彼氏から大切にされる女性になろう!今すぐに実践できる愛される彼女になる方法

仲良くしたい
スポンサーリンク

彼氏から大切にされる女の子って特別だと思いますか?いえいえ、ほんの少しのポイントを心得ていれば今よりももっと大切にされる女の子になれるのです

では何を心得ておけばいいのでしょうか。今回は、その方法をお教えします。

彼氏から大切にされる女性になる努力

「あの子は彼氏から大切にされて幸せそうだなー私には無理なのだろうなー」
と、自分と彼氏から大切にされる女性を切り分け、他人事にしている内は、いつまで経っても状況は変わらないでしょう。

そこでまずは、男性から「大切にしたい」と思わせるような女性になる為には、“努力”が必要だと覚えていてください。
彼氏から真っ直ぐに愛されているあの子も、きっと愛される“努力”をしたはずです。

この世の中には色んなタイプの女性が存在します。

可愛い系、天然系、綺麗系、甘えた系、サバサバ系、小悪魔系、ボーイッシュ系、お嬢様系など。
あなたがどのタイプに属しているかは解りませんが、彼氏から大切にされる女性はどのタイプにも存在しています。

つまり、可愛い系だから愛される。という訳でもないですし、どのタイプにならないといけない。という事もありません。

彼氏から大切にされる女性は、“中身”が美しく魅力的だから愛され続けているのです。

仕草や言動、そして態度、愛情表現の仕方。がとても上手なので、男性は虜になってしまうのです。

ならば、努力次第であなたも変われると思いませんか?
それでは、男性心理を突いた愛される彼女になる方法を見ていきましょう。

❶優しさにちゃんと感謝する

男性が女性に対して優しくするのは当たり前ではありません。
彼氏に気遣ってもらってお礼を言えないのは残念無念。

世間的にどうであれ一番に親しい仲だったとしても、気遣いや、優しさにはきちんと感謝してお礼を言うことはとても重要です。

また、こういう事をおざなりにせず、きちんとできる女性を男性は心から大切にしたいと思うものなのです。

ならば、まずはいつもの自分はどうだったのか振り返ってみましょう。
そしてこれからは、今まで以上に彼氏に対する気持ちを改めていきましょう。

具体的に言うと、「いま、気を使ってもらったな」と感じたら即座にお礼を言ってください。
その時のポイントは「○○をしてくれたんだね。ありがとう、すっごい嬉しい」と、気配りに対して的確にお礼を言うことです。

男性は本来、女性ほどに気配りができるものではありません。
つまり、気配りできるということはそれだけあなたのことを想っている証なのです。
その事実をきちんと受け止めて、いつどんな時も彼氏に感謝を伝える事を絶対に忘れないようにしましょう。

❷人前でも彼氏を褒める

どんな時も「彼氏は私の自慢なんです」というアピールを忘れないようにしていきましょう。

少し大人げないと思うかもしれませんが、男性はどれだけ歳を重ねても心は少年のまま。褒められたら自分自身を誇りに思い、無上の喜びを感じます。

更に自分の彼女が、自分の長所を気付いて認めてくれていて、それを別の人の前で何の躊躇いもなく話してくれたら
「やめろよ、人前で」と謙遜しつつも嬉しさを隠せないことでしょう。

そんなふうに自分を無条件で慕い、尊敬してくれる彼女を大切にしない男性などいませんよね。

日本人は自分の身内をあからさまに褒めたりしない文化があるからこそ、逆に効果的な方法だとも言えます。

❸確実に好意を伝えていく

大好きだから毎日でも話したい、会いたい。
こんな風にしていると近い将来、彼氏に「面倒くさい」と呆れられてしまうかもしれません。
「重い」「かまってちゃん」と、疎んじられてしまう事だって考えられます。

そうならない為にも、好意を伝える方法を心得ておきましょう。
気持ちは量より質で伝えるのが基本。そうすれば、彼氏から面倒な彼女とは思われません。

その為には、まずは、ツールに頼ることを止めてみましょう。

メールやラインで気軽に気持ちを伝えられる事にマヒしていませんか?

絵文字などでサクッと伝える気持ちには愛らしさを感じたとしても、それはほんの数回だけ。
本当に気持ちを伝えたいならば、彼氏の目を見ながら口頭で伝えるべきです。

一度、「こういうところが本当にスキ!」と目の前で言ってみてください。彼氏は照れてしまうかもしれませんが、すっごく喜ぶはずです。

また、絵文字のハートよりも、あなたからのハグやチューの方があなたから愛されている実感が湧き、彼からも沢山愛情表現をしてくれるようになるでしょう。
ですから、恥ずかしがらず、好意は確実に伝えていきましょうね。

❹交際について親にきちんと報告をしている

ある程度の年齢になれば男女交際については親に話さないものと思い込んでいませんか?

人それぞれの考え方があると思いますが、彼氏が「大切にしなきゃ」と思う女性の特徴として、両親に交際についてを包み隠さず話しているパターンが多いこともまた事実なのです。

男女交際について包み隠さず両親に報告する女性は、きちんと愛情を注がれて育ったのだというイメージが強い為、男性の「俺が責任を持って守ってあげなくちゃ」というような保護欲求も高まるのです。

「遊びで付き合える相手ではない」と自ずと、男性自身が考えるものなのです。

【まとめ】愛されれる自分で、ハッピーな毎日

このように、ほんの少しの意識を変えていく事で間違いなく彼氏に大切にされる女性になれるのだ。と、心得ておきましょう。

せっかく付き合うなら、大切にされた方が何倍もハッピーになれますよ!
実践できる事から始めてみましょう。