喧嘩しちゃった…彼氏と仲直りするためのLINE活用術

みなさんは彼氏と喧嘩をしたとき、どのように仲直りのアプローチをしていますか?

LINEは、電話や直接会うといった方法に比べて気持ちが伝わりにくいものです。

だからこそ、LINEで仲直りしたいときにはアプローチ方法がとても大事になってきます。

彼氏と円満でいられるように、喧嘩した時のLINEで仲直りする方法をお伝えします!

LINEを返すタイミングを考えよう!

LINEは、Facebookのようにアプリを開いた時間が相手に知られることがありません。

そのためLINEは、自分が返事を返したいと思ったときに、自分の都合に合わせて返信をすることができます。

学校や仕事で忙しい時間帯に送ったLINEは、おざりな返事になることや、喧嘩中のあなたからLINEの通知があることで気分を害し、その後の活動に支障が出る可能性があります。

そこで、LINEを送る際に大切な見極めポイントとして、この時間帯に送ることをおすすめします。

  1. 相手が休日の朝
  2. 急ぎであれば食後の時間帯

①相手が休日の朝に送るLINEのメリット
人は、睡眠をとることで脳がリセットされ、翌朝すっきりとした脳の状態で目覚めることができます。

疲れがたまっている状態で、喧嘩の重たい話をするとさらに疲労となり、機嫌を悪化させることになりかねません

1日の始まりの一番すっきりしている時間帯に送ると、相手にも気持ち的に余裕があり、さわやかな状態であなたと正面から向き合って丁寧にLINEを返してくれます。

また、平日は登校や出勤の準備に追われてバタついていると考えられえるため、可能であれば平日を避け、相手の休日を狙って送ることもポイントです。

②食後の時間帯に送るLINEのメリット
食事のあとは満足感が大きくおなかも心も満たされていて、より穏やかな気分でいられる状態が出来上がっています。

このタイミングであればLINEに対する返事も比較的柔らかく受け止めることができ、すんなりと彼氏と仲直りしやすくなります。

逆に、お腹が空いていると、エネルギー不足でイライラしやすくなるため、食事前に送ってしまうと逆効果。

大事な彼氏との仲直りだからこそ、時間帯には気を配りましょう。

言葉とともに表情豊かなスタンプを送ろう

普段あなたはスタンプを使っていますか。

LINEでは、たくさんのスタンプをダウンロードできます。

また、種類も豊富であるため、どのようなスタンプを使うかで、あなたの性格や感情を表現することができます。

彼氏との喧嘩から脱却するためには、柔らかみのあるほっこりとするスタンプを使ってみましょう。

その時に注意するべきことは、スタンプだけで済ませないことです。

あなたからの「ごめんね」の気持ちがこもったメッセージとともに、スタンプを1つか2つ一緒に送りましょう。

文字だけではあなたの感情は伝わりにくいですが、スタンプを添えるだけでたちまち感情が伝わります。

スタンプを選ぶ際は、表情や感情を伝えることのできるスタンプを選びましょう。

音声メッセージを送ろう!

今まで、LINEを送る時間帯、LINEを送る際にメッセージに添えるスタンプについて説明してきました。

あとは、最後にこれをするだけで、彼氏とのケンカも仲直りするきっかけになります。

それが「音声メッセージ」です

知られてはいるけれど、意外と使われていないのがこの機能。

LINE発祥の地韓国では、実は音声だけで会話をしている人が増えています。

音声メッセージのメリットは、「開くまで内容が分からないからドキドキ感がある」ことと、「実際に声が聞けるため感情を声から受け取りやすい」ということです。

この機能を使ってメッセージの最後に「大好きだよ」「仲直りできてよかった!おいしいごはん作って待っているね」など、直接伝えるにはちょっと恥ずかしくて照れ臭いことも言うことができます。

そうすることで、すんなりと彼氏はあなたの「ごめんね」を素直に受け止めてくれます。

LINEの音声メッセージは、まだまだ浸透していないからこそ、より効果的な仲直り方法といえますね!

最後に…

LINEを活用して、喧嘩中の彼氏と仲直りする方法を紹介してきました。

普段何気なく使っているLINEですが、メッセージを送るだけでなく、丁寧に選び抜いたスタンプとあなたの心のこもった音声メッセージを送ることで、よりあなたの気持が大好きな彼氏へと伝わっていきます。

LINEで仲直りをした後は、そこで満足するのではなく、二人で会う時間をきちんと作って面と向かって「こないだはごめんね」と、「仲直りできてよかった」という気持ちをもう一度伝えましょう。

LINEと直接会う、この2度の謝罪があってこそ、あなたの彼に対する優しさが魅力となり最大限に引き立ちます。

だからこそ、2人の距離は喧嘩の前よりも近づくはずです

今の社会では、誰もがスマホを片手に簡単に連絡が取りあえる環境です。

だからこそ、その環境を活かしつつ大好きな彼氏に素直に「ごめんね」や「ありがとう」をLINEと直接会って謝ることで、お互いの愛をより一層深めることができますよ!

Writerこの記事をかいた人

ナッツ☆

はじめまして。 恋愛コラムや教育、化学など幅広い分野に渡って記事を書いておりますナッツ☆です。 ①相手の気持ちに寄り添い共感を呼ぶ②最新情報を盛り込む③責任をもって仕事を全うする これら3つを目標に掲げながら、記事を書かせて頂いております。 よろしくお願いします!(p.s.無類の猫好きコーヒー好き)