「雨の日のデート」を楽しむ♪おすすめのデートプラン4選

皆さんは、雨の日にどんなデートをしているでしょうか。

雨の日というのは外に出ても濡れてしまうだけですし、冬場は寒いのでデートするにも困ってしまいます。

しかし、少し工夫することによって、雨の日でも楽しいデートをすることができます。

今回はそんな雨の日のデートでも楽しめる、おすすめのデートプランを厳選して4つご紹介していきます。

雨デートおすすめプランその1:「映画を観る」

雨の日のデートというのは、何するにも傘をささなければいけないので、移動が面倒くさいですね。

そのため、なるべく移動しないでもすむ室内のデートに注目しましょう

外の雨が酷いときは、映画デートが一番です。

映画であれば、見始めれば2時間~3時間程度は、あっという間に経ってしまいます。

さらに、映画館は大抵大きなショッピングモールの中に入っているので、映画を観た後はレストランで食事をしたり、買い物をしたり、カフェで映画の感想を話して盛り上がれます。

映画デートであれば、一日中室内で過ごせるため、濡れる心配もありません。

また、雨の日だけ、何作か連続で映画を観るなど、映画三昧にするのも特別感があって楽しでしょう。

映画はデートの中でも定番ですし、作品によって悲しい気持ちになったり、楽しい気持ちになったり、笑ったり怒ったり、様々な感情を生み出してくれます。

そのため、雨の日の憂鬱な気分も吹き飛ばしてくれるでしょう。

付き合いたてのカップルにも、お互いの事を知り尽くした長い付き合いのカップルにもおすすめですよ。

雨デートおすすめプランその2:「カフェに行く」

雨の日にデートをするなら、カフェデートもおすすめです。

カフェは食事処とは異なり、長居することができます。

学生であれば、カフェでお茶をした後は一緒に勉強するのも楽しいかもしれません。

社会人のカップルでも、仕事の話や最近あった面白い話など、たくさん会話ができるのも、カフェデートならではですね。

しかし、何時間もいるとなると、話しているだけでは飽きてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、テーマ性のあるカフェに行ってみましょう。

たとえば、ネコカフェです。

かわいいネコがたくさんいるので癒されますし、ネコが飼えないカップルでも、ネコカフェなら思う存分楽しむことができます。

雨の日のデートのために、毎回違うカフェを探しておけば、次の雨の日はどこに行こうかな?と、楽しみになるのではないでしょうか。

雨デートおすすめプランその3:「スポーツ観戦」

雨デートの中でも人気があるのが、スポーツ観戦です。

雨の日にスポーツというと、試合が中止になるのでは?と思われがちですが、野球やサッカーなど雨でも試合を行うスポーツはあります

また、野球はドームで試合をすることがあるため、天候に左右されません。

ただし、スポーツ観戦は、チケットを事前に予約する必要があります。

もし、雨だからと言ってスポーツ観戦に切り替えよう!と、急きょ試合会場に行っても、入れないこともあるので注意しましょう。

スポーツ観戦デートは、同じスポーツが好きなカップル同士であれば間違いなく盛り上がって楽しめます。

仮に、どちらか一方が詳しい場合は、ルールを知らない方は試合を見てもどうやって楽しめばいいのか、どこに注目して見ればいいのかわかりません。

そのため、ルールを知っている方が、ちゃんとパートナーに解説してあげる配慮も必要ですね。

雨デートおすすめプランその4:「家デート」

雨の日にデートで困ってしまったときは、お家デートというプランもあります。

ラブラブなカップルは、四六時中スキンシップを取りたいと思っているはず。

家というのは、二人きりでいられるプライベートな空間なので、イチャイチャしたり、添い寝したりするなど、どっぷりと2人の時間を満喫することができます。

さらに家であれば、テレビにゲーム、漫画など楽しめるものが沢山あります。

また、普段同棲や一人暮らしをしているカップルでしたら、一人で家事をするのは嫌でも二人で料理を作って食べたり、洗濯したりするのもいいかもしれません。

せっかくの家デートをより特別なものにするために、一緒にお風呂に入ってみてはいかがでしょうか。

温泉の素などを入れることでよりリラックスできますし、体が温まります。

カップルであれば裸の付き合いをすることでより仲が深まるでしょう。

まとめ

今回は雨の日デートのおすすめプランを厳選して4つご紹介しました。

雨の日デートは一見面倒くさく感じますが、考え方を変えて、あえて行動が制限されることで楽しめるものがあることを知っておくと、デートの幅が広がるでしょう。

ショッピングや観光地にお出かけするデートは、次の晴れの日までに取っておいて、雨の日のデートは雨の日だからこそできる事に注目をして、楽しみましょう。