失恋した時に聴きたい!胸にグッとくる名曲失恋ソング4選

失恋した時に、聞きたくなる曲はありますか?

失恋をして悲しい気持ちになっとき、この気持ちに共感して欲しくなると思います。

そんな時こそ、音楽を聞いてみましょう。

あなたの背中を押す応援ソングや恋愛シーンが描かれたバラード曲など、きっと自分の気持ちと共感できる曲があるはず。

今回は、失恋したときに聞きたい名曲失恋ソングを4曲紹介していきます。

夏祭り

片思いをしていたあの人と一緒に夏祭りに行きましたか?両思いだったなら、付き合っていたころに夏祭りに行っていたかもしれません。

夏祭りは夏の風物詩です。記憶の中に花火や夜店、浴衣など、今でも鮮明によみがえる思い出が沢山あると思います。

そんな淡い記憶を思い出させてくれて、楽しかった経験をありがとうと感じさせてくれる失恋ソングの名曲が「夏祭り」です。(参照:whiteberry「夏祭り」)

付き合っていたころの楽しい記憶を思い出して、思いっきり泣くことができる失恋ソングです

悲しいときこそ、幸せだった頃の思い出に触れて「あの時間を過ごせてうれしかった」と感じることで、ちゃんと心の整理ができ、次に進む原動力となります。

歌詞がゆっくりとはっきり伝わってくるうえ、リアリティの高いストーリーが非常に心にグッときます。

さらに、サビの終わりに「空に消えてった 打ち上げ花火」という歌詞があります。

この部分はきれいな花火が空に消えていく様子を曲にしていて、失恋した状況を比喩している部分です。

花火は消えてしまうから見たくないと思う人はいないはずです。つまり、恋愛も失恋するからもう二度としないと考える必要はありません。

大切なのは、「一緒に花火を見ていた時間」がどれだけあなたをときめかせてくれたかどうか、ではないでしょうか。

青いベンチ

青春時代の失恋ソングとして名曲の青いベンチはどの年代の方が聞いても納得できる歌詞が特徴です。(参照:サスケ「青いベンチ」)

幸せな時間が長く続くとは限らない、ということに気づくのは失恋をした時です。

そんな気持ちがあらわされたのが青いベンチ。切なすぎる失恋ソングとして話題を呼んでいます。

特にこの曲は「恋が実らなかった」という失恋に寄り添った歌詞になっており、なんであの時に好きと言わなかったんだ…という後悔を歌っています。

好きと伝えることができれば、ずっと一緒に居ることができたかもしれない。

幸せな時間をずっと一緒に過ごせたかもしれない。

そんな思いをストレートに伝えており、まるで自分の言いたいことを代弁して言ってくれているようです。

歌詞の含みが広いため、自身の経験と重ねることができ、自分のことを歌ってくれているように聞こえてくるのも失恋ソングとして人気が高い理由なのかもしれません。

First Love

First Loveは、大人の失恋を歌った失恋ソングとして有名な名曲です。(参照:宇多田ヒカル「First Love」)

失恋をした時に考えてしまうのは、いま相手は何を想い、何を考えているんだろう…ということだと思います。

この曲の歌詞では、実際に失恋しても相手のことを考えてしまって仕方ない、という状況を叫んでいます。

特に英語の歌詞はメッセージ性が強く、女性アーティストの繊細な歌声と歌唱力が心に響きます。

「You taught me how」あなたは私のことをどう思っているのですか

「I’ll remember to love」幸せな時間を思い出してしまうわ

新しい恋に踏み出そうとしても、あなたのことが忘れられないという思いを何度も繰り返し歌っています。

確かに一度経験した記憶はどれだけ時間がたっても、思い出す回数は減ったとしても頭の中から完全に消えることはありませんよね。

失恋をした相手に対し思っている感情を精一杯代弁してくれている「First Love」の大人な歌詞に注目して聞いてみてください。

シークレットベース

少し幼い時代の失恋ソングの代表といえば、シークレットベースです。(参照:ZONE 「secret base ~君がくれたもの~とは」)

実際に歌詞を聞いてみると、胸にグッとくる場面が数多くあります。

実はこの曲は失恋ではなく、友達との別れを歌っている曲なのです。

つまり、「人との別れ」を歌詞にしているので、失恋した時に聞けば、大好きだった人との思いでや儚い気持ちがこみ上げ、涙なしでは聞けません。

多くのアーティストにカバーされている名曲ですが、歌詞をじっくりと読んだという人は少ないかもしれません。

前半は「涙をこらえて」や「せつないよね」など悲しいフレーズが出てくる一方、後半になると「将来の夢」「大きな希望」「また出会えるのを信じて」と言った未来に向けた言葉が並びます。

この曲を聞くことで、別れの悲しみに対する共感と未来への希望の両方を感じることができますよ。

悲しいときは思いっきり悲しむべき!

失恋した時は悲しくて仕方ないと思います。

悲しい気持ちから立ち直ろうとするだけでなく、悲しいときには思いっきり悲しんでも良いのです。

失恋ソングを聞くことで、自分が一人で悲しんでいるわけじゃないと励まされます。
  
今回は、4つの名曲をご紹介しました。
  
これらの曲を聞いて悲しんだ後は、しっかりと前を向いて未来に向かって進みましょう。

今日までの経験を得たあなたは、明日新しい自分に生まれ変わることができるはず。
 
失恋は決してマイナスなことだけではなく、大切な経験の一つでもあります。悩みは長く抱えれば辛さが増すだけ。

今回ご紹介したおすすめの失恋ソングを聞いて、気持ちをすっきりとさせてください。

Writerこの記事をかいた人

かける

様々な視点から新しい気づきをご提供させて頂きます!専門分野の生物学を活用してご紹介しますので、ちょっと気になるあの話題に実はこんな見方が・・・新しい見方をご紹介します!