彼氏との喧嘩も上手に対処!後を引かない仲直り方法4選

ちょっとしたすれ違いから彼氏と喧嘩してしまった時、出来るだけ早く仲直りしたいですよね。

喧嘩をすると、悲しくもなるし辛くもなります。

出来れば喧嘩はなるべく長引かせたくないものです。

喧嘩した彼氏と上手に仲直りするには、どうしたら良いのでしょうか?

彼氏と喧嘩してしまっても上手に対処することが出来れば、喧嘩をすることでより愛が深まる場合もあります。

後を引かない上手な仲直り方法を4つご紹介しますね。

素直に謝る

喧嘩をしてしまった時はお互い気まずくなります。

もし、あなたがきっかけを作ってしまったと感じるならば、まずは落ち着いて素直になりましょう。

そして、「なるべく早く仲直りしたい」という気持ちがあるならば、彼氏に素直に謝りましょう。

メールでも良いので、なるべく早く自分から謝ると、彼氏の方も「自分の方こそごめんね」という気持ちになって来ます。

喧嘩をしてお互いに意地を張っていては、仲直りまでに時間がかかってしまうので、相手と気持ちの距離が離れてしまいます。

素直な態度は可愛いと感じられますし、誠意は必ず人の心に伝わります。

あなたの方から謝って早く仲直りしましょう。

原因を追求するのではなく、喧嘩になってしまったことを謝る

喧嘩中はお互い嫌な思いをしています。

特に口喧嘩などは、原因なんて小さなことから始まります。

その小さな原因に気を取られすぎて感情的になって喧嘩を続けてしまうと、どんどん大きな喧嘩になってしまいます。

また、揚げ足取りのような口喧嘩が続くと、お互いにどんどん腹がたつばかりです。

そうなると、喧嘩の原因よりも「相手に文句を言うこと」が目的になってしまい、論点がずれていくばかりです。

男性はプライドが高い人が多いので、自分から謝ることが苦手な人も多いです。

そこで、あなたまでムキになってしまうと、喧嘩は長引くばかりです。

好戦的な態度をし続けるのは疲れますし、喧嘩をしたこと自体はお互いに嫌な思いをしているので、どちらが悪いのかを追求するのではなく、あなたの方から「嫌な思いしちゃったね、ごめんね」とさりげなく謝りましょう。

すると、相手もふっと肩の力が抜けて、喧嘩をすることがバカバカしくなって来ます。

時間が解決してくれるまで、少し距離を置く

喧嘩した直後は、相手の顔も見たくないくらいに怒りが湧いて来ている時もあります。

相手やあなたのどちらかがかなり怒っている場合は、少しほとぼりが冷めるまで相手と距離を置くことも必要です。

まだどちらかが逆上しているのに、しつこくLINEやメールを送り続けると、さらに怒りを増幅させることになるので、結果的に無視されてしまいます。

怒りというのは多大なエネルギーを消費するので、どんな怒りでもそんなに何日も長くは持続しません。

お互いに冷静になる期間が必要な場合もありますので、少し相手と距離を置くだけでも、仲直りしようという気持ちは生まれやすくなります。

冷静ではない時に話をすると、女性側は特に関係ないことにまで怒りが飛び火してしまうことがあり、余計にこじれてしまいがちです。

怒りが強い場合は、距離と時間をおくようにしましょう。

相手のことを理解しようとする気持ちで話し合ってみる

喧嘩の原因の多くは、気持ちのすれ違いです。

パートナーと言っても、人が違えば考えも違います。

彼氏のことを思いやってした行動でも、彼氏にとってはありがた迷惑な話だったり、逆に彼氏の気持ちを無視した行動で不愉快な思いをさせてしまったりすることもあります。

パートナーは、自分の心を反映させてくれる相手でもあります。

例えば、自分の利己的な考えでお世話をしようとする時は、大概相手も喜びません。

すると「せっかく○○してあげたのに!」という思いが強くなり、喧嘩になってしまうことがあるでしょう。

一見、彼氏のためにしたように見える行動でも、自分がしたい欲求で起こした行動であることもあります。

自分のエゴ的目線からの行動は、献身的な愛とはニアピンで違いますので、あなたの気持ちは彼氏にはストレートに伝わりにくいこともあるでしょう。

あなたがそうしたくてしたように、彼氏にもこうして欲しいという望みがあって当然なのです。

お互いに相手をきちんと理解するためにも、それぞれの気持ちをきちんと話し合うことが大切です。

喧嘩した時は、相手のことをより深く知るチャンスが来たと思って、誠実に相手の気持ちと自分の気持ちに向き合いましょう。

喧嘩を通して、相手のことをより深く理解出来ると、前よりもさらに仲が深まっていくでしょう。

まとめ

喧嘩をしたことで、結果2人の関係が良くなっていくのは、自分の気持ち次第です。

同じ出来事でも感じ方は十人十色です。

見方や角度を変えてみると、全ての出来事は、プラスに作用させることが出来るのです。

どうせなら、ただの喧嘩で終わらせずに、愛が深まるようにしたいですよね。

プライドの高い男性を一歩先に行って謝ったり許したりすることが出来るのは、彼女であるあなただけです。

勝ち負けにこだわらずに、愛を選択できるような広い心で相手を見て行きましょう。