LINEで胸キュン!彼氏が「かわいい!」と思う彼女からのメッセージとは

好きな男性とLINEでメッセージのやりとりをしているという方も多いですよね。

いつもラブラブなLINEのやりとりをしているカップルは羨ましいものです。

せっかくなら、彼氏が彼女に対してかわいいと思うようなメッセージを送りたいですよね。

とはいえ、あまりにもしつこいLINEを送って重い彼女に認定されるのは避けたいところ。

かわいいと思ってもらえるメッセージを考えるのって意外と難しいと思ったことはありませんか?

そこで今回は、彼氏が思わず「かわいい」と感じてしまうLINEのメッセージをご紹介します。

「会いたい」などのストレートなLINE

「はやく会いたいな。」
「次のデート楽しみにしてるね。」

大好きな彼女からこんなストレートなメッセージをもらって嬉しくない男性はいません。

女性同士のコミュニケーションに特有の「察する」という行為が苦手な男性には、素直な感情表現のほうが喜ばれます。

女性らしい言葉遣いや絵文字を使ってひとこと「会いたい」と伝えれば、男性も思わず顔がほころんでしまうでしょう。

でも、彼氏に「会いたい」と伝えるのは恥ずかしいし、重い気がする…。

そんなふうに思っているあなたにこそ「会いたい」というメッセージを送ってみてほしいのです。

ふだん気を遣ってなかなか気持ちを伝えられないあなたから突然「会いたい」と言われれば、忙しい彼も放っておけない気持ちなるはず。

会いたい気持ちは恥ずかしがらずにしっかりと伝えるようにしてみましょう。

頼ってきたときのLINE

甘え上手は愛され上手、とはよく言われること。

とはいえ、つい「迷惑じゃないかな?」と考えてしまって甘えられない…。

自立した女性ほどそんな悩みをかかえていることが多いものです。

彼と直接会ったときに甘えたり頼ったりできないのなら、いっそLINEで伝えてみてはいかがでしょうか。

男性は女性から頼りにされていると感じると責任感が生まれるといいます。

そうして自分を頼ってくれた女性のことをより大切にしたいという心理が働くのだとか。

忙しくてなかなか会えない彼に「寂しいな」と送ってみたり、彼の得意分野について何か質問をしてみることから始めてみるといいでしょう。

普段はしっかりしている女性からそんなLINEが送られてきたら、ギャップで胸がキュンとなってしまう男性がほとんどのはず。

甘え下手な女性にこそ、まずはLINEを使って彼に「かわいい!」と思わせてしまいましょう。

自分に興味がある内容

どんなLINEを送ったら彼が喜んでくれるのか分からないというあなたにおすすめなのが、彼にとって興味がある内容を送ってみるというもの。

スポーツ好きの彼なら試合の結果を報告してみたり、彼の好きな映画や本の感想など、つい彼が返信したくなるような内容のLINEを送ってみましょう。

自分に興味のある話題なら、いつもはマメじゃない彼もつい返信したくなるものです。

さらに彼女が自分の好きなものに興味をもって知ろうとしてくれる健気な姿勢には思わず「かわいい」と感じてしまうはず。

普段の会話から彼が何に興味を持っているのか探ってみるようにしてくださいね。

女の子らしいスタンプ

彼とLINEのやりとりをするときにどんなスタンプを使えばいいのか考えたことはありますか?

女性同士のやりとりであれば、自分の好きなキャラクターや芸能人のスタンプ、きもかわいいシュールなスタンプを送ってもまったく問題ありません。

でも、ウケ狙いの面白いスタンプを好きな彼に送ってしまうのは考えもの。

LINEでかわいい!と思ってもらうには、女の子らしいスタンプを積極的に送ってみましょう。

動物をモチーフにしたスタンプや、ほんわかしたタッチで描かれたスタンプなど、男同士では使わないようなものを選ぶのがコツ。

いわゆる「癒し系」のスタンプならまず間違いありません。

キャラじゃないから…と恥ずかしがらずに、彼だけには女の子らしいスタンプを送ってみるのもかわいいLINEの第一歩です。

デートのお誘い

「会いたいな」と甘えるLINEもかわいいですが、頻度によっては重たくとられてしまうこともあるかもしれません。

彼にLINEで甘えてみても思うような反応が得られないなら、いっそこちらから直接デートのお誘いを送ってみることをおすすめします。

デートのお誘いは男性から、と決めつけてはいませんか?

いくら頼りがいのある彼だって、毎回のデートでお店やプランを考えなければいけないのは負担となってしまいます。

あなたに会いたいとは思っていても、前回よりいいお店を探さないといけない、彼女の喜ぶプランを提案しないといけない、と重たく感じているかもしれません。

そんなときに彼女のほうからLINEでデートのお誘いが来たらどうでしょう。

たまには「自分がリードしなければ」という緊張感のないデートを楽しみたいと思っている彼は、そんな気持ちを分かってくれている彼女のLINEが愛おしくなってしまうはず。

次のデートは彼からの連絡を待つのをやめてみましょう。

どんなところに行って何をしたいのか、あなたのほうから提案するようなデートのお誘いならもっといいですね。

そんなLINEが届いたら、彼もすぐに返信をしたくなるはずです。

デート前後のLINE

付き合いはじめのころには当たり前だったデート前とデート後のLINE、今でもちゃんと送っていますか?

デートの前日に楽しみにしていることを伝えたり、デート後すぐにその日のお礼を送ったり…。

そんな些細なメッセージでも、気持ちやお礼を素直に伝えられる彼女の態度に男性はつい「かわいい」と感じてしまうものです。

もちろん、付き合ってからのデートというのはどちらか片方がもう片方のために時間やお金を使っているのではありません。

なかには「どうして私ばっかり送らないといけないの?」と思う女性もいるかもしれません。

とはいえ知っておいてほしいのは、男性は女性が思っている以上にプライドが高くて繊細だということ。

デート毎にこまめにLINEを送って彼女に「女々しい」と思われたらどうしよう…と、連絡をためらっている可能性だってあるんです。

彼にLINEで「かわいい!」と思ってもらうには、そんな男心を理解するのもひとつの方法なんですよ。

まとめ

大好きな彼氏に送るLINEは、せっかくなら「かわいい!」と思ってもらえるものがいいですよね。

男性は基本的にメッセージの文面から感情を読み取ったり察したりすることが苦手だと言われています。

甘えるにしてもデートのお誘いにしても、ストレートな表現を心がけてみましょう。

彼にかわいいLINEを送って、今までよりももっと愛される彼女になってくださいね。