【デートで彼氏を怒らせる】うっかり彼女のヤバイ発言3選!

大好きな彼氏とデート中、うっかり怒らせるようなことをしてしまい、険悪なムードが…。

その理由の多くは、不用意に発言してしまったことが発端です。

でも、どんな発言が彼氏を怒らせる要因になるのか、イマイチよくわからないのが本音ですよね。

そこで「デート中に絶対に言ってはいけないヤバイ発言」をご紹介します。

せっかくのデートを台無しにしないためも、うっかり屋さんの彼女必須です!

「いつもノープランだよね」

彼女からすると、何気ない一言だったかもしれません。

スマホで検索すれば何でも調べられる世の中なのに、何も調べずにデートに来られると、女性は「なんで?」と機嫌が悪くなってしまいます。

だからといって誰もが、入念に下調べをしているとは限りません。

あくまでも個人の器量なのです。

その為、もし彼氏が当日に彼女と一緒に考えるタイプだったとすれば、ノープランであっても仕方がありません。

ノープランだよね」の一言は、男性にとって非難されることと同じです

多くの男性は、好きな人から批判的なことを言われると、女性が思っている以上に深く傷つく傾向があります。

そして、怒らせることにもなります。

もしも彼氏がノープランでデートに臨むとわかっているのならば、デートの最中に一緒に調べる優しさも必要でしょう。

「今日は歩きたい気分だよね」と意見が合ったら、散歩する先を検索すればいいのですから。

もしかすると、季節に合った散歩コースや、興味深いイベントが見つかるかもしれません。

「お金ないの?」

どうしても彼女と会いたい、デートがしたいけれど、金欠な時だってあります。

デートをするということは、移動するのにも食事をするのにも、楽しむためにはお金が必要です。

でも、金欠な時は、ランチもお茶もリーズナブルに済ませたいのが本音でしょう。

でも、彼女からしてみれば「せっかくのデートなんだし、いつもよりも素敵なところへ行きたい」と考えるかもしれません。

その辺りの2人の阿吽の呼吸がイマイチで、「え、お金ないの?」と言葉を深く考えずに発してしまうと、彼氏を怒らせることになってしまうのです。

金がなきゃ、会いたくないのか」と無用な怒りを煽ってしまうことにもなりかねません。

もしも、彼氏が費用を抑えたいと思っていることに気付いたら、「お金がないの?」と確認するのではなく、お金がなくても楽しめる方法を探すことが大切です。

たまには、節約モードのデートを楽しんでもいいのではないでしょうか。

2人でいれば、コンビニランチだってファストフードでのんびりまったりおしゃべりするのも悪くはないはず。

また、「いつもごちそうになってるから、私がごちそうするね」という気遣いができる来応力を見せればあなたの株も急上昇間違いなしです。

「あの子の彼氏って最高!」

仲良しの友達の彼氏と、あなたの彼氏を比べるような発言をしていませんか?

もし、そんな言葉を彼に言っていたとしたら「俺って比べられてる!?」「どうせ、そいつのほうがイイ男だと思ってんだろ」と卑屈になってしまう可能性があります。

あなたにとっては他愛のない話だったとしても、彼からすると、他の男性と比べられていると勘ぐったり、傷ついてしまったりするのです。

つまり、彼氏の前ではたとえ友達の彼氏だとしても、必要以上に褒めることは控えましょう。

褒めポイントによっては彼氏の地雷となり、大喧嘩に発展してしまうかもしれません。

男性はいつでも「こいつにとって俺が一番」と思っていたいものなのです。

調べるより聞いた方が早いよ

いつもとは違う遠出のデートをしたとき、知らない道を通るので迷ってしまうこともありますよね。

そんな時、道を聞く前に自分で調べようとするのが男性です。

ところが、女性はそんな彼氏を横目に「調べるより聞いた方が早いよ」「他の人に道聞いてよ」と言ってしまいます。

この言葉は、女性からするといたって普通のアドバイスをしたはずなのに、男性からするとカチンときてしまいます。

デートの最中に彼が不機嫌になったことに気づかない女性も多いです。

自宅に帰ってから、いつもは「おやすみ」のメールをしてくれるのに今日は来ないな…」と思ったら、彼氏が怒っている証拠。

いつもくるはずの連絡が来ないときは、デート中に彼氏を怒らせる発言をしていなかったか、思い出してみてください。

気づいたときは、彼のプライドを傷つけてしまう発言だったと反省して、次からは言わないようにしましょう。

まとめ

これらの発言をしっかりと頭の片隅にインプットしておけば、うっかり口走ってしまうことが無くなるはずです。

付き合っているとお互い喧嘩もしてしまうものですが、デートの時くらいは仲良く、ラブラブでいられたほうがいいですよね。

肝心なことは、彼氏はあなたのことが好きだからこそ言われたくない、指摘されたくないと思っているということ。

付き合っているからといってすべてを言葉にしていいわけではありません。

反対に言葉にしないことで、二人の仲が良好に保たれることもあるのです。

特にデートの時はうっかり発言を封印して、2人ともうきうき気分のままに仲良く楽しく、2人だけの時間を過ごせるようにしましょう。