イイ女は仕事も恋も上手い。イイ女がしている8つのこと

イイ女になって、彼氏を夢中にさせたい!モテ女子になりたい!

そんな乙女心を持つ女性は多いですね。けれど、男からモテモテのイイ女には、そう簡単にはなれません。

イイ女は皆、自分にプラスになる努力や工夫を『習慣化』しています。
流行に飛びつき、すぐに止めるという三日坊主はイイ女にはなれません。
今回は、仕事も恋愛も充実させているイイ女に共通する8つの共通点を皆様にご紹介します。

真似てみたい!イイ女がしている8つのこと

「男目線」で物事を見る

男性と一緒に肩を並べ、第一線で仕事をしている女性は、多くの男性と接点がありますので、男性の行動特性や言動に触れる機会がたくさんあります。
また、仕事においては男女の垣根を超えて、お互いに刺激を与え合ったり、切磋琢磨し合ったりしていますので、女っぽさや女性特有のものが徐々にそぎ落とされていきます。
イイ女の多くは、男の目線で物事を見ることができ、女々しい部分を持ちません。

飽きさせないトークを持つ

日頃から多くの人とコミュニケーションを取りながら活躍している女性は、話の内容が魅力的です。
世間の変化や新しい情報を状況によって、敏感に取り入れていくため、トークのネタもどんどん増えていきます。

見た目は「女として」磨き上げる

男目線や男性的な冷静さを持ちながら、イイ女は見た目の容姿が男っぽくならないように気を配っています。
他の女性たちに埋もれてしまうような目立たない服装は好みません。セクシーに見えるスーツに、スタイルが良く見えるパンプスにと、自分の魅力を最大限に押し出すファッションを知っています。

ノーメイクでも手を抜かない、ルックスには常日頃から気を使う。など美意識への本気度が違います。

仕事ができるだけなら『デキる女』です。
仕事もできて、外見磨きに手を抜かない女性は『イイ女』と認められます。

小さな目標を大切にする

仕事も恋も充実させている女性は、常に目標を持ち続け、達成するために努力をしています。
会社で目標を持つのは当たり前のことですが、イイ女はプライベートでも課題を持ちます。今週はこの本を読み切る、甘い物は金曜日しか食べないなど、理想の自分になるためには、先に目標を決め、その通りに行動するのが必要です。

他人の意見に惑わされない

イイ女がこの世で最も興味があるのは自分自身です。
自分のことを誰よりも愛し、信じていますので、自分で組み立てた持論に従って行動します。『人は人、自分は自分』というスタンスが崩れません。他者の意見や一般論、噂などに惑わされることはほとんどないといえます。ある意味、とても大人な考えを持っているとも言えます。

休日の使い方が上手い

かつて日本企業が次々と『週休二日制』を導入したとき、松下電器産業の創設者は名言を残しました。
一日休養、一日教養。
休みが続くからといって遊び続けたり、ごろごろ寝転がるだけになりそうな休日ですが、志の高い人々は休日を充実させます。

イイ女は休日を無駄にしません。疲れた体やお肌をいたわる休養を取り、他の時間を有効活用します。休みだからといって全面的に彼氏とのデートに割くのは、まれなことです。

結婚をステイタスとして捉える

仕事も恋も充実させている女性にとって、結婚はゴールでもスタートラインでもありません。
徹底的にシングルライフを満喫し、そのうちに結婚するかもねという意識で日々を過ごす『余裕』があります。ただし、多くの女性が手に入れるものは、自分も手に入れて、ステイタスを保ちたいという欲求はあります。とりあえず結婚くらいはしておかないとねと思い、既婚者になる人は少なからずいます。

束縛しない

イイ女は自分の人生を謳歌しています。
そして個人主義でもありますので、恋人を束縛するタイプの人はほとんどいません。お互いに自由でフェアな関係を求めます。
監視したり束縛したりすると、彼氏の魅力が下がってしまいますね。イイ女は自分も魅力的でありたいし、彼氏にも魅力的であり続けることを求めます。

イイ女の「好循環スパイラル」

『美』は自信です。
そして『自信』を持つと、ますます美しさはアップします。
イイ女には、2つのことを好循環に回すという優れた特長があります。

  • 『美』と『自信』
  • 『交友関係』と『男女関係』
  • 『仕事』と『恋』
  • 『全力投球』と『リラックス』

もう少し詳しく見てみましょう。

交友関係が楽しめているから、彼氏ばかり追いかけない。だから彼氏に飽きられない。

恋が上手くいくから生き生きとする。それが仕事にも生かされる。

仕事に全力投球して成果を上げ、上手くリラックスする時間を持つことで、さらに仕事に集中する。

魅力的な生き方ですね。

イイ女の落とし穴

パートナーに対する条件が厳しすぎるのか、それとも、人生を楽しみすぎたのか。
イイ女には、「婚期を逃してしまう人」が多いという特徴もあります。

美人だし仕事でも大活躍しているのに、「結婚できなーい!結婚したーい!」と言っている女優・女子アナ・グラビアアイドル、見たことありませんか。

自分で自分を満足させることができ、経済力も持っているのは素敵なことです。
けれど度を越すと、いつの間にかまわりの男性は既婚者しかいなかった…という結末になるんですね。

まとめ

すぐに『自分は頑張った感』に酔いしれ、満足して自分を甘やかすのはフツーの女子に見られる傾向です。
イイ女だってもちろん『頑張った感』を持つことはありますが、切り換えスイッチが入り、気持ちが次の行程に向かっていきます。

たとえばこんな感じです。
今週頑張ったから、自分にご褒美ー♪スイーツ食べに行こー!:フツー女子
自分はこんなもんじゃないはず。頭を整理するためにジムに行こう:イイ女

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。