好きな人との距離を縮めたい女子は「共感力」を鍛えよう!

あなたは好きな人との距離を縮めるときにどのような会話をしていますか?

会話は何気なくしているつもりでも実は気づかぬうちに互いの相性がはっきりと現れるものです。
あなたの相手に対する会話の共感力が好きな彼との距離を縮める最大の決め手になります。
共感力の大切さのポイントをあなたにお伝えしていきます。

一方通行になってない?あなたの共感力診断

会話はキャッチボールのようだといわれるように、一人では成り立たないものです。
つまり、会話のキャッチボールが上手な人ほど共感力にたけていてコミュニケーション能力が高い有能な人と言えます。

あなたの普段の会話を見直しながら共感力の鍛え方テクニックを身につけましょう。

【チェック①】自分の話ばかりせず、相手の言葉に耳を傾けることが出来る。

自分の話ばかりしてしまうあなたは要注意です。

しかし、コミュニケーション能力自体はそれほど低くないあなたは鍛え方次第でより質の良い共感力を身に付けることが出来ます。
自分の話をたくさんできるほど話題性のある出来事や活動が多いことはよいことですが、それでは相手は話を聞かされるばかりです。本当にあなたの話を聞きたがっているのか少し考えてみましょう。

例えば、ファッションにあまり興味がない友人にファッションの話をしたり、自分の職種に詳しくない相手に自分の仕事での成果を事細かに話してしまったりしていませんか。
話をする頻度と相手の話を聞く頻度が1:1になるくらいが理想的です。聞いてもらっている分、相手の話を聞いてあげましょう。

そして、相槌を入れることや、「そうだよね」「なるほどね」「それはいいね」などと相手の発言に対して共感していることを感じさせるリアクションをとりお互いの距離感を縮めましょう。
そうすることで相手に安心感を与えることが出来るため、より信頼関係を構築する会話へと発展していきます。好きな相手に実践するためにもまずは身近な友人や家族の発言に耳を傾け共感力を鍛えましょう

【チェック②】:相手の言葉を受け止めることができる

心理学においてカウンセラーが常に意識している行動の一つに、無条件に相手の言葉を受け入れるということです。

子供のころを思い出してみましょう。
親や先生などに出来事を伝えたときに、必ずあなたの意見を受けとめてくれていたはずです。相手の心を開くためには、「私も同じ考えだよ」「私も同じものが好きだよ」という共感の気持をもっていることを言葉にして伝えることが大切です。
本当に小さなことでも構いません。嫌いなものが同じでも、好きなものが同じでも構いません。
類は友を呼ぶという言葉があるように、似たところを見つけ共感部分の重なりが大きくなれば大きくなるほど自然と相性も良くなっていくのです。
そうやって、相手の好き嫌いだけでなく、相手の意見に対しても同じように対応していきましょう。

まずは相手の発言を受け止めた後で、相手の意見に対し「この部分は共感できるよ」「この部分では私はこう考えるよ」と共感部分と自分の考えをしっかり持っている部分とに分けて説明しましょう。

このやり取りこそが相手と分かり合えるようになる最良の方法です。感情だけで言葉を発するのではなく根拠を踏まえた説明を落ち着いてすることができるようになりましょう。

【チェック③】:同じアイテムをもっている

街中で自分と同じバックや服、スマホケースなど自分の持ち物と同じものを持っている人がいると思わずそのモノとその人を見てしまったりしませんか。

好きな人と同じものを使っているだけで親近感が芽生えるだけでなく、相手も同じアイテムを持っているあなたに気づいて声をかける可能性が高まります。

また、好みやセンスが近い相手と一緒に買い物に行くと、共有アイテムを決めたり買ったりするときにスムーズにお互いが納得するものを選ぶことが出来るのです。だからこそ、あなたの持ち物と好きな人の持ち物が似ていると相乗効果で相性も抜群だと言えます。

男女で同じものをもつのが厳しい場合やあなたと極端に好みが違う場合は、「このバックのデザインセンスいいね!」「このスマホケースのカラーおしゃれ!」などと好きな人の持ち物を褒めることで共感力を上げていきましょう。

最後に…

好きな人との恋愛共感力を縮めるための「共感力」の鍛え方、いかがでしたか。
あなたは3つのチェック項目すべてを達成できていたでしょうか。
まずは聞き上手な女子になって相手の話に耳を傾けリアクションをして、相手の言葉を素直に受け止め共感しましょう。

そして最後に、相手を褒めたり共通点をたくさん見つけたり共通点を作っていくことで相手との距離をぎゅっと縮めることが出来るのです。共感力アップは難しいようで意外と簡単にトライできます。
だからこそ、今日から一回り成長した共感力のあるあなたの姿を好きな人に見せて、周りの女子たちよりも一歩リードしましょう!

Writerこの記事をかいた人

ナッツ☆

はじめまして。 恋愛コラムや教育、化学など幅広い分野に渡って記事を書いておりますナッツ☆です。 ①相手の気持ちに寄り添い共感を呼ぶ②最新情報を盛り込む③責任をもって仕事を全うする これら3つを目標に掲げながら、記事を書かせて頂いております。 よろしくお願いします!(p.s.無類の猫好きコーヒー好き)