「0.01秒で冷める」清々しいほど女に嫌われる男達の言動6パターン

「嫌われる男」の原因は外見だけではありません。

どんなにイケメンと言われる人でも、女性からは清々しいほどに嫌われる男はいます。

嫌われる男には、付き合う前でもカップルになってしまってからでも「男性のコレを見てしまったらダメだ」という女性からあっという間に恋愛対象外にされてしまう決定的な原因があるのです。

そんな嫌われる男のいくつかの共通パターンを見ていきましょう。

自慢話が多い男性

ちょっとした話題や合コンなどでも、気づけば自分の自慢話をしている男性は多いです。

自分の職業や年収などを自慢気に話すタイプの人は、自己顕示欲も強く自分を大きく見せようとする虚勢を感じてしまうため、女性は嫌悪感を抱きます。

また「自分は大酒飲みで、どれくらい飲んでも酔わない」という酒豪自慢や、「昔ちょっと悪かったんだよね」という過去の悪自慢・ヤンキー自慢、「芸能人の○○と知り合いなんだよね」という自分のことではないのに自慢してしまうことも、女性からして見れば「だから何?」と0.01秒で冷める話なのです。

マナーがない

食事のマナーは、女性からして見れば重要な判断ポイントです。特に将来を共にすることを考える相手の判断で「口を開けながら食事をする人とずっと一緒に暮らせない」と思う女性は多いのです。

男性は食べることに夢中になるあまりに、無意識で口を開けながら食事をすることがありがちです。

いくらイケメンでも、マナーのない人とは付き合いたくないのです。

食事の時のマナーは、女性の前だけではなく、目上の人や旅行先などでも品格を疑われる行為になりますので、気づいたところから意識して治すようにしましょう。

偉そうな態度・上から目線

昔ながらの日本男児を引きずっている人や、「女性は押しに弱いので、強く男らしさを見せよう」とするあまり、上から目線で女性に対して接してくる男性は、間違いなく恋愛対象外になります。

しっかりとした関係性がある中での男らしさは、女性側からしても嬉しい場合もありますが、他人を下げてからの自分の押し付け、上下関係を意識するようなコントロールからの発言や傲慢な上から目線は、嫌われる男の大きな原因です。

人間性が未熟

自分の感情にすぐ飲み込まれる性格の男性は、ふとした時に素の感情そのもので発言し、つい態度に出てしまいます。

運転中に渋滞でイライラして暴言を吐く、機嫌が悪いとお店の中でも店員さんに怒る、デート中でも気にくわないことがあると八つ当たりする、常に不平不満が多い、など感情のままに行動してイライラをぶちまけてしまうタイプの男性は「器が小さい性格の男」と判断されてしまうため、女性からの評価が一気にガタ落ちになる可能性があります。

女性は男性に対して「尊敬の念」がなくなってしまうと、どんなにイケメンでも恋愛対象外になってしまうのです。

下心丸出しで接する

女性は防衛本能が備わっているため、パーソナルスペースに急に男性が入ってくると身構えてしまいます。

初対面やまだ会って間もない間柄の時に、やたらとボディタッチが激しい男性や、胸ばかり見てしまう男性は、女性から避けられるようになり嫌われてしまうでしょう。

女性は、男性が胸を見ている時は100%わかります。「バレてないかも」と思ってジロジロ見るのはとても失礼なのでやめましょう。

また、下ネタの話題ばかりする人も嫌われます。下ネタの話を振られて反応に困る女性は多いです。

別にそれが面白いとも感じないため、下ネタ話をされると不快に思う女性は多いので気をつけましょう。

清潔感がない

男性の必須条件とも言える清潔感、不潔な人とは一緒にいることは苦痛ですし、デート中に彼氏の不潔な一面が見えてしまったら、その場で帰りたくなるでしょう。

以下の項目は大丈夫でしょうか?

あなたやあなたの彼氏は大丈夫?不潔度チェック

  • 爪が伸びている、汚い
  • 手が黒ずんでいて汚い
  • 髪の毛がボサボサ
  • 髪の毛が脂ぎっている
  • ヒゲを剃っていない
  • 汗臭い、体臭がひどい
  • 服がだらしない
  • 顔がテカっている、脂ぎっている
  • 食べ方が汚い

上記の項目に1つでも当てはまる人は、すぐさま改善しましょう。不潔な男は、0.01秒で嫌われる男として認定されてしまいます。

不潔なイメージがついてしまうと、どんなにイケメンでも、どんなに性格が良くても、生理的に無理だと判断されてしまいます。

また恋愛面だけではなく、職場でも不潔な人は嫌われる男として認定されます。

いくら仕事が出来ても、不潔な人というのはかなりのマイナスイメージになるため、「また会いたいな」と思われなくなってしまうのです。

海外ではスメルハラスメントが大きな問題になっているほど、不潔は男として大きなデメリットです。

しかし、よほどの人でない限り、日本では体臭や不潔というのは人から指摘されません。自分から清潔感を意識していきましょう。

嫌われる男を卒業しよう!

嫌われる男の特徴、いかがだったでしょうか。耳が痛い言葉もあったかもしれませんが、女性からあっという間に嫌われてしまっても悲しいです。

日々の生活で気をつけていけることは沢山ありますので、相手との円滑なコミュニケーションをするためにも、無意識ではなく、自分の行動を意識的に取るようにしていきましょう。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。