彼氏を幸せにしたいあなたが知るべき恋愛版「什の掟」とは?

彼氏が幸せそうにしている♪そんな姿を見るだけで、女性も幸せにな気持ちになるはず…♡

今は、「女も男を幸せにする時代」です。

「大好き」「幸せ」「ありがとう」

こんな言葉を、伝え合う関係を目指すなら、これからご紹介する「什の掟」に注目してみてください。

ならぬことはならぬものです

什の掟(じゅうのおきて)とは?

什の掟は、会津藩が幼い子供たちに「人づくりの原点」を教えるため作ったルールです。

そこには、「嘘を言うことはなりませぬ」「卑怯な振舞いをしてはなりませぬ」を始め、7つの教えが記されており、

最後に「ならぬことはならぬものです」と締めくくられています。

最後はとても厳しい言葉で締めくくられていますが

自分が楽をするために嘘をついていませんか?

自分の幸せのために人を傷つけていませんか?

と、問いかける言葉でもあります。

2人が疑ったり我慢したりせず、感謝し合える関係になるためにも、恋愛版「什の掟」について考えてみましょう。

①疑り深い心を持ってはなりませぬ

今、誰とどこで何してるの?

この言葉を聞いた男性は、

家でゴロゴロしてただけなのに、なぜかドキっとする
やましい事なんて何もないのに、なぜかドキっとしてしまう…

それほど、この質問は男性を追い詰める威力があります。

根拠があって「今どこで誰と何してるの?!」と疑われるのは自業自得ですが、

何の根拠もないのに疑われたら、大好きだったはずの彼女のことが信じられなくなっても仕方ありません。

「好きだから疑う」というのは、とても一方的な考え方です。

疑心暗鬼、不安な感情、考えたくないことほど考えてしまうのが人間…。でも、その多くは考えすぎてるだけです。

疑り深い性格を直すためには、真実のみ受け入れることが大切です。

・元カレに浮気されたからといって、彼がしているわけじゃない。

・友達が浮気で別れたからといって、2人がそうなるわけじゃない。

まだ、起きてもいないことを考えるのはやめましょう。答えなんて出てこないのですから。

考えなくていい事に時間を使うのは勿体ない。

「疑り深い心を持ってはなりませぬ」と、心に留めておくことができれば、彼氏もあなたも幸せな関係を保てるはず。

でも・・・決定的な浮気の証拠が見つかったときは、徹底的にやってやりましょう!

②独占欲を持ってはなりませぬ

ひとりじめしたい」そんな気持ちを独占欲といいます。

大なり小なり、誰にでもそういう気持ちはあると思います。

ただ、自分でコントロールができないほど、独占欲に支配されると…

好きな人を想う気持ちより、「いつも側に置いておきたい」「誰にも渡したくない」という欲が勝り、強い執着心へと姿を変えます。

つまり、恋人を「自分の所有物扱い」してしまうのです。

彼をモノ扱いする人が、「いつもありがとう」と言葉をかけてもらえるのでしょうか。

そんなことは、ないはず。

自制心がなくては、幸せな恋人関係を築き上げることはできません。

エスカレートした気持ちを抑えられず、彼を束縛するのではなく、「独占欲を持ってはなりませぬ」と自分を戒めることが必要です。

③見下してはなりませぬ

「だからそれはね~」
「馬鹿ね」
「私ならできるけど」
「そんなことも知らないの?」

マウンティングしたい、したくてしたくてたまらない…。

そんな気持ちを持っている人はいないかもしれませんが、恋人同士にマウンティングはいりません

優越感を得たいがために彼氏を見下すなんて、まさに「ならぬことはならぬものです」。

見下すことで自尊心を保とうとするなんて、現代社会でいえばパワハラ問題です。

「私が正しいの」「私の方が上なの」というメッセージは、男性にはとても堪えます。

だからこそ、「見下してはなりませぬ」を大切にしてください。

男性のプライドを傷つける言葉は封印するのが、彼氏の幸せのためです。

④こだわりを持ちすぎてはなりませぬ

信念に基づいたこだわりは、仕事や恋愛にあると素敵だと思います。

ただ、融通がきかない強いこだわりは、「限度を超えたわがまま」です。

彼氏がわがままを可愛いと思うか、嫌いと思うかは、あなたの発言によって決まります。

たとえば、デートをしているとき、移動手段やレストランなど、二人で決めなければいけないことが出てくると思います。

そんなとき、「いや」「だって」「でも」などの発言が容赦なく使われてしまうと、彼は自分の意見を否定された、必要とされていないのだと感じるでしょう。

これだけは譲れない、こうじゃなきゃいけない、という強いこだわりがあるなら、ちゃんと礼儀をもって伝えてください。

「調べてくれてありがとう」の一言があるだけで違いますよ。

もし、「いや」「でも」「だって」が口から出そうになったら、「こだわりを持ちすぎてはなりませぬ」を思い出してください。

⑤自分のことばかり話してはなりませぬ

自分のことばかり話す人は、ナルシシズムが強いと言われています。

自己愛が強いため、他人の話に耳を傾けることができません。

興味がない、と言った方が正しいかもしれませんね。

それが、たとえ彼氏だとしてもです。

一方的に自分の話ばかりされると、男性は共感することができなくなってしまいます。

恋人同士は、お互いの気持ちを深く理解することが大切なはず。

にもかかわらず、相手を置いてけぼりにしてしまう行為は、一方通行なコミュニケーションです。

幸せなカップルは、ちゃんとコミュニケーションをとっています。

「私と付き合って幸せ」と彼氏に思ってもらいたいなら、「自分のことばかり話してはなりませぬ」を肝に銘じる必要があるでしょう。

⑥消極的になりすぎてはなりませぬ

「私なんて…。」

そう話す女性に、男性は疲弊しています。

私なんて可愛くない、好かれてない、必要とされていない、私なんて、私なんて…

消極的な言葉は、目では見えないマイナスの力を帯び、周りの人を不幸にさせます。

大好きな彼女を落ち込ませないようにと、必死になって励ますも、やさしい彼の心はボロボロ。

それでも、マイナス思考の彼女は、彼からの励ましや慰めを欲しがります。

これは、彼氏を幸せにできない女性の典型的なパターンです。

そんな女性に、一言伝えるとするなら…

後ろ向きな言葉で自分を正当化するな

「もとから私は何のとりえもないんです」と、それがまるで当たり前なんだと言い、相手に頼りきるのは愛情ではありませんよ…。

謙遜するならまだしも、自分を卑下してばかりでは、いつまで経っても彼氏を幸せにすることなんてできないでしょう。

「消極的になりすぎてはなりませぬ」で、脱・ネガティブを目指しましょう。

⑦嘘をついてはなりませぬ

この世の中で、嘘をつかないで生きてきた人はいないかもしれません。

そう思わせるほど、嘘はどこにでもある、ありふれたものです。

ただ、息を吐くように平気で嘘をつき、相手をコントロールしようとする人がいます。

とくに女性は、彼氏に嫌われたくないから、振り向いて欲しいからと、嘘を嘘で塗り固めてしまうことがありますね。

嫌われたくないはずが、自ら嫌われることをしている

このような矛盾した愛情表現を続け、嘘が彼にバレたとき、あなたの信用は失われてしまうでしょう。

信頼関係のない恋愛は、とてももろくて、いとも簡単に崩れ落ちてしまいます。

彼とあなたの愛が、強固な絆で結ばれるためにも、「嘘をついてはなりませぬ」と意識して努めるようにしましょう。

【最後に】彼氏を幸せにしたいあなたへ

彼氏が幸せだと思うことは何でしょうか?

一緒にいるだけで幸せなのか、共感できるから幸せなのか、信じあえるから幸せなのか、カップルによって少しずつ幸せの基準が違うはずです。

今回ご紹介した恋愛版の什の掟は、恋愛を学ぶためのテキストがあるとすれば、基本項目に書かれていることばかりです。

どんなカップルにも、あてはめて考えることができるはずです。

彼氏に幸福感を与えられる女性になるためには、多少自分を削った生き方をしなければいけません。

自分の心を削らない愛し方は、傲慢な恋愛のはじまりです。

彼氏を幸せにしたい、その前向きな気持ちは、女性の心も幸せにしてくれるはずです。

ぜひ、頑張ってくださいね♪

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。