キャリアウーマンも恋がしたい!忙しい女性と好相性の男性とは?

仕事をバリバリにこなす女性、目を引きますよね。

能力の高い人は上司など周囲の人に頼られ、何より憧れる対象と言っても過言ではないでしょう。

いつかは自分もあんな風に仕事がしたい・・・後輩の理想像にもなります。

でもキャリアウーマンと呼ばれる彼女たちにも、結婚したり、普通にお付き合いしたりしたいのです。

では、どんな男性なら彼女たちを好意的に捉えてくれ、パートナー候補として見てくれるのか見ていきましょう。

女性が仕事をすることに好意的

家庭だけでなく、結婚しても独身時代のように仕事に生きがいを求めるキャリアウーマン達には、この考えに同意してくれる人の方がいいでしょう。

時代の流れと共に女性の社会進出を好意的に捉える人、そうでない人など様々です。

ですが、「将来的には家で専業主婦をして欲しい」という男性とは、仕事で帰宅が遅くなったり、出張なのに浮気を疑われたり、喧嘩になってしまうかもしれません。

女性が外で働くことや、自分の仕事内容を興味深く聞いてくれたり、尊敬できたりするような男性なら、たとえこの先結婚しても、末永く結婚生活を続けていけるでしょう。

そんな相手とは「相性がいい」と判断できるかもしれません。

一人暮らしの経験があること

独身時代に一人暮らしをしたことがあるという男性は、家事に対して抵抗が少ないことが多いです。

バリキャリとは行かなくても、後々結婚してから、二人で仕事を続けることを考えた場合、忙しいのは男性も女性も同じです。

そんな時、掃除や洗濯をお願いして分担出来れば、お互いの負担もかなり減ります。他にも役所などへの書類手続きや、毎月の支払いなど任せられたら安心です。

それに金銭的な面でも相談に乗れれば、長い目で見て人生設計も難なくこなせることも出来るでしょう。

大事なことは家事ができるレベルではなく、協力してくれる考えの持ち主であるかどうかです

たとえ苦手な家事があっても、気を付けるポイントを伝えながらお願いすることも出来ますからね。

お付き合いをしている段階で、相性を見ながらそれとなく聞いてみるのもいいかもしれません。

真のイクメンであること、またはなりそうなこと

「イクメン」という育児に積極的な男性が増え、世の中の風潮として、当たり前になりつつあります。

けれどそれは本物のイクメンでしょうか?

子どものおむつを替え、買い物に行っている間、ほんの少しの時間子どもを見ていてくれた、それを挙げて自分はイクメンだ!なんて声を大にして言う男性ほど、キャリアウーマンから見たらため息の出るものはありません。

子どもは二人の子どもなのですから、片一方に負担がかかるのではなく、男女双方で協力して一つの家庭で育むものです

仕事が忙しいことを理由に、子どものことを投げ出すようでは、どんなに相性が良くても困ってしまいます。

また、子どもの具合が悪いときや、学校行事なども女性にばかり押し付けるなど、分担しないようでは仕事を続けていくのも難しくなります。

そうならないように、たとえば兄弟が多くて下の子を良く見ていたなど、子どもが好きで親戚の家にも顔を出すなどであれば、育児に積極的に協力してくれる可能性もあります。

お互い独身で、お付き合いしている間にしっかり見極めることが大切です。

コミュニケーション上手なこと

結婚後は、子ども関連で学校や隣近所と嫌でも付き合うことになります。

そんな時、近所の方とパートナーがコミュニケーションを上手く取ることが出来たら、町内会や近所づきあいも二人で協力できますね。

家庭をもつということは、それだけ付き合いの幅が広がることでもあります

キャリアウーマンでいた独身時代のように近所づきあいはしない、仕事で必要な人とだけ関わる・・・とはいかないのが現実です。

また、会社で家族ぐるみの付き合いがあるかもしれません。

そんな時もコミュニケーション能力の高いパートナーなら、頭を悩ますことなくこなすことも出来ます。

お互いに忙しいということを理由にせず、うまく協力して円滑に近所づきあいをしていきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャリアウーマンを好んでくれる男性はいても、将来的なことを見越して相性のいい相手となるか、見定めることが大事です。

今までは、バリキャリとして仕事に重点を置いていましたが、その姿勢は崩さずに恋愛もしたい!という女性はこのような条件に合う人を探すと、独身の今だけでなく、家庭を持っても仕事を続け自己実現を叶えていけるでしょう。

また、自分の自己実現だけでなく、家庭と仕事を両立するためにも、お互い協力できる相手の方がいいですよね。

バリキャリの男性にも魅力を感じますが、長い目で見ると意見がぶつかることもあるかもしれません。

いい人がいたらお付き合いをしているうちに、キャリアウーマンと相性がいい人かどうか、将来のことも視野に入れ考えてみるといいかもしれません。

そうそう、こちらが見定めている反面、男性にも同じように見定められていることも頭の片隅に入れておくとよりいいかもしれません。