男にキープされたくない!「恋愛に保険をかける男」の特徴と対処法

オトコの扱い方
スポンサーリンク

恋愛に保険をかける男性が多いために、「本命彼女」「セカンド女子」などの言葉が生まれていることをご存知ですか?

「男性の方が女々しい」と言われていることから分かるように、自身が傷つきたくないがために、恋愛に保険をかける男性は本当に多いです。

そんな恋愛に保険をかけて、キープ彼女を作る男性の特徴と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

恋愛で彼女をキープしておこうとする男性の特徴

①LINEやメールの返信は、ときどき

LINEやメールのやり取りに、安心感を覚える女性は多いのではないでしょうか。

男性もそれは分かっています。

それでも、マメに連絡することが出来ないので、自身のタイミングで返そうとする男性が多いです。

一方で、1週間から長くて数ヶ月ほど連絡がない場合、彼はあなたのことを「キープしている子」と捉えている場合がほとんど。

つまり、二股をするクズ男だということです。

「この子は俺のことを好きだから、どう扱っても大丈夫」と、かなり上から目線で見ていることがわかります。

たまに「私の彼は忙しいから」と言う人もいますが、忙しいのであれば事前に「忙しくなる」と連絡がありましたか?

あとから言い訳のように伝えられていませんか?

あなたのことが本当に好きなのであれば、前後のきちんとしたフォローがあるはずなので、確認するようにしましょう

②会う日は、彼から突然告げられる

「私はいつでも予定を合わせられるからって言ってあるからでしょ?」という反論もありそうですが、ではあなたが彼に「会いたい」と言ったら会ってくれますか?

昼夜問わず突然連絡が来たり、久しぶりの連絡でいきなり「○○日の何時に、●●集合ね!」と連絡してきたりする男性は、あなたをキープしておこうという心理を持っています。

あなたの優先順位が彼の中ではとても低いため、まずは自分の予定、その次に本命の予定、そしてあなたとなっているのです。

ですから、昼夜問わず突然連絡がきたり、一方的に会う日を決めてくるのです。

「会いたいと言ってくれたら、会ってくれるからキープじゃないですよね?」という女性もいますが、会ってくれていたとしても、毎回あなたから会いにいかないといけない場合はキープである可能性大です。

夜中にタクシーを走らせて会いにきてくれたとしても、それはただ男性にメリットがあるからです。

デートの内容が基本的にSEXと食事くらいなのであれば、あなたに求めているのは体だけですから、本命である可能性はかなり低いので気をつけてください。

③プライベートなことをほとんど知らない

  • 彼の誕生日は知っていますか?
  • 家の場所は?
  • 地元はどこでしょうか?
  • 会社はどこに勤めていますか?
  • 今の仕事についた理由はなんでしょうか?
  • 幼少期はどんな感じだったのでしょうか?

男性は、好きな女性には自分のことを理解してもらいたいと思いますし、自分のことを自慢したいと思う生き物です。

そのため、自身のプライベートなことを話そうとしますし、聞き出そうとします。

本気度がより強い場合は、友人や仕事仲間に紹介しますし、家にも呼んでくれるのです。

そういったプライベートなことをほとんど知らないのであれば、あなたはキープされている都合のいい女である可能性が相当高いでしょう。

特に、誕生日を知らないのはキープされていると断言できます。

だって、普通なら自分の誕生日は好きな人と過ごしたいと男性でも思うもの。

そういったイベントを一緒に過ごさないのは、本命彼女と過ごしているからであり、彼女がいない場合でもキープの女性と過ごすのは嫌ですし、それほどの価値を感じていないのです。

④「好き」と言わない

愛情表現を言葉でしてくれなかったり、何か相談をしてもその場しのぎの返事をしてきたり、外では全く身体的接触をしてくれなかったり…。
 
キツイ言葉ではありますが、キープしている女性のことはどうでもいいのです。

いつ切れてもいいと思っていますから、重いことを言われたらすぐに距離をとりたくなります。

「その時その時の、求めていることを埋めてくれたらいい」と思っているために、ラインを超えるようなことを自分からしませんし、女性側が超えようとすると引く傾向になるのです。

ただ「好き」と連発してくる人も、要注意!

そういう男性は「女性は好きと言われると安心するんでしょ?」と心の中で思っている場合がほとんどです。

本命彼女であれば、ここぞという時に、ちゃんと好きと言ってもらえるのが普通です。

キープ女から卒業するための2つの対処法

①自分なりの交際チェックポイントを作り、守ってくれないなら別れる

恋愛でキープされてしまう女性は、男性の意見についつい流されがちです。

「こうするんだ!」と思っていても、つい押されてしまうと流されていませんか?

そうならないためにも、自分なりの交際チェックポイントリストを作り、1つ1つ確認していくようにしましょう。

付き合う前にSEXをしてなかったか、彼の誕生日を教えてもらえたか、彼の家族構成を知っているか、こちらがワガママを伝えたら叶えてくれるか、私ばっかりつくしていないか…など、これまでの恋愛で失敗してきたポイントを思い出しつつ、チェックポイントをリストにしましょう。

ホワイトボードに書き出してもいいですし、ノートに書いてチェックしていくのもおすすめです。

大事なのは、チェックリストから外れた行動が多い男性はこちらから勇気を持って、連絡をたつこと。

そのままズルズルいくと、またキープされてしまう可能性が高いですし、本命彼女として幸せになる日から遠のいてしまいます。

勇気をもつことも大事ですよ。

②自分の感情を言葉に出すようにする

恋愛でキープされる女性は、相手を優先することが染み付いてしまっています

そのため、自分の感情を自然と抑え込んでしまうようになります。

傷つきたくない男性は、女性のそんな部分につけこみます。

ですから、自分の感情を少しずつでも出せるように、自身でトレーニングしていくようにしましょう。

最初は口に出せなくてもいいんです。

1日の終わりに、その日あったことを振り返りつつ、どう自分は感じたかを書き出してみたり、自分の感情を揺さぶられた時に携帯のメモへ書き出してみたり。

そうやって、まずは自分の感情をしっかりと認識していくことで、だんだん感情を外に出すことへのハードルが低くなってくるのです。

認識してノートに書き出せたら、まずは友だちや家族に感情を言葉に出すようにしましょう。

それだけで、自然とキープされやすい女性から卒業しているはずですよ。

まとめ

恋愛に保険をかける男は多いです。
そして、それを受け入れてしまう女性も多いです。

ですが、そのままでは女性が幸せになることはありません。

勇気を持って、今の関係性を見つめ直して、幸せになる選択をしていってくださいね。

彼との関係について相談したいという方には電話占いがオススメです
<当たる電話占いランキング!恋愛相談におすすめ人気サイトの口コミと評判>はこちらへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコの扱い方
シェアする
ラブベイト