「モテる言葉遣い」はモテの土台!簡単にできる男ウケ抜群の7つの会話ポイント

モテる女性と自分は何が違うか分からない…と思ったことはありませんか?
顔が可愛い訳でも、スタイルが良い訳でもないのにモテるあの子の秘密、それは、モテる言葉遣いなのかもしれません。
そこで今回は、男性ウケの良い言葉遣いをご紹介していきます。

モテる女性は皆、会話上手

男性からモテる女性には、共通点があります。
例えば、

清潔感がある
笑顔が美しい
思いやりがある、優しい
言葉遣いが美しい
醸し出している雰囲気が魅力的

などです。

では、この中で最も改善しやすく、男性からモテる為のカギを握っているのはどれか解りますか?

正解は「言葉遣い」です。

何故なら、他人と交流を深める際に必ず必要となるのが会話です。
誰かと会話する事を避けていては、深い関係になる事は無く、恋人関係になる可能性も極めて低いでしょう。
つまり、会話は人と関わる中で、絶対に避けて通れないアクションだと言えます。

また、他人をもっと知りたい!と思った時には、まず会話をする事を試みるのが自然でしょう。
会話をする事で、第一印象で抱いたイメージを整理し、新たにイメージを付け加えていく。
そうやって、他人を知って、誰かに自分を知ってもらう事を繰り返すのがコミュニケーションです。

つまり、このように重要な会話が上手な女性を男性は好みます。
ですから、会話をする中での、相づち、言葉遣い、そして表情なども大切になってきます。

自分の話を楽しそうな表情でずっと聞いてくれ、相づちのタイミングも抜群、どんどん話したい欲を高める女性に男性は、「もっと一緒にいたい、彼女にしたい」と思うのです。

そんな、モテる言葉遣いとはどのようなものなのでしょうか。早速、見ていきましょう。

【モテ秘訣❶】敬語とタメ口を混ぜる

目上の人や先輩なら普段敬語ですよね。
もちろん仕事中などはきちんと敬語を使わないとだめですが、飲み会やリラックスしているシーンで、ふとタメ口が出てしまうとドキっとしてしまう男性は多いです。

コツは、相手に質問する時にタメ口になってしまうと、失礼だと思われてしまうかもしれませんので、「おいしい!」とか「うれしい!」といった自分の感情を表す時に思わずタメ口になってしまった風を装いましょう。

それに対して恥ずかしがって謝ってる姿などは男性にとったらたまらないでしょう。
目上の人と話す時にたまに意識してみると男性の心を動かせるはず。

【モテ秘訣❷】言葉遣いが綺麗

これは女性として基本的なことです。
語尾を意識するだけでもだいぶ印象が変わってきますし、綺麗な言葉遣いが出来る女性はしっかりしていて、女性らしい印象を与えられます。

言葉使いがいくら綺麗でも「だるい」「眠い」など、ネガティブな文句ばかりを言ってしまっていたり、暴言を吐いたりしちゃっていませんか?

そういう所も意外と男性は気にしていますので、言葉遣いを綺麗にするだけでなく、普段から言葉選びには十分注意しましょう。

【モテ秘訣❸】「お前」「あいつ」などと言わない

ついつい仲良くなってしまったり、女友達の間では「あいつ」とか、「お前」とかで相手を呼んだりしちゃっていませんか?

普段はいくら綺麗な言葉遣いを意識していても、男性は女性のそういう面を見てしまうと幻滅してしまいます。

いつの時代も男性は女らしい人を好む傾向にありますので、決して「お前」など汚い言葉は使わない方が無難です。

【モテ秘訣❹】相手の名前をきちんと呼ぶ

人は自分の名前が一番心地良く、一番聞きたいと思っている言葉です。
ですから、モテる女はきちんと相手の名前を何度も自然に呼んでいます。

あだ名などでも呼ぶのもいいですが、みんながあだ名で呼んでいる中、自分だけはきちんと名前で呼んであげてください。
きっと特別感が出て、彼は喜んでくれる事間違いありません。

なので会話中、相手の名前を何度も呼ぶことを意識してみてください。

男性は名前を呼んでくれない人より、きちんと名前を呼んでくれる人の方が好感を持ちやすいです。

最初は照れくさいかもしれませんが、勇気を出してやってみる事で必ず効果が現れると思いますので是非ともお試しください。

【モテ秘訣❺】きちんと文章で話す

これはついついやってしまいがちですが、相手に質問されたことに対して、単語だけで返してしまったりしていませんか?

もちろんそれだけでも相手に伝わっているとは思いますが、きちんと文章にした方が女らしさや、丁寧さが出るでしょう。

このような些細な事も、言葉遣いが美しい女性として認識されるようになるので意識をしていくだけ損はありませんよ。

【モテ秘訣❻】若者言葉に気を付ける

若者言葉と言うのが、現代では定着してしまっているかもしれませんが、
「やばい」を連呼したり、「ウザイ」「うける~」などと言ってしまったりしていませんか?

気にしない男性もいるかもしれませんが、やはり「すごい」「おいしい」「面白い」などという言葉で言った方が断然女らしさは与えられます。

どうしても身についてしまっているかもしれませんが、少し意識するだけでも、雰囲気からモテる言葉遣いに寄せていく事ができるのでおすすめです

【モテ秘訣❼】方言をたまに出す

人によってもちろん好みの方言があると思いますが、普段使わない言葉が出てしまったというギャップに男性は萌えます。

つい出てしまったという感じで方言を出して会話をしてみてください。
そして、その後は恥ずかしそうに「方言が出ちゃった」と言えば、男性はギャップにメロメロになるはずです。

ただ、普段から方言を使っているのならばあまり効果が無いので注意が必要。
普段は敬語でずっと話している人などは効果が期待できそうです。

モテる言葉遣いは少しの努力で実践可能

いかかでしたか?本当にちょっとした意識で言葉使いも美しく変わっていきますし、男性ウケ抜群のモテる言葉遣いが出来るのです。

今回ご紹介したもの全てでは無くても、使えそうなものから実践していってみてください。
「言葉遣い綺麗だよね」と男性から褒められるようになれば、もうモテモテライフのスタートです。頑張ってみてくださいね。