彼氏は我慢してるかも?「キスが下手」な女は飽きられる

あなたは、恋人とのキスに満足していますか?

いつも同じようなパターンでキスをしている、何となく彼氏まかせ、と言う人は要注意です。

性格の相性は良くてもキスが下手だと、雰囲気が悪くなってしまうことがあります。あなたのキスに彼氏はもしかしたら我慢しているかもしれません。

では、上手なキスってどんなキスなのでしょうか?

誰かに正解を聞くのも難しいですよね。そこで今回は、キスする時に大事なことや、キスのコツをご紹介していきます。

キスの効果

最近ではキスに関する効果はたくさん研究発表されています。

長年夫婦でいる間柄でも、毎日キスの習慣がある夫婦は相性も良く、精神の安定感も高く、寿命も長いと言う結果が出ています。

これは、キスをすることで幸せホルモンと呼ばれる、心の安定に作用する「オキシトシン」と言う脳内物質が分泌されるためです。

オキシトシンが分泌されることで、お互いの信頼も深く結び合い、相性はどんどん良くなり、浮気防止にもなると言われています。

また、免疫力低下や老化を早めるストレスホルモン「コルチゾール」の働きを大幅に抑える「エンドルフィン」と言う物質も分泌されるため、心のストレスも緩和されます。

心も体も健康でラブラブなカップルのためにも、キスは大きく関係しているのです。

またキスをすることで、「アドレナリン」も分泌されるので、ドキドキ効果で血流も良くなり脂肪燃焼効果もあるため、ダイエットにも効果が期待されると言われています。

上手なキスのコツ

上手なキスをするにはいくつかのコツがあります。

唇の力を抜く

男性は女性の唇は柔らかいと思っています。キスをした時に唇が固いと「キスが下手だな」と思われてしまいます

唇にはたくさんの神経が通っているので、唇に触れた感触というのはダイレクトに感じます。

柔らかい唇と唇が触れるとき、感触としても気持ち良いのですが、固い唇と触れ合うとゴツゴツした感触が伝わってしまうため、あまり気持ち良くないのです。

そうなると下手なキスになってしまい、雰囲気が台無しになってしまいます。

彼氏とのキスは緊張してしまうかもしれませんが、唇の力は抜くようにしましょう。

まずは、自分の手にキスをして、唇が柔らかいかどうかを確認することをおすすめします。柔らかさを意識することで、彼を虜にすることができるはず。

リップケアはきちんとする

キスが下手だと思われてしまう原因の一つに、皮が剥けたガサガサ唇が関係していることがあります。

キスをした時、唇がガサガサだと触れたときに違和感しか残らず、ムードも台無しです。

ツヤのあるふっくらとした唇と触れ合う時に、彼氏は気持ちいいと感じてくれるため、リップケアは日頃から入念にしておきましょう。

簡単なリップケアの方法をご紹介します。

一番おすすめなのが、唇パックです。

お風呂上がりにリップクリームやワセリンを唇に塗り、唇を覆うくらいの大きさに切ったサランラップを唇に貼り付けて10分置くだけで、唇が保湿されてプルプルになります。

唇が荒れてしまわないように、定期的にこの唇パックをするとツヤプル唇が保てますよ。

いつも受け身でキスをしない

キスをするとき受け身が多い人は、いつも彼氏のタイミングに答えるだけですよね。

いわゆるマグロキス女と呼ばれていますが、これは女性としてはイイ女とはいえません。そのため、自分から積極的にキスをしましょう。

彼が喜ぶスキンシップも同時にすると効果的です。たとえば、キスの最中に手を繋いでみる、などです。

スキンシップが加わることで、彼氏に愛情が伝わりやすくなります。

初めはぎこちなくても、自分からキスを何度かしているうちに、少しずつ彼氏の反応が変わってくるはずです。

そして「彼氏が今嬉しそう」「彼氏が今気持ち良さそう」とだんだん彼氏の気持ちもわかるようになります。

すると、なんとなくコツが掴めてきます。

お互いの気持ちをより深めるためのキスなので、いつも彼氏任せにしないで、自分からも自然な愛情表現として彼氏にキスをしていきましょう。

映画などでキスの研究をする

キスが上手になるためには経験を積むことも大切ですが、映画や動画で人のキスを見てみることもおすすめです。

映画など素敵なキスシーンでは、キスの時、吐息に音が混ざるような声や音を出しています。

キスは目を閉じてすることが多いため、聴覚の刺激でお互い興奮も増してきます

キスをする時に音を出すには、唇で少し吸うようにしながら音を出すのと、舌を使いながら少しねっとり気味で音を出すようにキスをします。

難しいかもしれませんが、何度かチャレンジしていると彼の方も「今日は積極的だな」と嬉しくなるでしょう。

動画サイトなどでは、キスシーンだけを集めたキスシーン集動画などもたくさんあります。みんながどんなキスをしているのか参考にして見ましょう。

愛情のこもったキスを意識する

キスが上手、下手というのは、もちろん相性も大きく関係していますが、大切なのは相手のことを大好きだと思う気持ちです

「彼氏のことが大好きだから、彼氏にも気持ち良くなってもらいたい」という気持ちでキスをしていれば、その気持ちがはっきりと伝わります。

テクニックばかりに気を取られるのではなく、愛情のこもったキスをして、大好きな彼氏とのスキンシップを楽しんでくださいね。