彼が浮気した。「別れるべき」だと思う彼氏の特徴とは?

彼氏に浮気が発覚したとき、多くの女性はパニック状態になります。

怒りがこみ上げ、涙がとめどもなく溢れ、自分がとても惨めに思えてきます。
考えても考えても乗り越える方法が見つからず、『別れ』の文字が頭に浮かぶことも…。

恋愛に置いての数ある男女関係のもつれの中でも、彼氏の浮気問題は特に女性を苦しめますね。
今回は、浮気した彼氏を許すべきなのか、それとも別れるべきかを考えていきます。

彼氏の浮気どこまで許せる?

パートナーの浮気が許せるのか、それとも許せないのか。

この問いの答えは、極めて『主観的』なものです。要は、個人によって答えが全然違うということですね。

何が何でも浮気は絶対に許せない!という価値観を持っている人もいれば、ムカつくけど私にも悪いとこはあったのかなと考える人もいます。
また、男が浮気するのは仕方ないじゃんと捉え、彼氏に少しお灸をすえる程度で許す人もいます。

ここで一旦気持ちを落ち着かせ、クールダウンしてみて、こんなことを考えてみてはどうでしょうか。

『浮気にもいろいろ種類がある。思いつく浮気を全部挙げてみて、許せる浮気と許せない浮気があるかどうかを探ってみる』
これにトライしてみて、どんな浮気も全て許せない!という答えに行き着いた女性は、彼氏とはスパッと別れるべきでしょう。

浮気の種類

  1. 前々から言い寄ってくる女がいて、しつこくアプローチされて、つい浮気をしてしまった。
  2. 飲み会の帰り道など、相手の女から誘惑され、酒の勢いもあって一晩だけ女と過ごした
  3. 彼女と別の女、どちらが本命かわからないくらい頻繁にその女に会っていた(正真正銘の二股)
  4. 飲み会の席で、彼氏自ら女に言い寄り、必死で口説いて、男女の関係になった
  5. 同棲している彼女がいるのに、彼女が出かけているすきに、他の女を家に連れ込んだ
  6. 先月はあの女、今月はあの女と、取っかえ引っかえで浮気をしている
  7. 彼女の職場の女と浮気をしていた
  8. 彼女の友達と浮気をしていた
  9. 彼女にとって無二の親友と浮気をしていた
  10. 彼女の姉や妹と浮気をしていた
  11. 「俺には彼女がいない」と嘘をついて浮気をしていた
  12. 1人の女と長く(半年以上)浮気をしていた
  13. 誕生日やバレンタインデーなど、大切な記念日に他の女とデートをしていた
  14. 一度に複数の女と浮気をしていた

この中にセーフと思えるものがあったでしょうか。

「無理!全部アウト!」という人は、彼氏とどう別れるかを考えた方が良いかも知れませんね。

受け止め方

浮気のいろんな種類を見たとき、それぞれの浮気に対する感じ方には個性があります。

たった1度だけ行きずりで夜を過ごしたくらいなら、許せると感じる人もいます。
逆に、次から次へとゲームのように手軽に浮気をしている方が、1人の女にのめり込むよりはずっとましだと感じる人もいます。

受け止め方・感じ方は様々ですが、一度浮気をした人は、全く浮気をしたことがない人に比べて、また浮気をする可能性が高いことは知っておいた方が良いです。
浮気に至った経緯が、女性側からの誘惑であろうと、お酒の勢いで理性が利かなかったという理由であろうと、誘惑に勝てなかったのは事実ですね。
また似たようなシチュエーションが訪れたとき、今度は理性が働くという保証はありません。

浮気の確信犯

中には、隙あれば浮気を繰り返す男もいます。自分の意思で浮気をする『確信犯』は、最も浮気の再犯率が高いです。

口説く男

男女が集まる飲み会などの席で、好みの女性の隣に必死で座ろうとしたり、積極的にふたりきりになる機会を作ります。
女性に対してお願い口調で、頭を下げてでも、何とかして関係を持ちたくて迫ります。彼女がいることを忘れたように浮かれ、自分から言い寄って口説くタイプの男は、間違いなく浮気を繰り返します。

嘘つき

「俺には彼女がいない」とか「彼女との関係が冷めきっている」「恋愛ベタなんだよね」などの嘘をつき、他の女性の心に付け入ろうとする男です。
本命の彼女に対しては「浮気なんてするわけがない」と嘘をつき、浮気相手の女性に対しても「彼女はいない」という嘘をつきます。女性を騙すことに抵抗がなく、自分の欲求を満たす男にはつける薬もありません。

二股体質

世の中には、1人のパートナーだけでは満たされず、二股を繰り返す人が結構存在します。
男性だけでなく女性にも、こういうタイプっていますよね。彼氏にとっては、本命彼女もそうでない方の女も大切です。そして、どちらの女性とも関係を長続きさせたいと考えています。
浮気ではなく、『本気』で好きになる相手が2人いるということですね。

乗り換え型の二股タイプ

他に好きな人ができたとき、一時的に二股になる男もいます。
別れようと思う相手と、次に恋人にしたいターゲットの人とが、一時的に重なるので、その時期限定で二股になります。
乗り換えが終われば、「他に好きな人ができたから…」という別れ話をして、二股は終了します。
乗り換え型の二股がクセになっている人。これも、男女共によく見受けられます。

まとめ

浮気と一口にいっても、動機やタイプはいろいろです。

ここまで見てきた浮気の種類の中で、『これなら許せる』と思うものがいくつかあったのであれば、あなたには、浮気性の男も手のひらで転がせる度胸と広い心があります。

もしも浮気性の彼を「あんたって馬鹿ね」と軽くあしらうことができたなら、彼は浮気を繰り返しながら、必ずあなたの元に戻ってきますよ。
頭と尻の軽い男は、どっしり腹のすわった、動じない女のそばが一番心地良いからです。

最初にお伝えしたように、浮気を許せるか許せないかは極めて主観的なものです。
許せない!と思うなら、許さなくて良いです。
一晩だけの浮気なら許せそうと思ったなら、一晩の浮気に走った彼氏と向き合い、これからのことを話し合うといいですね。

浮気だけは嫌だ!という女性も当然いるかと思います。
涙が止まらない、胸が張り裂けそう、気が狂いそう。あなたがそんな状態になっているなら、今の彼氏は彼氏失格です。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。