【男性に告白させるプロ技】狙った男性に“好きになってもらう”誘導テクニック

片思い
スポンサーリンク

好きな人ができても自分から気持ちを伝えるのは苦手…。

だから、男性から告白させる魔法があれば…と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、恋を叶えたい女性に捧ぐ「男性から告白させるための方法」をご紹介していきます!

「草食系男子」「奥手男子」に、どう立ち向かうか

近頃は、草食系男子や奥手男子と言って、恋に消極的な男性が多くなってきました。

よって一昔前の「男性から告白はするものだ」という風潮は綺麗さっぱり消え失せてしまい、女性からも行動を起こさなくては恋は掴めない時代になってきています。

つまり、「告白する方法」又は、「男性に告白させる方法」のどちらかを身に付けない限り、恋のチャンスは極めて少なくなってしまうという事です。

ただ待っているだけでは、幸せは掴めない時代なのかもしれませんよね。

とは言っても、女性から告白するのはなかなかの勇気が必要です。

それに男性の中には、女性の方に告白をさせてしまった事に「情けない」と感じてしまうような、男性特有のプライドを持っている人だっています。

そんな時に活用できるのが、男性に告白させる誘導テクニックなのです。

いつ何時、草食系男子や奥手男子に恋をしてしまうか解りません。知っていて損はないはずです。

相手によって、恋愛の仕方は臨機応変に対応していくのが賢い女です。

せっかく好きになった人と幸せになる方法を身に付ける事も、幸せを掴む為の知恵なのです。

では早速、男性に告白させる誘導テクニックを見ていきましょう。

誘導テク①「すぐに気持ちを伝えないこと」

積極的な女性の中には、好きな人ができたらすぐに友人に頼んで、自分の気持ちを変わりに伝えてもらう人もいます。

「できるだけ早く捕まえていたい」という感情から、まだ関係性も築けていないのに、気を引かせるために「好き」と伝えてしまう人もいます。

しかし、それはかえって逆効果です。

男性はあまり知らない人との交際には慎重になります。

ある程度には気になった相手でないと、恋愛感情、ましてや女性として見れないパターンもあります。

それに、彼のあなたへの第一印象が悪かったとするなら、それを挽回してお付き合いする事は、極めて難しくなってしまいます。

とてもリスクが大きすぎます。

ですから、好きな人ができたらまずは「気持ちを伝えること」では無く、「関係を築くこと」からスタートさせていく事が最善だと言えます。

最初は友達からスタートするという気持ちで、LINEのさりげないやり取りをしていく事から始めてみましょう。

恋に焦りは禁物です。

着実と確かな方法で恋に挑んでいきましょう。

誘導テク②「興味がないことでも…」

彼の趣味や興味がある事を知ったのなら、どんなに小さいことであっても、「自分も興味がある」という態度を示しましょう。

そしてその後は、実際にネットで調べてみたり、彼の趣味を始めてみたり、彼の興味のある事の情報収集をしたりしてみてください。

彼が旅行で行った事のあるお気に入りの場所や、グルメ、スポーツ観戦などは実際に行ってみる事で、彼との会話は盛り上がるはずです。

現時点で興味が湧かない事でも、それについての知識が一切無かったとしても、とりあえず「楽しそうですね」と伝えておく事で、あなたの好感度アップに繋がること間違いありません。

男性は、自分の興味ある事や、好きな事を認めて共感をしてくれる女性が好きなのです。

一緒に趣味を共有できる女性となれば、尚更、「一緒にいたい」と思うのです。

この方法は、彼との距離感を縮めたい時に、とても有効な誘導テクニックなので是非試してみてくださいね。

誘導テク③「食事に誘われたのなら」

彼の方から食事やデートに誘われたのなら、二人だけで行くのも良いですが、何人かのグループで行った方がチャンスが転がっている事を覚えていてください。

男性が女性を見る時、特に重要視するのが、大勢で居る時の立ち振る舞いです。

例えば、自分だけで無く他の男性にもちゃんと愛想良くしているのか、気が利くタイプなのか、大勢への心配りができているかなどを見て女性を選別しています。

つまり、「彼女にしたい」という感情は、2人でいる時よりも大勢でいる時の方が抱きやすいと言えます。

また、男性の所有欲を搔き立てる効果もあるので、最初は2人より何人かで遊びに行ってみる事をおすすめします。

この時の注意点としては、好きだからといって、彼だけに質問ばかりしたり、恋人のような態度をとるのは絶対にしてはなりません。

彼だけでなくグループの人全員に好印象を持ってもらう事が大切です。

大勢での立ち振る舞いをミスしてしまうと、女性から嫌われてしまう可能性もあります。

あなたが裏で悪口を言われている事が、彼の耳に入ったら非常に不利になるので、注意しましょう。

誘導テク④「好意があることを知ってもらう」

言葉にはしなくても、彼に好意があるという事を知ってもらうのは大切です。

好きとは言わなくても、LINEやメールで自然に「○○さんが好きな美味しいお店があったので一緒に行ってみませんか?」というように、こちらから積極的に遊びに誘う頻度が増えていけば、「もしかして?俺のこと?」と、彼もあなたを意識してくれるようになるはずです。

食事をしたりデートする時は、できるだけ笑顔でリラックスできるムードを作りましょう。

一緒にいて楽だ、一緒にいる時間ずっと笑ってたと思ってもらえるように意識してみてください。

誘導テク⑤「彼の話は、よく聞くこと」

デート成功の秘訣には、「聞き上手になれ」という言葉がありますが、本当にその通りです。

男性は、自分の話す事を笑顔でずっと聞いてくれる女性が大好物なのはずっと一緒です。

なので、彼がいろいろ相談してきたのなら、その時は大チャンス。

しっかり聞いて、アドバイスをするというより共感をしておきましょう。

男性はあれこれ言われるより、「大変だったね」とか「よく頑張ってる」と、自分を認めてもらいたいと思っているので、そこの部分を満たしてあげれば、あなたの好感度はアップするでしょう。

誘導テク⑥「結婚願望が強い女性は引かれるぞ」

好きな人ができると、結婚まで考える女性は多いです。

しかし男性は、結婚願望が強い女性が苦手な人が多いです。

なので、「結婚したい」という願望は、できるだけ隠しておいた方が無難です。

お付き合いする前から「結婚に焦っている人」だと知られてしまうと、「一緒にいると自由が無さそう」と、男性は感じてしまいます。

自由がない恋愛を男性は、望んでしようとは思わないでしょう。

お付き合いしていく過程で、自然に結婚を意識するようになることを、男性は望んでいます。

このような男性心理を理解しているか、いないかは恋を成就させる為の重要なポイントになるので覚えていてくださいね。

誘導テク⑦「仕事や勉強はまじめに取り組む」

明るくて一緒にいて楽しい女性、仕事や勉強もまじめに取り組んでいる女性に好感を持つのが男性です。

だらしない女性とお付き合いしようとは思いません。

部屋が散らかっていたり、日常生活がだらしなかったり。

それは、なんとなく態度で伝わるものです。

見られていないからと、手を抜くのでは無く、普段の生活や行動、言動、態度にまで気を遣う事が大切です。

誘導テク⑧「少し違う場所に」

いつも2人で会う場所が、カフェやファミレスが多いのなら、少しおしゃれなムードのある場所にも行ってみましょう。

恋人たちが行くようなレストランや海辺、夜景スポットなどがおすすめです。

いつもよりもちょっと非日常な場所に行くことで、刺激を与えられ、ドキドキしてもらえます

「いざ勝負!」という日を設け、その日は服装もカジュアルでは無く、女性らしいファッションに変えてみましょう。

あなたの誕生日やバレンタインデー、クリスマスなど一般的なイベントの日を意識して、その日を「勝負の日」にするのもいいでしょう。

勝負の日を作る事で、ギャップ萌えを与える事ができるかもしれません。

男性は、ギャップに弱い生き物です。そして、刺激が好きな生き物です。

存分にこのようなポイントの数々を駆使して、男性から告白したくなるようなムードを仕掛けていきましょうね。

まとめ「恋の駆け引きは、男性には効果的」

いかがでしょうか。

男性に告白させる誘導テクニックを見ていきましたが、大切なのは「駆け引き」だという事がわかりました。

つまり、男性が追いかけたくなる女性になれば、男性から告白される機会は増えていくはずです。

今すぐにでも手にできそうな女性より、「どうなんだろう」と考える時間を与えてくる女性の方に、男性の恋の炎は激しく燃え上がります

恋の駆け引きを上手に活用しながら、男性に告白させることが上手な女性を目指してみてくださいね。