わたし本当に男運がないな…と感じた瞬間

周りの友達はどんどん結婚して行く、自分には出会いがないし、出会っても毎回ダメな人とばかり付き合ってしまう…。

そんな状況が続く時「私って男運がないのかも…」と悲しくなってしまいますよね。こんな時こそ自分のことを見直して、方向転換出来るチャンスなのです。

男運がないと感じる人にはいくつか特徴がありますのでご紹介します。もし当てはまるところがあったら、そこがしっかりと対策していくところです。

ダメな男に引っかかってしまう

ダメな男ばかりに引っかかってしまうのは、相手の男が悪いのではありません。

こう言われると「男が悪いに決まっているじゃない!」と思ってしまいますが、実はダメな男を引き寄せてしまっているあなたに問題があるのです。

男運がない原因が、あなたの考え方にあるのだとすれば、あなたの考え方を変えれば出会いもの変わってくるはずです

ダメな男を選んでいるのはあなた自身なのです。だから、あなたの選択が変われば、出会う男性も変わります。

ダメな男に尽くしてしまいがち

自分に自信がないと、ダメな男に尽くしがちです。

まず、自己価値が低い女性は「私なんて素敵な人からは相手にされない。このくらいの人しか相手にしてくれない」と心のどこかで思ってしまいます。

ダメな男でも自分のことを好きだと言ってくれれば、「こんな自分でも好きになってもらえた」と思うことができ、付き合うようになると「私にはこの人しかいないから」と、相手のわがままな所やダメなところも許してしまいます。

さらに、そんなダメな男に尽くしてしまうと、更に甘えてしまいダメさが増すのです。

尽くす女は、男に尽くすことで自分の価値を感じているので「私は必要とされている」「この人は私がいないとダメなのだ」と思うようになっていきます。

この状況は自分も苦しいし、相手はどんどんダメになるため、お互いにとって悪循環です。さらにこのケースでは、結婚に進むのは非常に難しいでしょう。

「嫌われたくない」と言う考えをやめる

男運が悪いという人は、共通して「嫌われたくない」という思いが根底にあります

嫌われたくないから、相手の言うことを全て聞く、例え浮気する男性であっても許してしまう。

こうなると、相手の言うことを「許す」だけになってしまいます。

次第にあなたは、相手のペースに巻き込まれてしまい、都合の良い「セカンド女子」になってしまうのです。

「嫌われたくない」という思いは、幼い頃からある根深い感情なのですが、人間は遡っていくと、太古の昔は「仲間はずれにされたら食べ物を分けてもらうことが出来ない」という時代がありました。

ここから「人から嫌われる=食べていけないから生きられない」という概念が植え付けられているのです。

しかし、今は平成です。好きも嫌いも人の感情としては当たり前にある感情です。

好き嫌いはその時の状態であって、厳密に言えば「好きな時もあるし嫌いな時もある」が正しい感情なので、「嫌われたら生きていけない」なんてことはあり得ません。

まずは、考え方の軸を自分に戻しましょう。

人から嫌われないように動くのではなく、自分の意思で動くようにするのです。人の意見に流されがちな人は、ダメな男性に引っかかると苦労するだけ。

自分の意思を持っている人は魅力的です。しっかり自分で選択して、自分で決断していくようにしましょう。

女友達との付き合いも大切にする

男運が悪いと嘆く人は、ダメな男に引っかかるため、自分の友達よりもダメな男を優先しがちです

友達と会うよりも、恋愛ばかりを重視する人は、人生の比重が恋愛基準になってしまいがちです。

「彼氏がいればすべて順調」ではありません。友達と連絡を取らなくなり、友達と会うことが面倒になり始めたら、自分の中のバランスがちょっとずつ崩れてはじめている可能性があります。

恋愛中でも女友達との付き合いは大切です。

ダメな男に引っかかっている時、友達から「あなたの付き合っている人、性格悪くてダメな男じゃない?」と言われたらドキッとしますが、客観的なアドバイスは参考になります。

くれぐれも恋愛1本にならないように、バランスを保ちましょう。

ダメな女にはダメな男が引き寄せられてしまう

ダメな女はダメな男と付き合ってしまいます。

耳の痛い言葉ですが、ダメな女は自分のダメなところに気付いていないため、ダメな男の悪癖にも気付かないのです。

それではあまりにも悲しすぎます。

誰だって幸せになりたいし、幸せな恋愛、幸せな結婚がしたいのです。

男運が悪いと嘆くのならば、まずは自分のダメな部分を見つけて認めてあげましょう。そして、もうちょっと自分に自信を持ちましょう。

今まで不憫な恋愛をしてきたなら、その辛い状況は自分で選択したのだから、しっかり認めること。「あ〜自分に見る目がなかったな」としっかり認めるのです。

男運がないのは、いつかの自分が蒔いた種なのですから、しっかり自分で刈り取りましょう。

それから次は本当に自分にふさわしい人と出会うように、幸せな結婚ができるようにと意識するのです。

あなたの考え方が変われば、出会いも変わります。自己否定をしない、自分に自信を持った生き方をして素敵な男性を引き寄せましょう。