彼氏ができない言い訳?あなたに「出会いがない」本当の理由

あなたは、プライベートの時間をどのように過ごしていますか。

仕事や趣味に没頭、あるいは家事に追われる生活をお過ごしでしょうか。

出会いがない本当の理由は、あなたの日々の過ごし方と考え方が関係しています

素敵な男性に出会うために、あなた自身と向き合い、日々を見つめなおしていきましょう。

学校や職場の人とのコミュニケーションの取り方

学校や職場は、最も人と関わる時間が長い場所だといえます。そのため、校内カップルや社会人カップルも少なくありません。

そこで、恋活をするなら、学校と会社も視野にいれてみましょう。

まず、あなたはお昼休みをどのように過ごしていますか?

ほっと一息つける休憩時間をちょっと気になる人と一緒に過ごすことで、仕事だけではなくプライベートな話を知ることができます。

自分にとって苦手だと感じる人と、無理に時間を共有することはストレスになるため、おすすめしませんが、少しだけいいなと思っている人は学校や職場に1人くらいいるはずです。

とはいっても、いきなり二人きりで食事をするのはハードルが高いかもしれません。

そんな時は、周りの人を誘って一緒にご飯を食べ、皆と他愛のない話をすることで、次第に距離を縮めて打ち解けることができます。

少しだけ勇気を出して、気になる人を誘って食事をしてみてください。

出会いの場である学校や職場を、出会いの場ではないと思い込んでいる人はとてももったいないです

身近な人をもっと良く知ることで、気付かった相手の良さや魅力にふと気づくことができます。

いつも同じ行動をとるのではなく、いつもと少しだけ違った行動をとってみることで、新しい出会いやきっかけが生まれます。

一人で行動するほうが楽だなと思うことが多い現代社会ですが、人と人との繋がりが新しい出会いを生むきっかけになります。

人付き合いを積極的に行って、今まで話をしたことがなかった人とも会話を通して理解を深めあいましょう。

意外なところで共通の知人や共通の趣味などが見つかって、花が咲いたように会話が弾みますよ。

コミュニティに属してみよう

学校や会社では、プライベートな関わり合いが少ないと思います。そんなときは、新たなコミュニティに足を踏み入れてみましょう。

出会いがないのではなく、本当の理由は出会いの場になりそうな場所に行っていないだけです

好きなことを共有できる相手とならば、話題探しをせずとも共通の趣味の話をするだけで、自然と盛り上がることができます。

スポーツでもゲームでも習い事でも構いません。

コミュニティを通じて、意見を交わしたり楽しんだりして感情表現を豊かにすることが大切です。

男性に限らず、多くの人は無表情で接しにくい雰囲気の人よりも、明るくにこやかに話しかけてくれる人の方が魅力的に感じるものです。

言葉を交わしたり体を動かしたり、兎にも角にもアクティブな方法で周りの人と打ち解けていきましょう。

アクティブな言動は生き生きとして見えるため、周囲の男性から見てもあなたが魅力的にみえます。

平日の学校・仕事終わりや休日をより充実した濃い時間にしてみましょう。

あなたの理想の高さが男性を引き離す

わたしは友達もたくさんいて、コミュニティにも属しよく遊んでいる、それなのに彼氏ができない。

そんなあなたに出会いがない本当の理由は、「理想に当てはまる男性に出会っていない」=「理想が高すぎる」からです。

男性の立場になって考えてみましょう。

もし、女性から「私の理想の男性は、目が切れ長で鼻筋が通っていて、背が高くて~」というように言い出したらキリがないほどたくさん掲げられたら、どんな男性でも距離を置いてしまいます。

女性だって、男性から「可愛くて、スタイルが良くて優しくて、家庭的で~」と求められたら、その条件にあてはまらないと付き合えないのかと首を垂れて諦めてしまいますよね。

人は、みんな別々の生き方を持っています。

あなたの理想の生き方が、他人に当てはまることは奇跡に近いです。

その中でも、例えば「タバコはどうしても苦手で…」「安定した生活が送れる人がいいな…」「自分と考え方が近いといいな…」など相手に求めてしまう、あるいは自然と付き合う相手を選ぶとき、気にするポイントがあるはずです。

それらの理想を少し低くしてみましょう。

本来は、恋に落ちると理想ではなくても「好き」という気持ちだけで、突っ走れるものです。

想像上の理想の男性ではなく、直感で好きになった男性を大切に思う気持ちが強くなり、理想にとらわれなくなった時、あなたは本当に恋に落ちています。

理想にとらわれずに自分に素直になって恋愛をしてみましょう。

最後に…

あなたには、彼氏ができないわけではありません。性格ブスなわけでも、非モテなわけでも、恋愛経験がゼロなわけでもありません。

出会いがない理由を探して、出会える場所に気持ちを向けていないことが最大の原因です。恋愛から逃げるのは今日でおしまいです

人との日々の関わり合いを出会いであると認識せず、自ら積極的に人の輪に入らないという行動力の不足や、男性に対する理想が高すぎては、いつまでたって恋人とは無縁の生活から抜け出せないでしょう。

今日から、男性との向き合い方を変えていき、他人の評価を気にせず自分の気持ちを大切にして、あなたがときめいた男性をまっすぐな心で見つめましょう。

出会いの場はいつもあなたのすぐそばにあります。

直帰せずに、カフェに立ち寄ったり、いつも断る食事会や飲み会に行ってみたり、ちょっとだけ背伸びした行動をとり、理想という枠組みから一度抜け出して、新しい出会いに向かっていきましょう!

Writerこの記事をかいた人

ナッツ☆

はじめまして。 恋愛コラムや教育、化学など幅広い分野に渡って記事を書いておりますナッツ☆です。 ①相手の気持ちに寄り添い共感を呼ぶ②最新情報を盛り込む③責任をもって仕事を全うする これら3つを目標に掲げながら、記事を書かせて頂いております。 よろしくお願いします!(p.s.無類の猫好きコーヒー好き)