また既読スルー… LINEの返信が遅い彼氏の心理とは?

彼氏とLINEでやり取りをしているときに不満に思うのが、LINEの既読スルー
未読ならまだしも、なぜ既読なのに!?と思うのも当然です。女性は特に気にしてしまう箇所ではないでしょうか。

しかし、LINEの返信が遅いのには実は彼氏の隠された心理がある可能性があるのです。
ラインの返信が遅い彼氏の本当の理由を考えてみると、そこまで!と思うほど考えられている理由もあります。
今回は、彼氏が既読スルーしてしまう理由と対処法をご紹介していきます。

ただ忙しい

彼氏がラインの返信が遅いときに考えらえる可能性として、「ただ忙しい」という可能性が最も高いです。

あなたがLINEを見て彼氏からの返信が遅いなぁ。と感じるときは少なくともあなたの手が空いているとき。
実際に彼氏の手が空いているかどうかは別ですし、逆に彼氏が返事を書いたときにあなたがすぐに返さなかったら同じ気持ちになっているかもしれません。

では、既読スルーされる場合はどうなのでしょうか。
自分の状況として考えてみていただきたいのですが、相手から何が来たかは見れるけど返事を書くまでの余裕が無いタイミングってありますよね。

例えば、学生なら授業中チラ見はできるけど返事を書いていては怒られる危険性や、授業に置いて行かれる可能性があります。
仕事をしている彼氏なら仕事場で一瞬どさくさに紛れて携帯を触り、送られてきたメッセージだけは確認できるパターンだということも少なくありません。

そんな中でもメッセージの内容だけを読みたいという気持ちの表れでもあるということを知ってあげることも大切ですよ。

あなたの気を引くため

彼氏の返信が遅い・・・と悩んでいるあなたは既に彼の術にはまっている可能性があります。

ラインの既読スルーをすることで彼女であるあなたが「なんで?」と思うことで彼氏に意識が向きます。
まさにそのことを狙って、あえて既読スルーをする男性もいるのです。

男性は大抵の場合彼女からのLINEに対してはすぐに返事をしたい気持ちでいっぱいですが、すぐに返事をしてしまうとそれが当たり前になってしまいます。

彼氏はあえて既読スルーすることであなたの気を引き、あなたをもっと自分に夢中にさせようという計画だとしたらいかがでしょう。

彼氏としては、大好きな彼女により好きになってもらいたいという強い気持ちの表れなのですから嬉しいですよね。

普段は返信が早いのに、たまに既読スルーされるという方は比較的このパターンの場合が多いと言えるでしょう。

そもそも返信をしたがらないタイプ

ラインの返信が遅い彼氏の中には、そもそも返信をしたがらないタイプもいます。
メールなどに使い慣れている人もこの傾向が多く、中身がそこまで無いメッセージや返事が必要かどうか微妙なメッセージに対して既読スルーすることがあります。

例えば、「今日何時に帰ってくるの」というメッセージに対しては、「18時」などと言った返信を必要としていますが「今日もおつかれ!」というメッセージに対しては「ありがとう」という返信をしてもいいですし、心で思っていて返信するまでも無いと思っている人もいます。
彼氏がこの場合にはまる場合は、別に全部返信する必要があると思っていない可能性があるので、ある程度割り切っておきましょう。

もし返信がどうしても欲しいなら、彼氏に既読したらスタンプでいいから送って!と伝えておくと良いですよ。

冷え込んでいる可能性も

ラインも電話でも、いくら連絡をしてみても彼氏からの返事がなかなか返ってこないと思っていたら、彼氏の気持ちが冷え込んでいたという可能性も否定できません。

既読スルーされて返信が返って来ないのは、あなたへの恋愛感情や関心が冷めてしまいめんどくさくてしていないだけかもしれません。

このような時の特徴として、メッセージに対する返信が極端に短くなっていて8割がた既読スルーされている場合が挙げられます。
特に、回答を必要とする「何時に帰るの?」と言ったメッセージに対して既読スルーするのはこの場合である可能性が非常に高いでしょう。

もし関係が冷え込んでいるとしたら、一度二人で話し合う場を設けることをおすすめします。
また、LINEが頻繁過ぎて嫌がられているなどの可能性もありますので、もう一度冷静になって状況を把握してみましょう。

LINEにとらわれすぎないように

既読機能がついているLINEは非常に便利な一方、返信が遅いことや既読スルーされることに不安感を覚えてしまうこともあります。

彼氏との関係の中でLINEがすべてではありませんので、既読スルーされるからと心配になりすぎないようにしましょう。

連絡をしても返信が遅いことには、何かしらの理由があるか、彼氏の性格が関係しいる場合があるのでその点を考えてみると良いでしょう。

もし気になることがあるのなら、遠慮なく彼氏本人に聞いてみることが大切です。

どちらにしても、気になった時は二人で意見を出し合って話し合ってみることで解決しますよ!

Writerこの記事をかいた人

かける

様々な視点から新しい気づきをご提供させて頂きます!専門分野の生物学を活用してご紹介しますので、ちょっと気になるあの話題に実はこんな見方が・・・新しい見方をご紹介します!