付き合いたてのカップルだから実践できる長続きの秘訣とは?彼氏が喜ぶ行動7選

付き合いたての楽しい時期は、その瞬間だけしか味わえません。
そんな、今だから楽しめる最高の時期は、心から楽しむべきです。
初々しい付き合いたての時期だからこそ実践できる長続きの秘訣と、彼氏が喜ぶ行動を学んでいきましょう。

付き合いたての時期こそ肝心

まだお互いの事を何も知らないからこそ、探り合いながら関係を深めていく付き合いたてのカップル。

「何を考えているのだろう」と、迷うことや、不安なことが沢山あったとしても、始めて2人で行くデートスポットや、2人で始めてする色んな事が全部新鮮で、楽しくて仕方がない。

そう、付き合いたては、カップルとって一番楽しくてドキドキ感を味わえるとっておきの時期だと言っても過言ではないでしょう。

しかし、この付き合いたての初々しい時期をのほほんと過ごしていては、これから先の恋人関係に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があることをご存知でしょうか。

お互いの気持ちが盛り上がっている時こそ、マンネリ対策していおかなくてはいけません。

そこで今回は、長く付き合っていく為の「彼氏の喜ぶ行動」をご紹介していきましょう。

「好き」を高めながら信頼関係を築く

2年、3年後のあなたが、付き合いたての初々しさを思い出し、
「懐かしい、戻りたいな」と、新鮮だった今日の1日を羨ましく思う日が必ずやってきます。

その時に、あなたは「後悔」をしないように今を生きるべきなのです。

付き合いたての新鮮さが無くなっていくと同時に、カップルにはマンネリ時期がやってきます。

それは至って自然な事で、より深い絆で結ばれた恋人関係になる為の試練です。
しかし、そのマンネリ時期に別れてしまうカップルも中には存在します。

そうならない為に、付き合いたての時期は、彼氏に好きを沢山アピールする事が大切なのです。
愛情は言葉で、態度で、行動で示す事が何より大切なのです。

あなたがこの時期に沢山、「好き」を伝え続ける事で、彼氏の「好き」も一緒に高める事ができます。
それに信頼関係も一緒に築いていく事ができます。

最初は、何をしても楽しいのは当たり前です。
流れに身を任せているだけで、ラブラブを味わえるのですから、困る事など無いでしょう。

しかし、付き合いたての頃にどれだけの努力をしていたかで、2人の信頼関係は深まるか、深まらないかは変わってきます。

だからこそ、今しかできない「愛」の伝え方を実践してみる必要があるのです。

【❶】さりげないプレゼント

付き合いたては、彼氏の好みが解らない場合もあるかと思います。
なので、ここは見栄を張らず、好みがわかれるようなプレゼントは避けておきましょう。
お菓子や、お酒、食べ物などが無難かと思います。

「お店で美味しそうだったから一緒に食べたいと思って」という言葉を添えて、できるだけさり気なくプレゼントしてみましょう。
「すごくおいしい」と言いながら嬉しそうに食べてくれる彼氏を眺めながら、幸せなひと時を過ごせるでしょう。

何気ない彼女からの優しさに、彼氏は最高に癒されてくれる事間違いなしです。

男性の場合、女性にプレゼントを送って当たり前。食事をおごって当たり前。といった考えを持っている人が多いので、彼女からのプレゼントには無条件に胸キュンするそうです。

「やってもらって当たり前」という考えを持った女性が多い中、彼氏の喜ぶ姿が見たいからと真っ直ぐに愛情表現してくれる女性は、格別に映るのです。

長く付き合っていきたいと思わせる魔法のテクニックで、彼氏を釘付けにしちゃいましょう。

【❷】出来るだけ電話で

便利なLINEやメールで手っ取り早く連絡を取ってしまいがちですが、付き合いたては時間が許す限り、電話で連絡を取るのが良いですよ。

「おはよう」の朝の挨拶や「おやすみ」といった何気ない挨拶であっても、たまに電話で伝えてみましょう。彼氏は大喜び間違いなしです。

電話してきた理由を聞かれた場合には、
「ダメだった?」「声が聴きたくて」と答えると、彼氏の恋の炎は燃え上がり、もっと沢山の愛情表現をしてくれるようになるでしょう。

気持ちは、ちゃんと声で伝える事で、確実に距離感は縮まります。

付き合いたては、相手が解らなくて不安になる事も多いかと思いますが、そんな時こそ電話を活用してください。
彼氏の声を聞けば落ち着くでしょうし、電話は色んな会話ができるので不安解消にもなります。

付き合っていく中で、不安解消の方法を見つけ出しておく事も長続きのコツ。

それに信頼関係を築く為には、何気ない瞬間であっても電話をかけ、色んな会話をすることが重要なのです。

ただし、連絡頻度は度を越えないよう、程よくを忘れないように。

【❸】可愛く甘える

男性は、女性に甘えられて嫌な気分になる人はいないでしょう。
ましてや、付き合いたての彼女になら尚更です。

なので困ったときは、素直に彼氏に甘えてみましょう。

悲しい事、辛い事があった時には、すかさず彼氏に相談に乗ってもらうようにする事で、
彼氏は「頼ってくれている」と、嬉しく思い、より一層、彼女を大切にしなければという気持ちで満ち溢れてくれるはずです。

できるだけ可愛く甘える事を意識して、彼氏の心を掴んでおきましょう。
彼氏に本音や弱みを見せる事は、より深い信頼関係を築くコツでもあるので、実践して損はしないでしょう。

【❹】常に密着する

彼氏といる時には、出来るだけ距離感を詰めて、出来るだけ彼氏に密着するように心掛けてみましょう。
彼女から近寄ってきてくれる事は、これ程までに嬉しい事は無いと言うくらい男性にとっては幸せな事のようです。

例えば、何気なく肩に寄りかかってみたり、不意打ちで手を繋いでみたり、2人で盛り上がっている時に自然に腕を絡めるなど。
とにかく、彼氏の体のどこかに触れることで、お互いドキドキを味わう事ができます。

それに、身体に触れるだけで「愛している」が伝えられるメリットもあります。

付き合いたての距離感はとても大切です。できるだけ沢山、密着する事を意識してみてください。

【❺】二人だけの呼び方を決める

付き合ったばかりの頃は、お互いの呼び名がまだ定まっていないはずです。
そんな時こそ、彼女から「2人だけの呼び名を決めようよ」と提案してみるのもお勧めです。

初めは、2人だけの呼び名に恥ずかしそうにしている彼氏も、時間が経つごとに、喜んで呼んでくれるようになると思います。

照れながら、お互いの呼び名を決める時間も幸せな思い出になるはずです。

また、マンネリ時期に呼び名で彼氏を呼ぶ度に「沢山、考えて決めたな」と、新鮮な時期を思い返すきっかけにもなります。
そんな瞬間、彼氏への愛情を再確認する事ができるはずです。

つまり、付き合いたてこそ、沢山思い出は作るべきなのです。

【❻】彼女の方から積極的に!

彼女の方から積極的に誘ってきてくれる事を、男性は最高に喜びます。
何故なら、付き合いたての頃は、積極的になれない男性も少なくないからです。

そんな彼氏に変わり、自分が積極的になってあげる事は仲良くあり続ける為の秘訣だとも言えます。

例えば、「お泊りデートしようよ!」と、彼女に可愛く提案されて断る男性がいるはずがありませんよね。

ただ、がっつくような積極性は逆に相手に引かれてしまう事もあるので限度を定めておくのが利口です。

「これ以上は踏み込まない」と計算しながら、距離感を縮めていく小悪魔さも恋愛には必要です。
程よい積極さが、心を掴むポイントなのです。

【❼】彼氏好みになる

デートする度に、自分好みになっていく彼女を見て喜ばない彼氏などいません。
何なら、彼女を好きな気持ちが加速していく一方でしょう。

付き合いたてに、どれだけ彼氏をメロメロにさせたかが長続きのコツだと知っておいてください。

何気ない会話の中で少しずつ彼氏の好みを研究し、それを行動に示していくのです。
メイク、服装、話し方、髪型、趣味など、彼氏が喜んでくれそうな女性を目指してみてください。

間違いなく彼氏は、あなたから離れられなくなりますよ。

賢い彼女は、付き合いたてのマンネリ対策

付き合いが長く続いていけば、どうしてもマンネリ化は避けられないかもしれません。
「マンネリ時期を乗り越えたいから、今できる事すべて実践していく」
また、それも愛情です。

彼氏に心から愛してもらう方法は、付き合いたての頃にどれだけ彼氏を喜ばせられたか。です。

今だからこそ味わえるドキドキ感を十分に楽しみながら、今後を見据えた賢い振る舞いで、愛に満ち溢れた恋人関係を築いていってください。