったような赤いくちびるをじゅわっと染めるなら、チークはほとんど入れる必要はありません。

カラーメイクを自然な印象に仕上げる「ポイント使い」のコツをつかめば、バレンタイン当日の彼も思わずどきっとしてしまうはずです。

特別感のあるファッション&メイクがポイント

片思いの男性とバレンタインデーを過ごせるなんて、それだけでもう十分幸せだという女性も多いかもしれません。

でも、せっかくならこの機会を活かして彼にもあなたのことを意識してもらえるよう仕向けてみませんか?

バレンタインデーのファッション&メイクのポイントは「特別感」です。

イベントごとには興味がないと公言している男性だって、バレンタインデーにまったく関心がないなんてことはないでしょう。

そんな特別な日だからこそ、普段とは違った魅力をまとった女性を目の前にすれば、彼もきっと意識せずにはいられないはずです。

待ち合わせの瞬間に彼をキュンとさせたらあとはこっちのもの。バレンタインデーにふさわしいファッションとメイクをしっかり研究して当日を迎えてくださいね。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。