男ウケ抜群の「愛嬌」ってどうやって出すの?皆に愛されるモテポイントを伝授

愛されテク
スポンサーリンク

よく、男は度胸で、女は愛嬌と言います。

ただ「愛嬌」があった方がモテるとは聞くけれど、男ウケがいい「愛嬌」ってどうしたらいいの

そんな疑問を抱えている方に、今回は「男ウケ抜群の「愛嬌」とはどういうものか」を紹介していきます。

モテない理由は「愛嬌」が足りないからかもしれない

男性が言う「可愛い」と、女性の言う「可愛い」は少しどこかズレている印象を持っている方も多いのでは無いでしょうか。

女性が言う「可愛い」は…

  • ファッションセンスが優れている
  • 個性的な魅力
  • 自分の考えがしっかり定まっていそう
  • 全体的におしゃれ

逆に男性の言う「可愛い」は…

  • 愛嬌がある(笑顔、しぐさ)
  • 男ゴコロを解っている
  • 癒し系(雰囲気、話し方)
  • どこか抜けてて守ってあげたくなる
  • 優しい雰囲気
  • 女性らしさが出ている(外見)

というように、女性の「可愛い」は、スタイリッシュさで認識しているような感じですよね。

一方男性は、癒されるかどうか、男性心理や願望を満たしてくれるかが、判断基準になっています。

ここにも入ってきた通り「愛嬌がある」は、女性の可愛い要素のカギを握っているのです。

一概に、愛嬌が足りないからモテないという訳では無いかもしれませんが、自分がモテない理由にを知りたいのであれば、まずは「愛嬌を身に付ける」から始めてみる事が近道です。

そうする事で、日に日に増えていく男性からのアプローチに嬉しさで満たされるかもしれません。

では早速、「可愛い雰囲気を作る、愛嬌を出すポイント」を紹介していきます。

愛嬌①:「いつも笑顔」

笑顔なんて、モテるには当たり前だと思わるかもしれませんが、笑顔は本当に一番大事なポイントなので、どうせならスマイルマスターになっておいてもいいかもしれません。

常日頃から笑顔を意識しているという方も多いかもしれませんが、相手が話してる時に違う事を考えてしまってたり、興味がない話だと笑顔が消えてしまってたりしていませんか?

男性はやはり、自分の話を笑って聞いてきれる女性がとても好きです

ふと目が合った時、ニコッと笑顔で返されると男性はイチコロです。

辛いことがあった時、しんどいことがあった時いつでも笑顔でい続ける事は、難しいかもしれませんが、笑顔で過ごしていると、だんだん気分も明るくなってきます。

つまり、自分自身にとってもプラスなので、実践して損はありませんよね。

なので、もう一度笑顔で過ごせているかを見直しているのもいいかもしれません。

愛嬌②:「オーバーリアクション」

男性はやはり、どんな事であっても褒められたら嬉しいものです。

なので男性の話を聞いてる時も、気だるそうに聞くのではなく、少しオーバーかなと思われるくらいの反応を意識してみましょう。

例え知っていることを話されたとしても、「はじめて知った!そんなの何で知ってるの?すごい!」などと言って楽しそうに褒めてみましょう。

それと相槌は、しっかりとです

男性の目を見てうんうん、と頷いてる女性は男性から見ると可愛らしいですし、従順そうで、素直な良い子という好印象を持ってもらえます。

しぐさから伝わってくる「褒め」が男性は一番喜んでくれます。

「愛嬌がある」と思われるためには、オーバーリアクションは必須なのですが、あまりわざとらしくリアクションしたり、不自然なリアクションをしてしまうと、かえって印象が悪くなってしまうので注意が必要です。

モテるあざカワ女子は、こういった男性を喜ばすリアクションも上手にこなします。

あざといけど可愛いは、男性の大好物だと知っておきましょう。

愛嬌③:「人によって態度を変えない」

これは一見「愛嬌」とは関係ないと、思われるかもしれませんが、誰とでも平等に接している女性は、もちろん周りからも好かれます

これは愛嬌がある女性の特徴です。

周りにいる人から好かれているだけで、「あの子は良い子だ」というイメージが付くでしょうし、皆から慕われ、好かれてる女性こそ、男性は「彼女にしたい」と思うのです。

ただ注意点として、男性の前だけで「愛嬌」を意識する事は、必ず失敗するのでやめましょう。

態度を変える瞬間を意外と男性は見てますので、人によって態度を変えている事がバレてしまい、悪印象を与えてしまう恐れがあるので、気を付けてください。

好きな人や、男性の前だけでなく、周りの人にも平等に「愛嬌」があると思われる女性になるの事こそ、モテるポイントなのです。

愛嬌④:「甘え上手」

甘え上手な女性は、男ウケ抜群です。

ベタベタと相手にくっついたりするのだけが甘える方法ではありません

本当に困っている時や、助けが欲しい時に、素直に男性に可愛く甘える事ができる女性が、「愛嬌」がある女性と言えます。

男性は、女性から頼りにされて嫌な気分にはならないでしょう。

上手に甘えて、男性の「守ってあげたい欲」を刺激しましょう。

男性には頼らず1人で何でもできる女性は、強くてかっこいいですが、たまには男性の力を借りるあざとさも、モテる為のコツなのです。

愛嬌⑤:「ポジティブ」

自分に自信が無さすぎて、自虐ばかりのマイナス思考の女性より、ポジティブで、いつも明るい女性の方が明らかに「愛嬌」があると言えます。

男性が落ち込んでいる時や、元気がない時にも、その明るさで男性を元気にすることができれば、「ずっと一緒ににいれたらな」と、男心をくすぐられます

ポジティブな思考は物事がうまくいったり、良いことばかり。

「愛嬌」という面だけでは無く、ポジティブな人はとても魅力的な人ですよね。

まとめ:愛嬌はつくれる

いかかでしたか?

「愛嬌」がある女性は周りの人を元気にさせたり、笑顔にさせたりする魅力的な人の事を指します。

毎日少しずつ意識するだけでも、あなたも「愛嬌」のある女性になれるはずです。

「愛嬌」のある素敵な女性になって、男ウケをふんだんに狙っていきましょう