頼りない「M男彼氏」の特徴と、手のひらで転がすテクニックとは?

オトコのタイプ
スポンサーリンク

性格の「S気質」「M気質」というテーマは、永遠のテーマでもあります。

付き合う前はわからなかったのに、付き合ってみると彼氏の頼りなさが目についてしまう。

この様に、彼氏がM男だったという時、あなたはどうしますか

M男なんて嫌だ!と思うかもしれませんが、男性の中には隠れM気質の傾向の人は多いのです。

男らしい人だと思っていたのに、意外と細かいことを気にしたり、落ち込むと女々しくなってしまったりする姿を見てしまうと、「もしかしてM気質なのでは?」と心配になってしまいますよね。

M男には共通する特徴があります。

そんな頼りない「M男彼氏」の特徴と、彼を手のひらで転がすテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

喧嘩すると急に落ち込んでウジウジし始める

M男は、喧嘩すると「俺が全部悪い」と全て抱え込んで、被害者のようにウジウジし始めると言う特徴があります。

逆にS男は、喧嘩してもなかなか謝ったりしませんし、自分の非を認めません。

この点もS気質、M気質の見分け方として役立つでしょう。

また、M男は基本女性に翻弄されたいという心理があります。

喧嘩してウジウジすることも、好きでやっているのです。

M男彼氏の場合は、あなたに非があっても、彼氏が謝ってくると言う特徴があります。

でも、この時あまり傲慢になって彼氏を弄ぶような言動をすると、深く傷つけてしまうことにもなりますので注意しましょう。

怒ると泣くことがある

普通、男性でも女性でもあまり人前では泣きません。

男性なら特に、好きな人の前で涙を見せるなんて出来ないと思ってしまいますが、M気質がある男性は彼女の前でもバンバン泣く傾向があります。

これはM気質の男性は、心が繊細で感情の落ち込みも激しいので、彼女に怒られてしまうとつい泣いてしまうのです。

M男彼氏は基本的に優しいので、あまりにS女子っぷりが強すぎると、彼氏を傷つけてしまうかもしれません。

いつも「俺と別れないでね」「捨てないでね」と言う

M男彼氏は「いつか捨てられるかも」という不安が常にあるため、どんなに仲良しな時でも彼女に「俺と別れないでね」と言ってしまう傾向があります。

デートのたび、LINEやメールでも挨拶のように毎回言ってくるので、ちょっとウザく感じてしまうこともあるかもしれません。

会話中ちょっとでも彼女が不機嫌になってしまうと「もうダメだ、別れるって言われるかも…」と思い込んでしまいます。

ですので、S女子の彼女が「ちょっと意地悪言おうかな」という軽い気持ちで弄ぶと、ダイレクトに刺さってしまうので注意しましょう。

彼女に尽くす事が生きがい

M男彼氏の特徴として、とても優しい性格の人が多いので、仕事でもプライベートでも人によく尽くします。

特に大好きな彼女には、デートの下調べから荷物持ち、彼女の体調への配慮まで尽くしすぎるくらい尽くします

S気質の男性であれば、デートプランも彼女に任せっきりでしょうし、自分が不機嫌になれば、その気持ちを周囲に振りまいてしまうでしょう。

ですが、M気質の男性はあなたへの配慮を第一に考えてくれます。

尽くされることに喜びを感じる女性は満足できますが、尽くされることに慣れていない女性は戸惑ってしまうかもしれません。

きつく注意すると嬉しそうにする

S気質、M気質の見分け方として、まず相手に上から目線で話しかけてみましょう。

その時の相手の反応ではっきりわかります。

M気質の男性は、あなたがちょっときつく注意すると、いつもより嬉しそうに言うことを聞いてくれます。

M気質の男性は、ツンデレの女性にも弱いです

女性から上から目線で話しかけられると、なんでも言うことを聞きたくなるのです。

逆に、S気質のある男性は、女性が上から目線で話しかけることを極端に嫌い、反抗心丸出しで対抗して来ます。

M気質とS気質は性格が全く違いますので、反応も正反対です。

M男と付き合う時はS女子になって、彼氏にちょっときつめな口調で話しかけるというテクニックを使いましょう。

相手も満足しながらなんでも言うことを聞きたくなります。

まとめ

S気質とM気質の男性について、いかがだったでしょうか?

あなたの彼氏はどっちのタイプだったでしょうか?

M男彼氏は繊細で女々しく見える面もありますが、本質は素直で優しい性格の人が多いのが特徴です。

基本は全面的にあなたに合わせてくれるので、あなたは彼氏に意思をはっきり伝える、やって欲しいことをストレートに伝えるなど、要望をはっきり伝えましょう。

あなたの方が主導権を持ち、彼をうまく手のひらで転がすようなテクニックを使うと、あなたにはとても深い愛情を注いでくれ、優しい彼氏として側で支えてくれます。

でも、いくら相手がM男でも、あなたがS女子にならなければいけないという訳ではありません。

彼が尽くしてくれた後は、あなたからも彼に精一杯の感謝を伝えましょう。

あなたと彼氏の気持ちのバランスが取れていくと、M男彼氏とはずっと仲良くいられるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコのタイプ
シェアする
ラブベイト