「彼の胃袋と心を鷲掴み!」お弁当デートを2倍楽しむ方法

付き合って仲良くなれば、彼氏にお弁当を作って、デートに出かける人も多いのではないでしょうか。

一般的に男性より女性の方が、料理を普段からしていることもあり、得意な人も多いと思います。

それと彼氏は、彼女にお弁当を作ってもらえるというのは、非常にうれしいことです。

彼女は、自分の株を上げるチャンスでもありますね。

今回は、そんなお弁当デートを2倍楽しむための方法を紹介していきます。

お弁当デートを楽しむ方法その1:好きな物を入れる

やはり、お弁当を作るにあたり、一番重要なのは味です。

レストランやお店で売っているレベルにする必要はありませんが、美味しいと全部食べて貰えた方が絶対良いですよね。

なので、お弁当デートをする場合は、凝った料理ではなく、自分が得意としている作り慣れたメニューにした方が良いでしょう。

また、彼氏の好みを先に聞いておくことも重要です。

特に思いもよらないのが、アレルギーのこと。

アレルギーがある食材をお弁当に入れたら、大変な事態になるので、特に気を付けてリサーチしておきましょう。

また、好きな料理を知っていれば、今はネットですぐにレシピを調べられますし、中身に迷うこともありません。

男性は、女性が美味しい料理を作ってくれるかどうかが、非常に重要だと考えています。

もし、結婚する場合、毎日彼女の料理を食べるからです。

昔から胃袋をがっちり掴んでおくと浮気しないと言われますが、これはあながち間違っていません。

美味しい料理が家にあれば、飲みに行ったりせずに、まっすぐ帰ってくるでしょう。

そのため、お弁当デートはその第一歩としても非常に重要です。

お弁当デートを楽しむ方法その2:カラフルなお弁当にする

先ほど、楽しいお弁当デートにするために、彼氏の好きな料理を入れるようにしましょうと説明しました。

しかし、全て彼氏の好きなものを入れることも難しいと思います。

一般的に男性は、肉料理を好みます。

なので、鶏唐揚げや肉団子、肉巻きにハンバーグ、豚の生姜焼きなどが人気のメニューです。

ですが、これをすべて入れていたら、お弁当は茶色一色になってしまいます。

せっかくの楽しいお弁当デートですから、見た目も気を付けた方が良いでしょう。

男性は、学生の時は主に母親に作ってもらっていたと思います。

母親が作るお弁当は家にもよりますが、前の日の残り物を詰めていたり、肉料理だけだったり、のり弁のように色が少なかったと思います。

そのため、母親のお弁当みたいだと思われないように、カラフルにすることを心がけましょう。

難しいキャラ弁などにする必要はないですが、レタスなどの葉物を敷いて茶色だけじゃなく緑を目立たせたり、ミニトマトを入れたりするだけでも全然違います。

せめて、3色から4色くらいの色を取り入れるのがおすすめですよ。

お弁当デートを楽しむ方法その3:季節を考えてお弁当デートにする

せっかくのお弁当デートですから、外で食べることになるでしょう。

しかし、季節によってお弁当もどんなものにするか大きく変わってきます。

まず、おすすめの弁当デートの時期は、春と秋です。

夏は暑さのせいでお弁当が傷んでしまう可能性があるので、控えたほうがいいでしょう。

また、冬のお弁当デートも夏よりはいいですが、寒すぎて外で食べれないのであまりおすすめできません。

もし、冬にお弁当デートする場合は、保温機能があるお弁当箱にしたり、ポットに温かいスープを入れていくなどの工夫が必要でしょう。

春か秋にお弁当デートをするなら、たくさん楽しめる場所があります。

学生であれば、公園や学校で食べても楽しいと思いますし、社会人は遠出の旅行先のデートや動物園、有名な大きな公園なども良いのではないでしょうか。

また、お花見デートや紅葉狩りデートなど、レジャースポットに行くついでにお弁当を作っていくのも良いでしょう。

動物園デートは獣臭がするので、どこで食べるのかはしっかりと考えた方がいいかもしれません。

お弁当デートを楽しむ方法その4:シチュエーションを考える

お弁当デートは男性にとっては特別なものです。

多くの男性は、普通のデートよりもワクワクすると言います。

彼女の手作りの料理を食べられるのは、同棲でもしていない限りなかなかないと思いますし、自分の為に作ってくれるという気持ちがとても嬉しいからでしょう。

そのため、どんな時にお弁当を出すのかも重要です。

例えば、ちょっとした散歩やピクニックのようなデートなら、お昼をどうするか話し合うと思います。

そんなとき、彼女からお弁当デートにしない?と誘ってみましょう。

きっと彼は喜んで返事をしてくれます。

また、彼氏がスポーツをしていて試合があったり、練習をしていたりするなら、そこにお弁当を差し入れて渡すのも、彼にとって幸せなことなので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、お弁当デートを2倍楽しむための方法をご紹介しました。

お弁当デートは男性にとっても特別ですし、女性にとっても腕の見せ所となるので、気合いが入ると思います。

人によってはベタベタな愛妻弁当のようなお弁当が好きな人もいれば、さっぱりとした普通のお弁当が良い人もいるので、リサーチして気を付けた方がいいでしょう。

あまり気負いすぎても彼氏に伝わって緊張感が出てしまうので、さりげなくお弁当を作るのが楽しめるコツです。