【逆チョコ】男からのプレゼントもあり!女性がもらって嬉しいバレンタインギフト

2月14日はバレンタインデー。

日本では「女性から男性へチョコレートを贈る日」として定着していますよね。

ですが、近年はそんなバレンタインデーの形も多様化しています。かならずしも女性が男性に思いを伝える日ではなくなってきているんです。

女性同士で贈りあう「友チョコ」や、自分へのごほうびにちょっと高級なチョコレートを買う「マイチョコ」、家族にあげる「ファミチョコ」などなど…。

なかでも男性から女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」の文化は、男性から女性へ日ごろの思いを伝えるのにぴったりです。

バレンタインデーは女性からのアクションを待っている日。そう思っている男性も、今年はすこし積極的になって大切な女性を笑顔にしてみませんか?


カップルのバレンタインデー

♥①♥ 【年代別ランキング・相場】バレンタインは彼氏が本気で喜ぶプレゼントを贈ろう!
♥②♥ 【逆チョコ】男からのプレゼントもあり!女性がもらって嬉しいバレンタインギフト ←今ここ
♥③♥  バレンタイン♡「オシャレな彼氏がもらって嬉しいもの」7つの特選アイテム!
♥④♥  離れた場所から「愛」を感じる♡遠距離恋愛カップルのバレンタインの過ごし方♪
♥⑤♥  主役は彼♪バレンタインは「14個のサプライズ」で彼の心を鷲掴み♡
♥⑥♥  バレンタインの夜は恋人を“特別感”で魅惑する。恋に利くディナーランキング
♥⑦♥  そのチョコ嬉しい?嬉しくない?バレンタインにまつわる男性の本音

バレンタインデーに男からのプレゼントってどうなの?

大切な女性へ日ごろの思いを伝えたい、サプライズで彼女を喜ばせたい。

心のうちではそう思っていても、普段は恥ずかしくてなかなか行動に移せないという男性も多いはず。

そんな男性こそ、バレンタインデーの「逆チョコ」を利用しない手はありません。

とはいえやっぱりまだまだ女性のイベントという認識が強いバレンタインデー。男性から女性へプレゼントをして本当に喜んでくれるの?と不安になる人もいるかもしれませんね。

でも、心配はいりません。大切な男性から贈りものをされてうれしくないという女性はまずいない、と断言してもいいでしょう。

女性は男性から「大切にされている」という実感を得たときにもっとも愛情を感じるといいます。

自分のために時間とお金をかけてプレゼントを選んでくれること。女性が男性から愛されていると実感するのに十分な理由となるでしょう。もちろん、喜ばないはずがありません。

女性が贈りものをする日だというイメージが強いからこそ、男性からのバレンタインギフトは彼女にとっても思い出に残る贈りものになりますよ。

迷ったらこれ!女性が喜ぶバレンタインギフト

バレンタインデーに逆チョコをあげることに決めたなら、次に考えるのは「なにをあげるか」ということですよね。

これまでのバレンタインデーはもらいっぱなし、もしくはもらうことにすら疎かったという男性は、どんなものなら女性が喜んでくれるのか頭を悩ませてしまうはず。

そこで、女性目線から考えた「バレンタインデーにもらって嬉しいプレゼント」をご紹介します。

バレンタインデーならではの愛情深いプレゼントを贈れば、彼女もきっと惚れ直してしまうでしょう。

バレンタインといえば「チョコレート」

バレンタインデーといえばまず思いつくのがチョコレートの贈りものですよね。

男性からのプレゼントというと気負って考えてしまう人も多いかもしれませんが、「バレンタインデーにはやっぱりチョコレート」と考える女性は少なくありません。

いつもは買う側の女性にとって、男性から贈られるチョコレートはとても新鮮です。

バレンタインのこの時期、デパートの催事場で男性へのチョコレートをどれにしようか迷いながら「自分がほしいなあ」と思っている女性は案外いるものです。

とはいえ、チョコレートといってもいろんなものがありますよね。女性の好みによってプレゼントするチョコレートを考えるのも楽しいものですよ。

高級チョコレート

プレゼントをする女性の好みが分からない場合は、誰もが耳にしたことのある高級ブランドのチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。

多くの人に知られているということは、それだけ「おいしい」と感じる人がいるということ。センスにあまり自信がない男性でも安心して贈ることができます。

女性が自分で高級ブランドのチョコレートを買って食べる機会はなかなかないので、もらって嬉しいプレゼントになりますよ。

おしゃれなチョコレート

いつもファッションに気を遣っているおしゃれさんや、珍しいものが好きなセンスのある女性に贈りたいおしゃれなチョコレート。

人気ブランドの限定品や、デパートの催事場では手に入らないパティスリーのチョコレート、芸術作品のように洗練されたパッケージデザイン…。

探すのにはすこし苦労するかもしれませんが、プレゼントをしたい相手がハイセンスな女性なら、すぐに手に入るような定番のチョコレートよりもずっと喜んでくれるでしょう。

かわいいチョコレート

大学生や社会人になったばかりの若い女性やキャラクターものが好きな女性には、ブランドや質にこだわるよりも見た目にかわいらしいチョコレートのほうが喜ばれることがあります。

女性にチョコレートを贈るなら、ぜひ一度バレンタインデーの期間にデパートやショッピングモールなどで催されているイベントに足を運んでみてください。

ありとあらゆる種類のチョコレートが並んでいて、馴染みのない男性ならびっくりしてしまうかもしれません。

そうはいっても、かわいらしいものに目がない女性が好むようなチョコレートはひときわ目を引くデザインが多いので分かりやすいはずです。

人気のキャラクターがプリントされたパッケージや、くまの形になっているチョコレート、チョコレートの入れものがぬいぐるみやポーチ、ハートや星形の缶になっているものなど…。

シンプルでスタイリッシュなデザインが多い高級チョコレートと比べてみると、迷わずに選ぶことができますよ。

ちょっと変わったチョコレート

逆チョコを贈る女性になにか特定の趣味があったり、スポーツをしていたりするなら、彼女の趣味にふさわしいチョコレートを探してみるのもおすすめです。

たとえば、楽器を演奏する女性にはピアノやトランペット、ギターの形をあしらったチョコレートを。

読書が趣味なら、本をモチーフにした外箱が印象的なチョコレートもあります。コーヒーをよく飲む彼女には、コーヒー豆を使ったチョコレートやモカ風味のドリップコーヒーはいかがでしょうか。

ねこブームはまだまだ衰えることはありません。ねこ好きの彼女へ贈るチョコレートの選択肢は尽きないでしょう。

サッカーボールやゴルフボール、テニスのラケットをかたどったチョコレートはスポーツをしている女性におすすめです。

いま挙げたもの以外にも、趣向をこらしたチョコレートはまだまだたくさんあります。趣味を楽しむ彼女にぴったりのチョコレートを見つけてくださいね。

女性のあこがれ「お花」

バレンタインデー発祥の地イギリスを含め、海外の多くの国では男性から女性へお花をプレゼントするのが一般的です。

この慣習はフラワーバレンタインとも呼ばれ、花束にメッセージカードを添えて大切な女性へ日ごろの思いを伝えます。

男性が女性へ花をプレゼントするなんて、日本の男性にとってみればすこし照れくさいかもしれませんね。

でも、男性からお花をもらって嫌がる女性なんていないのです。

バラ

「愛」、「情熱」、「美」を花言葉にもつバラは、女性へ愛を伝えるのにもっともふさわしい花です。

そのため欧米の国では、バレンタインデーの時期になるとお花屋さんに真っ赤なバラがずらりと並び、多くの男性が愛する女性のために買い求めに来るといいます。

深紅が映える花束にしてもいいですし、「あなたしかいない」という意味をもつ1本のバラを贈るのもロマンチックですね。

言葉に出すことはないかもしれませんが、人生のうち一度くらいは男性からバラをプレゼントされたいと憧れる女性は少なくないんですよ。

バラの花ことば

  • 赤色  :愛情、美、情熱、熱烈な恋
  • 白色  :純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
  • ピンク色:上品、しとやか、可愛い人、愛の誓い
  • 黄色  :愛の告白、友情、平和

ガーベラ

それでも、真っ赤なバラをプレゼントするのはやっぱり気恥ずかしい、贈る女性がロマンチックなものにあまり関心がない、ということもあるかもしれません。

そんなときは、バラにこだわらず相手の女性の好みやイメージに合ったお花を選ぶとよいでしょう。

バレンタインデーの時期にふさわしい花のひとつに、まずは「ガーベラ」を挙げてみます。

かわいらしくて明るい気持ちになれるガーベラは、いつの時代も女性に好まれるお花です。

バラのように気取らず親しみやすい印象が魅力で、お花を贈りあうことに慣れていない人でも気軽にプレゼントすることができるでしょう。

ガーベラの花ことば

  • 赤色  :燃える神秘の愛、常に前進、チャレンジ
  • ピンク色:熱愛、崇高な美、崇高な愛
  • 黄色  :究極の愛、究極の美、親しみやすい
  • 白色  :希望、純潔、律儀

チューリップ

多くの人に愛される「チューリップ」。

お花の知識があまりなくても、知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

そのくらい日本でもなじみ深いチューリップですが、実は花言葉に「永遠の愛」という意味をもっていて、バレンタインにもふさわしいお花です。

色合いや花の形も多彩なので、ぜひ女性の好みに合ったものを見つけてくださいね。

チューリップの花ことば

  • 赤色   :愛の告白
  • ピンク色 :愛の芽生え、誠実な愛
  • 紫色   :永遠の愛
  • オレンジ色:照れ屋

※白いチューリップには「失われた愛」、黄色のチューリップには「望みのない恋」という花言葉があるので注意しましょう。

チョコレートコスモス

名前も色も、香りさえもチョコレートに似ているお花があります。

その名も「チョコレートコスモス」。

シックな色合いとチョコレートやバニラを思わせるほのかな甘い香りから、「チョコレート」の名がついたコスモスの一種です。まさにバレンタインデーにぴったりのお花ですね。

チョコレート色の花びらは暗い印象になりがちなので、ブーケを作るなら白やピンクの花束にアクセントとして忍ばせるとよいでしょう。

チョコレートコスモスの花ことば

  • 恋の思い出、移り変わらぬ気持ち、恋の終わり

「アクセサリー・コスメ」は限定品を

チョコレートとお花は、男性から女性に贈るバレンタインデーギフトの定番です。

バレンタインデーならではのプレゼントを考えるなら、この2つを組み合わせがもっともふさわしい贈りものだといえるでしょう。

といっても、消えものになってしまうチョコとお花のほかにもなにかプレゼントをしたい。そんな男性もいるかもしれませんね。

そこでおすすめしたいのが、アクセサリーやコスメのプレゼントです。

アクセサリーやコスメを扱うお店のなかには、バレンタインデーの時期限定のアイテムを展開しているところが多くあります。

スイーツやハートがモチーフのネックレスや、ピンクの限定色があしらわれた時計、ショコラブラウンやプラリネ色のアイシャドー、人気ブランドのバレンタインコフレなど…。

「限定」という言葉に目がない女性は多いものです。

贈る時期を選ばないアクセサリーやコスメのプレゼントも、バレンタインデーならではのアイテムならきっと彼女もあなたに惚れ直すこと間違いないでしょう。

でも、やっぱり「気持ち」が一番

世界各地で「愛の誓いの日」とされる、バレンタインデー。

「女性から男性へチョコレートを贈るもの」という日本ならではの概念がくつがえされる日もそう遠くはないかもしれません。

女性にとって、男性からのプレゼントはいつだってうれしいもの。それがバレンタインデーなら、男性からアクションを起こしてくれるという意外性にキュンとせずにはいられないでしょう。

でも、女性へプレゼントを贈るときにもっとも大切なのは、あなたの気持ちです。

女性にとっては「大切な人から愛されている」という実感がなによりもうれしいのです。

普段は口に出すのをためらっていても、ぜひバレンタインデーには彼女への気持ちを伝えてみてください。直接言葉にするのが難しいなら、メッセージカードに託してもかまいません。

どんなプレゼントよりも、素直に表現されたあなたの気持ちが彼女にとってはいちばんの贈りものとなるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

バレンタイン特集。

次回の記事は「おしゃれな彼氏がもらって嬉しいバレンタインギフト」です。お楽しみに!

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。