男性にこれだけは絶対に話してはいけない…。過去の恋愛話

女友達と盛り上がる過去の恋愛話。

女性は、過去の恋に見切りをつける事は得意なため、すぐに笑い話にも出来てしまいます。

しかし、実は男性って女性の過去の恋愛話は苦手なのです。

特に現在付き合っている彼氏に、元カレとの恋愛話をするのは絶対NGです!

では、なぜ男性は、過去の恋愛話を聞きたくないのでしょうか?そんな男性の心理をご紹介していきます。

自分と元カレを比べられるのがイヤ

ほとんどの男性は、彼女の元カレの存在は嫌だと感じています。

彼女から元カレの話が出たりすると「もしかして自分は元カレと比べられているのかな…」と不安になってしまうのです。

男性は女性よりも競争意識が高いため、何かと比較されることを好みません

男性側からすれば、何気ない行動でも「こんな時、元カレはこうしてくれた」と思われていたとしたら、不安にもなり悲しい気持ちになってしまいます。

何より元カレと比べられる事は、男性にとってはプライドが大きく傷つけられてしまうので注意しましょう。

また、間違っても「元カレの話をして、彼氏を嫉妬させちゃおう」という考えはやめましょう。

嫉妬されるよりも、恋が冷めてしまう可能性の方が高いです。

男性は女性の過去にこだわる

男性は女性の恋愛遍歴にこだわる人が多いです。

特に真面目な男性は、浮気経験や結婚している男性を好きになったなどの不倫経験のある女性の話はあまり聞きたくないでしょうし、聞いた男性はほとんど動揺してしまうでしょう。

「もし自分と付き合った場合も、同じように浮気するのではないか」という不安材料になります。

また、男性はある意味、理想の女性像というものを持っているので、少々女性に対して夢見がちなところもあります。

浮気をする人や不倫をする人は、道徳観念や常識に欠ける人と思われてしまうこともあるため、男性視点から見ると恋愛遍歴の多い女性はマイナスイメージになってしまいます。

まだ友達の段階である気になる男性と「仲良くなりたいな」と思っている場合も、話が盛り上がっている最中に過去の恋愛話をすると、「この人、自分のこともこうやって他人に喋るのかも…」と不安がられて、友達から恋人に昇格することは難しくなってしまう可能性があります。

恋人同士でも友達の間柄でも、男性に過去の恋愛話をすることはやめておきましょう。

過去に経験した人数を話すのはNG!

付き合い始めのカップルは、相手が過去に何人と経験しているのかは気になるところです。

ダイレクトに聞いてくる男性もいるでしょうが、正直な人数を伝えるとショックを受ける男性は多いです。

経験した人数でショックを受ける感覚というのは人によりけりですが、人によっては3人の経験数でも「多い!」と感じてしまうこともあります。

すると、「誰とでもSEXしてしまう軽い女」と見られてしまうこともありマイナスイメージになってしまいます。

彼氏から経験人数を聞かれても、曖昧な返事をしておく方がベストです

また、「セックスした人数=付き合った人数」とカウントされることもあるため、「今までに何人と付き合った?」と聞かれても、はっきりとした人数で答えることはやめましょう。

プライドの高い男性は、女性の男性経験にはシビアです

彼女の経験人数を気にして、しつこく聞いてくる場合もあり、自分よりも彼女の経験人数の方が多い場合「負けた」と思ってしまう事もあります。

勝ち負けにこだわるだけでなく、「自分より経験人数が多い=自分よりテクニックも上」と思い込み、男性としてのプライドを傷つける可能性がありますので要注意です。

元カレの話をすると、あなたへの恋が冷める可能性も?!

デート中に元カレの話をすると、それまでいい雰囲気でデートしていても一気に恋が冷めるなんて事はよくあります。

男性は、女性の「初めての男」になりたいという願望がある人が多いです。

彼女の元カレの存在は気になりつつも、知りたくないというのが、多くの男性の本音なのです。

特に付き合い始めの頃は、彼氏もあなたの過去が気になるので質問される事も多いかもしれません。

「今まで何人と付き合ったの?」としつこく聞かれた場合は、「人並みかな」とごまかしながら曖昧に答えておきましょう。

「何度も聞かれて答えないのも可哀想かな」や、「隠し事をしているみたいで嫌だから正直に言ってしまいたい」と迷うかもしれませんが、自分の過去の男性遍歴を全て相手に伝えて受け止めてもらおうというのは、自分本位のエゴでもあります。

他の事ならまだしも、恋愛遍歴は男性のプライドを傷つけてしまう可能性が高いので、言わない方がオススメです。

しかし、ごまかしきれない嘘で「誰とも付き合ったことがないよ」と言ったとしても、そういう嘘は普段の仕草やふとした対応であっけなく見破られてしまうものです。

嘘はつかずに、曖昧に切り抜けるようにしましょう。

彼氏や仲良くなりたい男性に伝えてはいけない恋愛話のポイントは?

  • 過去の付き合った人数
  • 過去、経験した人数
  • 浮気や不倫の体験
  • 泥沼化した恋愛

これらを伝えて喜ぶ男性はまずいません。

伝えた女性側にも何もメリットはないと断言できる上に、マイナスイメージが残ってしまいます。

今後の付き合いや進展を考えるならば、男性へ過去の恋愛話はしないようにしましょう。